1歳8ヶ月の幼児を連れてスキーに行く予定があるのですが、どなたかお薦めのスキー場と宿を教えて頂けないでしょうか。夫婦と子供とおばあちゃんの4人です。
行くのは平日で、温泉もあればなおうれしいです。
千葉在住ですので、西は長野、北は福島あたりまででお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

温泉つきですか・・・。

ちょっと難しいですねぇ!(≧▽≦;)ゞ
私が行った中では、「神立高原スキー場」(新潟)は、結構ヒットでした。
無料休憩所が充実していて、ファミリー専用の休憩所もあったので、結構子供連れには、助かります。
「湯沢布場スキー場」(新潟)は、ゲレンデのすぐそばに民宿がたくさんありますので、子供と雪あそびしたあとにすぐに宿に逃げ込むことが出来て便利でした。(ほとんどの民宿が、温泉です。)
「マウントジーンズ」(栃木)は、先着順ですが、託児施設がありましす。定員が少ないので、早目に申し込みに行かなければなりません。
行ったことは無いのですが、「尾瀬片品スキー場」(群馬)は、確かゲレンデに『ミッフィー』\(^O^)/がいたりして楽しそうだし、スキー場の中にコテージがあったはずです。
子供連れのときは、あまり大きなスキー場には行かず、ゲレンデから宿・休憩施設の近いところを探して行っています。
他にも良いところがあれば、私もぜひ教えてほしいです。m(_""_)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ情報ありがとうございました。別の人からもアドバイス頂きましたが、宿からゲレンデが近いというのは大事ですね。子供を連れていくのは初めてなので気がつきませんでした。

お礼日時:2001/02/17 22:02

白樺湖の池ノ平ホテルはどうでしょう。


ゲレンデはホテルに隣接しています。
家族連れが多く、若者もあまりいないのでリフト待ちはありません。ただし、リフトは2本でコースは初級者用ですが。
天然温泉の大露天風呂、サウナ、ハーブバス等があり、ゲームセンター、カラオケ、ボーリング場、プール等アミューズメントも充実しており子供から老人まで楽しめるとおもいます。
食事は夜・朝ともにバイキング形式で種類も豊富です。
平日なら一泊大人1万円ぐらいだとおもいます。
我が家は来週行く予定です。

参考URL:http://www.ikenotaira-hotel.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良さそうなところですね。でも今回はおばあちゃんが子供を見てくれるので、思いっきり滑れるところにしようと思います。ご紹介頂いたところには、子供が滑れるようになったら是非一度行ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/17 22:08

おばあちゃんも一緒なら温泉のある草津高原スキー場か万座温泉スキー場がいいと思います。


草津は温泉も多いですが町が大きいのでゲレンデまでの距離が遠くなってしまうことと、ゲレンデも広いので迷子になりやすい欠点があります。その点、万座はこじんまりしていて温泉宿からゲレンデへのアプローチも楽です。特に第1リフト乗り場は温泉宿(ちょっと古めかしいが)の目の前です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゲレンデと宿が近いということは言われてみると大事ですね。その点から考えるのを忘れました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/17 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長野あたりでモーグル練習によいスキー場

効率よくモーグルを練習したいのですが、お勧めを教えていただけないでしょうか? 

Aベストアンサー

緩斜面からじっくりと練習するなら斑尾高原だと思います。
練習専用のバーンですし。

参考URL:http://www.madarao.jp/ski/mogul/index.html

Qスキーが上手な人と一緒にスキーに行く場合

特にスキー上級者のご意見を聞かせてください。
雪が降る地域に住んでいるせいか稀に友人にスキーに誘われます。
が、技量の差がありすぎるので一緒には滑れません。
過去に教えてもらった事もありますが毎回というわけにもいかないし、友人が自由に滑れないのも申し訳ないし。

そこで、お互い気を使うのもなんだし友人にはガンガン楽しんでもらって、私はスノーシュートレッキングなどに参加しようかと思うんですがどう思いますか?
行き帰りやお昼を一緒にして、スキーの間は別行動っていうのはアリでしょうか?
一緒に行った時点で、やっぱり一緒にスキーをすべき?
そもそも上級者は初級者を連れて行って楽しめるんでしょうか?

スキーがヘタなのに誘われるのはスタッドレス履いた私の車が目当てだったりもするんでしょうが、それはかまわないんです。
だけど、技量に合わない上級コースに連れて行かれ、周囲のジャマになってる事と恐怖だけを感じつつコブだらけの斜面を下るのは苦痛です。
冬山は嫌いじゃないので、違った楽しみ方をしたいと思ったのですが…。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が嫁と行く場合は…
・レイアウトがシンプルで、別行動でも見つけやすいスキー場を選ぶ。
例えばクルージングコースの途中で急斜面があっても、迂回コースがあるところなら合流地点まで待ってます。迂回コースがないところには行きません。
ベースが分散しているスキー場だとはぐれますが、ベースが1箇所なら先に滑っても、リフト1本くらい乗って戻るとちょうど合流できます。

・嫁の板が140cmの「MIDスキー」
スピードに弱い反面、急斜面でも怖くないようです。

・上級コースにチャレンジする時は、レストハウスで待ってもらうか、初級コースを滑っていてもらう。

こんな感じでやってます。
まるっきり別行動ってのも寂しいものです。
私は下のレベルの人を誘う以上、そのレベルに合わせます。無理して上級コースに連れて行って、コントロールできずに怪我したら責任問題になりますし。

子供が出来たら、もう子供に合わせるしかないです。急斜面とかコブの滑り方など忘れそうです。
それと比べれば、大人同士で行った方が気楽なくらいです。

Q「スキー場に行くけどスキーはしない」ことを何と言いますか?

スキー場に行きつつもスキーをしないことを意味する
「○○スキー」というような言葉を聞いたことがあるのですが思い出せません。
どなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

はい、それは「ノン・スキーヤー」といいます。

日本では少ないですが、海外では風光明媚なスキー場でリゾートホテルにゆっくり滞在したり、美しい風景を眺めに来たり、スノートレックをしたりと、スキー以外の目的でリゾート地に来るお客様がたくさんいらっしゃいます。

ちなみに私は「見栄スキー講座」の見栄スキーです。年がバレますね。

Q長野でスキースノボ

湯沢へスキースノボに行く予定なのですがウェアの中身ってどんなものを着たらよいんでしょうか?
結構寒いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、2/7~長野の白馬へ行ってきます。

ウェアの中身は、この時期だと、やはり長袖のシャツか、ちょっとごつめの物を着るとよいかとおもいます。
滑ってる間は身体が温かいですが、止まったり、リフトに乗っている間は寒いかもしれませんので、二枚着るのもいいかもしれまさん。
ただ、天候に、ものすごく左右されるので、一眼にはいえませんが、半そで一枚だけ着るというのは、やめたほうがいいかと思います。
ONEONEさんは、いつ頃に行く予定でしょうか?
春(三月中旬)なら、中身は半そででも、大丈夫でした。(経験済み)
時期も教えてくださいませ。

Q長野のスキー場

2月半ばに軽井沢近辺にスキーに行こうと思ってます。

友人が言うには、軽井沢ICから車で10分以内のところにスキー場があるとか・・・(スキー場名はわかりません)
そこと、もうひとつの候補が湯の丸スキー場です。

そこで質問なのですが、

1.2日間行こうと思ってるのですが、1日目はスノボー、2日目はスキーをしたいのですが、どこが安いでしょう?
2.車で行こうとしてるのですが、チェーンがありません。スタッドレスのみでいけるところがいいです。
3.はじめに言った二つのスキー場以外でもオーケーです。
4.素泊まりで行こうと思ってるのですが、交通費抜きでいくらくらいかかるでしょうか?(大体でいいです)

わかりにくいですね・・・。

わかりやすくいうと、安くてスタッドレスのみでいけて、軽井沢周辺でどこかいいところありますか?
そこは、1泊二日で、いくらくらいの予算を考えればいいでしょうか。
という質問です。

当方初心者です。
結局わかりにくい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽井沢周辺のスキー場なら下記に網羅されています。

http://www.love-karuizawa.com/ski/

軽井沢は元来雪のないところで、人工雪が多いですから、スタッドレスの車なら大丈夫です。後輪駆動はちょっとやばいケースもありますからなるべくは前輪駆動か4駆がいいですね。

いっそ、菅平へ行くのがゲレンデが沢山あって楽しめます。標高も高いので雪質が抜群。アフタースキーもいろいろ楽しめます。頂上からの眺望が抜群という利点もあります。下記が菅平の紹介サイトです。

http://sugadaira.com/


おすすめ情報