ネイルサロンを起業したいと考えています。
一般的な都内のネイルサロンの利益率はどのくらいなのでしょうか?
また原価など、どのくらいかかるか教えていだだけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 sakura-100さん こんにちは



 厳しい事を言う様ですが、この程度の事を知らないと開業出来ないと考えて下さい。

 今は色々な専門学校が有りますから、アートネイルの技術やネイルの色々な技術は専門学校で学ぶ事は容易になりました。しかし何所からネイルチップやマニキュアを仕入れるか等の仕入れの問題等経営する上で最低知っていて当たり前の問題は、学校では教えて頂けません。それと利益率に付いても、薄利多売をするのか高利少売をするのかの経営方針によっても違いますから、ここで聞かれても親切な方が居たとして答えたくても答えられません。

 本当にネイルサロンを開業したいと考えているなら、ここで質問する事は大間違いです。最低でもご自身がネイルサロンにお勤めになって実際を目で見・経験をして、どう言う経営方針で経営したいかをきめない限り利益率なんて決りません。例えば本屋さん式に小売価格がほぼ決っている商売なら、ここで利益率幾等と答えられますけど、床屋さん・美容院・整体院・エステサロン・ネイルサロン等売上の殆どが技術料の商売の場合、技術料を幾等にするか、簡単に言えば技術料を高く設定して少ないお客様対象のセレブなお店を経営したいのかそれとも同じ内容の技術でも低価格に設定して格安感を謳い文句で沢山のお客様を相手にした格安サロンをしたいのかと言う経営方針が決らない限り利益率は誰にも答えられません。

 したがって利益率はご自身でお考え下さい。
    • good
    • 1

お金を取ってネイルアートを行うプロになろうとしているわけですから、手先の器用な素人がまねをしようとしてもできないような技術を身につけるために、スクールに通って高度な技術を身につけているはずですよね。


そのスクールの卒業生が開業したネイルサロンがどのくらいの利益率なのかを、スクールに聞けばわかります。
ネイルスクールのウリは、卒業生が開業してどれだけ稼げるようになるか、ですから、どの程度の技術を身につけた人がどの程度稼げるようになるのか、といった情報を持っています。
    • good
    • 0

文面からみてネイルサロンで働いた経験も何もないように感じます。


(バイトとかの表向きしか知らない経験では経験とはいいません。)

結論からいいますと誰も答え出せません。

売り上げ、宣伝広告費、人件費、家賃、光熱費、通信料、部材などなど全てを
考慮して貴方が予測するものです。その程度できないで始めるのは無理です。

まずは各相場などを足で調べて自分なりに計算してみましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネイルアーティストの仕事は収入源として生活できますか?

26歳の主婦です。
現在 家で細々と内職の仕事をしながら
生活をしています。
(主人と、ワンちゃん1匹で子供はいません。)

何か自分でも稼げる仕事をと思い
それだったら、「手に職」と考え、
以前から ネイルアートに興味があったため
ネイルアーティストになることを思いつきました。
(自分ではかなり手先は
器用な方だと思っています。)

近く、学校に行き資格をとり
将来は 自宅のマンションの 1室を使いサロンを
開こうかと考えています。

学校に行く授業料は、コツコツと内職で
貯めました。
サロンの場所となるマンションは
結婚したばかりですので、
これから購入を考えています。
(購入は、5年後に東京に買う予定です。)

そこで、以下の質問があります。

1、ネイルアーティストの仕事は収入源として生活できますか?
(大体、月に10~15万の収入が
あれば良いと思っています。)

2、自宅のマンションの1室で開業は、現実問題として
可能でしょうか?
(お客様が、本当に来るのでしょうか?、
このような形で実際に経営をされて
上手くいっている方はいるのでしょうか?)

3、ネイルアーティストの技術は、本当に学校に行かなければ学べないものですか?
(独学じゃダメなのでしょうか?)

そのネイルアーティスト自身の技術、経営のノウハウ、マンションの場所、接客などによって
色々と 変わってくるとは思いますが
実際のところは どうなのか知りたいです。

ネットや、雑誌、学校などにも直接
問い合わせをしましたが
どれも、良いことばかりしか言わないので
正直、ネイルアーティストの実態がわからないです。

学校も通うには、結構な額なので
主婦の私にとっては慎重に検討しなければ
いけないと思っています。

どうぞ、詳しい方教えてください。
宜しくお願い致します。

26歳の主婦です。
現在 家で細々と内職の仕事をしながら
生活をしています。
(主人と、ワンちゃん1匹で子供はいません。)

何か自分でも稼げる仕事をと思い
それだったら、「手に職」と考え、
以前から ネイルアートに興味があったため
ネイルアーティストになることを思いつきました。
(自分ではかなり手先は
器用な方だと思っています。)

近く、学校に行き資格をとり
将来は 自宅のマンションの 1室を使いサロンを
開こうかと考えています。

学校に行く授業料は、コツコツと内職で
...続きを読む

Aベストアンサー

もうひとつ、(1)「月10~15万の収入は可能か」というのと(2)「自宅マンションで経営してやっていけるのか」という点にお答えしていなかったと思いますので
私の場合の経験で、お答えしたいと思います。

まず(1)については「経営」について学ばれるとよくわかると思います。私も単に最初は「ネイルを家庭で提供して喜んでいただこう」とおもってスタートしましたが
「これは職業にするのだ」と思ったときに経営について
素人な自分に気がつきました。そこで地元の商工会が行っている経営者の勉強会に参加したり、青色申告者のための
セミナーを受講したり、女性起業家の集まりにいったりうぃてまず「いろいろな経験者の方の起業」や「営業=収益を上げるということ」について学びました。
そして何より全く知らなかった「経理帳簿のつけかた」から学びました。恥ずかしながら最初はお客様から頂いたお金を丼勘定?でかわいい箱に入れてそれを「家計簿」程度の帳面につけているだけで、いったい経費がどのようになっていて、どれだけが収入となるのかさえわからず、
「奥さんの趣味程度」だったと思います。

しかし私はちゃんと「仕事」にしていきたかったのでまず
学びました。起業の本を読んでみるだけでもどういった届け出をしたらいいか、税務申告をする上で何を用意したらいいかもわかりとても勉強になると思います。

帳面が(うちは青色申告ソフトを使っています)はっきり
わかるようになると売り上げと経費などの関係もよくわかり「よし来月はこうしよう」と目標ができるようになりました。これは「5000円ですね、ありがとうございます」といって箱にしまっていたころとは明らかに違いました。やる気も起きました。

10万から15万の収入というのは「自分が売り上げた金額」ではないですよね。自分の「手取り」のことしょうか。10万円の売り上げなら単純計算で、こじんまりしたホームサロンで一人しかお客様が来なくて1万以下の売り上げでも10日営業できれば成り立ちます。そして
それにかかる経費は5000円もかからないと思われます。(スタート時に道具やカラーなど必要なものはすべてそろっていると家庭して)
でも「ネイルカラーも毎月新しいものを何本もそろえたい、流行のネイルストーンも大量に色をそろえたい」といったオーナーの方針や、私どもではきらきらがはいった人工爪の材料もすべて「材料ときらきら成分は別」に用意していてお客様のオーダーの都度混ぜて少量消費していますが有名ブランドの「○○ミックス」といった既製品のブランド品で何色もそろえたいといった場合では話が違ってくると思います。

もし私が始めたときと同じようなやりかたで経費がかからないように工夫、(勉強)すれば10万の売り上げで5000円の経費(しかも光熱費、家賃などは自宅なのでゼロ)9万5000円が自分の収入になり、当時私は
手作りのチラシとパソコンで作った名刺カードに手配り用のメニュー表、あとはインターネットで掲示板などに書き込みしたりホームページを手作りした程度でしたのでほとんどかかりませんでした。

ですが、その9万5000円でお洋服を買ったり遊びにいったか?といわれるとしていません。
収入があるとそれで「お店」に飾る壁飾りをかったり、新しいカーテンをつけたり、ネイルアートを飾るボードを買ったり。それも経費と呼ぶのかもしれませんが、私にとっては当時は「自分のために使える夫に頼らない収入」としてとてもうれしかったのを覚えています。

その後も売り上げの中で「収入」として使える資金は
私の場合はほとんどすべて「次に使ってみたい新しい材料を購入」する代金にしたり「いってみたい東京や大阪の技術セミナー」のための旅費や受講料となったり。

それは後日売り上げが上がってきてからはむしろ「経費」となっていく部分ですが、最初は「自分のために使えるお金もネイルの仕事のためにつかって」いたとおもいます。
今思い出してみてもとてもうれしく楽しかったです。
「自分のささやかな事業だけれど、ちゃんと自分の収入の中でやっていて、家計からは使っていないぞ」というのが
主婦の私としては最低限実現したいことでした。

そして現在の状況と合わせてアドバイスしますと
「最低限収入としたい金額の3倍以上は売上げがあると
よい」とういう感じがします。家賃など基礎体力的な経費の消費を含めて考えるとそいう気がします。
(ずっと自宅ならもっとかからないですよね)

(一般的には給料というのでしょうか、ちなみに
青色申告では経費以外の部分は経営者の収入とされるの税務上の定義とはまた違うのかもしれませんが。)

私は人を雇うときに「あなたを採用するとこれだけの経費が必要になります、つきましてはこのギャラをお支払いするのにはこれくらいの売上げが必要となりますが、目指してがんばっていただけますか?」と伺うようにしています。ノルマということではなく「経営する営業する」ということについて一緒に考えていただきたいからです。

15万ギャラを取りたいなら最低限でも50万以上は売上げて頂くと人を雇っても事業の収益がでるのではという
感触があります。

サロンをするということはどんなに規模小さくても「経営」です。しっかりと経営状況を自分で把握でき、経済活動ができる知識を持てばやっていけますよ。
なにもなくて「技術だけ提供して、その都度お金がはいってきて」という方法では私の場合は限界を感じました。

また「マンションの一室でお客様はきますか?」ということですがきてくださるように努力をすれば問題ありません。人は信用ですので近くの美容室で格安でキャンペーンをさせていただいてそのとき「ここでやっているんですよ」とチラシをおかせてもらう=美容室はネイルが無料(格安か)でやってもらえると宣伝でき、自分は自分の
お店の宣伝ができるという双方のメリットにより喜ばれたりします。ネットを利用して写真なども載せて「こんなところでこんな人がやってくれるんだ、じゃあいってみようかな」とおもってもらうのも安心材料になるとおもいます。
「デパートなどだときれいにしていかなくちゃいけない気がするけれどここは近所だし気軽」とか「車できても
駐車料金がいらないからうれしい」といったお客様のメリットを出していけば口コミでも広がっていきます。

「路面店や繁華街ではないこと」を強みとして「自分だったら何があったらいいかな」と考えること。
無料駐車場やメイクしてこなくてもくつろげる空間、子供さんと一緒でもOKでDVD見放題、メイクやネイルに関する本の無料貸し出しや終わった後のお茶サービスなど。またきたくなる魅力を楽しみながら考えるといいですよ。

私も日々考えながら楽しくがんばっていてお客様や
スタッフに教えられることばかりです。
貴女の夢が叶いますように。応援しております。

参考URL:http://nail.hirotaka.co.jp/

もうひとつ、(1)「月10~15万の収入は可能か」というのと(2)「自宅マンションで経営してやっていけるのか」という点にお答えしていなかったと思いますので
私の場合の経験で、お答えしたいと思います。

まず(1)については「経営」について学ばれるとよくわかると思います。私も単に最初は「ネイルを家庭で提供して喜んでいただこう」とおもってスタートしましたが
「これは職業にするのだ」と思ったときに経営について
素人な自分に気がつきました。そこで地元の商工会が行っている経営者の勉...続きを読む

Qネイルサロンにクレームをいれるか悩んでいます

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8274009.html

上の質問投稿後、爪が欠けました。
先だけですが、数本欠けています。

痛みのある爪と、薄くですが斑点の浮き出た爪もあります。

サロンに連絡をしたいのですが、以前の対応を見る限りクレーマー扱いされるのが関の山です。
やり直しすら渋られて特にひどい指以外は料金を請求されています。
「もういいから全部落としてください」と再来店時に行ったのですが「やり直せる指以外は正規料金がかかります」「誓約書通り返金はできません」の一点張りです。
呆然として何も言えずにいたらいたら渋々無料でオフしていただいた結果が今の爪です。

あちらが一度折れ、私も一度はクレームをいれた以上、何度も連絡すべきでないとは思います。
ですが、気持ちとしては納得が行きませんし始めてのネイルのために切り詰めて捻出した六千円が惜しいです。貧乏性ですみません。


斑点については病院で診断書などをとった上で消費者センターを通じて連絡をした方がよいのか、もう一度自分で連絡をいれた方が良いのか迷っています。

誓約書のたぐいに法的効力がないのは知っていますが、読んだ上でサインしたのは私の責任です。
ですが安くないお金を払うなら、それに見合った施術をして欲しかったという気持ちもあります。

かけた親指の写真を添付しておきます。
欠けたのはほんの少しですが、爪全体が薄くてへにゃへにゃしています。
この親指はなぜか爪全体がヒリヒリしています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8274009.html

上の質問投稿後、爪が欠けました。
先だけですが、数本欠けています。

痛みのある爪と、薄くですが斑点の浮き出た爪もあります。

サロンに連絡をしたいのですが、以前の対応を見る限りクレーマー扱いされるのが関の山です。
やり直しすら渋られて特にひどい指以外は料金を請求されています。
「もういいから全部落としてください」と再来店時に行ったのですが「やり直せる指以外は正規料金がかかります」「誓約書通り返金はできません」の一点張りです。
呆然として...続きを読む

Aベストアンサー

元ネイリストの者です。
ジェルネイルをされたのは初めてですか?
初めてならたった一回の施術で爪がふにゃふにゃになったり欠けたりするほど薄くなるなんて、よっぽど元々爪が薄いかたじゃない限り、まずあり得ません!

爪がヒリヒリしているという事なのできっとオフのとき、もしくは傷入れの時点で削りすぎです。
以前の質問も拝見しましたが、オフをしたスタッフと施術をしたスタッフは同じスタッフですか?
新人スタッフだと思います。
新人スタッフが削りすぎたといったトラブルはたまに起きてしまうこともあります…。
クレームを入れるなら店舗責任者に話すか、チェーン店なら本社に連絡を入れてみるともしかしたらお金が返ってくるかもしれません。
以前、契約書が…とか言われているみたいなので可能性は低いかと思いますが(涙)
せっかくの初サロンで費やしたお金がもったいないですね…
ヒリヒリ、ふにゃふにゃした爪は伸びるまではもとに戻らないので、強気に言っても良いと思いますよ。
納得いきませんもんね!今後は他のサロンに行くことをおすすましますm(__)m

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q趣味のモノを販売していらっしゃる方にお聞きしたいのですが…

 
オークションで手作りのものを販売していらっしゃる方、またオークションでネイルチップを販売・購入して
いらっしゃる方にお聞きしたいことがあり質問させていただきました。

今私はネイルチップのオーダーをサイトで受けて大体1セット1000円~2000円くらいで販売しています。
ですが、まだまだ本格的な宣伝が足りないのと、素人な為平均で月に1~3人の方からのオーダーで、収入は1000円~4000円くらいです。
年間の平均なのでまったく注文が無い月もあれば、成人式や結婚、卒業式でどっと注文が入るときもあります。

今は家事手伝いをしていて、それで小遣いというものを貰っているのですが、
ネイルでの稼ぎと材料費でプラマイゼロか、下手したら赤字です。
本格的にオークションで稼ごうとは思ってないのですが、せめて平均で月々3万円くらい稼げたらな…と思い、
オークションに出品してみようかと考えています。

月3万円は甘い考えかもしれませんが、わけありでなかなか外に出れずせめて出来ることを、ということで
家事手伝いをしているので、家事以外にせっかく特技?としてネイルをしているので素人ですがその分お安く、
沢山の方に可愛いネイルを提供できたらな…と思っていて、そのついでに黒字になれたらいいなと思っています。

収入のお話をすると、私の考えとしては、1セット1000~2000円を月に1、2セット売れるか売れないかよりも、
1セット1000円以下のものを月に数セット売ったほうが収入は多くなるのかな…と。

別な場所でネイルについての質問をして見たところ、1セット500円くらいなら一度で2セットくらい買っちゃうかも、
とか、メンズ用ネイルも今人気らしいので500円くらいだと買いやすい、
という方もいらっしゃって、それを参考にしようと思っています。

趣味でオークション出品されていらっしゃる方、収入から材料費を抜いてどのくらい稼げているのでしょうか?
また、金額ではなく、素人ながらも精一杯の品物の良さを売りにしている場合、
どのくらい購入していただけるものなのでしょうか?

最初からがんがん売れるとは思っていません。対応の仕方、質は本当に大事にしていき、
リピートや評価などで徐々に購入して下さる方がいらっしゃれば良いな…と思っています。
本格的に出来てきて、もしも売った分で資金が出来れば、勉強をしてちゃんとした販売を始めたいな、とも思っています。
オークションやサイトでの販売はその練習も兼ねています。

このようなやり方をしたい私にとってオークションでの販売はプラスになるのでしょうか?

画像を貼らせていただきました。どの程度の商品を販売しているかの参考にしていただければと思います。
1000円以下だと材料費が厳しいのでここまで派手には出来ませんが、
1000円以下には見えない、お得!と思っていただけるようなデザインにはしたいと思っています。

ご意見を聞かせていただければと思います。

.

 
オークションで手作りのものを販売していらっしゃる方、またオークションでネイルチップを販売・購入して
いらっしゃる方にお聞きしたいことがあり質問させていただきました。

今私はネイルチップのオーダーをサイトで受けて大体1セット1000円~2000円くらいで販売しています。
ですが、まだまだ本格的な宣伝が足りないのと、素人な為平均で月に1~3人の方からのオーダーで、収入は1000円~4000円くらいです。
年間の平均なのでまったく注文が無い月もあれば、成人式や結婚、卒業式でどっと注文が入...続きを読む

Aベストアンサー

> 1セット1000~2000円を月に1、2セット売れるか売れないかよりも、
> 1セット1000円以下のものを月に数セット売ったほうが収入は多くなるのかな


上記のような考え方は、大企業のとるべき戦略です。
ダイソーとかドンキホーテとかが薄利多売するには、そうするのが良いでしょう。

一方、零細企業や個人が同じマネをすると、単なる「貧乏ヒマなし」で終わります。
また、安い商品を買う客は「安い人間」が多いので、儲からないうえにモンスタークレーマーに悩まされて時間の無駄です。


零細企業がとるべき戦略は、「高付加価値・高価格商品」を生み出すことです。
あなたが売っているものは「ハンドメイドの一点モノ」なんですから、その時点で既に大量生産品にはない高い付加価値が付いています。そんな貴重なものを、大量生産品と同じ価格で売ってどうするんですか。

また、人間の心理は不思議なもので、どんなに素晴らしい商品でも、価格が安いというだけで、その価値を低く見積もる傾向にあります。逆に、つまらない商品でも、価格が高いというだけで、本来よりも価値を高く見積もってしまう傾向にあります。

それと、現在の売価では材料費とトントンみたいですね。
そんなことでは、なんのために苦労して作って売っているのか、意味がないと思いませんか?

普通の商売では、原価の5倍~10倍くらいにしないと、儲からないですよ。
趣味でやるにしても、原価の最低2~3倍にしないと。

もし私だったら、原価(材料費)が仮に1000円くらいの場合、売価を3980円か4980円にして、送料を無料にして売りますね。安い品物って送料のウェイトがすごく高く感じるので、あらかじめ商品価格に上乗せしといて「送料無料!」と謳ったほうが、お得に感じてもらえます。


あなたがやるべきことを再度カンタンにまとめます。


(1)価格をアップさせる。最低でも現状の2倍以上。安売りは絶対にしない。

(2)価格に見合うよう、よりクオリティを上げる努力を継続する(ただし、なるべくコストは上げずに)


現状で、自分のサイトで月に平均1~2個売れているとのことなので、それはそれで凄いことだと思いますよ。普通、1年に1つも売れない人のほうが多いんですから。
なので、やり方次第で大きく儲かる可能性があると思います。

> 1セット1000~2000円を月に1、2セット売れるか売れないかよりも、
> 1セット1000円以下のものを月に数セット売ったほうが収入は多くなるのかな


上記のような考え方は、大企業のとるべき戦略です。
ダイソーとかドンキホーテとかが薄利多売するには、そうするのが良いでしょう。

一方、零細企業や個人が同じマネをすると、単なる「貧乏ヒマなし」で終わります。
また、安い商品を買う客は「安い人間」が多いので、儲からないうえにモンスタークレーマーに悩まされて時間の無駄です。


零細企...続きを読む

Q自宅サロンオープンについて質問です。

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の財布から個人の財布にお金が動いているだけ。領収書など出さなければ、お金の動きがあったことも分からないし、数万円程度の売り上げで税金なんか気にしなくて良い。そもそも税務署がそんな小さなお金のために動かない。」と言われました。
確かにそうですが・・・

では「極端な話し、月に30万や50万稼ぐようになっても?」と聞くと、
「そうだ。」と。

会社として届け出をせず、あくまで「趣味のレベルです」と言っていれば、
いくら稼いでも良いということになって、おかしい気がするのですが・・・。
所得隠ぺいみたいな事にならないのでしょうか?

また、会社として届け出を出すには、規模や収益などが決まっているのでしょうか・・?


自宅サロンを開いている方、確定申告はどのようにされているのでしょうか?
私の知人が言った様に、入ってくるお金は、収入ではなく謝礼金の様なものとして、全てポケットマネーになるのですか?


サロンをオープンしたいと言うのに無知な質問で恥ずかしいのですが、これまでずっと会社勤めだったためよく分かりません。
よろしくお願いします!

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白色申告として認定されます

2 収入を概算計上されます

3 経費を概算計上されます

4 税額が5年分まとめてきます(5年以上事業をしていれば)

5 もちろん延滞税や加算税もついてきます

※私の経験上最も乱暴な処理をされた事例は「収入=所得」とされたことです。

月商が10万とか20万でも業種的には、利益率は高い事業ですよね。

税額もそれなりに大きくなると思います。

上記のようなリスクを許容できないのであれば、きちんと税務署に開業届けを提出することをお勧めします。

参考になれば幸いです。

こんにちは!記帳代行のKSKです。

オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白...続きを読む

Qネイリストって将来性のある仕事ですか?

「手に職」の部類になるのでしょうか?
一生の仕事にできますか?

Aベストアンサー

素人の感想ですがNO.1さんと似たこと思いました。

私は前までハンドもフットも(ジェルは避けてマニキュアのほう)
よく通ってましたけど、3Dプリンターまたは別の関連でも
セルフで完結する技術が出そうって思ってたし

それに同じファッション身だしなみ関係でも
ネイルは洋服、美容院に比べてもだいぶ
必然度が低いですよね。
セレブや水商売系の顧客は減らないとしても
一般人の可処分所得が減ったら
真っ先に切られる出費でしょう。

若い子が自分の行きつけはカラーと何か?が込みで
(まさかケア?)500円だと言ってました。

ネイルは主に女性のお仕事です。
女性は「何があっても一生これで食っていく」とか
「家族を路頭に迷わせられない」とまで考えている人は少なく
むしろ養ってくれる人がいれば
あまり儲からなくても無職より体裁がいいとかの理由で
仕事をするケースも少なくないです。

自宅がたまたま便利な立地だったとか
恵まれた条件の人が参入してきたら
価格などで歯が立たないなど、運が大きいでしょう。

雇われでも身内には勧めないですね
やはり、どちらかといったら年とることが武器になるより
弱みになる印象です。
私自身40越しましたけどよっぽどの事がなければ
若めの人選んじゃうな。

老人施設などをメイクアップやネイリストが訪問する
サービスがあるそうですけど
その場合でも「年をとってて有利」とは
個人的に思えないです。

質問者さんは若い方のように思えますが
加齢がプラスにならない仕事ってやはり
慎重になったほうがいいかと。
だって年取るほど、未経験から仕事させてくれと言っても
(受講料だけ狙うスクール商売以外は)
今更未経験の年配にチャンスを与えるメリットは
先方にはないですから、与えてくれません。

(美容師さんなどは年とっても強いんです。
髪型の方が、技術やセンスの違いが明白に出ますし
ある程度馴染んでしまうと
先はほかの人に変えなくなる傾向があります)

希望のお仕事に、あまり前向き意見が出なくて
すみません。
ただ、好きで決めるのもいいですが
リスクは覚悟して、対策を準備しつつ行くべきだと思います。

素人の感想ですがNO.1さんと似たこと思いました。

私は前までハンドもフットも(ジェルは避けてマニキュアのほう)
よく通ってましたけど、3Dプリンターまたは別の関連でも
セルフで完結する技術が出そうって思ってたし

それに同じファッション身だしなみ関係でも
ネイルは洋服、美容院に比べてもだいぶ
必然度が低いですよね。
セレブや水商売系の顧客は減らないとしても
一般人の可処分所得が減ったら
真っ先に切られる出費でしょう。

若い子が自分の行きつけはカラーと何か?が込みで
(まさかケア?)500...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報