『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

現在乳がんのホルモン療法をしています。
ホルモン療法の副作用なのか、関節痛があります。
緩和するのに何か良いサプリメント等はありますでしょうか?

「グルコサミン」が気になったのですが、これは関節痛に有効でしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

担当医に相談してみましたか?



意外と良い方法が提案されるかもしれません
しかも処方薬なら(ビタミン剤もアリです)すごく安いですしね…
同じ物をサプリメントで購入すると毎月1万円くらいかかりますが
処方薬だと数百円で 効果も大きい(マゼ物が少ないから?)

関節だけなのか 骨量などまで問題が無いのか 検査したほうがいいかもしれないですよ^^;

骨量減少といういう副作用もあるようですから…
その場合はカルシウムとかそういう方向の治療薬が必要です

私の場合はホルモン療法をしていなかったですが(子宮などへの副作用が大きすぎたため中止)抗がん剤でも充分に関節痛が出ましたし…
ホルモン療法を再開しても(乳がんが悪化しすぎ)特別進んだとも思えないので…

ホルモン療法での悪化もあり、年齢的なことや、病気で運動をすごく控えたり…そういうことで余計に「副作用が出た!」と勘違いしている人も多いみたい…(周りを見ると)

放っておいて良いとは思わないけど、別の原因もあるかも…って思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに年齢的なものもあるかもしれません。
担当医に相談してみます。ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/13 15:23

サプリでそんな治療効果のあるものなんかありません.高いだけで,出るのは副作用だけです.


広告・宣伝は良い事だけしか言いません. アミノ酸まで分解されてしまいます.そのものが吸収されるわけではありません.宣伝程効果あるなら世の中関節痛はなくなっています.

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
冷静に考えてみて、本当にその通りです。
担当医に相談してみようと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/13 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳がん<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    乳がんとはどんな病気か  乳汁を分泌する乳腺小葉上皮(しょうようじょうひ)、あるいは乳管までの通り道である乳管の上皮が悪性化したものであり、近年の日本人女性の悪性腫瘍のなかでは最も頻度の高いものとなっています。  乳がんは、小葉由来の小葉がんと乳管由来の乳管がんとに大別されます。乳管内、あるいは小葉内にとどまっていて血管やリンパ管に浸潤していないものを、非浸潤がんといいます。非浸潤性(ひしんじゅんせ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌が5箇所ほど骨転移しています〈30代)

5年前に左乳房全摘後ホルモン療法を中心に治療し、1年程前に骨転移し始めてからは放射線治療、最近抗癌剤もしています。でも、かなり元気なんです〈普通に歩いて家事もすべてやっています。)自分ではまだまだ大丈夫だと思っているのですが、親戚や友人の夫など、あまり親しくない人にかぎって、「残り少ない人生なんだから、子どもと沢山過ごすべきだ」とか、「骨にまでいってるんだからいずれ、歩けなくなる。風呂にも一人じゃ入れなくる。」と、もうすぐ寝たきりになるような、あと1~2年以内には死んでしまうようなことをいいます。気にしない!と思っても、若いから進行が早いのかな・・ある日突然ガクッとくるものなのかな・・と不安にもなります。癌が骨転移している30代の方の色々な状況を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進行も遅くなるそうですよ。乳がんの進行は、非常に個人差のあるもののようですから生存率何パーセントだとか、一般論は妻も全く気にしてません。
ちょっと痛みがあるので激しく体を動かしたり、掃除機のような重いものを運べないだけで、お出かけもしますし、海外旅行にも行きます。
先のことは分かりませんが、できるだけのことはしていますし、何より毎日を二人(と一匹)で楽しく過ごしています。今の医学では根治は難しいのかもしれませんが、このまま癌と共存しながら、あともう少し長く頑張っていれば、医学も発達して根治できる技術が生まれる日が来るかもしれない、と期待してます。
一般論や周りの人の意見は、気にしなくて良いのではないでしょうか。自分の気持ちが一番大事です。毎日の生活が楽しいのであれば、それがなにより一番大事な事だと思います。がんばってくださいね。私と妻もがんばります。

こんにちは、お元気に過ごしているとのこと、なによりです。私自身ではありませんが、妻が31才で同じように左乳房全摘し、3年半前から再発治療を受けています。最初は骨転移でしたが、1年ほど前に肝転移と肺転移が見つかっています。
ですが、元気にしてますよ。自分ひとりで全ての家事ができるほどの状態ではありませんが、週に2回ほど親に家事を手伝ってもらいながらも、元気に毎日過ごしてます。ぜんぜん寝たきりなどではありません。
骨転移は比較的進行が遅いですし、何よりもポジティブな気持ちでいると進...続きを読む

Q乳がん治療のタモキシフェン服用中止について

54歳の母が去年乳がんを患い、無事治療は終了したのですが乳がん細胞を増殖しやすいエストロゲンを受容する鍵穴が多い体質であることが分かり、現在母はタモキシフェンを服用しております。

しかし副作用によるホットフラッシュや喉の痛み、血が逆流するような状態に毎日悩まされ、抵抗力がないため風邪を引くと肺炎を引き起こすまで悪化するというあまりに辛い状況が続くので今後数年間服用する不安に本人も精神的に参ってきているようです。

私自身もこのタモキシフェンが乳がん再発防止に効果的であることは理解できているのですが、その分子宮ガンになるリスクが高まることが心配です。

母としては服用を中止し、健康食品でカバーしたいとのことですが、そのことによって楽になる分乳がん再発への不安があり、このまま子宮ガンのリスクには目をつぶり、服用を続けたほうがよいのか家族で非常に悩んでいます。

どちらの方がよいかアドバイスをいただけませんでしょうか?

そしてこのタモキシフェンに癌が他部位(骨や肺など)に転移するのを防ぐ効能はあるのでしょうか?

宜しければそちらもあわせてご解答頂けたらと思います。
何卒宜しくお願いします。

54歳の母が去年乳がんを患い、無事治療は終了したのですが乳がん細胞を増殖しやすいエストロゲンを受容する鍵穴が多い体質であることが分かり、現在母はタモキシフェンを服用しております。

しかし副作用によるホットフラッシュや喉の痛み、血が逆流するような状態に毎日悩まされ、抵抗力がないため風邪を引くと肺炎を引き起こすまで悪化するというあまりに辛い状況が続くので今後数年間服用する不安に本人も精神的に参ってきているようです。

私自身もこのタモキシフェンが乳がん再発防止に効果的であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

米国で栄養士をしています。タモキシフェンの使用は米国でも賛否両論です。確かに乳がん自体の再発(特に右乳房から左乳房、その逆といった再発)は防ぐ率が高い(保証はどこにもない)のは確かのようですが、反対に子宮がん、卵巣癌の発病を誘発するという統計もあります。

タモキシフェン使用の是非は個人の選択ですから、もう少し薬自体の探索をなさるといいかと思います。

健康食品は薬ではありませんが、医学に携わる研究者が栄養学と医学を統合して治療に利用するための研究は米国でも、日本でも盛んに行われています。2001年にJournal of Oncology 誌に掲載された研究ではQuercetin というフラボノイドの一種が乳がんのガン細胞成長を抑制するのにかなり有効(タモキシフェンより)であるという結果が出ています。Quercetin (クエセティン)は癌治療に利用する場合、米国では一日に1500 - 4500 mg という多量摂取が通常は勧められます。

薬やサプリメントの他に、食事(単糖類、精製食品、腐敗した油の食物らを避け、新鮮な魚、緑黄色野菜ー特に青葉野菜を多く摂取、便秘を無くす努力は必要ですが、下剤使用は避けてください、腸を荒らすだけでなく、すべての栄養吸収を妨害します)に気をくばり、有酸素運動をすること。運動が無理な場合でも、吸って,吐いてをそれぞれ6秒ずつかけて行う深呼吸、歩行から始めて、運動へ結びつけること。「美白」などと言わずに、適度な日光浴をする(日光浴は逆に抗がん作用があるという逆説が最近、認められました)こと。

最後に医師との連携した治療は大切です。ただし、自分の体は自分で守る、と心から信じることが重要な鍵を握っています。来年の今頃は「あんなこともあったわね、でもよい経験だった」と笑っているんだ、と強くイメージすることなども非常に大切です。冗談みたいなことを言っている、とおっしゃるかもしれませんが、これは大切です。

お母さん思いのあなたのようなお子さんがいるのですから、必ず大丈夫だ、よい方向に向かえるのではないでしょうか。頑張ってください。

参考URL:http://www.naturalrearing.com/J_In_Learning/NutritionSupplements/QUERCETIN.html

米国で栄養士をしています。タモキシフェンの使用は米国でも賛否両論です。確かに乳がん自体の再発(特に右乳房から左乳房、その逆といった再発)は防ぐ率が高い(保証はどこにもない)のは確かのようですが、反対に子宮がん、卵巣癌の発病を誘発するという統計もあります。

タモキシフェン使用の是非は個人の選択ですから、もう少し薬自体の探索をなさるといいかと思います。

健康食品は薬ではありませんが、医学に携わる研究者が栄養学と医学を統合して治療に利用するための研究は米国でも、日本でも盛ん...続きを読む

Q乳がん術後、脇の下が痛く手があがらなくなってきました

センチネルリンパ節生検(転移なし)+胸筋温存乳房全摘術をしました。
術後一週間ぐらいから脇の下が腫れ、一か月ぐらいすると腫れがひどくなり、手のひきつれ、おなかや背中が打撲したように痛く、手が上がらなくなってきました。
38度以上の熱が数日続きました。
主治医の先生には相談していますが、腕を伸ばすリハビリは激痛で、その後また脇の下が腫れ痛みが数日続きます。
家で一日中寝ていると痛みは治まっていますが、これでは会社復帰どころか日常の生活もままならず、この先どうしたらいいのかと落ち込んできました。
リンパ節郭清をしていないのにこんなに痛いのでしょうか。
経験、解消法等をお聞かせください。
また質問や乳がん患者同士が話せる掲示板をご存じでしたら教えてください。随分探したのですがなかなか見つからなくて・・・

Aベストアンサー

おはようございます。
疼痛お察しします。
今術後どのくらいでしょうか?退院後のリハビリについて指導がありましたか?
郭清はしてもしてなくても リンパ節部分(脇の下)は切開してますよね。染色されなかったから執らなかったということだと思うのです。
たしかにむくみの度合は 個人差で違ってくるかもしれません。
術がわの 腕が 脇が 痛いでしょうが 頭の上にあげる運動はしたほうがよいです。荷物を持つのではなく 壁の上部を触る。自分の頭をさわる。 反対側の耳がさわれるようにする。こういった運動です。
もちろん きついし痛いです。脇にビンビン電気が走ります。でも ここで頑張らないと 手の筋肉や関節の可動域がダメになります。胸の高さの洗濯物干しに 洗濯バサミで干せるようになったら上出来です。頭の高さでは かなり厳しいです。物干し竿ならもっとです。
(今の私の現状です。できないことはないけれどきついです。)
これが結構リハビリに役立ちました。(もちろん家族全員分でなく自分のパジャマ 下着ぐらいのものです。)
むくみ対策はとっていらっしゃいますか?術がわの手は 寝るときはクッションの上ですよ。
掲示板のことは ブログ名はここでは載せることはできないようです。
病名や症状を検索されて ブログで探したらヒットすると思います。プロフィールに病状が記入されているので 同じ症状の方を探されたらよいと思います。
質問や不安などは トラックバックでお互いの交流ができると思います。オフ会といってブログでお友達になったサークルもあるようです。
そういう私も ブログで救われ 今は自分がブログをしています。

おはようございます。
疼痛お察しします。
今術後どのくらいでしょうか?退院後のリハビリについて指導がありましたか?
郭清はしてもしてなくても リンパ節部分(脇の下)は切開してますよね。染色されなかったから執らなかったということだと思うのです。
たしかにむくみの度合は 個人差で違ってくるかもしれません。
術がわの 腕が 脇が 痛いでしょうが 頭の上にあげる運動はしたほうがよいです。荷物を持つのではなく 壁の上部を触る。自分の頭をさわる。 反対側の耳がさわれるようにする。こう...続きを読む

Q乳がんで、ステージ4。 何でもいいので情報ください

45歳、乳がんで、見つかった時にはもうリンパと肝臓に転移していて、ステージ4と言われました。

転移があるため手術はできない。
そのため、根治はなくて、治療の目的は延命だといわれました。
ここ数か月のいきなりの出来事でパニックです。



去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?



免疫療法や温熱療法など、いろいろなものがあるようで、詳しいことが知りたいです。

治療された方、詳しいことを知って見える方、その他どんな情報でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。



抗がん剤の治療は今月から始めたばかりで、
今は、エンドキサンとファルモルビシンを投与しています。

Aベストアンサー

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になっているように感じています。
ですので、再発の不安と恐怖に悩まされながも、「うまく治療すれば大丈夫・・・」なんて、考え方を変えるようにしています。先生も「乳がんにはいい薬がたくさんある」とおっしゃっていました。

>去年の乳腺専門病院での乳がん検診では異常なしと言われたのですが、
1年でステージ4まで行くものなのでしょうか?

トリプルネガティブとか、特殊な悪性度の強いがんなのでしょうか?
専門家なのでわかりませんが、私も2年に一度、マンモの検診を受けていましたが、結局自分で見つけるまでわかりませんでした。(ステージは違いますが・・・)
最後までマンモグラフィーに私のがんは写らず、結果的には
「検診=無効=自分にとってかえってマイナスだった」(ただの被ばくにすぎなかった)ことになりました。
ピンクリボン運動とか、「乳がんは早期発見が大事です。検診を受けましょう。」とかきくと、腹立ちさえ感じます。
啓蒙の言葉を変えない限り、私はそのような運動にはこれからも参加しないつもりです。
検診を受けたために結果が不正確で発見が遅れた人を無視していますよね・・・。少数派だから・・・というのは悲しい考え方です。

治療は、検診を受けた病院ではないと推測していますが、経済的に可能なら、他病院でのセカンドオピニオンを受けることをお勧めします。
私は手術後の病理診断結果に不安をいだき、セカンドオピニオンを求めたところ、大きく診断結果が変わり、それによって治療方法まで変わってしまいました。
命にかかわることですし、遠慮せずにセカンドオピニオンを求めた方がいいと思います。
世間で言われる症例数の多い有名な病院、イコール絶対ではない、という教訓も得ました。

また、心配や不安、疑問は、無料のネット相談を利用しました。
例えば「神奈川乳がん相談室」や「ティームオンコロジ―」などの掲示板などです。ここでは専門的なことが質問できます。
ちょっとした乳がん以外の相談なら「アスクドクターズ」(月ごとに安価だったと思います)などでも相談できます。他にもいろいろ出てくると思いますから、情報化社会を存分に利用していただきたいです。

抗がん剤の副作用など、これから辛い治療が続くと思いますが、乳がんは治療法も豊富で、長く生き延びることのできるがんですから、あきらめない、粘り強い精神力と、自分にとって最善の治療方法を見つけることが大切だと思います。
精神的に辛い時は、精神腫瘍科なども利用すると心が楽になると思います。

どうかあきらめずに、前向きな気持ちでがんばっていきましょう。
私たちの死亡率は、がんでない人も等しく、100%ですからね。

4月に乳がんの告知を受け、5月に全摘出手術、現在ホルモン治療中です。
質問者さまのさぞお辛い気持ち、本当によくわかります。私も最近になってようやく、普通の精神状態になりましたが、しこりを見つけた3月から治療が始まる7月くらいまでは、何を見ても悲しく、テレビもを見ることも本も読むこともできずに泣いてばかりで、精神科にも通いました。

同じ病気にかかり、転移再発したという人にも出会い、ネットのブログでもよく見かけますが、私は転移再発しても、乳がんは10年以上延命できる時代になって...続きを読む

Q乳ガン 全摘後の痛み

今年の1月に右胸全摘と、リンパ節の摘出手術をしました。はじめの冬を迎え、寒さのせいか、傷が痛みます。術後はロキソニンの痛み止を服用しましたが、そういう痛みとかではなく、どちらかというと古傷が痛いような・・
足を骨折した所の痛みはサポーターなどですみますが、胸なので。ホッカイロだと火傷しそうだし・・胸にパット入れてます。
右ききなので右側にどうしても負担がかかり、背中や腕も痛みます。
どなたか良い対処方をご存知ないでしょうか・・よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

最初に、対処法は知らないのですが、仲間がここにいるよ、ということで、読んで頂ければ・・・・。

今年5月に右胸全摘、リンパ節はセンチネルの1個のみ摘出しました。
今、常夏の国に住んでいるため、クーラーをかけて、半袖短パンの生活なのですが、傷は時々傷みます。
痛むというかひきつるような感じです。胸の一直線の上の方、つまり脇の下のほうが特にひきつります。
傷は赤くなっていて、11月に乳腺外科の診察を受けた時は、「ケロイド体質ですか?」と先生にきかれたので、多分他の人より赤く、傷跡が残ってしまうタイプなのだと思います。
「赤いのは全く気にしていない」というと、赤くなるタイプの人は傷跡が痛みやすい傾向にある、というようなことをおっしゃっていました。
20年以上前に、けがで膝の靭帯を再建しているため、胸以上に派手な傷を持っていますが、そちらの時も随分長く痛みましたので、手術をすればこんなもんだ、と諦めています。

私も右利きです。バランスが悪くなったせいか、ホルモン治療のせいか、肩のあたりの痛みが残っています。
寝返りをうって右が下になったとき、肩からポキッという音がしたりします。

術後、色々なことを医者に訴えましたが、いつも「そのうち治るよ」「手術してるから少しくらい痛いのは仕方ないんだよ、我慢して!」「今が一番痛いときだから・・・」と言われ、訴えても無駄であることを悟りました。
上半身裸で寝ると、傷が痛くないということに気づきました。でもそれは常夏の国だからできることですよね。仰向けで寝ると、Tシャツが上から触れるだけでその重みが鬱陶しいです。
時間が解決してくれると信じています。
お互いに再発しないように頑張りましょうね。

最初に、対処法は知らないのですが、仲間がここにいるよ、ということで、読んで頂ければ・・・・。

今年5月に右胸全摘、リンパ節はセンチネルの1個のみ摘出しました。
今、常夏の国に住んでいるため、クーラーをかけて、半袖短パンの生活なのですが、傷は時々傷みます。
痛むというかひきつるような感じです。胸の一直線の上の方、つまり脇の下のほうが特にひきつります。
傷は赤くなっていて、11月に乳腺外科の診察を受けた時は、「ケロイド体質ですか?」と先生にきかれたので、多分他の人より赤く、傷跡が...続きを読む

Qリュープリン注射と副作用に苦しんでいます。良きアドバイスを!

子宮内膜症の治療で、リュープリン注射を打っていますが、三回目の注射をした直後から、それまでにない副作用に悩んでいます。
まず、手足が冷たく、身体中から、異常な発汗があります。
また日によって、朝起きると死にたいくらい落ち込んでしまう時があり、布団から出られません。
比較的気分のいい時もあり、そういう時は全然何とも無いのですが、ちょっとした事で泣きたくなり、その場にしゃがみ込んでしばらく動けなくなってしまったり…。
はっきりいって、辛いです。
どうかリュープリン注射に詳しい方、このような状態になった場合、ただの副作用として片付けるべきか、またリュープリンを打つのはやめた方がいいのか、などアドバイスいただけたら嬉しく思います。
経験者の方もいらっしゃいましたら、何でもいいので、お話伺えますか。。
どうぞよろしくお願い致します。。

Aベストアンサー

NO3です。
体調いかがですか?
>リュープリンの効果や、打ち終わった後の、身体の状態など、教えて貰えますか。。
私は子宮筋腫でのリュープリン投与だったので参考になるかどうか分かりませんが…。
私の場合一回目の投与から生理も止まってしまいました。
二回目を打ってしばらくしてから眠くて連続して3,4時間しか起きていられない時が有りました。
でもその症状も二週間程でなくなり、三回目の注射を打ったらもっと酷くなるのだろう…と思ってたのですが、その後その様な症状は出ませんでした。
先生は副作用だと言ってましたが実際なんだったのか良く分かりません。
なので楽観的に考えれば、質問者さんの症状もずっと続くかどうかは分からない。とも言えるのですが…。
ただ、眠いだけの私とは違い相当辛そうなのできちんと先生に相談した方が良いと思います。
>説明を求めると不機嫌になるタイプの先生なので
との事ですが、きちんと説明してくれないお医者さんでは今後も治療は続く中、辛いのでは?と思います。他のお医者さんを探した方が良いかも知れません。
電話で聞いた時の当直の先生の対応なども、不安な患者に対して心無い対応だな…と思いました。
すでに治療途中ですので今の病院から診療情報を貰えれば一番良いと思いますが言い辛い(もらい辛い)様でしたら口頭での説明でも大丈夫だと思います。
私も最初の病院は先生がきちんと説明してくれなかったので病院を変えました。お医者さんとの相性は大きいと思います。きちんと説明も無くなんか不安だな…不親切だな…と思いながら治療していくより、変えて正解!と思いました。

NO3です。
体調いかがですか?
>リュープリンの効果や、打ち終わった後の、身体の状態など、教えて貰えますか。。
私は子宮筋腫でのリュープリン投与だったので参考になるかどうか分かりませんが…。
私の場合一回目の投与から生理も止まってしまいました。
二回目を打ってしばらくしてから眠くて連続して3,4時間しか起きていられない時が有りました。
でもその症状も二週間程でなくなり、三回目の注射を打ったらもっと酷くなるのだろう…と思ってたのですが、その後その様な症状は出ませんでした。
先生は...続きを読む

Q乳がんのしこりの大きさと悪性度に関係がありますか?

54歳になる母が乳がんになりました。
初診(画像・触診・穿刺)ではステージ2だという話でした。
しこりの大きさは約2.5センチで自覚症状は乳首のへこみとしこりです。
しかし、今日主治医に詳しい話を聞いたところ、しこりの大きさは約3.8センチでその横にもう一つ1.5センチのしこりがあり、その2つがエコー画像で見る限りつながっているので、ステージ3だといわれました。
CTなどのくわしい画像検査はまだ結果がでていないのに、どうして初診とこんなに所見が変わってしまうのでしょうか?
しこりが大きいということは、深刻度も数倍になると思うのですが、大きさと悪性度の関係について教えてください。
あとリンパ節への転移ですが、最初は感じられないと言われたのに、今日は少し脇のリンパに触れるので転移の可能性が大きいといわれました。転移していたら、全身に遠隔転移している可能性が大だと思うのですが・・・
もうどうしてよいのかわからないです。
誰か助けてください。

Aベストアンサー

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するというのは、乳腺に腫瘍ができやすいのかもしれませんが、乳腺の腫瘍ができやすいからといって、別の部位に癌ができやすい、あるいは転移を起こしやすいということはありません。乳癌とほかの癌は、とりあえず別のものと考えていいでしょう。もう一方の側で再発しても、やはり手術によって完治します。実際、乳癌を多く手術している病院では、両側乳房摘出などはめずらしいことではなく、経過も良好な人が多いです。また、腋の下のリンパ節に転移しているからといって、全身に転移しているかはわかりません。一般に、腋の下にはリンパ節が20個近くあります。そのリンパ節を一つ一つ輪切りにして顕微鏡で見て、転移しているリンパ節の数で全身転移を予想します。一概にはいえませんが、転移しているリンパ節10個以下の転移なら、全身転移の可能性は少ないと思います。もちろん、ゼロとは言い切れませんが。全身への転移というのは、もしあったとしてもわからないことが多く、あとになってからわかる、というのが現状です。もし将来全身への遠隔転移があった場合、もうすでに小さな癌の赤ちゃんともいうべきものが転移巣では存在しています。(現在の医学では、それを見つけることはできません)その将来を予想するものとして腋の下のリンパ節を切り取って調べるのです。

乳癌の場合、生命に危険が及ぶ場合はどういう時かといいますと、stage4、つまり全身に転移している場合です。この場合どうするかというと、まず癌細胞に女性ホルモンレセプターというものがあるかどうかを調べます。女性ホルモンレセプターというものが存在すれば、ホルモン療法という効果が高く副作用の少ない治療法が選択できます。また、そのほかに、タキソテール、CEFなどという薬を使った治療法があり、これも副作用があるものの治療成績はよいです。

というように、乳癌は、簡単にいって8割もの人が治っている病気です。手術ができれば多くの人が助かっています。確かに、乳房全摘は女性にとってデリケートで深刻な問題です。私のように文章が拙いものでは「乳房を切れ切れ」と書いていて、少し無神経ではないかとお感じになるかと思うのですが、いいたいことは
・悪性度は生命予後に直結しないということ
・乳腺に腫瘍ができやすいだけであって、ほかの部位にできやすいとは限らないということ
・従って乳腺さえとってしまえば再発は起こらないということ
・反対側に腫瘍ができる可能性はあっても手術の回数は増えますが同じように治すことができるということ
・手術ができるということは予後のよい部類であること
(手術によって治すことができる!)
・手術ができなくても、全身に転移していても、打つ手はまだあるということ
・実際に手術をしてリンパ節をとるまでは全身への遠隔転移について確実なことは言い切れないこと

以上です。悪性度と転移について、わかっていただけたでしょうか?不安を和らげる内容とは言い難いかもしれませんが、知識、理性が支えになってくれることをお祈りいたします。

乳癌は、確かに悪性でないことに越したことはありませんが、悪性度が高いこと自体は問題がありません。悪性度というのは、いわば癌細胞の顔つき、個性のようなもので、乳癌に関しては悪性度の高さが生命予後の悪さにつながるというわけではありません。全身転移がないという前提であれば、手術で腫瘍と腋の下のリンパ節をとってしまえば完治します。2カ所に発生したとのことですが、それもとってしまえば問題はないはずです。乳房全摘をした場合には、摘出した側の再発はありません。確かに2カ所発生するという...続きを読む

Q乳がん治療中に転移することはあるのでしょうか?

現在妹が乳がんの治療中なのですが、先日下腹に乳がんと似たような手触りのシコリ(3~4cm)を見つけたようです。
位置は右下腹(卵巣の上辺り?)です。
治療の経過は、8月に初めて乳腺クリニックを受診し、9月から抗がん剤を投与し始め、12月初旬で7回目の投与が終わったところらしいです。
そこで質問なのですが、抗がん剤はがん細胞を小さくして手術しやすくするものだと聞きましたが、その治療中に転移→再発などという可能性はあるのでしょうか?
心配したってしょうがないから早く外科を受診しなさいと言ってあるのですが、妹は『もう助からないんだ・・・』とひどく落ち込んでしまいました。
可能性があるかどうかだけでも良いので、ぜひご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬を投与されているのかご本人はご存知なのでしょうね?
説明されずに治療しているのでしょうか?(信じられません!)

100%の効果がないかもしれない と言う話も説明されてないとおかしいのですが。

どういう薬の組み合わせにするのかは、病院のやり方もあるようですし、ガン細胞の顔つきや、どこの原発のガンか?で患者によってちょっとずつ変更したりしますから…
全員に同じ治療ということではないので、患者本人か担当医にしっかり話しをしてもらうことをオススメします。

#1です
抗がん剤の同時投与をするかどうか… 今どういう薬をつかっているのか?
術前ならCEとかCAFとかいう~2~3種類の薬を投与する方法を取るのが普通かな?と思うのですが。
ただ、、一般的に効果が高い組み合わせであるというだけで、必ず全員に効果があるわけではない ってことです。全員に効果があるのなら、ガンで死んでしまうなんてことは聞かないはずです。昔よりは効果が上がる方法が出てきた、早期発見で早めに手が打てるetc.
必ず治る方法が出来たわけじゃないんです…

どういった薬...続きを読む

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Q抗がん剤終了後の副作用(関節痛)

2010年6月に子宮体がんで手術後、抗がん剤(TC療法)を受け、
11月に終了しましたが、抗がん剤治療終盤から、指の関節痛が始まり
1月現在は全身の関節が痛くてたまりません
一番酷いのは指ですが、手首、肩、足首、膝、と胴体以外の全ての
関節で、まともに生活出来なくて、ややノイローゼ気味です。
先生からは、「抗がん剤の副作用で、出てしまったら年単位で残るかも」と言われました
痛み止めのボルタリンを飲んでいますが、あまり痛みは取れません
同じような症状が出て、治った人はいますか?
治ったなら、どの位で治りましたか?
ぜひ、教えてください

Aベストアンサー

お辛いですね。

質問者様と違うがんを発症、抗がん剤を計6回投与した者です。
使用した抗がん剤も異なりますので参考になるかわかりませんが、
関節痛、ありました。

昨年9月末に抗がん剤治療が終了、
吐き気や味覚障害などの副作用などがおさまってきても、
質問者様同様、手足の指・膝・首などが痛くてたまりませんでした。

でも、現在は、ほとんど痛みは無くなりました^^
私の場合、年末くらいから、段々痛みが薄れてきました。
ですので、約3ヶ月かかりましたね。。
寝て起きたときに、何故か足の裏(骨?)に激痛が走ります。
まだその症状はあるのですが。。

痛みが取れないと不安になりますよね。
私もそうでした。

副作用は人によって違いますし、
どうぞ焦らずにゆっくりなさってください。

お大事に。


人気Q&Aランキング