僕の彼女の腰痛が酷くなり、こちらでいろいろと検索して対処法を考えていました。
坐骨神経痛と診断されたのですが、ヘルニアとは別のものですか?
彼女は26歳で、3週間ほど前からだんだん腰が痛くなり、
立ったり座ったりするときに、神経を直接触るられたような、
激しい痛みが出るようになったそうです。
そこで病院(整形外科)に行くと「坐骨神経痛」と診断され、
痛み止めの薬をもらってきました。
並行して接骨院でマッサージを3回受けました。
しかし、痛みはおさまらず、
今日になって痛みが激しくなり、股関節辺りまでかなり痛いらしいのです。
立つことすら困難で、仕事も休まざるを得なくなりました。
病院に行くべきなのは承知しているのですが、
「整形外科では低周波治療器のようなものでマッサージするだから、行ってもしょうがない」
と彼女は言っており、僕もそんな気がしてしまいます。
ここの検索結果を症状にあてはめると、
ヘルニアに該当するのではないかとも思うのです。
ヘルニアかどうかは、MRIっていうもので調べないとわからないのでしょうか?
また、これからどのように対処すべきでしょうか?
どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

座骨神経痛の原因は、椎間板ヘルニアが主なものではありますが、そのほかにも、椎間板の膨隆、lateral recessus stenosis、腰椎すべり症、偽すべり症、癒着性神経根炎など様々なものがあります。


腰椎椎間板ヘルニアかどうかは、診察室での神経学的診察にてある程度の診断が出来ます(何番目の腰椎のヘルニアかも含めて)が、MRIを撮ればそれが確定的に診断できます。
対処方法としては、急性期にはやはり安静と消炎鎮痛剤などの服用による保存的治療ですが、椎間板ヘルニアが原因であって、しかも保存的治療では改善しない場合には手術により脱出した椎間板を除去することも考慮されます。手術にも、背中側の腰を正中で切って大きく開けて直視下に行う方法と、MRIをリアルタイムに撮りながら細い管を挿入してレーザーなどで脱出した椎間板を蒸散させるという侵襲の少ない方法もあります。担当の整形外科もしくは脳外科の先生にご相談されてはいかがでしょうか。
彼女を思うinuxxさんの祈りが通じて良くなるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答していただき、ありがとうございました。
これからの対処として大変役に立つ、貴重な情報です。
本当にありがとうございました。

先ほど質問をした後に、接骨院の先生に自宅に来てもらってマッサージを受けたら
少しは痛みが和らいだようです。
彼女と相談してからになりますが、できれば明日、
病院でMRIを取ってもらいたいと思います。

お礼日時:2001/02/15 23:15

私は椎間板ヘルニヤの手術をしています。

ヘルニヤとは飛び出ると言う意味だそうです。専門用語は分かりませんが、背骨の拳骨状の間に軟骨がクッション代わりで入っていてそれが筋肉のバランスが崩れた時飛び出し神経を圧迫します。私のときは5年間我慢しました。はじめは彼女の症状と似ています。ただ、末期は腰の痛みで歩けなくなるのではなく、足の指先に感覚がなくなる。ちょうど正座をして足がしびれる状態あれと一緒です。ですから足の神経がすべて麻痺して足の自由が利きませんでした。早めにMRIをとり診断してもらうことです。私も最初は電気マッサージ、ブロック等の治療をだらだらやっていて(医者もそれしかやってくれなかった)、失敗しました。神経を圧迫するための自覚症状なので医者に痛い、痛いと言うだけのアピールだけでは、だめみたいです。最近、家内が腰が痛いのでMRIをとってくれと医者に言ったら却下され、私の話を2回目にしたらMRIをとってくれましたが、異常ありませんでした。その後腰の痛みは言いません。これがあるから医者はMRIをとるの嫌がるのでしょうか?でも早めに取ってもらってください。そして安心してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

n_paperさんも、早々の回答ありがとうございます。
MRIってお医者さんはとりたがらないのですねぇ…。
けどn_paperさんのおっしゃる通り、是非MRIをとってもらおうと思います。
とても心細かったので感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 23:26

先ほど書き忘れましたが、痛みが強い場合には、神経根ブロックという方法もあります。

背中側の腰から細い管を硬膜外に入れて、そこから麻酔薬等を注入する方法です。整形外科医でもやってくれると思いますが、麻酔科の先生であればなおいいでしょうね。
補足でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアで坐骨神経痛で困ってます。

椎間板ヘルニアで坐骨神経痛で困ってます。ヘルニアで坐骨神経痛になって6ヶ月ぐらいになります。病院で薬を処方してもらって注射もしましたが良い結果が出ませんでした。最近は接骨院に通ってるのですが何故か接骨院に通うようになってから痛みが増します。
接骨院は辞めた方が良いのでしょうか??そしてこのまま痛みが続くようならば手術になるのでしょうか??

Aベストアンサー

整体や接骨院はおやめくださいね。理由はみなさんが書かれて居るとおりです。
まずヘルニアの手術までの流れとしてはまずは牽引や温熱療法になり
ブロック注射は最終的手段です。そしてこのブロックで効果がなければ手術になります。。

何を試しても痛みが軽減しなければ手術しかありません。。

まずは一度MRI検査をされてみてはどうでしょうか?

Q椎間板ヘルニアと坐骨神経痛の車椅子使用

長文になります。

私の母(54歳)が3年位前に椎間板ヘルニアと坐骨神経痛を患ってしまいました。
痛みが激しいらしくどんな治療をしても回復せず、色々な病院で診てもらいましたが、
今現在は痛み止めが効いてる間しか歩くことができません。

ただ趣味が買物の母は出かけるのが大好きで、
よくショッピングモールやアウトレット、旅行に行くのですが、
(私含め家族が必ず一緒に付き添います)
椎間板ヘルニアと坐骨神経痛を患っている為、
長時間歩くことができず、貸し車椅子に乗る機会も増えてきています。

家族としては出来るだけ歩いて筋力等衰えないようにしてほしいのですが、
痛みだすと立ってるのも辛いらしく、無理に歩かせることもできません・・・

また、逆に長時間車椅子に座って買物などを楽しんで、いざ車椅子を降りるとなった時、
腰から足にかけて固まってしまうようで、立つ時に激痛がはしるようです・・・
(固まっても、支えがあればなんとか立ちあがることはできます)


そこで質問なのですが、
椎間板ヘルニアと坐骨神経痛で、体に麻痺があるとかではありませんが、
車椅子購入を考えるようになったのですが、ますます歩かなくなっての悪循環になりますか?

また障害手帳認定外なのは承知していますが、
ショッピングモールや旅行先等、途中で必ず歩けなくなってしまうので、
空いているときは障害者専用駐車場に止めさせて頂いてます。
(混雑時、週末は控える様にしています)
やはり貸し車椅子の場合やヘルニア・坐骨神経痛の場合は
障害者専用駐車場は控えるべきでしょうか?

また使用可能な場合、車椅子マークは車に貼った方が良いのでしょうか?

こういった事に無知なため、お知恵をお貸し頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに通院は定期的に行い、治療と処方は受けています。
お医者様からは手術等の必要性の説明を受けたことはないです。

長文になります。

私の母(54歳)が3年位前に椎間板ヘルニアと坐骨神経痛を患ってしまいました。
痛みが激しいらしくどんな治療をしても回復せず、色々な病院で診てもらいましたが、
今現在は痛み止めが効いてる間しか歩くことができません。

ただ趣味が買物の母は出かけるのが大好きで、
よくショッピングモールやアウトレット、旅行に行くのですが、
(私含め家族が必ず一緒に付き添います)
椎間板ヘルニアと坐骨神経痛を患っている為、
長時間歩くことができず、貸し車椅子に乗る機会も増えてきています。

...続きを読む

Aベストアンサー

整体やカイロプラクティックなど民間療法は、厚生労働省の方から具体的な疾患名を挙げて “非常に危険である” と警告が出ています。その名の中に腰椎椎間板ヘルニアが含まれているわけです。研鑽を積んでる積んでない以前に不適応なのです。いくら研鑽を積んでいても彼らはレントゲンを撮れません。レントゲンを撮れない以上、その治療根拠は勘といわざる得ないでしょう。

またカイロは世界的な機関で認められたらしいですが、これはあくまでもアメリカなど制度が整っている諸外国のカイロプラクティックの話です。残念ながら日本ではそういう現状であるとは到底言えません。例えば国家資格など免許制度、専門の教育制度、レントゲンなど検査機器の法律的な縛りなどです。

日本ではカイロは国家資格ではありませんので、誰でも明日からカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。このような玉石混淆状態ではカイロプラクティックをお勧めできることは出来ません。

教育制度が一定でなければ当然 “これがカイロプラクティックだ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私がカイロと言えばカイロ」 という世界なのです。

少し長くなりましたが、ここでも事故やトラブルの質問をよく見ます。決して整体師やカイロプラクター個人を否定しているわけではありませんが、このような状態を危惧されるなら法律や制度を変える努力をすればいいと思います。今の業界の事情を鑑みるとこのような結論になるのは当然といえば当然です。なぜなら、もし事故に遭ってしまえば苦しむのは患者さんですから。


治療は病院を基本にして、やっても国家資格者である鍼治療です。鍼は揉んだり押したり、捻ったりの外力をかけませんので椎間板にやさしい治療方法です。それでも主治医に許可をとってからにしてください。


どちらしても手術の検討はされた方がいいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

整体やカイロプラクティックなど民間療法は、厚生労働省の方から具体的な疾患名を挙げて “非常に危険である” と警告が出ています。その名の中に腰椎椎間板ヘルニアが含まれているわけです。研鑽を積んでる積んでない以前に不適応なのです。いくら研鑽を積んでいても彼らはレントゲンを撮れません。レントゲンを撮れない以上、その治療根拠は勘といわざる得ないでしょう。

またカイロは世界的な機関で認められたらしいですが、これはあくまでもアメリカなど制度が整っている諸外国のカイロプラクティックの話で...続きを読む

Q椎間板ヘルニアと坐骨神経痛で起き上がれない

今年39歳になる独身女性、パートですがスーパーのレジ係の仕事してます。

確か2年ちょっと前だったと思います。左脚の付け根の関節が外れてるみたいに痛くて、ネットで検索して駐車場に余裕のある(徒歩圏にないため)整形外科で診てもらいました。

レントゲンを「パッと見」する限りは目立った異常はない、が、診察台の上で脚を曲げたり反らしたり腰を押してみると痛い。
よくよくレントゲンを見ると、腰椎の一部が少しだけ減っている…ということで「椎間板ヘルニア」の一歩手前と言われました。
その時は湿布と数日分のビタミン剤だけ。別件で精神科に通ってるのですが、神経の緊張を緩和する薬はそちらで出てるとのことで処方されませんでした。

その時に医師に言われたのが
「エレベーターのない団地の5階の上り下りを25年もしていればどこかおかしくなる。
その上立ち通しの仕事をしているうちは治らない」
というものでした。

住まいに関しては、同居している両親が高齢になってきたこともあり、運良く同じ間取りの2階の空き家が見つかったので転居して1年経ちました。

しかしレジの仕事は続けてます。
普通のレジ業務に加え、リサイクル回収BOXの整頓(ゴミ有料地域なので量ハンパないです…)やレジやサッカー台のゴミ集めもレジの担当です。
20代は工場に勤めていたこともあり、腰に負担をかけない持ち方は心得てるつもりですが、負担は相当かかってると思います。

深夜24時くらいに帰宅して遅い夕食を取ってから、布団(畳の上にせんべい布団)で自分の時間を過ごしてから寝るのですが、うっかり仰向けになってしまい、トイレとか行こうとして身体を起こそうとすると、元々痛い左脚付け根外側が悲鳴をあげます。

横になってから起きようとするのですが、激痛でとてもじゃないけど耐えられません。5分間くらい、悲鳴をあげながらいろいろ試して、不意に起き上がれる…というのが常です。

仰向けにならなければ良いんですが、ストレスを他の人より消化しにくい障害で精神科にかかってることもあり、ついつい落ち着く仰向けになってしまって…。


あとここ2週間ばかりですが、遂に付け根だけでなく膝まで痛くなってきました。
ただでさえ5時間くらい(休憩なし)立ち通しで脚がむくんで棒のようだというのに、さらに走ったり早く歩けなくなってしまいました。

病院でいただいたコルセットは制服を着ると不自然になるし、膝のサポーターは持ってますが(時々うずきますがいつもと違う痛みです)効果があるものなのか…。


いつもこのパターンでまた病院に行くと「大したことないのに」と医師に呆れられるので行きたくないですし…

どうなんでしょうか?

長くなってすみません。
仰向けの状態から痛みのない起き上がり方、
もう一度病院に行ってもバカにされないか、

両方でも片方でも良いです。
どなたかアドバイスお願いします。

今年39歳になる独身女性、パートですがスーパーのレジ係の仕事してます。

確か2年ちょっと前だったと思います。左脚の付け根の関節が外れてるみたいに痛くて、ネットで検索して駐車場に余裕のある(徒歩圏にないため)整形外科で診てもらいました。

レントゲンを「パッと見」する限りは目立った異常はない、が、診察台の上で脚を曲げたり反らしたり腰を押してみると痛い。
よくよくレントゲンを見ると、腰椎の一部が少しだけ減っている…ということで「椎間板ヘルニア」の一歩手前と言われました。
その時は湿布...続きを読む

Aベストアンサー

紹介状を書いてくれない精神科のドクターはケチですねえ・・・・
一筆くらい書いてあげればいいのに、ってちょっとそこを突きますが。

やはりMRIで診断してもらった方が早いですよ。
椎間板ヘルニアは場合によっては手術で治す事も出来るので、MRIのある整形外科を受診された方がいいでしょうね。
整形外科選び、って本当に難しく、別の病院に行ったら違う病名になったりする事もあるし、診断名は同じでも治療内容が違っていたりして、当たりハズレは大きいと思います。

私の友人は自分の父親の為に4か所も大きい病院を回り、その4か所目の病院で手術すれば歩けるようになる、と言われ、手術に踏み切りました。
3か所目は大学病院だったのですが、そこでも歩行困難になる、と言われたけど諦めなかったんですよね。
まあ、なかなかそこまで一般的には根性が無いから、諦める人が多いのですけど・・・・

腰をかばうと、膝にも響きます。
歯の噛み合わせが膝まで痛める、っていうくらいです。

私も20歳前に、寝たきりの祖母をお姫様抱っこして腰を痛めました。
寝返りも出来ないくらいの腰痛でした。
私は一時的だったんで良かったのですが、腰痛に苦しんでいる方はたくさんいます。
ネットで検索して、この病院のこのドクターを紹介して欲しい、という方もいらっしゃいます。
いい病院に巡り合えるといいですね。

紹介状を書いてくれない精神科のドクターはケチですねえ・・・・
一筆くらい書いてあげればいいのに、ってちょっとそこを突きますが。

やはりMRIで診断してもらった方が早いですよ。
椎間板ヘルニアは場合によっては手術で治す事も出来るので、MRIのある整形外科を受診された方がいいでしょうね。
整形外科選び、って本当に難しく、別の病院に行ったら違う病名になったりする事もあるし、診断名は同じでも治療内容が違っていたりして、当たりハズレは大きいと思います。

私の友人は自分の父親の為に4か所も大き...続きを読む

Qここ5年ほどしつこい左側の坐骨神経痛と脚のしびれに悩んでいます。整形医

ここ5年ほどしつこい左側の坐骨神経痛と脚のしびれに悩んでいます。整形医院、理学療法士による半年ほどのリハビリ指導、整体、和洋の薬物治療、今話題のエゴスキュープログラムを購入しての半年間の実践などいろいろ行ったものの、ほとんどが全く効果がありません。どなたか手術によらず完治あるいは生活に支障がない程度に克服された方がおりましたら、ぜひその体験、方法を教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


ということは病名は変形性腰椎症でしょうかね。今はお薬の治療は行っていませんか?個人的にはお薬、電気などのリハビリを週三回以上、それと並行して週一回ほどの鍼治療、がいいかと思います。ご自身では腹筋背筋などの筋トレ、適度なウォーキング、体重コントロールも重要だと思います。


>アクティベーター療法とか、評判治療院(東京王子)の受診も考えていますが…。

整体やカイロなどは無免許ですから、病院で異常を指摘された方は行かない方が無難です。これは厚生労働省でも警告しております。背骨を治療対象にしているのに、レントゲンを撮らないなんて危険な行為だと思います。骨が正常ではないのに、正常位置を目標にするなんておかしいと思いませんか?解剖学的に余裕のない位置なら、逆に不都合がでて来るかもしれませんよね。

無免許治療院を探すのなら、国家資格者である鍼灸院でいいところを探した方がいいと思います。


>(話題のマッケンジー体操も3ヶ月ほど毎日しましたけど効果なし)

この状態でマッケンジーは行わない方がいいと思います。脊柱管に余計なストレスをかけるので、悪化する可能性のほうが高いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


ということは病名は変形性腰椎症でしょうかね。今はお薬の治療は行っていませんか?個人的にはお薬、電気などのリハビリを週三回以上、それと並行して週一回ほどの鍼治療、がいいかと思います。ご自身では腹筋背筋などの筋トレ、適度なウォーキング、体重コントロールも重要だと思います。


>アクティベーター療法とか、評判治療院(東京王子)の受診も考えていますが…。

整体やカイロなどは無免許ですから、病院で異常を指摘された方は行かない方が無難です。これは...続きを読む

Q坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

80歳の父親が

坐骨神経痛・変形性膝関節症で歩くと膝などが痛むようです。
杖を使って歩くように言っていますが
坐骨神経痛には効果が無いと言って
杖を使いません。

坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

杖の効果を教えてください。

Aベストアンサー

腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛は腰部を前屈していると軽減するケースがよくあります。数分おきに立ち止まるような間欠性跛行がある患者さんでも、押し車を押して腰を曲げて歩くとかなり歩けることもあります。そのことを患者さんには伝えるようにしていますが、それでもまっすぐ腰を伸ばして歩きたいという人が大半です。

変形性膝関節症に対しても、杖には膝への荷重を軽減する効果がありますので、疼痛の軽減が期待できます。

しかし結局のところ、杖なしでまっすぐ歩くことと、痛みを軽減することのどちらを優先するかは本人の価値観次第なので、あまり強く勧めても本人の意思は変わらないことが多いというのが私の意見です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報