親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

スポンジケーキをうまく焼くには?

スポンジケーキをうまく焼くには?

ロールケーキを作ろうと思い、スポンジを焼いたのですが、表面がべとついた感じで
キメも荒く、ふんわりとはいきません。
手順は以下の通りです。
・グラニュー糖と卵をあわ立てる リボン状になるまで
・2回ふるっておいた薄力粉を手早くまぜる。ゴムベラでのの字を書きながら、ボールをまわしてまぜる。
・ゴムベラにそわせるようにして、牛乳おおさじ2を入れる。
・クッキングシートをしきつめた天板に生地を入れて余熱180度のオーブンで10分やく。

以上のとおりです。
生地がべたべたした感じにしかなりません。

A 回答 (1件)

キメが荒いのは薄力粉を加えたあとの混ぜ方が足りないんだと思います。


よくレシピ本には”混ぜすぎないようにさっくり混ぜる”と書いてあるんですが、
怖がらずにしっかり混ぜちゃって下さい。
最初の砂糖と卵を泡だてる時に丁寧にしっかりと泡立てておけば、
多少混ぜすぎてもちゃんと膨らんでくれます。

生地の表面がべたべたするのは焼きがあまいのかも。
オーブンの機種や癖にもよりますが、(ガスオーブンをお使いならこれでいいと思いますが)
もし電気オーブンであるなら180度で10分は少々温度も低いし時間も短い気がします。
ちなみにうちは電気オーブンですので、シートスポンジを焼くときは200度で12分程焼いてます。

それでもうまくふわふわにならない時は別立ての生地でシートスポンジを焼くといい感じにふわんふわんに出来上がりますよ。
シフォンケーキの生地を天板に流して焼くとイメージしていただけると分かりやすいと思います。
別立てですので卵白と卵黄を別々で泡立てるので、泡の状態の見極めが分かりやすいです。

おいしいスポンジが焼けるといいですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しいですね。ありがとうございました☆

お礼日時:2008/06/16 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロールケーキのスポンジがベタベタになってしまいます

つい、先日の
嵐にしやがれ90分スペシャルで

スイーツの辻口シェフのりんごのロールケーキのレシピをやっていたので、
その通りに作ってみたのですが

よくお菓子作りはするんですが、ロールケーキは今回で2回目で
前回の時もそうだったのですが
バターを入れるので、生地がベタベタになってしまいました。


分量は
卵120g
グラニュー糖60g
小麦粉56g
バター20g
牛乳20ml
蜂蜜5g


卵とグラニュー糖を湯煎で温めながら混ぜ、ミキサーで3~4分しっかり泡立てる。
(しっかり泡立てないとスポンジが固くなるとのこと)
そうしたら小麦粉を加え混ぜる。

別のボウルでバター・牛乳・蜂蜜を湯煎で溶かしながら混ぜ合わせ
↑で作った生地の1/3を混ぜ合わせたら、元に戻して混ぜる。


という感じです。

何が原因なのかがイマイチ分かりません。

可能性としては、卵とグラニュー糖の泡立てなのかなと思いますが。

小麦粉を混ぜ合わせる時は、さくさくとゴムべらで混ぜ合わせました。

卵とグラニュー糖の泡立てに関しては、しっかり泡立てました。

原因として挙げられることがあったら教えて下さい。
(今回も前回作った時もそうですが、できあがりの生地はバターを入れているので、触ると手に油分がベタッとつく感じで、しっとり系のロールケーキでした。

一応、写真も添付します。私が普段食べるのはもっとフワッとした感じなので、こんなにしっとりしたロールケーキってあるの?って感じなのですが・・・
調べてみるとしっとり系のロールケーキも結構あるみたいで、しっとり系のロールケーキはこのぐらいが普通なのでしょうか?(写真では伝わりづらいかと思いますが)

後、そんなに生地がふくらまなかったのかもしれません。
(結構できあがり薄くできてしまったので。ただ、これに関しては、料理番組のレシピとして紹介されたわけではなかったので、天板のサイズまでは記載されていなかったので、家にある天板を使用したため、サイズが違ったのかも知れません。
ただ、テレビで使っていたものより1サイズ小さいかなと思って使ったのですが・・・薄くできたので、まあテレビだから天板が大きく見えただけかなとも思ってるのですが)

つい、先日の
嵐にしやがれ90分スペシャルで

スイーツの辻口シェフのりんごのロールケーキのレシピをやっていたので、
その通りに作ってみたのですが

よくお菓子作りはするんですが、ロールケーキは今回で2回目で
前回の時もそうだったのですが
バターを入れるので、生地がベタベタになってしまいました。


分量は
卵120g
グラニュー糖60g
小麦粉56g
バター20g
牛乳20ml
蜂蜜5g


卵とグラニュー糖を湯煎で温めながら混ぜ、ミキサーで3~4分しっかり泡立てる。
(しっかり泡立てないとスポンジが固くなると...続きを読む

Aベストアンサー

私も作りました。TVで使ってた天板は持ってなくて、毎回ロールケーキの生地はオーブンに付属の天板を使用してます。TVで見る限り、付属の天板より小さいので、分量を1/2量増やして画像のロールケーキを作りましたが、それでも生地が薄かったです。薄いせいか、今までで一番巻きやすかったですが、薄くてしっとりした感じが好みでないし、レシピ通り210℃で9分焼いたらクッキングシートについてる面にも焼き色が ついてしまったので、このレシピの生地は二度と作らないです。

でも、ガルニチュールは美味しかったので違うロールケーキ生地のレシピでまた作りたいと思ってます。

Qロールケーキの失敗の原因

ロールケーキを作ったのですが。
焼きあがりがうえ面はスポンジ状になったのですが、
裏側がつるっとした固いクレープ生地のようになってしまいました。
なぜでしょうか…

卵の混ぜすぎ?とかでしょうか。

だいたい、このサイトのレシピの通りにしました。
(サラダ油の代わりに溶かしたバターを入れました。)
http://chococo-web.com/roll-cake.htm

Aベストアンサー

生地をちゃんと混ぜてますか?
ボールの中で粉が多いところ、そうでない所があると
重い部分が下になり、2層になります。
この場合だと、取り分けて入れたバター生地が
沈んでしまった可能性が高い。

卵の混ぜすぎとあるのですが・・・泡立てちゃんとしてますよね?
自分は、泡立てが足りなくて同じ失敗した事があるので気になります。
泡だての基準にリボン状とありますが、この判断を誤る事が多いです。
泡立てた表面に楊枝を垂直に立てて倒れなくなったら、ベストタイミングです。
粉や、取り分けたバター生地を入れても、簡単には泡は潰れなくなりますので、
しっかり生地を混ぜて均一にすれば、解決すると思います。

Qロールケーキ型でスポンジを焼くとべちゃっとする

ロールケーキのスポンジのことなんですが、なぜかロールケーキ専用の型(平べったい形)で焼くと必ず端のほうが焼き切れてないです。。。
そこで、その部分だけ切ってしばらく置いておくと今度は表面もべちゃべちゃになります。
焼く温度を上げ、焼き時間を長くしても結果は同じです。
そしてふんわりと焼きあがらず。。。

以前はオーブンにもともとついていた天板で焼いていましたが、必ず成功していました。
その天板にロールケーキ型を置いて焼くと失敗します。
何が原因なのでしょうか?
 ちなみにレシピは
卵3個
砂糖60g
小麦粉50gです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前は天板に直接キッチンペーパーを敷いて、
そこに生地を流し込んでいたのですか?
ロールケーキ型というのは、
どんな材質で、どれくらいの厚みの有る物なのでしょう?

天板は熱の伝導が良いので、生地の芯に火が入り易いです
そこに、何か型を載せたわけですから、熱伝導も悪くなり
火が通りにくくなるのは当然です
更に言うと、
型を敷いた分だけ、生地がオーブンの天井に近くなります
オーブンによって、熱の通り方が違いますが
上から熱を放射するタイプのオーブンは
天井に近い程、熱くなります
故に、
表面に焦げ目は着くけど、中は火が通ってない
そんな生地になると考えられます
対策としては、いつもよりやや低温にして、長時間焼く
又は
オーブンの下火を強くして、今まで通り焼いてみる
そんな感じで良いのではないかな?
と思いました

まぁ
オーブンには癖がありますから、何度も試して
丁度良い火加減、焼成時間を探すのが良いでしょう

Qスポンジの表面がベタっとしない焼き方、教えてください。

ピンク、白、緑の3色のスポンジケーキを作りました。生地の厚さはロールケーキくらいだと思います。
ピンク生地はストロベリーパウダーと食紅を、緑は抹茶パウダーを使いました。
白(プレーン)はわりとフンワリしていたのですが、ピンクと緑は表面がベタっとしていて、ひっくり返してクッキングシートの上に置いたら、はがれてしまいました。味は良かったので、このベタつきだけを改良したいのですが・・・。

レシピは全卵3個分(砂糖は入れない)と卵白100g+砂糖90gの別立てで、全卵の方に薄力粉30g・アーモンドプードル100gを入れミキサーで約10分回した後に各色粉(2、3g)を混ぜました。ホントはここで溶かしバターも入れなきゃいけなかったんですが忘れてしまいました。
ちなみに、型に流したときの生地の厚さは約1cm、190度のオーブンで10分くらい焼きました。

抹茶パウダーもストロベリーパウダーも糖分が含まれているので、それぞれ別に糖分を差し引いた卵白をあわ立てて混ぜた方が良かったんでしょうか? それとも他にポイントがあるのでしょうか?

また、溶かしバターは入れたほうが良かったんでしょうか? 無くてもかまいませんか?(出来れば入れたくないです。カロリーが・・・。気にするくらいなら作るなということかもしれませんが。^^;)

友達に作ってあげたいので、どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

ピンク、白、緑の3色のスポンジケーキを作りました。生地の厚さはロールケーキくらいだと思います。
ピンク生地はストロベリーパウダーと食紅を、緑は抹茶パウダーを使いました。
白(プレーン)はわりとフンワリしていたのですが、ピンクと緑は表面がベタっとしていて、ひっくり返してクッキングシートの上に置いたら、はがれてしまいました。味は良かったので、このベタつきだけを改良したいのですが・・・。

レシピは全卵3個分(砂糖は入れない)と卵白100g+砂糖90gの別立てで、全卵の方に薄力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
リングケーキをよく作るのですが・・・・・
(なら答えるなって感じですが・・・・・;)

バターは入れないといけないと思います^^;
カロリーを気になさっているのなら、サラダ油を使ってみては?
私の使っているリングケーキの本にはバターの代わりにサラダ油を使うレシピがあります。

スポンジがふわっとしなかった原因はわかりませんが、幾つか気になる点があります。
卵や砂糖・アーモンドプードルの量の割りに薄力粉が少なすぎるみたいなんですけど・・・・・。
あと、荒熱をとってからクッキングシートをはがしましたか?
レシピがはっきりしてないのでなんともいえないんですが・・・・・・。

抹茶パウダーやストロベリーパウダーの糖分は気にしなくてよいと思います。

あと、どうしてもうまくいかなくて、赤・白・緑にしたいのであれば、そのへんのロールケーキのレシピにアレンジを加えるように抹茶パウダーやストロベリーパウダーを加えてもいいと思います。
というか、私はいつもそれをしてます。
参考までに、ロールケーキのレシピ(写真付)のURLを載せておきますね。

ご成功をお祈りいたします。
乱文、勝手な意見で失礼いたしました。

参考URL:http://nick.uccies.com/roll.html

こんにちは。
リングケーキをよく作るのですが・・・・・
(なら答えるなって感じですが・・・・・;)

バターは入れないといけないと思います^^;
カロリーを気になさっているのなら、サラダ油を使ってみては?
私の使っているリングケーキの本にはバターの代わりにサラダ油を使うレシピがあります。

スポンジがふわっとしなかった原因はわかりませんが、幾つか気になる点があります。
卵や砂糖・アーモンドプードルの量の割りに薄力粉が少なすぎるみたいなんですけど・・・・・。
あと、荒熱をとってか...続きを読む

Qケーキのスポンジにシロップを塗る必要性

苺のショートケーキを作る予定です。

スポンジにシロップを塗る作り方と塗らない作り方があると思うのですが、何が違うのでしょうか。

また、スポンジを3枚に切って使う予定なのですが、シロップを塗る場合は何処に塗れば良いのでしょうか。

シロップの作り方も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目を荒く作り
そして徹底的にオーブンで焼きます。日本よりパサついた焼き上がりを目指します。

ですからシロップを塗った方が美味しいしそういう事を前提にした製法になっています。

日本では、木目細かくかつ柔らかく そしてオーブンでもあまり長時間
焼かずにしっとりとさせようとします。
そうするとフランスに比べると小麦粉に十分火が通っていないので
シロップなどの水分を含ませると口の中で咀嚼するときグチャグチャした
不快な食感になりやすいと思います。

出来損ないの「フレンチトースト」みたいな。

まあそれでもケーキ作りは、上記のような屁理屈よりも楽しさが
大切なのでご質問者様がもしシロップを塗った食感がお好きなら問題ないと思います。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目...続きを読む

Qシフォンケーキの目詰まりの原因を教えてください!

家庭用の電気オーブンでプレーンのシフォンケーキを焼いていたのですが壊れたので業務用の小さいリンナイのガスオーブンに買い換えました。
それまでシフォンケーキは170度15分→160度で40分焼いて綺麗に目詰まりもなく、ふわふわでおいしく焼けていました。
ですが、ガスオーブンにしてから分量も
全く同じで焼いているのに生地はあふれるは、目詰まりするはで困っています。
色んな温度でためしていますが、温度を高くすると焼いてる途中までは綺麗に膨らみますが途中で横に広がりだします。
温度を低めにすると膨らみはいいのですが冷ましてから切るとやはり目詰まりしています。
水分量を減らしたりと試行錯誤していますが結果やっぱり目詰まりしています。
もはやどうしたらいいかわかりません。
ガスオーブンでうまく焼く方法はありませんか?
ちなみにレシピは20cmで卵M8個、薄力粉160g、牛乳70g、練乳30g、砂糖150g、米油65gで焼いています。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎて早く焼き色がついているかもです。

シフォンケーキにしろ焼き菓子にしろ 体積が同じで型の形が同じなら
中心まで火が通る時間は、同じなわけです。ガスでも電気でも違いはありません。

ボクは、昔お菓子教室をしていたのですが電気オーブンよりガスオーブンは、20度から30度くらいは
低く設定して焼いてください。とお教えしていました。

ですから 130度から140度くらいでもよいかと思います。
聞いた話ですが普通のスポンジをガスオーブンで焼こうと試作して120度でちょうどよかったと言っていた
お菓子教室の講師がいました。

「目詰まりする」とのトラブルですが
これも温度がまだ高すぎるのが原因かもしれません。

シフォンケーキでもスポンジでも焼成の初期段階で温度の高い熱風に表面がサラされると
全体が膨張する前に表面が凝固してしまい膨らもうにも膨らめない→ゆえに目詰まりしたように焼ける。

もしこれが当たっているとすれば 温度を下げてやればおのずと解決します。

イメージとしては、やや低い温度のオーブンに型を入れて生地全体をゆっくり膨張させて
それから表面や内部を凝固させ そして焼き色がついて焼成が終わるみたいな感じです。

こういう考え方は、シフォンケーキのように高さがある焼き物では、特に重要です。

長くなりましたがもしご参考になれば幸せです。
うまく焼けるように祈っております。

ジルより

補足ありがとうございます。

> 電気オーブンでは170度15分→160度で45分で長めに焼くと綺麗に焼けていました。
> 温度は155度45分で焼いていますがそれよりもっと低くした方がいいのでしょうか?

おおむね電気オーブンで160℃で焼かれていて
ガスオーブンで 155℃だとあまり低くしていない印象を受けます。

電気にしろガスにして今まで60分でキレイに焼けていたなら
今度のオーブンも 60分でキレイに焼ける温度を探されるのが 一つのコツです。

45分で焼けてしまう事から考えても温度がまだ高すぎ...続きを読む

Qスポンジケーキの焼き時間と温度

スポンジケーキを焼こうとレシピを色々見ていたとことろ、同じ分量でもレシピによって、焼き時間と温度が違うことに気がつきました。

18cm型
卵M 3個
グラニュー糖 90g
薄力粉    90g
バター 30g

160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
180度で25分焼くのレシピがあります。
手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。
そして、出来上がりにどのように違いが出るのか、詳しい方お教えください。
あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないので
どうしても味・香りの豊かさがでません。
(ただ長崎カステラは、例外的にフランス的な焼き方をするので焼き色が濃いです)

日本の焼き方は、柔らかさなどの「食感重視」であり
フランスの焼き方は、味・香りの強さなど「味わい重視」なのです。

どちらが正解でもなく 一つのレシピから色々な味や食感の表現ができるということです。
それがお菓子作りの大きな魅力でもあります。

> 160度から170度で30分から35分焼くレシピと、
> 180度で25分焼くのレシピがあります。

25分は、短すぎると思いますが
高温かつ短時間で焼く事で よりしっとりさせようと言う意図を感じます。

> あと、オーブンの上段、中段、下段のどこが一番スポンジケーキに向いているかも教えてくれると助かります。

あまり難しく考えず 中段くらいといいかと感じます。
上段だと表面に早く焼き色がついてしまう傾向がありますし
下段だと下面に強い焼き色がつく傾向があります。

もちろんお手持ちのオーブンの特性にも左右されます。

こんな所ですが もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。

> 手順は同じなのに、なぜ焼き方が違うのでしょうか。

まずスポンジに限らず 焼き方には、「これが正解」と言うのがないと思います。
そして日本では、スポンジは、しっとりとしていて なおかつ柔らかいと言うのが
とても重視される国です。

対してフランスは、水分を飛ばし気味に 徹底的に焼く。
それ故に卵やバターの香りや味わいに力強さが出ます。
反面 柔らかさやしっとり感は、出ません。

日本の焼き方だと柔らかさは、出ますが卵や小麦粉にしっかり火が通らないの...続きを読む

Qチーズケーキの底にひくクラッカー又はビスケット

市販のもので、オススメなのがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

わたしが作るときは、何が何でも明治のマクビティ・ダイジェスティブビスケットです! 有名なのでたぶんご存知とは思いますが、一応参考URLも下に載せておきました。一時期チョコがけの商品しか見かけなくなって、自転車でいける範囲で探しまくった経験もあるほど、わたしにとってはかけがえのないものです(笑)。室温にもどした無塩バターをちぎって、くだいたビスケットとビニール袋の中で練り混ぜてつくります。胚芽入り全粒粉の風味や塩加減が、ぴったりなんですよね~。

参考URL:http://www.foods.meiji.co.jp/catalog/new_pro/mcvities/

Qベイクドチーズケーキを焼いた後

最近ベイクドチーズケーキを作るのにはまってしまいました(^-^)
でも,味は問題ないのですが,焼いている間はふっくらしているのに,冷ますとぺちゃんこになってしまいます.
いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく),その後で冷蔵庫に入れています.焼きあがったらすぐに出すべきなのでしょうか?

お店で売っているような,ふっくらしたものはできないのでしょうか.できれば,メレンゲは面倒なので作りたくないのですが…(^^;

ちなみに,以下のような材料で作っています.
クリームチーズ250グラム,生クリーム100cc,
砂糖60グラム,卵1個,レモン汁小さじ1,薄力粉大さじ3.

です.薄力粉を大さじで量れるような別のレシピがありましたら教えてください.

Aベストアンサー

「冷めるとしぼむ」はNo.1の方の説明で納得のようですので他気になった点を。

>いつも,焼きあがってから電子レンジの中で荒熱を取り(1~2時間放っておく)
とありますが『電子レンジ』ではなくて『オーブン』(もしくはオーブンレンジ)ですよね?

※オーブンと仮定してまして
焼きあがったらオーブン内に放置してはダメです。
庫内の余熱(予熱とは別です)で更に生地は焼けてしまいます。
クッキーで試すとよくわかりますが固いクッキーになってしまいます。
レシピに「焼いた後、庫内に1~2時間放置して」と指示が無い限りはオーブンから取り出して型を外し(型を外すタイミングはレシピに沿って)クーラーであら熱を取ってください。

取り出したばかりはかなり熱いですが、作業にはミトンよりも二重にした軍手が勝手が良いです。

Qチーズケーキのビスケット土台について

チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。
しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。
ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。

ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。

何かコツがあるのでしょうか?
もし何かご存知でしたら、教えて下さい。

また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には
リッツクラッカーを良く使います。
レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので
一概には行かないと・・・経験から悟りました。

しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+
レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。
(ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ)

特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか
これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。
パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。
(ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます)

上記のラム酒は風味も増してお勧めです。
台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと
これ又おしゃれで美味しいですよ~。
美味しいチーズケーキ、頑張ってください!


人気Q&Aランキング