13歳のメスの猫ですが首筋に出来たしこりが急激に大きくなり
病院で組織検査をしたところ「悪性リンパ腫」と診断されました。
過去にペットがこの病気にかかったことのある方、現在治療中の方
一体全体この病気がどんな症状で経過し、どんな治療をしているのか
教えてください。
本で読んだ限りでは再発も多く厄介な病気のようですが痛みのあるなしや
衰弱するとどんな風になるのか、最後を看取るまでどんなケアが必要なのか
今のところ手探り状態です。
抗癌治療による身体への負担の程度もわかりません。
もう老猫ですので、できれば安らかに逝かせてあげたいのです。
どうか皆様お力をかしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の前に飼っていた猫も悪性リンパ腫でした。


体の中のものでしたので発見が遅れました。見つけたときには5センチ以上あったでしょうか。
抗がん剤は効きましたがなにぶん相当大きかったので残念でした。

いままでがんばったのですから、なるべくおいしいものを食べさせてあげてください。
顆粒状のものは段々食べなくなってきます。数種類をいつも出してあげてました。
更に食べなくなってきたら、缶詰のみにしました。
漬け汁を2つ入るお皿を2つ買ってきたりもしました。
とにかくかわいがることだと思います。感謝することだと思います。
最後を見取れるといいと思います。猫にお願いしたら見せてくれました。感謝です。
    • good
    • 1

一般的には、リンパ腫は抗ガン剤の比較的良く効く腫瘍です(リンパ腫の種類によっていくらかは差があります)。

リンパ腫に対する抗ガン剤療法も獣医の世界でも詳しく検討されていて、数種類の薬を組み合わせる多剤併用療法が主流です。この方法はいろいろな薬を組み合わせることで副作用を軽減したりするように考えられていますが、どうしても吐き気や下痢などの副作用を認めることがあります。通常はごく軽いものですが、やはり患者さんごとに多少の差があります。
治療の最初の目的は腫瘍を小さくし、見た目には健康なネコの状態に戻す、いわゆる「寛解」と言う状態に到達することです。この寛解の状態は数ヶ月から数年間と、患者さんによって随分違いますが、薬を飲ませたり、定期的に獣医さんに通う以外には、ほとんど普通のネコとして生活することができます。
しかし、この病気が悪性腫瘍である以上、いずれは再発を認めます。再発後は、腫瘍の方が抗ガン剤に抵抗力を獲得していることが多く、抗ガン剤が効きにくいでしょう。こうなってしまうと、残念ながら今現在の獣医学では病気の進行をくい止める手段はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nynzow様
昨日の夜から本やウェブ上をさまよいながら自分なりに納得する方法を
どうにか見つけました。
nyanzowさんからいただいた答えと自分で出した答えを
これから上手くミックスして頑張って看病したいと思います。
ところで、私の選択した方法は食事療法なのですが、まだまだ
未開の世界ですので結果はどうなるのかわかりません。
とりあえず再発防止が第一ですのでなるべくストレスを
与えないよう心がけたいです。
心強いご回答をありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気で衰弱しています

10才のネコです。昨年夏ごろに、右目の目ヤニがひどくて病院に行くと、
重度の緑内障と言われ、目薬と飲み薬を続けていました。
右目は完全に失明しましたが、安定していた状態が今年になって
だんだん衰弱し始め、先週中頃からは食事を全くとらなくなりました。
往診に来てくれる先生は、無理をさせないで好きなようにさせてあげてと
おしゃって、栄養剤を打っていきました。
水は飲みたがりお皿の前に座るのですが、自力では無理なようで
スポイドのようなもので飲ませています。
何か出来ることがあれば、やってあげたいのですが
教えていただけますか?

Aベストアンサー

gonkokoさん、こんにちは。
私も猫を飼っています。
また数年前には18年一緒にいた猫を看取りました。
辛い状況を見ていると代わることが出来るのならば
自分と代わってあげたい・・・とまで思いました。
今、gonkokoさんに出来ることは、静かに安心した猫の居場所を
確実に確保し続ける事だと思います。
1人(匹)になりたくない様子だったらそばにいて首や耳の後ろを
さすってあげてください。
寒がるようだったら、お部屋をいつもより暖めてください。
また少しでも食欲があるようだったら、
消化の良い食べ物、鶏のささみをふかしてほぐして与えたり、
白身の魚も同じようにあげてみてはどうでしょうか・・・。
またお水も冷たい物よりほんの少し温めた方が、
身体に刺激が少ないと思います。

どんなにがんばっても命が絶たれる時は来ます。
後悔しないように今できることを、精一杯してあげてください。
猫は勘のいい動物なので、その気持ちを身体で感じて
幸せだったなと思うはずです。
また、病気に関しては治る可能性もあるので
他の獣医に相談するなどの選択もあると思います。
目の薬(服用)の副作用等はないですか?

辛いと思いますが、がんばって!
こんな程度しかお話しできなくてゴメンナサイ・・・。
FROM:raja

gonkokoさん、こんにちは。
私も猫を飼っています。
また数年前には18年一緒にいた猫を看取りました。
辛い状況を見ていると代わることが出来るのならば
自分と代わってあげたい・・・とまで思いました。
今、gonkokoさんに出来ることは、静かに安心した猫の居場所を
確実に確保し続ける事だと思います。
1人(匹)になりたくない様子だったらそばにいて首や耳の後ろを
さすってあげてください。
寒がるようだったら、お部屋をいつもより暖めてください。
また少しでも食欲があるようだったら、
消...続きを読む

Q猫が衰弱する環境について

おととしの年末、2匹の猫の里親になりました。どちらも女の子で、当時6歳と7歳でした。

7歳の子はガリガリに痩せていて、立ち上がると後ろ足がプルプル震えました。特に悪い所もないのに、弱々しくて、歩く姿は老猫のようでした。春までもたないかもしれないと思いました。人間に触れていないと安心できないようで、ひたすらつきまとっては甘えてきました。

6歳の子は体は元気でしたが、何年も人間に飼われていたとは信じられないくらい、すさんだ目をしていました。四六時中神経をピリピリさせて、ちょっと怖いことがあると、平静を取り戻すのに1カ月はかかりました。生気がなく、起きて、食べて、寝る。それだけの毎日でした。

今では2匹とも、すっかり別の猫になりました。7歳の子はふっくらと健康的になり、甘えんぼと落着きとが同居した、品のいい大人猫に、6歳の子は元気いっぱい、愛くるしい瞳がくるくると動く、お茶目なお転婆猫になりました。

別の猫になったのではなく、元の状態に戻ったと考えると、この子達の置かれていた状況はそれほど過酷だったのか、そのことに考えが及ぶ毎日です。

元々この子達は、歳の近い、20匹程の猫たちと一緒に、子猫の頃から1件の家で暮らしていました。飼っていたのは猫好きの4人家族で、避妊・去勢済み、ちゃんと世話もされ、のびのびと成長したようです。ある事情から家を取壊さなければならなくなり、一家は離散、それでもご主人だけは猫を見捨てず、猫と一緒に移れる住居を懸命に探しました。

その間猫たちは、浴室とキッチンとが続きになった、12畳ほどのスペースに集められていました。業者が出入りしていたので、開け放したドアからうっかり外に出て行かないためです。先の見通しもついた頃、不幸なことに、ご主人は亡くなってしまいました。

ご主人の意志は、猫好きのお友達が引継ぎました。取壊しまで何カ月かあったので、それまでに里親を探そうと広告を出しました。私がその広告を見つけたのは、猫たちがそのような状況になってから、おそらく2~3カ月の頃でした。

家に入ったとたん悪臭がしました。浴室がトイレ部屋になっていましたが、キッチンにまでいくらか排せつ物がはみ出していました。壁紙は跡形もないくらい破壊されていました。トイレも爪とぎもきちんとしつけられた子達です。掃除が間に合わないという点ももちろんありますが、お友達の言うには、一番にはストレスと、「世話を放棄した飼主へのあてつけが原因」ということです。どの子も一様に痩せていました。殺伐とした空気が漂っていました。

脱出して行方不明になった何匹かを除いては、それぞれ行き先は決まったということです。ただ、1匹は里親が決まる前に死に、引取り先の家でも2匹が原因もわからないまま急死しました。

胸の痛くなる話ですが、体調を崩すのは無理もないとして、猫にとってここまで弱ってしまう環境だったのか、わからない点もあるのです。

不衛生だったのは確かですが、一応トイレ部屋と居住空間は、壁で完全に区切られていました。また、気候も秋から初秋にかけての頃で、比較的過ごしやすい時期でした。換気もされており、餌と新鮮な水はいつも十分な量が用意されていました。餌だけでなく、甘えんぼの子には、お友達が毎日通って遊び相手になってあげていました。

そのような状況で、猫が命を落とすほどまで弱るものでしょうか?死ぬことはなくても、はたしてうちの猫たちのような状態になるものでしょうか?伝染病があったとしたら、もっと高い確率で死んでいたはず・・・。

今さら知る由もありませんが、時々ふと考え込んでしまうのです。皆さんはどのように思われますか?

おととしの年末、2匹の猫の里親になりました。どちらも女の子で、当時6歳と7歳でした。

7歳の子はガリガリに痩せていて、立ち上がると後ろ足がプルプル震えました。特に悪い所もないのに、弱々しくて、歩く姿は老猫のようでした。春までもたないかもしれないと思いました。人間に触れていないと安心できないようで、ひたすらつきまとっては甘えてきました。

6歳の子は体は元気でしたが、何年も人間に飼われていたとは信じられないくらい、すさんだ目をしていました。四六時中神経をピリピリさせて、ちょっ...続きを読む

Aベストアンサー

元々の飼主さんはキチンと手術して面倒見てた
ノビノビとした環境で生活出来てたのでしょう
取壊しの為に居住スペースが狭くなり,不特定多数の人の出入り&騒音の中に置かれ
飼主さんは新しい住処を求めて猫の面倒見が疎かになってしまってたのかも?
しかも飼主さんは亡くなったんですよね
そこの猫たちには理解力が無くて,見捨てられ感だけが強く残ったのです
いわゆる人間不信,ウツ状態になったんですよ

飼主さんのお友達は良い人ではありますが,全ての面倒を見る余裕もなく
餌と水の面倒がやっとだったのでは?
逃走した猫もいるようだし・・・
里親に引取られた後に急死したのは仲良しな猫と引離されたから,とか,年齢もあるかも?

ウチで飼ってた猫は悪ガキにビニール袋に詰められて蹴られてたのを回収したので
人間不信,特に男子学生が大嫌いでした,当然と言えば当然でしょう
車に乗せて来られて捨てられたのかダンボールと車も大嫌いでした

避妊手術してくれた動物病院の先生に5針縫う怪我させた気性の荒い猫でしたけどね

Q三毛猫とシャム猫とシャム猫のどちらが好きですか。三毛猫かシャム猫の写真を見せて

三毛猫とシャム猫とシャム猫のどちらが好きですか。三毛猫かシャム猫の写真を見せて

Aベストアンサー

やっぱり三毛でしょう!!
(≧∀≦)
日本猫の代表ですしね!
三毛の男の子は非常に少ないと言います…何故かな?

Q老猫の水の飲み過ぎは、病気ですか?

老猫(メス・15歳)が、ここ最近、水を大量に飲むので、不安になっています。

完全室内飼いの、一人っ子で、生まれつき虚弱児ですが、もう15歳になりました。

昨日、猫が、お風呂場の水を、大量に飲み過ぎて、その大量の水を吐いてしまいました。

今までも毛玉を吐いたりはしてましたが、水を飲み過ぎて吐いたのは、初めてです。

ただ、食欲はあり、元気そうにしています。いつもよりも水を飲む以外には、おかしな点はありません。

見た目は元気にみえますが、水を飲み過ぎる行為は、何か病気だからなのでしょうか?

病気の兆候でしたら、病院に連れていくつもりです。

お手数おかけ致しますが、アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

よく言われる、多飲多尿の兆候が
ある場合は、腎臓の機能が低下している
可能性が高いです。
早めに病院で、検査してもらうことを
強くお勧めいたします。

参考URL:http://www.eepet.com/cats/syojyo/tain.html

Q老猫 尿毒症の末期 (安らかな最期を…)

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと常々言っていたのですが、やはり何もせずにはいられずに大っ嫌いな病院での点滴をうけることにしました。
しかし、本当に病院嫌いで今回のこんな状態でさえも待ち時間一時間以上鳴きっぱなしでゲージを掘って逃げようと爪を割るほどの嫌がりようです。
多少の延命より終末までの身体的苦痛をとりのぞき安らかな死を望んでいますが、まだ生への執着のある行動をするためにどうしたらいいのか悩んでいます。
どうみてもこれはダメだと思える状態なら点滴(延命?)もぜず逝かせてあげたかったのですが…
教えていただきたいこと、ご意見をいただきたいことを箇条書きにいたしますので、どうかよろしくお願いいたします。

・今の状態:食べられなくても食欲(餌場に行きねだるような声を出す)はある
      多少ふらついても歩ける(50センチほどの高さに飛び乗れる)
      トイレの粗相もない
      先生に抵抗し威嚇する

※これからの点滴は毒素を薄める(??)ものと栄養の補給だと思われます…これを踏まえていただき)

 ・注射にて水分的な栄養はとれても口から栄養・水をとらないと近いうちに死亡する?
 ・反対に口から栄養が取れても尿毒症から死亡する?
 ・奇跡的な考えを言えば点滴にて毒素が薄まり(?)それによって口内潰瘍が良くなり、口から食べられるようになればまだ生きられる?(これでさえ多少の延命ですか?)

 ・数値としては明日死んでもおかしくないとのことですが、徐々に弱っていくのではなく今の状態でも明日急に死亡してしまうことはあるのですか?
 ・食物を欲する素振りは生きたいということなのか、本能なのか、お腹がすいているためなのか
   (変な質問ですいません。でもお腹がすいて食べたいとは末期の行動には思えなくて…)
 ・食べたい素振りがあるなら嫌がっても(潰瘍のために痛い?)流動食を強制的に与えるべき?
 ・尿毒症で死亡するとはどういうこと?(たとえば食べられなくなり餓死するなど)

 


慌てて頭に浮かんだことを羅列いたしましたので乱文をお許しください。
泣いてばかりいるダメな飼い主です。

※病院に行く前に投稿をさせていただいた質問をまだ締め切っていない状態です。
ご回答くださった皆様が閲覧されましたら申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。
腎臓病とはもう5年以上前からわかっていたのですが、この年まで頑張って生きてくれたので老衰で静かに召させると思っていただけにショックで仕方ありません。
数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。
尿毒症も末期とのことですが、体力的にはまだ末期の状態ではありません。(下記参照)
ストレスのある延命はやめようと...続きを読む

Aベストアンサー

病院側が通院しなさいと仰っているのだから

諦めてはダメですよ。

猫ちゃんも、もっともっと生きたいはずです。

尿毒症は、体から毒素を出せば回避できます。

毒素を出すために点滴が必要ならば可哀そうですが

後で悔いが残らないよう出来る範囲で出来る事をしてあげて下さい。

内の猫の病院は昼間の往診がありますが、

そこは往診されてないのでしょうか?

家の中で輸液してもらう方法は?

ストレスなく輸液出来たらいいですが。

お水は飲んでますか?

先の方の仰る通り水分で毒素を外に出すようにしてください。

温めのお水とか内の子は好きですよ。

注射器で口の端から飲ませるとか、

いろいろ試して下さい。

お大事に


人気Q&Aランキング

おすすめ情報