痔になりやすい生活習慣とは?

「青春」という言葉がありますが、中国から来た言葉だと思います。聖徳太子の前の時代?本来の大和言葉では何と言うっていたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

6/1のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<本来の大和言葉では何と言うっていたのでしょうか?>

「花の齢(よはひ)」でいいと思います。

1.青春の青は「春を表す色」で、文字通り人生を春を例えた言葉です。

2.その意味で、華やかさを表現するのに古語では「花」を使います。

3.比喩を表す格助詞「の」を使った「花の」は、「花のような」=「華やかな」という、形容詞として使います。

4.従って「青春」は、「人生で華やかな年頃」ということで、
「花の齢(よはひ)」
となります。

5.また、時代にポイントを置けば
「花の世」
などと使われます。

6.一方、青春を「恋愛」に重点を置く場合は、「雅」という体言も使えるかもしれません。実際「雅び男(みやびお)」=「風雅な男」という言葉も存在していましたが、これは現代語にすれば「プレイボーイ」「女たらし」になるので、ちょっと青春とずれるかもしれません。

以上ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりました。
失礼致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 10:18

「青春」は五行説で青は春の色であるところから、夢や希望に充ち溢れ活気のみなぎる若い時代を「人生の春」になぞらえた表現です。

以下のURLも参考にしてみてください。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%98%A5

本来の大和言葉としては、「はる」になるかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変遅くなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青い春

青春という字は、何で青い春なのですか?意味と関係がないような感じなのですが・・・

Aベストアンサー

古代中国の陰陽五行説の影響です。

1972年、奈良県の明日香村で発掘された高松塚の内部の壁画で有名になりましたが、古墳の4面に描かれた壁画は次のようになっています。

東・・青(青竜)
南・・朱(朱雀)→奈良に朱雀門が復元されている。
西・・白(白虎)→白虎隊の物語
北・・黒(玄武)←想像上の動物(亀と蛇が一体となっている。玄武岩(黒い岩の名前)

このように4色に方位と動物が当てられていますが、季節にもこの4色が当てられます。青春、朱夏、白秋、玄冬。 このなかの青春が木々の芽が勢いよく伸びるときなので人生の若い時期を表すようになったもの。詩人の北原白秋の名前もここから来ています。若い人が高い志をもって(立身出世を願って)田舎を出るとき「青雲の志をもって故郷を後にした」というように青は良い意味で使われます。もっとも青二才というように未熟を表すこともありますが・・・


人気Q&Aランキング