「マウスウォッシュ(お口クチュクチュするやつ)をすると飲酒の検問に引っかかるらしい」という噂を聞きましたが本当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リステリンなどの口腔洗浄剤にはエチルアルコールが含まれているので、使ったすぐ後では呼気にアルコールが含まれてチェックにひっかかかるそうです。

ただし、お酒のように呑み込むわけではないのでその持続時間は短いし、液を使ったあとで水でゆすぎをすればほとんど残りません。
たとえ検出されても、お巡りさんにそのむね申告すれば、たいていは放免してもらえるそうですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
水ですすげば良いということで安心しました。

お礼日時:2001/02/16 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピード違反の検問

制限50の国道の場合でだいたいどれくらい出したら止められるのでしょうか?

Aベストアンサー

制限速度より10キロ以上出すと止められ切符を切られます。
50キロ制限では60キロ以上です。

15キロ以上オーバーで捕まった友達は何人もいますが、10キロ以内で捕まった人はいません。
私は毎日運転しています、制限速度10キロ以内で運転してますので、止められた事はありません。

(少しくらいスピードを上げても到着時間は余り変わりません、事故を起こさないような運転をしてください)

Qトイレのウォッシュレットって汚くないですか?

一人暮らしなら良いと思いますが
家族暮らし、自分以外の人が使うトイレとか汚くて使う気しないです。

Aベストアンサー

会社の女子トイレは、

そのような理由で、ウォシュレットを付けませんでした。

あなたのような考え方が、多いようですね。

Q検問について質問です。

検問について質問です。

警察が行う検問で、吐息からアルコール分が検出された場合、酒を飲んでなくても飲酒運転として処理されるのですか?
知っている方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯磨き後のリステリンやモンダミンなどでも
アルコール反応が出ることがあるので気をつけてくださいね。

Qウォッシュレボリューション21という洗剤の効果は?

最近、テレビ通販でみかけた「ウォッシュレボリューション21」って買われた方おられますか?
洗濯機のドラムや風呂釜の汚れががんがん出てきたり、黄ばんだカーテンが一瞬できれいになったり、魚を焼くグリルがピカピカになったりと、それはもうすごい効果だとうたっています。実際どうなんでしょうか?
7800円もするので効果なければ、すんごい後悔しそうで…
ウォッシュレボリューション21以外ですごく良かったものがあるという経験もありましたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

この洗剤のことではないのですが

あのすご~~く汚れが落ちますは 眉唾物だと聞いたことがあります。
落ちやすい(すぐ取れるような)汚れというか 汚れに見えるものを付けておいて さあこんなにきれいになりましたとやるわけです。

以前丸い容器入りの ぬらしたスポンジで使うものを買い 一回使って数年ほったらかしの経験があります。

参考になればと書き込みをしてみました。

Q飲酒運転

道路交通法が改正、施行されたその日に、広島県立福山明王台高校教諭の飲酒運転死傷事故が報道されました。
皆さんは飲酒運転をどのようにお考えになっておられるのでしょうか?

昨日、夕食をとりに友人と居酒屋へ入りました。
わたしも友人も食事だけが目的です。
酒は飲みません。

しかし、次々に入ってくる2,3人連れの客はみんな酒を飲んでいます。
全員車で来ているにもかかわらず、です。
この状況は数年前と全く変わっていません。

飲んでいる人は、”事故も起こさない”し、”アルコール検知にもかからない自信”があるのでしょうか?
酒を提供する店は今回の改正で処罰されることになりましたが、適当な逃げ口上を考えているのでしょうか?

飲酒運転をどのように考えているのでしょうか?
「飲酒運転はいけないことだ」という決まり文句のご回答は要りません。
むしろ、日常的に飲酒運転をしている人からの率直なご意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

これだけ飲酒運転が社会問題となり、厳罰化されても飲酒運転が止められないという人は、
酒を飲んで運転することが習慣化しているのでしょう。
当然、頭の中では「飲酒運転はいけないこと」であり、「検挙されたら多額の罰金と行政処
分が科せられる」し、「もし事故を起こしたらとんでもないことになる」ということは理解して
いても、片方では「このくらいなら酔わない」「酔いをさましたから大丈夫」「検問なんてやっ
てない」「自分が事故を起こすはずがない」「今まで捕まったことがない」という気持ちがつ
いつい飲酒運転を続けさせてしまうのだと思います。

こういった常習性のある方は、実際に事故を起こすか、飲酒運転(酒気帯び運転)で検挙
されない限り止められないでしょう。
実際、免停と罰金で済むなら、まだいい方です。
最悪、死亡事故などの重大事故を起こしてからでは、悔やんでも悔やみきれない人生を
送ることになります。

実は私も若い頃は日常的に飲酒運転を繰り返していた口です。
当時の会社自体にも、飲酒に対して甘かったという体質があったのですが、それこそ飲
酒で捕まったことがないのが自慢話になるような状態でした。
私が飲酒運転を止めたのは20年ほど前になりますが、徐々に社会問題として取り上げ
られるようになったことに加え、やはり結婚して子供が出来たことが一番大きかったと思
います。
今思えば、飲酒運転なんて本当に馬鹿なことをしていたものだと、背筋が寒くなるような
気持ちです。

今回の道交法の改正で、車を運転すると知りながらアルコール類を提供したり、その車に
同乗した人も重い処罰が科されるようになりましたが、運転者は勿論ながら周りの人間が
飲酒運転の撲滅に向けて意識を改めない限り、なくなっていかないと思います。


ご参考まで

どうも今晩は!

これだけ飲酒運転が社会問題となり、厳罰化されても飲酒運転が止められないという人は、
酒を飲んで運転することが習慣化しているのでしょう。
当然、頭の中では「飲酒運転はいけないこと」であり、「検挙されたら多額の罰金と行政処
分が科せられる」し、「もし事故を起こしたらとんでもないことになる」ということは理解して
いても、片方では「このくらいなら酔わない」「酔いをさましたから大丈夫」「検問なんてやっ
てない」「自分が事故を起こすはずがない」「今まで捕まったことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報