日商簿記2級の過去問にチャレンジしているのですが、93回第5問が
わかりません。解答例とかはどこかで入手できるでしょうか・・・。
どなたか教えてくださいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

これで見てみて下さい。

参考URL:http://www.tac-school.co.jp/koza1/sokuhou/boki/b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
すぐにわかりました。
さっそくこの問題に再チャレンジしてみます。

お礼日時:2001/02/15 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記検定

今度日商簿記検定1級を受けたい
と思っているのですが、
試験日の6月9日(日)は、
どうしても受けれません。
他の日程で受けることはできませんか?

Aベストアンサー

検定試験は、簡単な試験でない限り、複数の日程は用意されていません。
だって、試験問題漏えいとなる可能性が高く、公平性を保てませんからね。

ですので、次回の試験が日程上受験できないのであれば、さらに次の試験日程での申し込みを行ったうえでの受験でしょう。すでに申し込んだ受験料などがある場合には、戻らない可能性もありますね。

どうしてもということであれば、全国経理教育協会の簿記検定の受験を考えましょう。全経簿記の上級は、日商簿記1級と同程度試験として評価されます。税理士試験の受験資格などとして日商簿記1級と同じように評価されるわけですが、就職等では、全経簿記はあまり知られていないため、説明等が必要でしょう。ただ、注意点としては、出題方法や出題範囲が若干異なると思います。昔私が受験した際には、全経上級の原価計算に理論があったように思います。そのため、日商簿記を中心とした学校だったため、全経簿記は滑り止めではあるが、合格者は少なかったですね。

Q日商簿記1級過去問110回会計学の剰余金の配当限度額について解答の意味が分かりません

過去問でどうしても分からない部分が出てきたので困っています。
110回の会計学第二問、問3の剰余金配当可能額の問題なのですが、
この場合、答えが22,600千円となっているのですが、なぜこの金額になるのか分かりません

自分の考えだと、まず、自己株式はない、処分対価も無い、純資産規制も無い、その他評価差額金はこの場合
無視、のれん等調整額も資本等を超えていない・・・よって可能額24,860千円というのは
分かります、が!  準備金要積立額2,260千円を控除してるのはなぜですか??

答えには24.860千円×1/11=2、260千円となっていますがなぜ、11で割るのですか???

って質問した者ですが、なぜに11で割るのか全く理解できません・・・解答のほうをお願いします

Aベストアンサー

過去問見てみました。
手元の問題集は、回答 分配可能額¥24,860-です。
古いものなので、改正があったのかもしれませんが。
TAC の「2007年春対策用 日商簿記検定過去問題集
1級出題パターンと解き方」です。
あと1ヶ月お互い頑張りましょう。

Q日商簿記3級と全経簿記3級の違いについて教えてください。

日商簿記3級と全経簿記3級の違いについて教えてください。

簿記と言えば日商簿記が有名ですが、日商簿記3級を試しに第一回目の講義(一回目だけ無料でした)を聞きにいったら、進むスピードが速すぎてついていけませんでした。
そこで比較的簡単と言われる全経の簿記3級を習ってから日商簿記3級を習おうと思います。

そこで質問です。
質問(1)
全経簿記3級と日商簿記3級の違いとは具体的にどんなところが違うのでしょうか?

質問(2)
全経簿記3級を習ってから日商簿記を習うと、用語とか手順とか違って混乱することはないでしょうか?また、混乱することがあるとすれば、それはどんなところでしょうか?

わかるかた、すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日商3級と全経3級は、出題内容を見る限りほぼ同じレベルです。
精算表はどちらも8桁精算表が出ていますし(ちなみに日商4級の精算表は6桁精算表です。)、伝票もどちらも3伝票制が採用されてますし。内容で変わるところはそれほどないと判断します。
そのためどっちから受けてもいいですが…やはり対外信用を考えると日商3級に軍配が上がります。

日商の試験レベルニーズは実社会での聞き取りによってある程度決めている部分もあるというインタビュー記事を見たことがあります。つまり、日商の試験レベルは、ある意味社会からの要請とも受け取れます。(3級ならこのくらいの知識レベルの人材が欲しいということ。)そのため、日商対策の資料も多いのです。一方で全経はやはり教育レベルで考えているのとPR不足が災いして資料や対外信用は少ないのが実情です。
3級が理解できるかどうかは、簿記の根幹がしっかりできているかに尽きます。最初が揺らぐと、後で論点を積み上げていっても理解できないことが多いです。日商でも全経でも始めほど真剣に取り組んでください。

Q日商簿記3級の第127回の第1問の3問目の誤植?

いつもお世話になっております(> <)!!

今日、TAC出版の“合格するための過去問題集(2013年4月1日初版発行?)”の
第127回の過去問を解いてみたのですが、以下のような疑問が生じました。

『第1問(仕訳問題)の3問目の貸方科目の解答が「償却債権取立益」となっていて、
自分もこの「償却債権取立益」の勘定科目が答えに含まれるだろう、と解いてて思った
のですが、問題のページの勘定科目の一覧を何度読み返しても、この「償却債権
取立益」の勘定科目が見当たりません・・』

自分の買った過去問の誤植なのでしょうか?詳しい方、ご回答どうかお願いします(> <),

Aベストアンサー

正誤表が出ています。
http://bookstore.tac-school.co.jp/pages/?errata/old_13#cat03

Q日商簿記&全経簿記 併行受験を継続すべきかどうか

日商簿記2級を取得済みで、本日全経1級を受験しました。
商業簿記はなんとかなったものの、工業簿記がかなりやばい状態でした。
現在は資格スクールにて日商簿記の1級をオンデマンドにて受講してます。(スクール内のPCで見てます)
11月に日商簿記1級を受験します
全経1級の試験を11月に再度受けるか、全経上級を2月に受けるかそれとも日商簿記1本に集中をして勉強をしてこれから先は日商だけにするかを迷ってます。

日商簿記1級をお持ちの方はどのようにして合格までたどり着かれましたか?
仕事と両立をされたかたよろしくお願いいたします。
家庭事情で学業専念は無理なので…

Aベストアンサー

日商簿記で

http://4gatu.sakura.ne.jp/

Q日商簿記1級 解答速度 答練で商業簿記を45分以内に解く練習をしています、この様な形で白紙を使いとい

日商簿記1級 解答速度

答練で商業簿記を45分以内に解く練習をしています、この様な形で白紙を使いといています、タイムを計ると満点を取るのに1時間かかってしまいます、白紙に書く文字が多すぎるのか、理解度の問題なのか、時頭の問題なのか、どれも該当すると思いますが速度アップのコツを教えていただきたいです。答練90分の問題を60分で解けるまで繰り返して感覚をつかむなどなのでしょうか

Aベストアンサー

略字を用いてみてはいかがでしょうか?
私は主に法律系の試験をメインに受けてきました。その際、「権利」を「木又利」と書いたり「債務」を「債ム」などと簡略化しました。
また文字数の多いもの例えば「金融商品取引法」を「金商法」など短縮することもおすすめします。

Q日商簿記は就職で有利になりますか?

日商簿記は就職で有利になりますか?
現在高校3年生で、日商簿記の2級を勉強中です。
目標は大学卒業までに日商簿記1級を取得することです。

就きたい職業が未定のため、検索していたところ
日商簿記1級は税理士の試験を受けるために必要なだけで、企業に就職するにはそんなに役に立たないという意見がありました。
また、日商簿記1~2級を持っていても企業で絶対経理事務ができるわけではないとありました。

企業で経理事務をするためにはなんの資格を取ったらいいのでしょうか?
また、日商簿記は就職に役に立たないのでしょうか?

Aベストアンサー

有利になると思います。
実際、私も商業高校出身で簿記2級取得しました。「就きたい職業が未定」なら
取っておいて損はないです。
私の場合は事務がしたかった訳ではなく、商業高校だからという理由で取得しましたが
結果、再就職の際有利でした。
最初はサービス業がやりたくて就職しましたが、不況で勤務形態がかなり過酷になり
転職の際、簿記2級があったため、優良企業に再就職が決まりました。
資格取得とは将来の可能性を広げるものだと思います。
確かに日商簿記を取得しているからといって企業に経理事務で就職が確定している訳では
ないでしょう。でもない人より有利なのは間違いないですし。
自分の経験上、取得しておくことをお勧めします。
また、経理事務につくための資格なら日商簿記を取得するのが一番の近道だと思います。
まずは2級の試験頑張って!(一応付け加えると2級でも私の場合十分通用しました)
応援してます。

Q日商簿記検定3級過去問第103回第5問について教えてください

6月8日の日商簿記検定3級を受験するので、過去問を解くにあたってどうしてもわからない事があります。第103回第5問の(9)の決算整理仕訳問題について教えてください。問題集の解説を読んでもよくわかりません。試験まで一週間もなくとても困っています。
問題の冒頭は、会計期間は、平成14年1月1日から12月31日までの1年とする。との事で第5問(9)支払利息は、平成14年5月1日に、期間1年、利率年5%、利払日年2回(10月末日および4月末日)の条件で借り入れた借入金\90,000から生じたものである。決算にあたり、未払分を見越し計上する。
という問題なんです。
答えは、(支払利息)750 (未払利息)750となっています。
90,000円の5%で1年につき4,500円は支払利息で一ヶ月に月375円の支払利息で、11,12月分の2ヵ月が次期に繰り越される為、750円の計算になるのはわかるのですが、私がわからないのは、なぜ未払になるかという事なんです。私がこの問題を読み仕訳をしたのは、10月に利払い日になっているのであれば、10月に平成14年11月~平成15年4月まで払っている文章になるから平成15年1月~4月が前払いになり、
(前払利息)1,500 (支払利息)1,500になるんじゃないかと思うのですが。。。
それとも問題文に未払分を見越し計上するとなっているから10月分の利払いは払っていないと考えないといけないのでしょうか。。。それならなぜ、利払い日とすると文章に書いているのかよくわからないんです。検定の日付も近づいてきているというのに、とても困っています。よろしくお願いします。

6月8日の日商簿記検定3級を受験するので、過去問を解くにあたってどうしてもわからない事があります。第103回第5問の(9)の決算整理仕訳問題について教えてください。問題集の解説を読んでもよくわかりません。試験まで一週間もなくとても困っています。
問題の冒頭は、会計期間は、平成14年1月1日から12月31日までの1年とする。との事で第5問(9)支払利息は、平成14年5月1日に、期間1年、利率年5%、利払日年2回(10月末日および4月末日)の条件で借り入れた借入金\90,000から生じたものである。決算にあたり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、税理士をしています。

経過勘定項目に苦労してますね。
まず問題をよく見て下さい。

>未払分を見越し計上する

この文章で利息は(10月末日および4月末日)に後払いと分かります。
10月末日に10月末日までの利息6ヶ月分2250を支払いました。
決算日は12月なので2ヶ月分支払ってない事になります。

費用は当期の分は当期に計上しなければなりません。
借方=当期の支払利息
貸方=まだ払ってない利息(負債)
支払日が来ても支払ってないので負債に計上します。
これを経過勘定項目を言います。

未払利息は次期にどうなるか?
答え。最振替仕分でなくなります。
参考に次期の仕訳を書いておきます。

最振替仕訳

未払利息750/支払利息750

4月末日

支払利息2250/現金2250

支払利息を合計すると4か月分1500になります。

分からないことは補足に書いて下さい。
試験頑張って下さい。

Q日商簿記2級、3級の取得状況について。

 専門教育を受けた人がどれくらい日商簿記2級、3級を取得しているか知りたいです。分かる範囲で結構です。御自身の身近な状況をお教え下さい。

■商業高校卒業者の日商簿記2級、3級それぞれの取得状況。

■大学(経済・経営・商学部)卒業者の日商簿記2級、3級それぞれの取得状況。

Aベストアンサー

こんばんわ
商業高校3年生のものです。
私のところの商業高校で日商簿記2級に受かるのは全商簿記1級に受かる人の2人くらいでしょうか。今回70人受けて3人しか合格していませんでした。なんと言う馬鹿学校なんでしょうか・・笑
日商簿記3級は基本的に誰も受けません。
ちなみに私は2年生の時に取得して今回1級を受験しましたが自己採点32点と全く歯が立ちませんでした。

Q日商簿記2級と建設簿記(2・3級)

今年の6月の日商簿記試験で3級に合格しました
今度は、日商簿記2級に挑戦しようと思っていましたところ、
つい先日、建設簿記というものがあるということを初めて知りました。
私はずっと建設関係で働いてきたのですが、経理部門ではなかった為
建設簿記というものがあるという事を全く知らず・・・(無知も良いところですね・・・)
せっかく簿記を勉強するのなら、建設簿記にすれば良いのではないかと周りに勧められています
調べた結果、次回の建設簿記の試験は9月ですが、申し込みは締め切られており、その次は来年の3月です
11月の日商簿記2級に挑戦後、3月の建設簿記(2・3級同時)に挑戦・・・というのはどうかな?・・・と自分で考えたのですが、
日商簿記と建設簿記・・・両方取得する方向でいくのは無謀(無駄?)でしょうか?
また、今後、転職等をふまえて考えると、日商簿記と建設簿記、どちらが有利になってくるのでしょうか?
長くなってしまいましたが、詳しい方、どうか教えて下さい

Aベストアンサー

建設簿記というのは建設業経理士のことでしょうか??
日商簿記2級の知識があって、建設業の基本的な勘定科目等を知っていればほとんど勉強しなくても建設業経理士2級は合格できます。
私がそうでしたからほぼ間違いないでしょう。
建設業経理士3級は持っていて悪いとは言いませんが、あまり必要ないと思います。
11月に日商簿記2級、翌年3月建設業経理士2級。充分に間に合います。

ちなみに建設業経理士は土建関係及びその周辺の業種に関しては多少の強みはありますが、それ以外の会社には特に強みにはなりません。
日商簿記と違って広範に知られている資格でもないので『こんな資格あるの?』と聞かれたりもします(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報