「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お酢を飲むと体に良いと人から聞きました。その人は、体に良いので朝、コップに少しお酢を入れて飲んでいるようです。どのように体にいいのでしょうか?また、そうであれば飲みやすい(あの強烈な味が中和された)飲み方をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

体が疲労した時に利くようです


肉体疲労には含まれているアミノ酸が良いようですね
ジュースや水で薄めて飲むと多少のみ易いですが
つんと来るあの匂いは如何ともしがたいですね
原液で飲むのは胃を荒らします止めてください
一番手っ取り早くて簡単のは水で薄める事ですね。
    • good
    • 2

No3です。



ごめんなさい、ストレートで飲めるお酢のURLを間違えて貼り付けてしまいました。
正しくは
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/series/i …
です。
200mlで5~6mlのお酢をとれるとパックに記載されていました。

お酢のすっぱさはありますが、果物の甘みがあり、
むせずに飲めます。

この回答への補足

ありがとうございます!参考にさせていただきます!

補足日時:2008/06/14 08:48
    • good
    • 1

確かに昔から「お酢は体にいい」と言われていますよね。



私はすっぱい物が苦手だったのですが、
知り合いからそのまま飲めるお酢を教わりました。

http://www.marukan.com/health/qanda-list01.html
リンゴ酢やバナナ黒酢を時々飲んでいます。


私もどう良いのかはわかりませんでした。
で、調べてみたら下のページがありました。

http://www.marukan.com/health/qanda-list01.html
    • good
    • 0

酢が良いと言って飲まれる方がおられますが



酢は原液でのむと 胃がやられます。

薄めるか料理に使うか・・・
私はドレッシングに使うとか・・・がお薦めですが・・・

そういう摂取の仕方のほうがいいと思います。
    • good
    • 0

そういった世俗的な、療法より、酢が良いと思うなら、酢を使った料理を食べたほうが他の、食物の栄養も大事で、多くの栄養素ミネラル、ビタミンなど摂取できます。

酢の独特の味を嫌がるなら、一度沸騰させると、臭いがきえます。料理に使えば、その料理の味を引き締める効果があり、おいしく食べられるものもあります。それこそネットで、酢を使う料理のレシピの検索してはどうですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酢の取り過ぎで体に悪いってことはないですか?

毎日、りんご酢を飲んでるのですが、大体、お酢って1日どれくらい取ればいいものなのでしょうか?
おいしいので、たくさん飲みたいのですが(飲むときは水で薄めてます)たくさん取ったら体に悪いのかなと思いまして・・。どれくらいを基準に飲めばいいのか分かりません。
知ってる方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

少量でも充分効果があるようですよ。
なんでも偏食はよくないので、下記アドレスを参考になさってから、いろいろな楽しみ方をしてみては?

参考URL:http://www.kisa1.co.jp/page19.htm

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Qお酢を飲むことは本当は体に悪いのでは?

お酢を飲むことが流行してます。本当に体にいいのでしょうか?
自分が思いつくデメリットは、

○酸で歯が溶ける
○本来腸内で有用になるはずの発酵食品などに含まれる細菌類が死滅する
○食道、胃を荒らし、慢性的な炎症からガン化の一因になる

医学的な知識はないので想像ですが・・・。
本当のところはどうなのでしょうか。
また、「お酢よりこういうものを摂りなさい」というようなものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

酢で歯が溶ける。
 これは事実です。そのために酸性の飲料を飲んだら必ず口の中を洗浄するくらいの気持ちで
 そしてそれ以上に危険なのが糖質、デンプンが唾液で分解されてデキストリンが作られ虫歯菌の栄養になり、虫歯菌は酸をせっせと算出します。


本来腸内で有用になるはずの発酵食品などに含まれる細菌類が死滅する
 ありえません。中学校あたりで胃は、pH1~1.5の塩酸性の強酸性だと習いましたよね。酢どころじゃない。
 それは、小腸に行く手前で十二指腸で膵液によって中和されます。

 また、発酵食品に含まれる細菌は、その大多数は人の体内で成育できません。大多数は消化され他の栄養分と同様に吸収されてしまうでしょう。

食道、胃を荒らし、慢性的な炎症からガン化の一因になる
 レモン果汁でpHは2.5あたり、胃液のpHが1.5だとすると、10倍以上胃液のほうが酸が強い。食堂はともかく胃はありえないですね。
 胃の粘膜は、粘液で覆われていますから、ピロリ菌に感染していると、それが原因で胃粘膜が弱くなっていて、胃酸によって潰瘍、ガンに進む事はありますが、酢は無関係です。

「お酢よりこういうものを摂りなさい」
 そんな、特定の物質ではなく、好き嫌いせずに様々な物を摂ることが一番です。

酢で歯が溶ける。
 これは事実です。そのために酸性の飲料を飲んだら必ず口の中を洗浄するくらいの気持ちで
 そしてそれ以上に危険なのが糖質、デンプンが唾液で分解されてデキストリンが作られ虫歯菌の栄養になり、虫歯菌は酸をせっせと算出します。


本来腸内で有用になるはずの発酵食品などに含まれる細菌類が死滅する
 ありえません。中学校あたりで胃は、pH1~1.5の塩酸性の強酸性だと習いましたよね。酢どころじゃない。
 それは、小腸に行く手前で十二指腸で膵液によって中和されます。

 また、発酵...続きを読む


人気Q&Aランキング