最新閲覧日:

笑うのは非常に健康に良いと聞きました。邦画洋画を問いません。腹を抱えて笑える映画をご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (27件中11~20件)

喜劇映画といえば、古くはチャップリン、キートン、ロイドらがいますが、私が思うには、一番現代性のあるのがロイドです。

ロイドの作品には『ロイドのスピーディ』『ロイドの初恋』『ロイドの足が第一』『ロイドの要心無用』『ロイドの大勝利』などがあり、ビデオで出ています。1930年代で印象的なのは、エディ・カンター〔『カンターの闘牛士』『羅馬太平記』〕とマルクス兄弟〔『我輩はカモである』〕です。個人的にはウディ・アレンの映画が好きですが、腹を抱えて笑うというタイプの喜劇ではありません。最近の映画ではフランスの『奇人たちの晩餐会』がとても面白かったです。日本映画ではまず戦前の小津安二郎です。『大人の見る絵本 生まれてはみたけれど』『出来ごころ』などは、後年のシリアスな小津作品には見られない滑稽な伸びやかさがあります。映画では『ラヂオの時間』しかありませんが、三谷幸喜の作品も面白いですね。矢口史靖監督の『ひみつの花園』もとぼけた味わいが何とも言えません。
    • good
    • 0

とりあえず、腹抱えて笑うのであれば『ジムキャリーが主演している』映画でしょう。

    • good
    • 0

何も考えずに笑えるもので。


全て邦題[サボテンブラザーズ][ジムキャリーはMr.ダマー][メリーに首ったけ]がオススメです。
あと、コメディはちょっと酔った時とかに友達と見ると何故か面白さ倍増です。
    • good
    • 0

フランス映画「ディディエ」がおすすめです。


ある日、犬が人間になり、サッカー選手になって活躍すると
いう話ですが、人間になった犬の動きが可笑しくて
凄く笑えます。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/fanta/yubari/sakuhin/didi …
    • good
    • 0

みなさん、いろいろな映画を紹介しておられるので、恐縮なのですが、


私のおすすめは、
イギリス映画:「フルモンティ」可笑しくも哀しい男たちのストリップにかける人生のお話。とても真剣なのに、笑えます。
アメリカ映画:「クールランニング」スポーツ根性ものなのに、わらえます。やっっぱり、出演者がラテンの人だからかな。
それと、レスリーニールセンの「裸のガンを持つ男」シリーズ。お下劣でくだらないんだけど、何度みてもわらってしまう。
フランス映画:「奇人たちの晩餐会」フランス映画なのに、小難しくない。久々に映画館で大笑いしてしまった。(私だけでなく周りの人たちも大笑してました)
中国映画:「金枝玉葉」(邦題あったかも...)よくある男女逆転の話なのですが、どの登場人物も憎めません。ラブコメディーです。
日本:映画じゃないんですけど、松田優作さんのドラマ「探偵物語」シリーズ。見終わった後の、爽快感がいいです。松田優作さんもかっこいい。


そのほか、映画通の方のサイト紹介します。心理テストで映画を検索えきるのですが、なかなかこの心理テストが楽しいです。あなたにぴったりの映画がみつかるかもしれません。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~iwamatsu/frametest.html  http://www.hk.airnet.ne.jp/catseye/sub1/sub2/mov …
    • good
    • 0

こんにちわ。


まだ、見ておられないなら、MIB(メンインブラック)はどうですか?
かなり流行った映画ですけど、おもしろいですよ。
    • good
    • 0

ほんとうに笑える映画!2本紹介します。


「メリーに首ったけ」
わたしの心のコメディー部門でダントツNO1です。
「トイ・ストーリー2」
ガキの映画と思いつつ、断れなくていやいや見に行きましたが、
マジでびっくりしましたよ。最後の方では腹筋つかれたぐらいです。

以上2作品、わざとらしくない笑いが最高です。
    • good
    • 0

健康の為には小ネタより、大笑いできる方をお薦めしたいので、


「ホット・ショット」なんていかがでしょうか?
レンタルショップで確実に手に入りますし・・・
あとは、日曜日am0:20~NHKで放送中の爆笑オンエアーバトルを見てください。お薦めです!
    • good
    • 0

私のごくごく個人的な意見で選ぶと。

。。
 「コーンヘッズ」ダン エイクロイド主演で、アメリカのお笑いタレント
 がいっぱい出てます。私は何度見ても面白いって思ってしまいます。

 「バードケージ」ゲイカップルとその息子、恋人のファミリーの話なんですが
 ゲイのお母さん役のネーザン レーンという人が良い感じです。ロビン ウイリ
 アムス、ジーン ハックマンも出てます。

 「ビバリーヒルズじゃじゃ馬億万長者」ってタイトルだったと思いますが、
 アメリカTVドラマの映画化で、田舎もんっぷりがすごくって面白かったです。

 とりあえず、3っつお薦めします。

 
 
    • good
    • 0

邦画では「釣りバカ日誌」シリーズ。


バス旅行ではなぜか必ずといっていいほど車内ビデオで上映されます(笑)
実は最初‘え~、釣りバカ?’と馬鹿にしていた私もこれはすっかりハマり観光そっちのけで大笑いしていた記憶があります。
ハマちゃんこと西田敏行のおバカ加減はもちろんのこと、大会社社長スーさん扮する三国連太郎のボケっぷりがまた素晴らしく、あらためてこの方が日本映画界の巨匠だと認識させられた、まさに逸品。
お腹の底から笑えて、かつハッピーな気分になれることをお約束します。

洋画ではエディ・マーフィー主演の作品はいかがでしょうか。
「ビバリー・ヒルズ・コップ」や「星の王子、ニューヨークへ行く」はオススメです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ