出産前後の痔にはご注意!

ヘラブナ釣りが大好きな父へ、父の日のプレゼントとして何かいいものないでしょうか?

私も何回か連れて行ってもらっているのですが、エサや竿の準備は父が全部やってくれ、私は糸を垂らして釣る・・・というほとんど遊びでやっている感じなのでまったく知識がありません(^^;)

見たところヘラブナ釣りに必要な最低限の道具は揃っているようなので、例えば「こんなものがあったら便利」とか「これならたくさん持っていても嬉しい」などというものがないかなと思い、詳しいかたのお知恵をお借りしたいと思いました。
釣りグッズって人それぞれこだわりとかあって難しいですかね?釣り具屋さんにも行ったことがないので見当がつかずに困ってます。

ちなみに予算は5千円以内です。
宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私はへら釣りの大好きなオヤジ46歳です。



私の場合は、子供たちからのプレゼントなら何をプレゼントされても嬉しいですね。それでは回答にならないので、あくまでも”私だったら”で書かせてもらいます。

物よりも一緒にへら釣りに行きたいですね。子供が大きくなるにつれ、最近では会話も少なくなり一緒に過ごす時間さえも殆ど無い状況なので、1日ノンビリ肩を並べて糸を垂らしながらくだらない話でもできれば最高に嬉しい1日になりますね。

どうしてもプレゼントしてあげたいのなら、一緒に行ったうえで釣り代を払ってあげるとか(2500円前後/1人)、質問者様の性別が書いていないので分かりませんが、女性なら手作り弁当!もう涙、涙ですね・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。父と同じ「ヘラブナ大好きお父さん」からのご回答とても参考になります。一緒に釣りに行くのって嬉しいものなんですか~。私は女なんですが、高校生のころになぜか釣りがやってみたくて何回か連れて行ってもらったんですが、さすがに社会人になってからはすっかり行かなくなっていました。それが最近ヒマができたもので、自然の中でのんびりしたいなーという想いもあって何年振りかに一緒に行ったんです。父は無口なので特に会話もないんですが(笑)喜んでくれていればいいんですけど!そうか、手作り弁当いいですね!私が「糸がからまったよー」「糸が切れたよー」となるたびに父がハイハイって変えてくれたりと「おんぶにだっこ」なので、少しでもお礼の気持ちが伝わればいいなと思います。実はまた来週あたり行こうと話しているのでお弁当考えてみます!ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/14 20:54

釣り堀での道具自慢大会に辟易して


暇つぶしの野ベラしかやらなくなったオイラですが(w
毎日釣り堀に行く親父連中の道具はハンパ無いですよ(^^;


お父さんお幾つか判りませんが・・・
結構なキャリアがあるなら、道具もそれなりの品を揃えてると思います。
で、予算5000円でヘラ用品じゃ
正直言って対したモノ買えませんし
ヘラ浮き1本にしても、
セッティングが解らない人が買ってあげても
ヘラバッグの肥やしにしか・・・。

手作りの竿袋とか座布団とかってのはどうでしょうね?
餌練りボールとかをまとめて入れる巾着袋とか・・・

長年釣りやってる人って、
高い安い関係ナシに、気に入った道具しか使いませんので
逆に、印象に残る『手作り』の方がイイかも知れませんし
娘手作り弁当作って一緒に釣り糸垂れるだけでも
お父さん的には充分満足かも知れません^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。父は60代で若いころからやってるそうなので、もちろん道具は揃ってますが、ボロいものとかもあるので、道具がいいのかなあなんて素人判断で思ったんですが、古いとか値段に関係なく気に入ったものの方がいいんだと今回の質問でわかりました。他の方の回答にもあったようにやはり道具は危険かなと思い、ちょっとお高めの麦わら帽子にしました。ああ~~~座布団てのもよかったですね・・・。来年は手作りの座布団にしようかな!
ちなみに先日一緒に釣りに行ってきました。こうやってできるのもあとどれくらいかと考えたら、もっと一緒に行って少しでも親孝行したいと思いました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/01 17:17

やっぱウキかなぁ~?ピンきりだけど。

幾つあっても邪魔にならないしね~。ルアーマンがルアーを集めるように、ヘラ師はウキ集めるし1000円ぐらいから数十万円ぐらいまであるみたいよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。へえ~ウキって集めるものなんですか。確かに父のウキコレクション、何本かあるのを見たことがあります。高いものなのかと思ってましたけど、千円くらいからのもあるんですねえ。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/06/13 21:12

考え方を変えて魚が掛かって竿を高く上げて取り込むのにタモを差し出した瞬間を写真に撮って引き伸ばしてプレゼントしてはいかがですか?後

はあなたのシャッターのタイミングです(出来れば正面から)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。写真とはいいですね!しかもいい型のものが釣れた時だったら嬉しいかもいれないですね。父の日は過ぎてしまいますが今度一緒に行く時にカメラ持っていこうかなと思います。

お礼日時:2008/06/13 21:10

サプライズで釣り道具をプレゼントをしたいなら、それは止めましょう。


贈る側の自己満足に過ぎません。
気に入らない物を贈られて、それを使い続ける立場になってみて下さい。

ヘラブナ釣りは、数ある釣りの中でも、
道具に関わる趣味志向が際立っているので、好みがハッキリ出ます。
子供からのプレゼントだとしても、必ず贈られて嬉しいとは限りません。
贈った物を使い続けて欲しいのなら、サプライズは止めておきましょう。

そして、釣り道具を何か贈りたいのなら、
お父さまと一緒に釣具店へ行って選んでもらいましょう。
一緒に行って選ぶこと自体もプレゼントになるはずです。

もしくは、ANo.1 さんが挙げて下さったように、
釣り道具ではなくて、日除けの帽子などであれば、
サプライズでも構わないと思いますよ。
ただし、事前に、サイズの確認は忘れずに。

この回答への補足

まったく仰る通りで道具は大事みたいですから、直接的に釣りに使うものでなくても、釣りに行く時にあったらいいもの(あげていただいたように帽子など・・・)そういったもので何かいいものがあったら教えて頂きたいです。

補足日時:2008/06/13 21:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自己満足」「気に入らないものを使う立場になれ」「子供からのプレゼントでも必ず贈られて嬉しいとは限らない」グサグサくるお言葉の数々ありがとうございます(笑)。父もそういう考え方の人だったらショックですけど、釣り道具でなくても釣りに行く時に使えそうなものを考えるか、父と一緒に買いに行こうかと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/13 21:07

日差しよけの帽子、


ヘラブナ用浮き 茅材(持っているとは思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。帽子いいですね!釣りグッズとは書いたものの、そういった釣りに行く時に使えるものというイメージがあったので。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/06/13 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強すぎる合わせを防ぐコツはありますか。

強すぎる合わせを防ぐコツはありますか。
ヘラブナ釣りでいつも合わせが強くなってしまいます。
あたりが出るとうれしくなってつい強く上げてしまいます。
(分かってはいるのですが…)
どうもチヌ釣りの合わせ癖が抜けず、特に浅宙、カッツケ
又胴調子竿ではハリスの絡げが頻発。
慣れるしかありませんが、もし何かコツみたいなものが
有るようでしたら、御教授お願いできれば幸いです。

Aベストアンサー

竿掛け+万力に竿を置いて、竿を握りアタリを待っていると思います。
その時の腕は肘を曲げた状態でリラックスして待っていると思います。
アタリがあったら、その肘(腕)を浮き方向に伸ばすだけで針掛かりします。

トラブルレスで周囲の人にも迷惑を掛けません。

Q「父の日のプレゼント」釣り好きな方は何が欲しいですか?

母の日が終わり、来月は父の日ですね。義父はとても釣りが好きで、休みとなれば必ず釣りに行っています。

詳しくは知らないのですが、池などでフナなどを釣っていて、仲間内で開催する大会にもよく行っています。(海や川へは行ってい様子)

そこで、何か釣りに関する物をあげようかと思うのですが、何か欲しいのかまったく分かりません^^;

聞けば一番早いのですが、遠慮して言わないと思われます。

竿などは、本人が納得のいくものを買うものだと思いますので、そういうもの以外で、『釣りに行く際に、あると便利!や、これをもらえたら嬉しい!』と、釣りを知らない私のような素人からのプレゼントとして、良いものはありますでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

良い嫁をもらってお義父さんもさぞかしお幸せな事でしょう。しかしよりにもよって趣味が分かる人には分かるけどわからない人にはチンプンカンプンな世界にどっぷりハマってらっしゃるようで…選ぶの大変なんですよね。

まず釣りというと竿と針と糸とウキそれにエサが不可欠ですが、当然素人(釣りをしない人という意味ね)でも思いつくところは、あなたもご指摘の通り、釣りにどっぷりはまっていたら「俺はこれでないと!」という世界がディープに広がっています。なので好みが分かっていない限り手を出さないほうが無難でしょう。
幸か不幸か文章からヘラブナと察しましたのでそのあたりで話を進めますと…
http://store.yahoo.co.jp/ori/sakura-har.html
http://store.yahoo.co.jp/ori/65cm-sakur.html
http://store.yahoo.co.jp/ori/harisu-55.html
↑ハリス箱という糸に針を結んだものを入れておくケースと
http://store.yahoo.co.jp/ori/ukicase-ko2.html
http://store.yahoo.co.jp/ori/ukicase-ko2.html
http://store.yahoo.co.jp/ori/ukicase-ko4.html
↑ウキケースはもらうと嬉しいモノです。というのも季節によってハリスとウキの長さを変えていくのが一般的なヘラブナ釣りではハリス箱とウキケースはあればあるほどいいのです。特にウキは女性のブランド物同様センスやおしゃれ度や所有欲を満足させるアイテムという側面もあるのでそれを入れるケースはあればあるほどよいのです。ただしひとつといわず3つの大きさのモノをひとセットで考えてください。
また女性のブランド物同様ある程度のステータスを示すのが竿置きで、ヘラブナの世界では万力と竿受けと呼びます。これも凝るとキリがない世界ですが
http://cart03.lolipop.jp/LA06231772/?mode=ITEM2&p_id=PR00100594160
http://cart03.lolipop.jp/LA06231772/?mode=ITEM2&p_id=PR00100594167
↑彫刻を施したものや銘木を使用したものをプレゼントすると喜ばれるでしょう…もちろん釣りをしている人が厳選して持っているものなので使用回数は少ないでしょうが例会(釣り大会のこと)では必ず使ってくれることでしょう。

ヘラ道具は上を見るとン10万なんてモノも珍しくありません。が、値段じゃありません。もしお義父さんの持ち物とかぶってしまっても釣りの最中に隣に座った人に
「これは嫁が父に日に買ってくれてよぉ…」
と満面に笑みを浮かべて懐から出して自慢するものです。要は気持ちですよ。

どうも、釣りバカです。

良い嫁をもらってお義父さんもさぞかしお幸せな事でしょう。しかしよりにもよって趣味が分かる人には分かるけどわからない人にはチンプンカンプンな世界にどっぷりハマってらっしゃるようで…選ぶの大変なんですよね。

まず釣りというと竿と針と糸とウキそれにエサが不可欠ですが、当然素人(釣りをしない人という意味ね)でも思いつくところは、あなたもご指摘の通り、釣りにどっぷりはまっていたら「俺はこれでないと!」という世界がディープに広がっています。なので好みが分かっ...続きを読む

Qヘラブナ釣り場でオカメ禁止のところがあるのはなぜ

ヘラブナ管理釣り場には、
オカメ禁止 というところもあります。
(オカメ=麩のごく小さいようなえさ)
なぜオカメ禁止のところがあるのでしょうか?

ついでにもうひとつ。
一本針禁止、というところもあります。
まあ、一本針でへらやる人はあまりいませんが、
なぜ一本針ではいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

管理釣り場や釣り堀で、オカメ禁止はヘラブナを傷めるからです。オカメの場合はエサが軽く底釣りに不向きです。エサが馴染む前にヘラブナが吸い込むと、釣り針まで呑まれます。へらの釣り針はスレ針ですが、呑まれた釣り針を外すのに無理して外す人がいるのでヘラブナを傷めるのです。オカメ餌は、カッツケ釣り向きなので、タナが宙に浮いてしまい、他の釣り客に迷惑をかけます。一本針禁止も、底釣り向きでないので、カッツケや宙釣り禁止の所は禁止してるようですが、タナを守ってれば黙認されるでしょう。底釣りの一本針は釣果が出ませんから。オカメを使ったカッツケ釣りは夏期の釣りで、浮子が馴染む前に釣れてしまう向こう合わせの釣りになりがちで、アタリを楽しむ醍醐味が無いのです。因みに、自慢話になりますが、オカメを使ったカッツケ釣りを、ある釣り堀で許可をもらい、試した事がありましたが、8時間弱で8寸前後の中べらを400枚、フラシ10個並べた事がありました。総重量は100㎏は楽に超えました。以来、ヘラブナ釣りが面白くなくなりました。

Qヘラブナの野釣り用ダンゴ餌について

ヘラブナ釣りを始めて3年ほどです。
管理釣り場は近郊になく、ほとんどが野釣りです。
当然新ベラは放流されませんので古ベラ?のみです。
魚はそこそこの濃さです。(上クチビルの無いヘラが多い)
最近は魚も学習してしまったせいか、以前のようにまともに食ってきません。
書籍やネットから餌の効果的配合やハリス長さ、ウキの大小、手水など色々試し
ましたが効果の差はほとんど見られませんでした。(不十分かも知れませんが)
ウキの周辺当たりに魚影は見えるのですがバラけた餌を吸っているのみのようです。
今の季節、周りを見てもベテランでも、せいぜい4~5枚/日程度。(魚はいるのに)
初心者はボウズも多い。違いは餌のブレンド差と言われましたが
この様な環境下で比較的効果の出そうなダンゴ餌のブレンドはどのよう
にしたらよろしいのでしょうか。(勿論状況で日々変わるとは思いますが)
目標は10枚/日ほどです。タナは2本程です。

Aベストアンサー

〉タナは2本程です。

タナ2本程が宙釣りなのか底釣りなのかが不明ですし、何尺の竿でタナ2本程なのか分かりませんが、野釣りの陸っぱりなら釣り台を使っても21尺から24尺竿ぐらいの長竿でカケアガリの底釣りでないと釣果はあがらないと思います。

夏場の活性がある時は、タナ2本分ぐらいの宙釣りでも回遊に恵まれれば釣果はあがりますが、秋になればタナは下がる傾向になりますから長竿で沖目のカケアガリを底釣りで狙ったほうが釣果は安定します。

底釣りなら、麩系の軽いバラケよりマッシュポテトを主体にしたバラケと喰わせにグルテンマッシュぐらいのほうがジャミアタリがなくヘラを浮かせないので釣り易いです。

ヘラは「寄せて釣る」ものですから、私の場合は釣り始めはバラケ両ダンゴをバンバン打ち込んで、ヘラが寄って来たら喰わせにグルテンマッシュを小さめに下鉤に付けて釣果を得てます。

市販のヘラ餌はメーカーで研究した製品なので、なまじ下手にブレンドする必要はないと思いますが、マッシュポテトだけは麩系の餌をタナに合わせて適量ブレンドしてます。

尚、バラケ具合は練った直後と時間が経ってからでは違いますから「適時調整する必要」があります。

ハリスは長さもさることながら「太さに注意」するべきで細いハリスのほうが喰いは良いです。
浮子の「大きさはタナに合わせる」べきです。

ヘラ釣りの「基本は底釣りのタナを正確に測れる」ことですから、タナ2本分と決め付けないで釣り場の状況に合わせて臨機応変に対応出来ないと、いつになっても釣果をあげられません。

〉タナは2本程です。

タナ2本程が宙釣りなのか底釣りなのかが不明ですし、何尺の竿でタナ2本程なのか分かりませんが、野釣りの陸っぱりなら釣り台を使っても21尺から24尺竿ぐらいの長竿でカケアガリの底釣りでないと釣果はあがらないと思います。

夏場の活性がある時は、タナ2本分ぐらいの宙釣りでも回遊に恵まれれば釣果はあがりますが、秋になればタナは下がる傾向になりますから長竿で沖目のカケアガリを底釣りで狙ったほうが釣果は安定します。

底釣りなら、麩系の軽いバラケよりマッシュポテトを主...続きを読む

Qヘラブナ

ヘラブナ釣りについていくつか質問します。
 ヘラブナ釣りを初めて一カ月ちょっとの初心者です。近場の沼で釣りを楽しんでいます。広大な沼でいくつかある川や支流で釣りをしています。緩やかな流れがありますが、沼との合流域から離れれば流れはほとんど無く水深は2m前後です。流れがあるのでドボンの底釣りをしています。周りのベテランの方もドボンです。竿は15尺のステンレス製の安竿、道糸1.2号、ハリス0.6号、鈎5号(グラン)でやっています。へらは尺以上で40cm前後も釣れます。巨鯉もうろうろしているポイントです。

質問1
ハリス切れ、ばらしに困っています。
合わせ切れ、取り込み途中のすっぽ抜けのどちらかが2~3回に1回あり釣果が伸びません。
ハリス切れ対策にクッションゴムを使っていますが、軽減されません。ハリスの号数を上げて0.8号にした方が良いのでしょうか?
ばらしは、強引に引き上げたりせずある程度ためていますが、水中からなかなか上がってこないので竿を少し立てた時、すっぽ抜けます。鈎を大きくした方が良いのでしょうか?
原因は、技術、硬い竿の為と考えていますが、他に要因、改善策あれば教えて下さい。

質問2
竿の購入で迷っています。
今の竿が重い為、初めてへら竿を購入しようと思っているのですが、何尺の物にしたらいいのか悩んでいます。予算がないので購入する一本の竿でしばらく釣ることになると思います。
釣っているポイントの水深(2m位)に合わせると短竿になってしまい沖目、対岸を狙えません。
15尺の竿でも短く感じる場所もあります。狭い場所を選んでも短竿で釣れるのか不安です。
ドボンの底釣りを主にやっていますが、バランスの底釣りを考えた時、15尺だと道糸が余ってしまいそれがいいのかどうかもわかりません。道糸のたるみはバランスでは気になっています。(バランスでまだ釣果をあげてないのでわかりません・・・・それが釣果の原因?)
いずれにしても、11、12、13尺のどれかの選択になると思いますが、ご意見お聞かせ下さい。

以上宜しくお願いいたします。

ヘラブナ釣りについていくつか質問します。
 ヘラブナ釣りを初めて一カ月ちょっとの初心者です。近場の沼で釣りを楽しんでいます。広大な沼でいくつかある川や支流で釣りをしています。緩やかな流れがありますが、沼との合流域から離れれば流れはほとんど無く水深は2m前後です。流れがあるのでドボンの底釣りをしています。周りのベテランの方もドボンです。竿は15尺のステンレス製の安竿、道糸1.2号、ハリス0.6号、鈎5号(グラン)でやっています。へらは尺以上で40cm前後も釣れます。巨鯉もうろ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

へら鮒釣り歴の長いオジサンです。
私は、へら釣り歴が長いだけですが、へら竿は6尺から24尺まで1尺刻みで30本程度コレクション(和竿&カーボン竿)してますから、ポイントやタナによって竿の長さ及び竿の調子を使い分けてます。
私の居住地(北関東)は、へら鮒の管理釣り場が多いので、流れのある釣り場は滅多に釣行しないですが「ドボン底釣り」は中通し錘で楽しむことがあります。

質問1のハリス切れ&バラシの件ですが「糸ふけ(道糸タルミ)」と「竿の調子(硬さ)」が関係してると思います。
流れがあると、道糸がタルミ易いのでアワセが強くなりがちな事と竿の弾力利用がワンテンポ遅れがちになりますから、ハリスに掛かるショックが大きくなるので切れ易くなりますね。
それと、ステンレス竿というのは使った事がないですが、硬めの先調子竿なら底釣りには向かないです。
ですから、糸ふけしないように道糸を水中に沈める事と必要以上の強いアワセは避けるように注意すれば、0.6号ハリスでも尺3寸クラスのへら鮒は釣れるはずです。
但し、硬めの先調子竿では、どうにもならないですから、ハリスを太く(0.8~1.0)するしか対策がありません。
鈎は、5号でバレるようなら6号か7号を試してください。

質問2の竿購入の件ですが、私のように10万円以上のへら竿でも躊躇なく何本も買うような釣りキチならともかく、へら釣り初心者なら慎重に成らざる得ないでしょうね?
私も、へら釣り初心者の頃に買ったのは、12尺・15尺・18尺のカーボン竿3本でした。
30年ぐらい昔は、オリンピックという釣り具メーカーがあって、そのメーカーの竿でしたが、その後は「ダイワ」や「がまかつ」などのカーボン竿を買うようになりました。
釣り竿購入資金が厳しいようなら、中古のカーボン竿で我慢するのも1つの手段ですね。
私は、使わなくなったカーボン竿はタダ(0円)で知り合いに譲ってますが、そのような釣りマニアが安く放出した中古竿を使うのも初心者の内は有りと思います。
釣り竿の長さは、欲を言えば11尺から13尺全て1尺刻みが理想ですが、強いていうなら12尺ですね。
もっとも、釣り場のポイントを見ないと何とも言えませんが、出来れば18尺以上の長竿も今後は欲しくなると思いますから切りがないですね。
まぁ、初心者の頃が何でも楽しいものですから、今後とも頑張ってください。

こんばんは。

へら鮒釣り歴の長いオジサンです。
私は、へら釣り歴が長いだけですが、へら竿は6尺から24尺まで1尺刻みで30本程度コレクション(和竿&カーボン竿)してますから、ポイントやタナによって竿の長さ及び竿の調子を使い分けてます。
私の居住地(北関東)は、へら鮒の管理釣り場が多いので、流れのある釣り場は滅多に釣行しないですが「ドボン底釣り」は中通し錘で楽しむことがあります。

質問1のハリス切れ&バラシの件ですが「糸ふけ(道糸タルミ)」と「竿の調子(硬さ)」が関係してると思います。...続きを読む

Qヘラブナ釣りの「ドボン」とは?

ヘラブナ釣りの「ドボン」とは?
ヘラブナ釣りを始めたばかりです。「ドボン」とはどのような釣りかお教え下さい。
用語集では錘を底につけて…とあり、イメージはなんとなく分かるのですが、
一般的な底釣りの延長として錘を底スレスレにつける(餌は底に転がす)
…(これだとウキが立たないか?)
と理解して言いのでしょうか。
この場合ウキのえさ落ち目盛りのとり方はどうなるのか、又適したウキはどうなのか。
時期は冬季など食いの悪い場合に適しているのか など。
ちなみに当方は降雪地区で野釣り専門です。

Aベストアンサー

へら釣りで「どぼん」とは、浮きが完全に沈没する錘をつけて釣る方法です。錘は固定せずに5cm強程度遊動にします。
錘は、0.5号~1号程度の中通し錘やナス型錘(外通し)をスナップサルカンを使い取り付けます。
主に流れのある川で、バランス仕掛けでは釣りにくい場合の釣り方です。
当然、餌落ちは浮きに出ませんので餌落ち目盛りは考えに入れません。
上記の理由から浮きにはあまり拘らなくても良いですが、仕掛けが遊動になっていますので、余り大きな浮きは向いていません。 川の流れで浮きがしもって《錘が底に固定されているので、川流れで浮きが沈没する事》しまわない程度の大きさが良いとおもいます。
アタリは豪快な消しこみや食い上げが多いと思います。
また、流れ川に適した釣り方と書きましたが、バランスで出来る状況でも、ドボンの方がアタリが多く良い釣果に恵まれる時も多いです。 野釣りでは有効な釣り方だと思います。

Qヘラブナ釣り ヘラクッションについて

最近、ヘラブナ釣りをしていて腰が痛くなり困っています。
以前は、こんなことは無かったのですが、胡坐で釣りをするのは控えたほうが良いか迷っています。
今は、段差のクッションを使っているのですが、段差の無いクッションや畳の製品や色々のクッションがあるみたいですが、クッションを変えることで、いくらかでも腰への負担を和らげることが出来るのでしょうか?
ちなみ年齢は43歳まだまだ体力もありますし、ギックリ腰の経験などもありません。
誰か同じような経験のある方、良いアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

へら鮒釣り好きのオジサンです。
子供の頃から魚釣りが好きで、小川の小鮒釣りから始まって海釣りや渓流釣りを経て、20代後半から居住地近くの利根川水系でへら鮒釣りの面白さに魅せられましたから、へら鮒釣りは30数年続けてます。
当時は、釣り台の出始めでして釣り台を使う人は少なかったですが、市販品にもろくな釣り台がなかったので、工作が得意な私は自作の座椅子付き釣り台を作って満悦してました。
ハコ釣りや管理釣り場の釣りは当時から胡座スタイルですが、私は座椅子付き釣り台の足を外して管理釣り台の桟橋まで持ち込んで使ってました。
へら釣りは、どうしても前屈みになるので腰を痛め易いですが、座椅子を殆んどリクライニングさせないで、背凭れを利用すると楽です。
座布団は低反発ウレタン素材がお尻が痛くならなくて楽です。
腰が痛くなるのは、前屈みしすぎではないでしょうか?
少し座る位置を前にして背中が垂直になるような姿勢のほうが腰に負担を掛けません。
疲れたら座椅子の背凭れは楽ですから、あまり重くない座椅子と低反発ウレタンの座布団を組み合わせて使用する事をお勧めします。

へら鮒釣り好きのオジサンです。
子供の頃から魚釣りが好きで、小川の小鮒釣りから始まって海釣りや渓流釣りを経て、20代後半から居住地近くの利根川水系でへら鮒釣りの面白さに魅せられましたから、へら鮒釣りは30数年続けてます。
当時は、釣り台の出始めでして釣り台を使う人は少なかったですが、市販品にもろくな釣り台がなかったので、工作が得意な私は自作の座椅子付き釣り台を作って満悦してました。
ハコ釣りや管理釣り場の釣りは当時から胡座スタイルですが、私は座椅子付き釣り台の足を外して管理釣...続きを読む

Qへら鮒の釣れる大阪近郊の野池

へら鮒の釣れる大阪近郊の野池はないでしょうか。
十数年ぶりにへら釣りをまた始めようかと思っています。
気軽にいける大阪近郊の野池があれば教えていただけませんでしょうか。
もちろん釣り禁止以外の場所を教えていただきたいです。
どなたか情報をお願いします。

Aベストアンサー

メジャーなところでは和泉市JR信太山駅から山間部目指して3キロほど登った高台にある大野池でしょうね。駐車場はありません。野池ですから。でも無料ですし大物のへら鮒も居ます。

もうひとつのお勧めは堺市御池台の御池公園の池です。鉄柵がありますので何か竿受けの類が必要です。柵は所々狭いながらも切れていますので釣り台の設置も可能です。昔から某釣りえさ会社がへら鮒の放流をしていたので釣りOKです。大野池より小ぶりな池なので小型ながら数が楽しめます。栂・美木多駅もしくは泉ヶ丘駅からバスが出ているとは思います。駅からは遠いです。公園なので整備されてはいますが駐車場はありません。
大野池同様ジャミは多いですがどちらも無料です。
泉北地域には他にもへら鮒の釣れる野池が多かったのですが、釣り禁止になったところも多数見受けられます。残念なことです。

Qへらぶな釣りに使う偏光グラスは?

この時期はトップ1目盛出しまでなじませての
バランスの床釣りをよくやっています。
使うウキのトップはソリッドか細パイプなのですが、
今日は、昼から水面が木を映してしまい非常に見にくかったです。
波が立ったときはほんとに確認しずらかったです。

現在、バス釣りのサイトフィッシング用グラスを流用していますが、
お勧めのメーカーやブランドを教えてくれると幸いです。
各社色々出していますが、ヘラ釣りやるのだったらどれがいいんだろうと迷っています。
特にカラーです。晴天用か曇天用か・・・
実際はどういうものが向いているのでしょうか?
それと、一日釣りして目に疲れが残らないものがあればぜひ教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在どのような色をお使いか分かりませんが、赤がある程度強調されて
明るく自然の色合いに近く疲れにくいのはブラウン系のレンズです。

赤を強調させるには各釣具メーカーやSWANSなどから赤色強調のレンズが
発売されていますが、青と黄色の光の波長をカットしているので像全体が
かなりグリーンががかっていて、ウキなどははっきり見えますが長時間
かけていると他の色合いが不自然で結構見にくいですね。

#1さんのアクションコパーも以前かけていましたが、コントラストは
むちゃくちゃ高くて視力が上がったように物の輪郭がはっきりしますが
これは像がかなり赤みがかっていて、これもオールマイティーではなく
フカセ釣りにはかえって使いにくく売ってしましました。

それ以後はイーズグリーンをオールマイティーに使っていましたが、明るく
すごく見やすいんですが晴天の反射の強いときやフカセ釣りの際のウキの
視認はあまり良くないのでラスターブラウンに変更しました。
これはブラウンなのにかなり明るく像も自然で赤も結構クッキリ見えます。

ZEALならラスターブラウン、サイトマスターならライトブラウンがいいでしょう。
(いずれもTALEXレンズでプラスチックかガラスかの違いでカラーは全く同じものです)
長く使うことを考えるとガラスのサイトマスターの方が耐久性は高く、透明度も高いですね。
http://www.eglasses.co.jp/lenscolo.html
http://www.eglasses.co.jp/zeallist.html
http://www.konky-jp.com/s_master/webpage/index10.html

ラスターブラウンは大変気に入っているのですが、強度の近視のため
2WAYフレームのクリップにTALEXレンズを入れていましたが、どうしても
レンズが2枚になり透過率も悪くなり、重いので強度の近視でも作れる
コダックのポラマックス6160テンダーブラウンの度付きにしましたが
ラスターブラウンより明るく偏光度も高いので、最近はTALEXの
出番も少なくなってこればかり掛けています(フレームはレイバン)
昨日もグレ釣りに行っていましたが、ウキは非常に見やすく水平に近い
位置でも確認しやすくかなり気に入っています。
度無しならレンズも安く性能はTALEXと比べても全然遜色ありません。
http://www.rakuten.co.jp/thats/240925/

現在どのような色をお使いか分かりませんが、赤がある程度強調されて
明るく自然の色合いに近く疲れにくいのはブラウン系のレンズです。

赤を強調させるには各釣具メーカーやSWANSなどから赤色強調のレンズが
発売されていますが、青と黄色の光の波長をカットしているので像全体が
かなりグリーンががかっていて、ウキなどははっきり見えますが長時間
かけていると他の色合いが不自然で結構見にくいですね。

#1さんのアクションコパーも以前かけていましたが、コントラストは
むちゃくちゃ高く...続きを読む

Q漆を薄く何度も塗るとは・・

はじめまして。

筏竿を作っています。
漆塗りについて教えてください。
(使っているのは、チューブで1000円くらいのカシュー(?)です)

薄く塗ってペーパーで研いでまた塗る、という工程を繰り返すのが良いと、
多くのホームページに書かれています。
ここで「薄く塗る」というのは、うすめ液を多めに入れて塗るということ
と理解してよいのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしく尾根がいいたします。

Aベストアンサー

どうも、#4釣りバカ再びです。


> 「下手に塗る」とは

うーん。。。聞いた事ねえっすね、伝統工芸目線では。

っつーのもそういう色むらが出たら失敗っすから。
よーく考えてみると見えてくるんっすけど、日本の和竿は紀州・江戸・庄内・仙台等などなど。。。全ては徳川家と所縁がある藩が力を入れていたジャンルなんっすよ。江戸時代に平和になって旗本御家人衆が戦闘集団だったのに急に暇になっちゃったけど将軍様の大事の時にはすぐに駆けつけられるように、って江戸から離れられなくて暇つぶしでお堀で釣りをして過ごしたのが江戸時代の釣りブームのきっかけだったんっすよ。
で、江戸の庶民にも広まって文化文政期には町人まで釣りを楽しんでそれが明治維新まで続いたんっすよ。と同時に関ヶ原の合戦で徳川に付いた各藩の武将も江戸駐在時に釣りを嗜んで、いつの頃からか「我が藩ではこんなにすごい竿を作れるんだぜ」っつー藩の名誉を掛けた釣り竿自慢にも火が付いたんっすよ。紀州なんか徳川吉宗を輩出した御三家の御領地だったし。仙台なんか最後まで徳川に抵抗した独眼竜・伊達正宗の藩だったけど、徳川に忠誠を誓ってから積極的に江戸文化を取り入れるようになったんっすよ。だから仙台竿にも力を入れた、と。

そんな殿様相手の仕事で色むらのあるモノを持ってったら即打ち首獄門っすよ。


今でもウチのロッドで塗りムラになっちゃったら100、アウトレットで出すか折っちゃうか近所のガキにでもあげちゃうっすよ。お金を払うお客様の目線は下手な殿様より厳しいっすから。


でも庶民レベルでの漆芸だとそういうのがあったのかもしれねえっすね。それともどこかの地方の漆芸技術にそういうのがあるんっすかね。実は漆を塗るっつっても青森から沖縄まで微妙に違う手法を用いてるっすから。

漆は意外と最近まで普通に使われていて高度経済成長期にアメリカから簡単に塗れてすぐに乾くポリウレタン製の塗料がやって来てから急に増えたっすからね。
それまでは、例えば割り箸を蕎麦屋とかで使うでしょ?あれは今みたいに使い捨てじゃなくて、3回くらい洗って使い回したら漆を塗って折れるまで使う、折れたら薪にくべて燃料として使い切るっつーリサイクル循環になってたんっすよ。器用な人は自分で塗ってたんだろうけどたいていはちり紙交換的に町を巡回していた塗り屋さんに任せてたんっすよ。

残念ながら庶民レベルの塗りとなるとあんまり書物に残ってないんっすわ。



チヂミになるのは漆自体が乾燥するからじゃなくてヨーグルトみたいに『発酵』して固くなるからなんっすわ。発酵させるには酵素が快適に発酵する温度と湿度があるんっすけど、厚く塗ると外側と内側で温度差湿度差ができちゃう。そうなると外側は先に固くなるけど内側はまだドロッドロな状態っすね。丁度あっためたミルクに膜が張ったような状態っすわ。で、漆は固まるとチョイ体積が減るんっすよ。だから内側が固まり始めると外側の被膜がシワッシワになっちゃう。だから薄塗りが条件なんっすよ。

でも庶民レベルの漆塗りだと殿様に出すような技より耐久性が重要だから多少縮んでも、ま、いっか、って感じで、そのムラの感じが良いんじゃね?って感じだったんじゃねえっすかね。


でも色むらだらけのモノに8万とか10万とか払う気になれます?私なら、出せてもせいぜい1万円っすね。それでもかなり太っ腹な感じっすよ。


っつーのもそういう偶然の文様なら津軽塗なんかで有名な蟲食文様とか鹿の子文様とか根来塗りや曙塗りで勝負するっすから。そっちのほうがキレイだし、8万とか10万って値を付けても納得してもらえるしね。

どうも、#4釣りバカ再びです。


> 「下手に塗る」とは

うーん。。。聞いた事ねえっすね、伝統工芸目線では。

っつーのもそういう色むらが出たら失敗っすから。
よーく考えてみると見えてくるんっすけど、日本の和竿は紀州・江戸・庄内・仙台等などなど。。。全ては徳川家と所縁がある藩が力を入れていたジャンルなんっすよ。江戸時代に平和になって旗本御家人衆が戦闘集団だったのに急に暇になっちゃったけど将軍様の大事の時にはすぐに駆けつけられるように、って江戸から離れられなくて暇つぶしで...続きを読む


人気Q&Aランキング