教えてください。
イラレで2色(特色+スミ)のデータを作りました。写真や地図はグレースケールにして、2色変換しました。
他のプロセスカラーが使われていないか確認するために、PDF化⇒アドバンスド⇒出力プレビューで見ると、プロセスを使ってしまっています。
担当者曰く、不透明設定がされていると、2色で作っても後ろに他のプロセスカラーが混ざりこんでしまうため、結果4色になってしまう、というようなことを言われました。
どのようにしたら2色のデータを作れるのでしょうか?不透明設定の調整はどのようにしたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>不透明設定がされていると、2色で作っても後ろに他のプロセスカラーが混ざりこんでしまうため、結果4色になってしまう、というようなことを言われました。



それは無いと思いますよ。2色で作る前提で制作に入っているんだから、不透明設定がされているオブジェクトも当然、色がつくのなら2色のうちどちらかが付くはずです。どこかにプロセスがついているわけですね。それがどこなのかを調べれば解決します。

調べ方はウィンドウ>ドキュメント設定>オブジェクトを選んで、オブジェクトを、それぞれ選択していけばプロセスにオブジェクト数が表示されているオブジェクトが出てきます。それがプロセスになっているオブジェクトです。

>PDF化⇒アドバンスド⇒出力プレビューで見ると、プロセスを使ってしまっています。

わざわざPDF化しなくてもイラストレーターに機能がついていますし、オブジェクトの特定もできます。入稿時には必ず使用する機能ですよ。
    • good
    • 0

最終的に印刷会社で印刷するものとしてお答えします。


特色+スミの2色分解の場合、特色をプロセスカラーの中のシアンまたはマゼンタに置き換えて版を作ります。(デザインします)
※イメージしているデザインとは色調が違ってしまいますから、クライアントに見せる場合は特色を使って別にデザインする必要があるでしょう。

イラストレータのベースデザインは、スミとマゼンタのみ使って、他の色を指定しないように気を付けて制作します。
写真や地図のフルカラーのものは、フォトショップを使って2色分解版を作ります。グレースケールでダブルトーンにしてはいけません。
4色にしてから、イメージ→色調補正→チャンネルミキサーでマゼンタとスミの2版にだけデータがあるように作ります。作り方は出力チャンネルのタブでシアンを選び0%にし、次ぎにイエローを選び同じく0%にしこの2つのチャンネルには一切色が残らないようにします。これでマゼンタとスミの2版の掛け合わせが出来ていると思います。しかし2版を抜いたわけですから写真は薄っぺらな調子になっています。今度はタブのマゼンタ版を選びイエローを少し足してやり、スミ版を選びシアンを少し足してやります。足す割合は写真の調子を見るなど少し経験と試行錯誤が必要でしょう。
写真は.epsで保存し、イラストレータに配置します。

これで、完全にマゼンタとスミ2色の版ができました。マゼンタ版を指定の特色で印刷するように、印刷会社に間違いなく指示して出来上がります。

私の環境はフォトショップ5、イラストレーター8でかなり古いですから、基本は変わっていないと思いますが操作方法は違うかも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報