はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

いつも参考にさせていただいております。
さて、僕の場合、そんなに厳しくない峠でも登ると決まって両足のふとももの前面とふくろはぎが痛くなり、その後のツーリングも筋肉疲労が残ります。
走り込みが少ないと言われればそれまででしょうが、この部分が疲労するのは何か原因があるのでしょうか?
改善策も合わせてお教えいただければうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので


回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_yappa_k …
ちょっと専門的?な解説にも感じますので
自分なりに噛み砕いてみると
●膝でペダルを踏まない。膝より下に力を入れない。特に走り始め。
●太腿の付け根から脚を動かす。臍の下に力を入れると良い。
●太腿の引き上げ(引き付け)を意識する。
●太腿股を下ろす際に力を入れない。あくまで自重で落とす。
●後ろ足(引き足)に荷重を残さない。9時→1時の戻しを早くスムースに。
●ケイデンスを上げる。平地は100-110rpmを常用し、たまに120rpm以上も使う。上りも70rpm以上で。
●高ケイデンスがラクに回せる軽いギアを選択する。

こんな感じでペダリングするようになってから
個人的には太腿の前面(大腿四頭筋)が疲れなくなりました。
その分、腹筋とハムストリングス(太腿裏側から尻)に負荷が掛かりますが
腹筋~ハムストリングスの方が持久力があって疲れにくいそうです。

まだ、脹脛が痛くなるというのは
ANo.1さんご指摘の通り、踵の上下動が考えられます。
踵の上下動を抑えるためには、サドルが高すぎても低すぎてもダメのようです。
一度、ライディングフォームをショップなどで診てもらうのも
有効だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的なアドバイスありがとうございます。
そのうち、一つも満足に出来ていないような気がします(泣)
そういえば、腹筋やハムストリングスって、ほとんど使っていないですね。これらの部位のほうが持久力があるとなれば使わない手はないですね。実践できるようトレーニングしてみます。

お礼日時:2008/06/18 09:56

 その部位が痛くなるというのは単純にトレーニング不足も考えられますが、あまりにもひどく痛むということなら乗車姿勢の問題があると思います。

サドルが低すぎて最も荷重をかけてけり込む際にまだまだ足が曲がった状態のままになっているとかです。そうなると蹴り込んだ際に太ももの前面筋肉に大きな負荷がかかってしまいます。しかも効率は非常に悪いままです。

 ペダルとサドルの距離は、ペダルが一番下の状態の時に足が伸びきる寸前くらいがいいです。もちろん停止時にサドルに腰掛けた状態のままでは足はつかなくなりますが、これは仕方ないでしょう。停車時にはサドルから尻を落としてヘッドチューブの上にまたがるようにして着地しでください。

 すでにサドルをそうやっているにもかかわらずそのような痛みがある場合、他にもクランク長があなたの体格に対して長すぎる事も考えられます。クランク長が体格よりも長すぎると、サドルをいくら調整しても上記のような不具合が発生して負荷がかかってしまいますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クランク長ですか。。。
まったく意識していませんでした。サドル高やフォーム的に調整してから判断してみます。その前にトレーニングですね(笑)

お礼日時:2008/06/18 09:49

自転車は全くの素人ですが,生理学的考察???を…責任は全く持ちませんよ。

以下はゴリゴリとペダルを回しているのではない前提ですが…

ふくらはぎの筋肉は,くるぶしを中心とした運動に使用する筋肉です。つまり,かかとの上下動を行う筋肉です。ですからふくらはぎが張ると言うことは,かかとを上下に動かしていることになります。原因は,サドルが高すぎるためかかとがあがってしまう。またはクリートの位置が前過ぎる事等が考えられます。

太ももの前面は,膝下を膝よりも後ろに押す際に使用します。つまりペダルを膝よりも後ろに押してこいでいるからと思います。サドルを後ろに移動し,引き足を利用すればよいのではないかと思います。
専門家の皆さんフォローをお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
ふくらはぎの件、大変参考になり昨日かかとを水平にするペダリングを意識しました。ちょっと疲労感がマシになった気がしました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/18 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太ももの表側がすごく疲れます。

自転車をこいでいると、太ももの表側が疲れます。

自転車はロードバイクとクロスバイクに乗っています。

ロードはビンディングですし、ひき足を意識しているつもりです。

ペダルをおしてこいでるとは思えないのですが…

何が原因なのでしょうか…。

わかる限りで構わないので、教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

サドルのポジションがきちんと出ていないのでは?

太ももの前部分が疲れる場合は、大抵サドルが前に出過ぎです。

3~5mmぐらい後ろに下げて様子をみましょう。

Q自転車でお腹周りの脂肪を落とす方法

自転車で効率よくお腹周りの脂肪を落としたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
168cmで85kgあった体重を半年ほどで標準体重まで持って行きましたが、
お腹周りの贅肉がまだかなりあります。

現在の状態は168cm-62kg 26才男です。
食事は2000kcal/dほどで、
運動は自転車(クロスバイク)で
主に平地をペダル回転数90rpmくらいで約50分-20km程度走っています。
これでバランスしているか、少し減量していっている感じです。

自転車運動でお腹をすっきりさせたいのですが、
何かいいこぎ方やライポジなどはありますか?
自転車ダイエットは楽なので、なるべく自転車で済ませたいと思います。

Aベストアンサー

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。そういう運動を継続するには特に脂質を多めに蓄えておかなければなりません。そのため、なるべく皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。一方で、強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、先に分解・代謝され、減少していきます。

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるというのは運動中の1時間だけで、それ以外の23時間・・・本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

脂質の代謝レベルを上げるには、なるべくペースを上げてこぐか(例えば全力で、30秒で力尽きるぐらいのペースを、何本とか)、時々筋トレして筋肉を刺激する必要があります。筋肉に生活水準以上の負荷をかけると、その刺激が神経を伝わって内分泌系を刺激し、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモン分泌量を亢進します。成長ホルモンには強力に脂肪を分解し、有酸素運動や食事制限で低下した安静時の脂質代謝を回復させたり、あるいは今までよりさらに上げたりします。テストステロンなども、筋肉が再合成されるのを助けます。

その結果、筋肉はあまり減らさず、贅肉だけ落ちていきますから、贅肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。実際、標準体重手前でもうっすら腹筋は割れていきます。食事制限や軽い有酸素運動だけでは、平均体重よりだいぶ軽いところまで減量しなければ腹の贅肉は落ちません。

ダイエットの時に筋トレが必ず勧められるのはそのためです。筋肉を付けるためではなく、一緒にやらないと脂肪が良く落ちなくなるためです。例えばNo.3さんのおっしゃるように、ヒルクライムなども、今までよりは有効だろうけれど、丁度いいコースが無ければはやり手っ取り早いのは、坂ダッシュや筋トレですね。

腹筋が6つに割れたロングライド自転車競技選手やマラソン選手も、いつもロングライド
や長距離ばかりやっているわけではありません。アンガールズのような変な体になってしまいます。強度の違うトレーニングを組み合わせて、バランスを保っているわけです。

週2~3回ダンベルトレーニングをしたり、時々、爆発的なスピードで短距離を数本こぐなどしてください。キツくて、疲労も残りますが、そういうトレーニングは休憩をはさみながら10~15分で済みますね。
メリハリを持ってしっかりやれば即効性がありますから、ひと月もやれば自分で効果がわかると思います。

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質...続きを読む

Q体脂肪が最も燃える巡航速度 ロードバイク

   
ダイエットカテの内容かなと思ったんですが、ロードバイクでの運動になるのでこちらで質問させてください。

数ヶ月、サボってましたら太ってしまい、今、66kg、170cm、体脂肪22%くらいです。
またロードバイクに乗って楽しみつつ、運動しつつ体脂肪を減らしていきたいのですが
最も体脂肪が燃焼しやすい巡航速度って時速何キロくらいでしょうか。

全走行距離は110kmで、今までは、風に恵まれれば3.5時間で走破、
平均すると4.5時間程度、約25km/h平均で走り終えてました。

25km/hなんて十分に遅いと思いますが、今回というか今後しばらくは体脂肪燃焼が目的なので
もしかしたらもっと遅い20km/hが燃焼効率的にベストとか
あるいは15km/hがもっといいとか、いろいろアドバイスいただけると有り難いです。

尚、脈拍を計測できる装置、サイコンとかは持ってないですし、また、付ける気は今のところ無いです。

どうぞよろしくお願い致します。

  

Aベストアンサー

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになりえます。

まずは心拍ベースで話をしますと
効率が良いのは通説では最大心拍の60~75%程度、いわゆるLSDペースと言われています。
この場合の効率は実は「消費エネルギーのうち脂肪に由来する割合が高い」という意味です。
もう少し心拍域が高いと上記の意味での効率は落ちますが、消費エネルギーは増えるため
時間当たりの脂肪消費量は増えます。
個人差はありますが最大心拍の80~90%弱のところが一定時間内の脂肪消費量が最大化するはずです。
また、運動後も回復の為にエネルギーを消費しますから、そういう意味でのエネルギー消費は
高強度インターバルトレーニングが最強となる(HIIT、インターバルで検索してください)と思います。
実際ベース作りの低強度トレーニング期よりも高強度トレーニング期の方が一気に体が絞れるのは
競技者にはよく知られている&体験している現象です。

ここからは心拍から離れて、じゃあ質問者様がどう走るのが良いのかというと、
あくまで私見ですが質問者様は110kmを走るための4時間を工面できる状況にあるわけですから、
110kmのコースが決まってるのならその中での最速を目指すか、
最初の100kmの最速を目指した後最後の10kmのうち5kmをインターバルにあてて
ラスト5kmをリカバリーに充てるのが良さそうです。
100とか110kmの最速を目指すのなら短時間のダッシュは意味ない事はお分かりかと思います。
一定強度を保ちつつも自然と今より高強度になるはずです。

但し毎日行うと疲労が蓄積するので、最大でも週2-3回程度の頻度で走る場合です。
上記のコースは週1回以下しか走らない、普段はそんなに時間が無いというのであれば
上記のコース走行以外に週1-2回ほどHIITを取り入れるのが良いでしょう。


きっと今までよりもペースが上がるので怪我、事故無きよう気をつけてくださいね。

体脂肪の消費率との相関は多くは心拍数で調べられています。
脂肪燃焼に最適といわれるLSD(この説も正しいと断言できるものではないようですが)においても
速度は他の回答者様も言うように指標とはなりません。
同じコースでも風向きによって強度は異なりますし、バンクとかローラー台なら別ですが、
それでも少なくとも質問者様の身長体重を聞いただけで最適速度を答えられるようなものではないです。
トッププロは平坦を先頭交代しながら時速45kmでもLSDになるし、
初心者なら時速25kmでもオーバーペースになり...続きを読む

Qクロスバイク→手が痛くて悩んでいます。

メタボ対策でクロスバイク(GIANT ESCAPE R1)に乗り始めて半年。51歳、週に1回70Km程度走ります。既製品なのでバイクに体を合わせなければならない事は覚悟していました。しかし、あまりにも掌に体重がかかるために、手が痛くて仕方ありません。そこでハンドルを上げて体重を他に分散させるべくステムブラケットを換えてみました。良くはなりましたがまだまだ厳しいです。ライディング中の掌のポジションはクロスバイクだと固定的でどうにもなりません。パッドが厚めのグローブも効果がありません。もはや楽しみが苦痛です。そこで質問です。

■何か解決方法がありますか?
■いっそ、ロードタイプのバイクに乗り換えてしまう→同じ?(見てると楽そう→甘い?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

路面から伝わる振動で掌が痛いのであれば
グリップ交換による効果も期待できますが
体重が掛かりすぎるというのであれば
他の方が仰るように上半身を体幹で支える術を身につけないと
多少ハンドルを上げた程度ではなかなか解決しないのではと悩みます。

当座の対策として手っ取り速いのはハンドルをこの種に変えるというのがあるかも知れません。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/beam/multibar.html
http://nagasaki.cool.ne.jp/malius/alpha.html
ブレーキやシフターはどうするの?は自転車屋さんとじっくり相談して下さい。

でも、根本的には上半身を体幹で支える乗り方を見につけないとダメかなと思います。
とりあえず暫くは正しいフォームを意識して
距離的にはあまり無理をせず体をつくっていくべきだと思います。
手が痛くなるのは通常、背中が反り腕が伸び切っているフォームになっています。
http://www.mujioutdoor.net/tech/activity/mtb/mtb_s2/mtb_s2_02/body.html#2
これを直すためには、ANo.4さんが仰っているように
へその裏側が後ろに引っ張られているように腰を丸め
へそより下に重心をぐっと下げます。
上手く出来るとペダルを踏む足と、サドルに乗せた尻だけで
バイクを保持できるようになります。
(その分、力は全てペダリングに回せるのでラクに漕げます。)
下半身だけでバイクを保持できるようになると
前傾姿勢のまま両手を離して漕ぎ進める筈です。
(プロが走ったままで着替えから食事まで全てやってしまうように。)
突然、手を離せと言われても出来ないでしょうし
下手すれば転んでしまいますが
両手放し気分で漕いでみるとフォームが見につきやすいかも知れません。
http://plaza.rakuten.co.jp/moontail/diary/200704070000/

さて、次なる問題として考えられそうなのは
正しい前傾姿勢が見についたとしても
今度は腹筋・背筋が痛くなっちゃう場合ですね。
腹筋・背筋を含む体幹は健康維持する上で最も重要な部分ですが
急激な運動で傷めちゃったら意味がありません。
要は基礎体力が問われてくると思うのですが
メタボ対策と仰っているところをみると
かなり「鈍って」ませんか・・・・?

無理すると結局、楽しみが苦痛になりかねません。
その場合は・・・
お金に余裕があればバイクのタイプを変えるのもアリかと思います。
http://www.tartaruga-ew.com/products_j_o_bike_S_text1.html
http://www.tartaruga-ew.com/products_j_o_f1.5_text1.html
ESCAPE Rはクロスバイクの中では結構、硬派な体育会系なんですよね。

路面から伝わる振動で掌が痛いのであれば
グリップ交換による効果も期待できますが
体重が掛かりすぎるというのであれば
他の方が仰るように上半身を体幹で支える術を身につけないと
多少ハンドルを上げた程度ではなかなか解決しないのではと悩みます。

当座の対策として手っ取り速いのはハンドルをこの種に変えるというのがあるかも知れません。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/beam/multibar.html
http://nagasaki.cool.ne.jp/malius/alpha.html
ブレーキやシフターはどうするの?は...続きを読む

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Q自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練習しているとうまくなってきて、どんどん疲れなくなっていきます。

おそらく、運動力学的には、この漕ぎ方をすると、ペダルを漕ぐときに
必要な瞬間的な力が低減されるため、疲れないんだと思います。
全体的に、使われる運動エネルギーのほうは、蛇行するため、多くなっているかもしれません。
そう考えると、短い急な坂道を長い緩い坂道に変換するような漕ぎ方でしょうか。

しかし、自転車で坂を登っている人を見ると、この漕ぎ方をしている人をほとんど見たことがありません。
少し左右に振っている人は見かけますが、みんな太ももにすごい力をこめて、非効率的なやり方で漕いでいます。
疲れるのに、何でですか?

皆さんの中で、坂道を登るとき、体の使い方を工夫していかに楽に登るかを実践している人はいますか?
実践している人は、概ね、僕が言うような漕ぎ方ですか?もし違ったら、
その体の使い方を教えてください。僕も、そのやり方を実践してみたいので

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練...続きを読む

Aベストアンサー

>立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。

自分はロード乗りで片道200kmほどの旅をしたりしますが、
仰る漕ぎ方を続けるとたぶん50km持たないでしょう。
短距離ならさほど問題ないですけど、長距離なら膝を痛めていずれ動かなくなります。
それだけ膝に負担がかかって効率的ではないですよね。

効率良いって方法ということに的を絞れば、
座ったまんま、体は小さくして、
足の筋肉だけではなくいわゆる体幹の筋肉(体に1本芯を通したときの周りの筋肉と捉えてくださし)というものを使い、ペダルを回すように漕ぐ。
腕はピンと張らずに少し曲げる、背中は軽く猫背気味です。

↑の感じで立ってこぐより座って漕いだほうが速いと思います。
筋力とマシンの条件をそろえて、用意ドン!ってしたら
あなたの1.5~2倍速く頂上に着く自信はありますけど。

とはいえママチャリ等でしたら、坂道での筋力の伝達効率がすごく悪いので上記のようにはなりませんが。

Q自転車に長く乗ると陰部が痛い 女性です

お恥ずかしいのですが、アドバイスお願い致します。四十後半の女性です。

運動も兼ねて先日往復20kmをママチャリで走りました。気持ちのよい疲労感でよい運動になったようなんですが、タイトル通り、陰部が痛くなってしまいました。2、3日で治ったんですが、それから5日後の今日は5,6km走っただけでまた痛くなりました。
先日の長距離サイクリングがとても気持ち良かったので、これからも続けたかったので、残念です。
同じような経験された方はいらっしゃいませんか?痛くならない方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

女性です。サイクリング、気持ちよいですよね。ストレス解消と美容(有酸素運動でお肌つやつや)と健康(痩せるし適度に筋肉もつく)の一石N鳥になるのでこれからもぜひ続けてくださいね。
で、恥ずかしくて聞けないというのもよくわかります。私はママチャリで20kmは乗ったことないですが、クロスバイク・ロードバイクでそれなりに距離を乗りますので、痛いところがよくわかります。ちょっと微妙すぎて人には聞けない場所ですよねぇ。(しかし、自転車を趣味で乗ってる人は普通にする話題でもある....私も悩んでいたときに、いい歳したまっとうな社会人の男性サイクリストに「下着を脱いで。まずはそれから」と言われましたが、こんな会話、普通はセクハラですって)

1. 予算が許すなら、自転車を変える
・ママチャリは自分の体重がサドルに一点加重みたいな感じなので痛いのだと思います。スポーツ自転車は体が前傾する分、ハンドルや脚に加重が分散するので、お尻はそれほど痛くなりません。もし20km程度のサイクリングをこれからも続けようと思い、かつ予算が許すならば、クロスバイクの購入を検討してはどうでしょうか?クロスバイクは体が「少し」前傾しますので、お尻は全然楽なはずです。

お値段はいろいろですが、機能的に十分なもので5万円台で買うことができます。加重以外の点でも、ママチャリとは走るための性能がまるで違うので、かなり快適に走れると思います。むしろ20kmでは物足りなくなりますよ。

ただし、クロスバイクであっても姿勢が正しくなるように自転車を調整しないと加重が分散しないので痛いままです。この正しい姿勢とやらですが、足が地面にほとんど着きません。乗り方降り方がちゃんとあるのですが、スポーツ自転車を専門としたショップで買うと、姿勢の調整もしてくれるし乗り方降り方も教えてくれます。

2. 下着を変える
陰部のどの辺りが痛いのかにもよりますが、下着のクロッチ部が擦って痛い場合、スポーツ用の下着など縫い目や飾りが極力少ないものにしてみてください。大抵の女性下着にはレースが付いていますが、長距離サイクリングに向きません。レースそのものが擦るのと、乗っているうちにかいた汗をレースや縫ってある糸が吸うことで、擦るときにますます痛くなるのです。いわゆる勝負下着とは真逆の色気もそっけもないものがいいです。これはクロスバイクでも同じです。

3. サドルを変える
陰部が当たらないように座面に縦長に穴のあいたサドルがあります。サドルの相性は人それぞれですが、穴あきサドルは効果があると感じる人が多いです。ただし、これもクロスバイク前提の話です。ママチャリに付けられるかもしれませんが、前提としている姿勢が違うため、交換しても座り心地が悪いだけなような気がします。

----

クロスバイクにしても解決しない場合、パッド付きの「レーサーパンツ」(略:レーパン)と呼ばれるものがありますので、それを履くことも検討してください。選手が履いているピチピチのアレですが、普通の服の下に履くインナータイプのものもあります。パッドがあるとかなり楽になります。
レーパンは本来直接素肌に履くものですが、私は50km以下のライドのときは下着の上に履き、街乗りのときはレーパンの上にユニクロのレギンスパンツを履いています。ちなみに、なぜ50km以上だと下着を脱ぐかというと、下着が擦って痛くなるためです。レーパンはそのような痛みがでにくいようにも作られています。つまり下着が擦るという痛みは馬鹿にできないのです。

これでもダメな場合、「素肌にレーパン」「擦れ防止のクリームを股に塗る」などありますが、20km程度の距離ならば、クロスバイクに変えて適切な姿勢で乗れば解決すると思いますよ。

なお、自転車を趣味で乗る人は自分のお尻に合ったサドルを探す長い旅に出る人が多いです。「恋愛関係みたいに。実際に試してみないと本当の相性はわからない」とはショップの店長談。

女性です。サイクリング、気持ちよいですよね。ストレス解消と美容(有酸素運動でお肌つやつや)と健康(痩せるし適度に筋肉もつく)の一石N鳥になるのでこれからもぜひ続けてくださいね。
で、恥ずかしくて聞けないというのもよくわかります。私はママチャリで20kmは乗ったことないですが、クロスバイク・ロードバイクでそれなりに距離を乗りますので、痛いところがよくわかります。ちょっと微妙すぎて人には聞けない場所ですよねぇ。(しかし、自転車を趣味で乗ってる人は普通にする話題でもある....私も悩んで...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Qビンディング装着後 以前より腿がもたなくなりました

お世話になります。

最近、ようやくビンディングペダル、シューズで走るようになり通算200km(2回)ほど走りました。
1回目の時は尻だけが筋肉痛になりました。
2回目はどこも痛くならなかったんですが、ノーマルペダルの時よりも腿、特に前腿がすぐ疲れてしまいまったく持ちません。

河川敷ロードで走ってますが、ロードから橋の下に下りてまたロードに戻るためのほんの数十mの緩い上り坂で、立ち漕ぎなのですが、途中で腿がバテてしまい座って漕いでしまいます。
ノーマルペダルの時はこんなことはなかったのですが。

ビンディングでの走行は腿の前も後ろも使うので、押すだけのノーマルの時よりも疲労が少ないと思っていたのですが
まったく逆で、以前よりも前腿がきつくなっています。
これは漕ぎ方、乗り方に問題があるのか、走りこみ不足なのか、バイクと体のセッティングが悪いのか。
あるいは全部が複合的に原因しているのか、もう少し走りこんでみたいと思いますが、
ここらあたりに原因があるのではないかという何かヒントがありましたら教えていただけないでしょうか。

サドル高さですが、乗り始め初心の頃はビビッていて、フレームから数センチ引き出していた程度でしたが
最近は、15センチ以上は引っ張り出していてハンドル上面よりサドル1個分高くしている状態です。

お世話になります。

最近、ようやくビンディングペダル、シューズで走るようになり通算200km(2回)ほど走りました。
1回目の時は尻だけが筋肉痛になりました。
2回目はどこも痛くならなかったんですが、ノーマルペダルの時よりも腿、特に前腿がすぐ疲れてしまいまったく持ちません。

河川敷ロードで走ってますが、ロードから橋の下に下りてまたロードに戻るためのほんの数十mの緩い上り坂で、立ち漕ぎなのですが、途中で腿がバテてしまい座って漕いでしまいます。
ノーマルペダルの時はこんなことはなかった...続きを読む

Aベストアンサー

これはクリート取り付け位置の問題と思います。クリート位置が前寄りだと、ふくらはぎと太腿の前の筋肉に負担がかかります。ずっと爪先立ちでペダリングしてるイメージですね。

ペダルやシューズの種類が分かりませんが、できるだけクリートを後ろに取り付けてみることをお勧めします。

また、最初はクリートの角度も膝の負担にならないように前開き気味(逆ハの字)の方がいいと思います。慣れてきたらご自分のセッティングをさらに煮詰めてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング