はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

vmwareを入れてみてosをcentOS4.3で動かしてみました。
コンソールでやるのは画面がきれてたりctrl + altなどで切り替えたりでやりづらかったので
teratermをインストールしてそこから動かすことはできないのかと思ったのですができるのでしょうか?
因みに関係あるかないかはよくわからのですが無線LANを使用しています。ipconfig /allで vmware virtual Ethernet Adapter for VMnet8 または vmnet1 というのが表示されており2つのIPにpingをうつとvmnet8はloss0%みたいなので終了し、vmnet1はrequest outになります。上記のIPをteratermのホスト名のところに入力してssh1、ssh2、telnet、セキュリティソフトを解除してやってみましたが全部ダメでした。
PCの勉強がてらいろいろやってみようっと思ったのですが最初から躓いてしまいました・・・
PC初心者ですなので初心者でもわかるように教えていただけたらと思います、よろしく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ホストOS:WindowsXP


ゲストOS:CentOS4.3
とう環境で、ゲストOSにTeraTermでSSHしたいということですね?

VMwareというより、CentOSインストール時に、
SELinuxがデフォルトでインストールされていると思うので、
そいつがSSHの接続を許可していないんじゃないかと思います。

私はファイアウォールでアクセス制御しているので、SELinuxは
使っておらず、操作は詳しくないのですが、
Xからシステム→ファイアウォールの設定みたいな感じで、
sshのアクセスを許可といった操作はできないでしょうか?

手っ取り早くSELinuxを無効にするのも手かもしれません。
/etc/sysconfig/selinux ファイルをviで、
SELINUX=disabled
とし、サーバごと再起動してみるとか。

SELinuxが原因じゃなかったらすみません。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
デフォルトで
>SELINUX=disabled
の設定になっていました。
多分、こんなに専門的なことではなくもっと基本的なネットワークの
設定といったことだと思うのですが・・・
勉強不足ですいません。
しかし、勉強になりました。

お礼日時:2008/06/21 00:21

Bridge または NAT なら VMnet8 に割り当てられたセグメントの IP アドレスを、host-only の場合は VMnet1 に割り当てられたセグメントの IP アドレスを Guest 側に設定することで接続できるようになります。



> ipconfig /allで vmware virtual Ethernet Adapter for VMnet8 または
> vmnet1 というのが表示されており2つのIPにpingをうつとvmnet8はloss0%
> みたいなので終了し、vmnet1はrequest outになります。

自分自身の仮想NIC に ping 打っても (Host -> Host) ダメだと言うことでしょうか?

この部分の設定は通常の TCP/IP の設定とほとんど変わりません。よく確認してみてください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
下記の設定はどうしたらよいのでしょうか?
>Bridge または NAT なら VMnet8 に割り当てられたセグメントの IP >アドレスを、host-only の場合は VMnet1 に割り当てられたセグメント>の IP アドレスを Guest 側に設定することで接続できるようになりま>す。
知り合いから少し教えてもらったのですが、
DHCPで割り当てられているので固定にしないとだめだよっと言われました・・・
頑張ってみます、ありがとうございます。

補足日時:2008/06/21 00:22
    • good
    • 0

VMware serverでNAT環境を試した時のはこんな感じ:



ホストOS=Windows XP
ゲストOS=Windows 2000 Server (VMware toolあり)

ゲストOSから、ipconfigして得られたvmnet8(たいていこれがNATで使われるインタフェース)のIPアドレスが、192.168.198.128だとしたら、ホストOSからリモートデスクトップで、192.168.198.128で2000 Serverにログオンできます。

NAT設定のポート転送とか指定してないんだけど、ちゃんとゲストOSにつながります。ホストOSから直だからかもしれないけど、ちょっと不思議。

ネットワーク的に許されるなら、ブリッジ接続のほうが簡単かも。これでダメな場合は、もっと根本から見直したほうが良いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
多分、本当に根本的なことだと思います。
ネットワークの設定とかそういったレベルだと思います。

お礼日時:2008/06/21 00:27

仮想ネットワークの構成が、BridgeもしくはNATなら、外部から接続できます。


host-onlyだとダメです。

そこら辺確認されてみては。そこが問題なければ、ホストOS側のファイアウォールとかネットワークを疑ってみるとか。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=network+c …

この回答への補足

>仮想ネットワークの構成が、BridgeもしくはNATなら、外部から接続できます。
>host-onlyだとダメです。
⇒というのはVMwareのツールバーのEternetのセレクトメニューの設定が現在、NATに設定してありますがここのことでしょうか?

補足日時:2008/06/15 15:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTera Term で 「接続が拒否されました」

VMWare上のCentOS5.4にTeraTermからSSH2で接続したいのですが、
「接続が拒否されました」と表示されアクセスできません。
ホストOSはWindowsXPです。

VMWareの設定はBrdgeで、
ネットやpingは通過します。
またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。
Windowsのファイアーウォールをきっても接続できません。

sshd_configは特に変更なし。
hosts.allowは
 ALL : 127.0.0.1
 sshd : [WindowsのIP]
ためしにiptables -Fや、sshd restartしましたが、
変化はないです。

どのようにすれば、接続することができるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、CentOS5.4上から、
slogin [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP]
もしくは
telnet [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP] 22
で接続ができますか?
できればCentOS5.4上の設定は問題なし
できなければCentOS5.4上の問題

もしできたとして、ルータの設定ですが、

> またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。

フィルタの設定だけでなく、
WAN側のIPアドレス:22→CentOS5.4に割り当てたプライベートIP:22
というポートフォーワーディング(ポート開放)の設定をしていますか?

Qvmware上のゲストOSにpingが通らない

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2の訂正です。
私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。

Q(SSH)TeraTermでのリモートログインが出来ない

同じセグメントの他Linuxサーバからは”ssh HOSTNAME"でログイン出来るのですが、自分のPCからTeraTermで接続しようとすると失敗してしまいます。。。
何が原因なのでしょうか?
SSHDデーモンをリスタートしてもだめでした。。。
また、sshd_configファイルもログイン出来るサーバとまったく同じです。

OS: Redhat Linux v4

Aベストアンサー

試しに、telnet <サーバのIPアドレス> 22で接続できるかどうか確認してみては
どうでしょうか?
そのPCから接続できるサーバに対してと接続できない問題のサーバに対してと
各々返答などを比較してみてください。
使えないまでもssh~と出て接続だけはできるのか、接続中のままでタイムアウトで
失敗するのか、後者ならポートが通じていないということになると思います。

QTera Termが接続できない

Tera Term UTF-8で接続が出来ません。

新しい接続で必須項目を入力したのですが…(というより動いてる環境よりINIフ
ァイルをコピーした)
いくらやっても「無効なホストです」になってしまいます。
何がいけないのかわかりません。
むしろクライアントは同一環境にしたつもりです。
分かる方教えてください!!

http://www.tku.ac.jp/~densan/local/ssh/ttssh-utf/ttssh-utf-8.html
これとちょっと違いますがちゃんとTCP/IPやtelnet でポートも23にしていますが・・・

Aベストアンサー

とりあえず、TeraTermが悪いのかTCP/IPの設定が悪いのか切り分けましょう
サーバにpingは飛びますか?
飛ぶとして、DOSプロンプトから、
telnet サーバのIPアドレス 22
するとどうなりますか?

Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
SSH-1.99-OpenSSH_5.1

のような表示が出ればサーバ側は問題なく、TeraTerm側の問題だと思います
そもそも表示されない場合は、ネットワーク側の問題ですね
どこか(ルータもしくはサーバのTCPwrapper)でフィルタリングされているのかもしれません

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

QTeraTermでSSH認証できません

TeraTermでSSH認証できません
以下環境でクライアントからサーバへ、TeraTerm(バージョン4.65)を利用してのSSH認証ができません。TeraTermを起動して、「新しい接続」画面でTCP/IPを選択しサーバのIPを入力、SSHにチェックを入れてOKボタンをクリック後、「SSH認証」画面でユーザ名(root)とパスワードを入力してOKボタンをクリックしても、何も反応がありません。

どのような原因が考えられるでしょうか。
設定を確認すべき点など教えてください。

SSHサーバ:
 VMWarePlayerで動作する仮想マシンです。
 CentOS5.4、OpenSSH_4.3p2
 IPアドレスは192.168.24.97です。
 /etc/sysconfig/selinuxを確認したところ、「SELINUX=disabled」の記述あり。
 /etc/sysconfig/iptablesを確認したところ、「-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT」の記述あり。
 /etc/ssh/sshd_configを確認したところ、「#PermitRootLogin yes」、「#PasswordAuthentication yes」の記述あり。
クライアント:
 WindowsXP Home SP3、TeraTerm Version4.65
 ローカルエリア接続のIPアドレスは192.168.24.82です。

クライアントから、サーバへpingを飛ばすと応答ありますが、逆は応答がありません。

よろしくお願いします。

TeraTermでSSH認証できません
以下環境でクライアントからサーバへ、TeraTerm(バージョン4.65)を利用してのSSH認証ができません。TeraTermを起動して、「新しい接続」画面でTCP/IPを選択しサーバのIPを入力、SSHにチェックを入れてOKボタンをクリック後、「SSH認証」画面でユーザ名(root)とパスワードを入力してOKボタンをクリックしても、何も反応がありません。

どのような原因が考えられるでしょうか。
設定を確認すべき点など教えてください。

SSHサーバ:
 VMWarePlayerで動作する仮想マシンです。
 C...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、なにが原因なのかわからないので、iptabelesを切ってください。
# /etc/rc.d/init.d/iptabiles stop
>>/etc/ssh/sshd_configを確認したところ、「#PermitRootLogin yes」、
>>「#PasswordAuthentication yes」の記述あり。
これを見る限りだと、PermitRootLogin yesの#を外せば動きそうですが。

これで動いたら今度はiptablesを起動させて、
# /etc/rc.d/init.d/iptabiles start
その後動かなくなってしまったら
>>-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
RH-Firewall-1-INPUT???RH-Firewall-1-ってなんでしょうか??質問者様の環境で使っているなにかだと思いますが-Aに対してこの引数はあまり聞きません。無視しましょう。
--state NEW・・・?特にFTPとは、かかわらないので--stateの設定の必要はないとおもいます。
# iptables -A INPUT -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
こんな感じでいいのでは?

とりあえず、なにが原因なのかわからないので、iptabelesを切ってください。
# /etc/rc.d/init.d/iptabiles stop
>>/etc/ssh/sshd_configを確認したところ、「#PermitRootLogin yes」、
>>「#PasswordAuthentication yes」の記述あり。
これを見る限りだと、PermitRootLogin yesの#を外せば動きそうですが。

これで動いたら今度はiptablesを起動させて、
# /etc/rc.d/init.d/iptabiles start
その後動かなくなってしまったら
>>-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q「ホストへアクセスできませんでした」と表示される接続エラーの原因を掘り下げて詳しく調べる方法

WindowsXPです。DOSVの画面で telnet ***.***.***.*** とIPアドレスを入れて接続しようとすると「ホストへ接続できませんでした。ポート番号23:接続に失敗しました。」と表示されます。
接続できなかった原因として、
・ローカルのパソコンの設定がおかしい
・ルータの設定がおかしい
・接続先のパソコンの設定がおかしい
などいろいろな原因が考えられると思いますが、どこが原因なのかをもっと掘り下げて調査するには、どのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

dosプロンプトから
tracert ***.***.***.***
と打ってネットワークがどこまで通じているかの確認をどうぞ

QVMWAREでゲストOSのRedhatLinuxに外部PCからTelnet接続できない

お世話になります。

外部PCから、ゲストOSにTelnet接続できず困っています。
設定方法をご存知でしたら、ご教示下さい。

・ホストOS:Windows2003Server
・ゲストOS:RedhatLinuxES3.0
・ホスト、ゲスト、外部PC全てIP固定
・ネットワークはブリッジ構成でセットアップ
・ゲストOSのファイアウォールOFF
・ホストOSのファイアウォールOFF
・ゲストOSのHostsに自ホスト名を追加
上記以外は設定変更していません
(セットアップ後の値に戻しています)。

・PINGは外部からゲストIPに届く
・PINGはゲストOSから外部IPに届く
・ゲストOSから外部のマシンにTelnet接続可能
・外部PCからゲストOSにTelnet接続不可能←可能にしたい
 (「ポート23:接続に失敗しました」と表示される)

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ちなみに、VMWare上ではないRedhatLinuxES3.0インストール機
>も見て見ましたが、上記ファイルが無いままtelnet接続できていました。
>別名で設定が存在するのでしょうか?

/etc/xinetd.d/krb5-telnet
がありませんか?
CentOS 3.9ではこちらも無効になっているようですけど。

chkconfig --list | grep telnet
とか……。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング