【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

倫理に反している質問内容と思いますが、親族が危篤状態でここ2.3日といわれています。お金の管理は私がまかされており、今月分の年金(2か月分)すべて引き落としました。現在急な事態もあり、貯蓄もなく葬儀費用も十分ではありませんので、その年金から少しでも費用に回したいのですが、死亡した場合は日数換算などで返却を国から催促くるのでしょうか?また何か控除される可能性はあるのでしょうか?よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

6月支払いの年金は4月・5月分が支給されています。


 全額お使いになっても問題はありません。
 後日返還の請求などはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答有難うございました。助かりました

お礼日時:2008/06/16 09:21

恐縮ですが、死亡なさってしまわれた場合には、役所への死亡届などとは全く別個に、社会保険事務所に年金受給権者の死亡届を提出することを忘れないで下さい。


そうしないと、死亡の事実が社会保険庁に伝わらず、死亡後も年金が振り込まれてしまいます。
ですから、たとえば、8月15日(金)に振り込まれる年金は6・7月分ですが、もしも6月中にお亡くなりになったときに、年金受給権者の死亡届の提出がおおむね7月15日(火)以降[次回振込日の1か月前未満]にずれてしまいますと、7月分の返還を求められてしまうことになります。
たまたま今回(6月13日(金)振込)は5・6月分だったから‥‥というだけで、これがANo.1のいわんとしていることですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング