人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めまして。
この度、新築する運びとなりましたが・・・
北側にある農地の地主から
「今後も長い付き合いになると思うので、日照権とかヤヤコシイ話はするつもりはないが、ハウスをやっているので常識で考えて建ててほしい」
と言われました。
我が家の土地は東と北とL字型にビニールハウスに囲まれています。
西側は別の民家が建っています。
我が家は南道路で、当然建物は北側一杯に寄せて建てるつもりでいますが、一応、北側の境界からは1メートル控える予定です。
土地は調整区域ではありますが、我が家は昭和46年以前からの既存宅地です。

市から建築許可ももらっています。

また、ハウスといっても去年から(近所の人の話によると)地主が腰を痛めたとかで、作物は作っていません。
現在はハウスの骨組みだけの状態で中は雑草がボウボウです。

ハウスメーカーからは「日照権は、この場合一切関係なしです。まったく問題ないです。例え裁判になっても100%勝てます」
と言われていますが・・・、

実際どうなんでしょうか?
ちなみに、こちらとしては1メートル以上控えるつもりは一切ありません。
だいたい、現在作ってもいない、今後作るかどうかもわからないハウスの為に、なぜ控えなければならないのか?
例え生産したとしても、我が家が建つことによって生じる日照時間の減少による減産を、どうやって算出するのか?

地主さんの立場に立てば、言いたくなる気持ちは分からなくもないのですが・・・
かといって狭い我が家の土地で、北側を無駄に空けて建てる余裕はありません。
どなた様か、ご教授をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

農地の地主さんの気持ちもわからなくはないですが、同情と実際は違いますので仕方ないことです。


どこに建てても普通の地域基準を満たしている住宅なら、南を持った人が強いというか正解というか得ですね。
地主の現状からして、ひいき目に見る余地はないし、どうしてもとなれば、買取しか地主が日照を確保することはありえませんね。

>「今後も長い付き合いになると思うので、日照権とかヤヤコシイ話はするつもりはないが、ハウスをやっているので常識で考えて建ててほしい」
この気持ちはわかります。日が当たらないと土地の評価も下がります。
しかし、土地は所有者の物です。他人の土地に文句は言えませんね。

近所だと先々の付き合いなどありますが、直接話すのが否なケースですので、もめないためには買い取ってくれますか位の話をしておくか、建設会社任せということで、乗り切るしかないですね。あなた側には否はないのですが、この手の原因でいがみ合いもいやなことですので(相手の一方的なことになるでしょうが)

地主さんの立場に立てば、言いたくなる気持ちは分からなくもないのですが・・・
かといって狭い我が家の土地で、北側を無駄に空けて建てる余裕はありません。
どなた様か、ご教授をお願いいたします。
土地がなくては同情することもできないので、建築屋さんに建築可能なスペースと実際のスペースの施主側の誠意などを説明してもらえると相手もあきらめるしかないので納得せざる終えないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜(早朝?)にもかかわらず、丁寧にご回答いただきましてありがとうございました(^o^)

専門家からのご回答で、安心いたしました。
一応、果物を持って挨拶には行っているのですが、建物を建てる位置については明確な回答はとりあえず避けている状況です。
あらためて出向いても向こうの望む回答は出来ませんので、とりあえずほかっておこうと思っていますが・・・。

ちきんと話しに行った方がいいでしょうか?
ただ、話といってもこちらに控えるつもりが全くないので、宣言しに行くだけですので・・・
火に油を注ぎにいくだけの様な気がして・・・

お礼日時:2008/06/16 09:25

再度きました。



そうなんです。
質問者さんの言うとおりなんです。

でも北側の方が納得されなかったら?
法律で決められたとおり、何も違反してない。
なんでこちらが悪いの?

といって喧嘩されている施主とお隣さんを何度も見ています。

まあ、建設会社にうまくやってもらって、うちは悪いことは何もしていませんっていうスタイルが一番いいんじゃないでしょうか?

施工会社は一時的ですが、質問者さんは一生もんです。

ただ、着工前の「これからお世話になります」といった挨拶は行ってください。
なにか施工会社がトラブルを起こしたら真っ先に謝るなども必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
挨拶は着工前に行きました。
その後、現場監督が挨拶に(工事車両が敷地に少し踏み込む事について)行った先で、今回の問題を言われたみたいです。
その後、間髪入れずに果物を持って挨拶に行きました。

ちなみに、鉄板をひいて通らせてもらう事については割りと快く
「今後の付き合いもあるので構いませんよ」と言われたみたいです。
まあ、“その代わり”という前振りだったかもしれませんが。

こういう問題は、例え法令尊主していても
「法律で生きていくんじゃねー」と言われてしまったら、話になりませんからね・・・。

それと、割とご年配の方なので、自分が無理を言っている事に気付いたとしても、一度言い出した事を自分から引っ込めれないのじゃないか
 という点が懸念です。

ま、結論としては相手が納得しよーがしまいが、こちらは下がるつもりは一切ないので、やっぱりとりあえず静観するのが得策でしょうか・・・?

お礼日時:2008/06/16 20:33

おそらく、何をしても理解は難しいと思います。

農家なのでなお更ですね。
mo12312312さんでなくても、ほぼすべての人が同じ考えしか出来ないはずです。
ただ、できるだけもめないようにということで言えば、業者さんに任せてしまったので、というような直接かかわりを持たない方法しか私には不可能と思います。
どうでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答 ありがとうございます。

なるべく関わらないように  と私も思っております。

が、

実は、質問に書かなかったのですが、我が家へ入る道路が非常に狭くて、普段は(自家用車は)踏まなくても大丈夫なのですが、工事中に工事車両が、どうしてもその地主の土地(我が家の東側のビニールハウスのキワ)の道路側を少し(40cm~60cm程)踏んでしまうので、鉄板をひいて通らせてもらうかもしれない事になっているのです。
という弱味が、あるといえばあるんです(ToT)

かもしれない というのは、鉄板をひかなくても通れるかどうかまだ分からないのです。

ですから、なるべく相手の顔を立てつつ、こちらの要求(1.北側は空けない。2.工事中に土地を踏ませてもらう)は100%呑んでもらう  
という素晴らしい着地のさせ方はないもんでしょうか?

お礼日時:2008/06/16 15:46

よくある話です。



日照権というのは最低限生活を保てるくらい日照の法律ですので、日当たりなんてほとんど確保できません。
だからハウスメーカーからは絶対勝てるとか言われるわけです。

でも考えてみてください。
北側のお宅(地主)から「この家の住人は常識知らずだ」とか周囲のお宅に言いふらされて、そのあたりの地主で周りの人も逆らえないなんて状況のときは、仲間はずれにされたり、一生嫌な思いをして暮すことになりますよ。
一番厄介なパターンですね。

ただ、北側を空けて建築するなんてお人よしは避けましょう。
とことん話し合って、双方が合意する方法を模索すべきです。

なんとなくうまくいけばいいなというのが一番の間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
ご回答ありがとうございます。

一応、先方はそこまで強く言ってきている訳ではないので、とりあえず静観してみようかな・・と思っている次第です。

まぁ、「この家の住人は常識知らずだ」なんて言われたら、
我が家は正式に役所の建築許可ももらって、まっとうに建てている。
南側に既存宅地があって、いつ建物が建ってもおかしくないハズだった事は分かっていたハズなのに、無理言ってきたのはこの人だ!
と言いふらしてやります。

それと、こちらは譲歩するつもりはまっっったくないのに、とことん話し合って双方が合意する着地点などあるのでしょうかね?

お礼日時:2008/06/16 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日照についてクレーム。非常に困ってます。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほとんど日が差さなくなった。特に私の家の影響が大きい。(Bさんより後に私は家を建てています)
生活に支障をきたしているので軒を低くする等の対応をして欲しい。または損害賠償を払って欲しい。
出来ない場合は訴訟も検討しているとのことでした。

私が家を建てている土地は20年以上前から空き地で
Aさんも20年以上そこに住んでいます。
Aさん宅は平屋建てで、Aさん宅に日照をある程度確保するためには
相当、私の家に制限をしなければならないと思われます。

マンションなど高層住宅では法令を順守していても損害賠償の対象になることはあるが通常の木造2階建て住宅ではまずあり得ない、
と思っておりましたが、HMの顧問弁護士に相談したところ、全く可能性が無いとも言い切れないとのことでした。

軒を低くする等の変更はいまさらできませんし、損害賠償を払う経済的余裕もありません。

現在のところAさんの矛先は私というより設計したHMに向けられており
(今後の付き合いを考慮してわざとそうしているのかもしれません)、
対応はほぼHMに任せていますが、今後訴訟となれば私を対象にするでしょう。

私と考えとしては、2階建て住宅でも損害賠償の対象になる場合があるとしても、
この場合には当てはまらず払う必要は無いと思いますが、今後の付き合いを考えて
多少の気持ち程度(10万以下)なら払う用意があります。それでは先方は納得しないでしょうが。

できれば業界の方や専門家、法律に詳しい方など、こういった場合の良い対処法やアドバイスをいただけるでしょうか。
よろしくお願いします。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔な部分を撤去するか、それが認められなければ慰謝料4人分で750万円払え というものでした。判決は、

●建築基準に適合していても、日照権は主張できる。
●日陰規制の不要な建物に対しても、日陰規制を適用した場合に基準を満たさないような場合は、受忍できない日照被害がありうる。
●日陰規制で日照を計算する高さは、建築基準法上は、建築する土地の地盤面+1.5mであるが、実際に高低差(南の土地が高い)がある場合は、低い側(北側)の土地の地盤面+1.5mで判断(つまりは実際に日の当たり方)すべき。
●家の撤去については、すでに建築済みであり撤去するほどの被害ではないので、撤去は許されない。一方で、被害は受忍限度を超えている。ただ、土地の高低差の影響をすべて高い側にかぶせるのも理不尽だし、他の家で影になっている部分もあるので、その分を加味して、慰謝料200万円。

この判決では、後から建てたからとかではなくて、建てたことで実際にどれぐらい影が増えたかというところが主眼のようです。土地の高低差を加味して(お隣さんベースで考えて)、実際に日陰規制を適用した場合に、どれぐらい影になるのかということではと思います(ひどく高低差がない限り、普通はそんなひどくならないと思います)。

私的には隣人相手にそんなにもめてどうするの、日が当たらんより負担が大きいよ、という感じがするのですが、このケースは訴えている人の職業が弁護士で、そんなことより自分の主張が大切という感じかもしれません。

いずれにしても、こんないさかいが起こるのは、法律の欠陥だと思います。質問者さんのように普通に対応していても、対処しきれないです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4F95B142A8E652DB49256D0F0017666C.pdf

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔...続きを読む

Q日照障害に基づく補償金の支払いについて

私の知人が、2F建軽量鉄骨造のアパートの建築を計画しています。もともとは知人の父親が経営していた平屋建ての工場が建っていたところで、これを解体してアパートを建築します。大手のメーカーに設計・施工を依頼しており、建築基準法その他の法律については全てクリアーしています。ちなみに用途地域は工業地域です。
ところが着工を来月に控え、北側の隣人に挨拶に伺ったところ、「このアパートが建ってしまうと当方の日あたりが悪化してしまう。私の建物は既に建っているのだから、後から建てるお前たちのほうは、当然日当たりが悪くならないような建物配置をするべきだし、少なくとも事前に相談に来るべきだった」と主張されました。
確かに、平屋の工場から2F建アパートに変わるので、北側の住人は日あたりは悪くなります。しかし、当方は何ら法令には違反しておらず、既に確認許可も取得しています。北側の住人も市役所に相談に行ったようですが、法令違反がないので当事者で解決してください、と言われているようです。また、相手方も境界から約2mしか開けていない場所に建物を建てているので、当方が建物を南側に下げるのも限界があります。
このような場合、当方は何ら法律違反はしておらず、工事差しとめなどは認められないと思いますが、隣人に補償金を支払うべき義務があるのでしょうか?
また、補償金を支払う場合、金額的な相場はありますでしょうか?
また、このような事件の判例または考え方が載っているHPがあれば教えてください。

私の知人が、2F建軽量鉄骨造のアパートの建築を計画しています。もともとは知人の父親が経営していた平屋建ての工場が建っていたところで、これを解体してアパートを建築します。大手のメーカーに設計・施工を依頼しており、建築基準法その他の法律については全てクリアーしています。ちなみに用途地域は工業地域です。
ところが着工を来月に控え、北側の隣人に挨拶に伺ったところ、「このアパートが建ってしまうと当方の日あたりが悪化してしまう。私の建物は既に建っているのだから、後から建てるお前たちのほ...続きを読む

Aベストアンサー

 建築基準法の日影に関する規定を遵守した建物であっても、日照権の侵害とみなされれば民法上の不法行為として損害賠償責任が生じる可能性があります。これは建築基準法や各条例とは独立に成立しえますので、建築そのものは許されるが、その後の日照権侵害による損害賠償責任の発生は免れないという事もありえます(なお、この事例では建築基準法違反はありませんので、差止め請求は認められないでしょう)。

 具体的に、どの程度の日照権侵害で損害賠償請求が認められるか、ということですが、これはその侵害の態様が相手方の「受忍限度」を越えたか否かによって判断されます。新たに建築物が完成し、日影が発生したからといって当然に認められるというわけではありません。多少の日影は受忍すべきとされますから、「受忍限度」を越えると認定されるためには一日のうちの相当時間の日照を奪われる必要があります。この「受忍限度」は、当該地域の様々な事情によって認定される相対的なものですので、一概には言えません。当該地域の状況をよく研究されて判断すべきでしょう。ただ、前述のように日照権侵害とはそう簡単に認定されるものではありません。通常の建物であればまず問題ないと思います。

 日照権侵害による損害賠償請求は、精神的苦痛に対する賠償ですので、額そのものは比較的低く認定されています。相場についてですが、日影ができる時間1時間に対して15~20万円あたりのようです。これも当該地域の事情によって多少の幅があります。最大でも200万円は越えないでしょう。

 建築基準法の日影に関する規定を遵守した建物であっても、日照権の侵害とみなされれば民法上の不法行為として損害賠償責任が生じる可能性があります。これは建築基準法や各条例とは独立に成立しえますので、建築そのものは許されるが、その後の日照権侵害による損害賠償責任の発生は免れないという事もありえます(なお、この事例では建築基準法違反はありませんので、差止め請求は認められないでしょう)。

 具体的に、どの程度の日照権侵害で損害賠償請求が認められるか、ということですが、これはその侵...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Qビニールハウスの隣の土地

ビニールハウスの隣の土地が紹介されましたがどういう問題点、良点が考えられますか。住宅地なので規模は大きくなく2棟ほどです。面しているのが北西側で南西が隣家、北東、南東が道路に面しています。想像できるのは雨の時は音がうるさいのかも・・・と言うことです。照り返しで暑かったりがあるのでしょうか。むき出しの畑と違い土ぼこりがなくていいかもなどと思いますが・・・。その他なんでもアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ビニールハウス農家の場合に多いのがハウス病。つまり農薬による肝臓障害・暖房排煙(通常ハウス内に排気)による肝臓障害です。
ですから高濃度の農薬の飛散があるかもしれません。

騒音として.散水・暖房ボイラー・カーテン窓など開閉・換気扇音。収穫期ですと夜昼関係なしの収穫による人の作業音。サラリーマンの方々ですと.朝2-4時ごろからの収穫(6-8時に始まるせりの前に収穫して出荷しなければならない)に伴う騒音で参ってしまう方がいます。規模によっては土の入れ替えがあります。大型重機による聖地作業があります。

>規模は大きくなく2棟
育苗用ですか。育苗用ですと使わない期間があります。

伝承栽培ですと.夜間に明かりがつきます。光が明るくて眠れない(道路沿いに良く見られる広告塔による被害)と同様なことが考えられます。

実際のところは何に使っているかがわからないとどうなるかわかりません。

Q後悔してます

もう変更はできません。北西からキッチン、ダイニングがあります。今更になって北東からキッチン、ダイニングにすればよかった~と毎日後悔してます。東は田んぼ、西は売り地です。南道路です。
間取りを決めるときにはわたしの頭の中には朝日という言葉がイチミリもなかったのです…。
でも、東キッチンにしていたとして、朝日が欲しい冬の朝に東の窓からちゃんと光が入るのかな?とも思います。
皆さまのご自宅はどうですか?
東か西にキッチンがあるかたや専門家のかた、ご意見ください。

Aベストアンサー

東にダイニングキッチンを設け東からの朝日に憧れているようですが、東日も実は夏はとてつもなく暑く日焼けはするし、温暖化で更に暑いし、良いことありません。
我が家は↑で後悔している者です。
ヨシズや簾を付けても入ってきますし困っています。
理想は東側に窓無しが良いと思います。

西キッチンの西日同然で夕日に当たりながらの準備など同様です。

キッチンの理想は北窓のみです。

もし北以外に窓つけるなら極小で十分です。

北窓は必ず必要です。
しかも北窓は夏は日が回りこむので斜めに日が入ります。

今では直射日光を避けてファイバーで天井に日を誘導する手法もあります。
これは遮光も随時任意自由にできます。
温かさも感じます。

ですから
北窓のみで十分です。

Q建て替えによる近隣への配慮

西隣の家の方が現在家の建て替えをされているのですが、我が家の屋根の西側に太陽光パネルがついており新しく建設される家の屋根の形が太陽光パネルに影を作るような設計になっています。
今後発電率が落ちることが予測されますが、何か保障してもらえるような手段はありませんか?

建築の挨拶に来られた時には建設会社や隣人の人からも事前に説明はなく、足場を組まれて棟上げをする直前に、足場の形を見ると両横(東西)が三角になっているので、近所の方に影になるんじゃないか?と指摘され気になったので建設会社に確認したところ、その形での設計になっているとの回答がありました。
現場を見に来られた上での設計なので近隣に対して配慮するとか一切考えておられない様子で、建設会社が言うには「こちらとしても法律に基づいて建てているので法律上は問題ありませんが…」と言われ、お施主さんも建設会社も事前に影になることはわかっておられた様子で、法律にふれるかどうか調べておられた感じでした。
逆に私の家が太陽光パネルを設置する際に、この先隣が改築して三階建ての家が建ったりする可能性等、影ができ発電率が落ちるとか考慮して取付けしなかったんですか?と言い返される始末です。

私達は10年前にこちらに注文住宅を建て引っ越してきました。
私が頼んだハウスメーカーの担当者の人は、先に住んでおられる近隣の方に迷惑がかからないようにと横向けに停める形で作ろうとしていた車庫を、きちんと停めないとはみだしたり、アイドリングで隣のお宅に迷惑がかかる場合があるので…と周りの家の方が作られている車庫の形に合せて車庫は縦にしたほうがいいとアドバイスされ、そのために車庫の後ろにつくるはずだった規格サイズでは6畳であった和室を4畳半に変更し、お風呂も2坪タイプが規格品でしたが、1.5坪に変更しました。
狭くする変更でしたが、規格品が使用できないので予算は逆に高くなりましたが、後から住む立場なので近隣への配慮を優先して家を建てたつもりです。

我が家の西隣の家のにはもともと老夫婦が住んでおられ、その家を高校生ぐらいの年の頃に家を出られた息子さん(現在50歳位)が建て替えて一緒に住むとのことで、施工業者と挨拶に来られた時に初めてお会いしたので、息子さんと言えど私達からすれば後から来た全く知らない人です。
こんな知らない人に言われっぱなしでこのまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?

西隣の家の方が現在家の建て替えをされているのですが、我が家の屋根の西側に太陽光パネルがついており新しく建設される家の屋根の形が太陽光パネルに影を作るような設計になっています。
今後発電率が落ちることが予測されますが、何か保障してもらえるような手段はありませんか?

建築の挨拶に来られた時には建設会社や隣人の人からも事前に説明はなく、足場を組まれて棟上げをする直前に、足場の形を見ると両横(東西)が三角になっているので、近所の方に影になるんじゃないか?と指摘され気になったので建...続きを読む

Aベストアンサー

 まずは、解説を読んで下さい

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20100323/217122/


人気Q&Aランキング