片側2車線の直線で追い越し車線側を走ってきた車両(相手車)が左測道(T字路)から進入した自車が走行車線に合流する際に追い越し車線にはみ出したために相手車が回避して中央分離帯に衝突したと主張しています。
しかし、自車ははみ出してはいない。
このとき、相手車より先行して走行車線を走っていた車両もいたが、何も問題なく進入できた上に自車が進入後に後方からブレーキ音がしたために振り向いてみると(前方は渋滞していたので可能であった)相手車が斜め後方でブレーキをロックして滑ってきているのが確認できたが、止まれずに中央分離帯側にハンドルを切って衝突して停止したという状況です。(相手車は速度が不明と言っている)
死角になったために突然出現したように見えたのではないかと言うことと、パニックブレーキでロックさせてしまったのも結果的には原因であるとも思います。(路面は雨で少々濡れ気味)
あと、事故証明書上はその他とされており、警察立ち会い時に一応名前を記載させてもらいますよと言うことで、相手側の保険などの関係もありますか?ということでそれもあります。というので同意しました。
いずれにいても自分に過失は無いと考えており、そばにいた人に責任を主張すれば加害者扱いされてしまうのかといことが非常に納得できません。
現在、保険会社の弁護士から5:5の過失割合で2週間以内に過失割合分を支払わなければ提訴するとの通知がありました。また、同時に弁護士費用や遅延金も併せて請求するとの内容がおくられてきました。
状況説明がおおまかですが、この様な事例の場合について過失割合は0にはできないのでしょうか?
また、弁護士側の請求内容は妥当であり、裁判となった場合にはどの様な結果になることが見込まれるでしょうか?
以上、教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前述のdomaldです。


お話に進展はございましたでしょうか?

○協さんですか・・・・・。二次的被害に等しいですね。ご同情申し上げます。○協さんの場合、交渉の節々にかなりの矛盾点が多いですから、その辺的確に突っ込むと簡単に折れたりしますよ。ただし、今回のケースは弁護士にお任せするしかないでしょう。

 因みに私も以前、○協さんに大変お世話になり、今回と同じように弁護士を立てると言われたことがあります。私が100:0の被害者なのにですよ!

 その時の私の返事はこうです。 以下ファックスにて

「やっと話が前に進んで安心しました。のらりくらりと不誠実な御社の担当者とお話するのにもうんざりしておりましたので、弁護士の方とお話ができるのはこちらとしても歓迎です。ただし、ご存じの通り私も忙しい身でございます。御社の弁護士の先生にもその辺の処充分ご説明の上、私の暇な時間にアポイントを取って戴くようお伝え下さい。一日も早い解決を心待ちにしております。ご配慮に感謝いたします。」

「また、良い機会ですのでお願いがございます。私も電話にてお話する時間がなかなか取れず、ご迷惑をおかけしておりますので、以降のご連絡、ご回答は全て、書面、ファックスなどでお送りいただければ幸いです。」

 この連絡以降、相手からの連絡が途絶えました。もちろん弁護士からの連絡もありません。

こちらは答えづらい答申を日々ファックスで送っていましたので、書面にするのに困っていたのでしょう。しばらく静観してから、○協さんの本部に赴き、回答が無いことを理由に担当者の不誠実さを訴えました。

 本当に些細な軽傷事故なのに、一年近くかかりました。最終的には交渉の経緯の全てを録音したテープと手帳を担当者の目の前に並べて、yes or noの返事だけを要求いたしました。私の請求を100%受け入れるのならYES。それ以下ならNOです。NOの場合は私の請求が不正なものだと言うことですから、ご遠慮なく提訴して下さい。私は争うつもりは全くありませんから、裁判所の判断に素直に応じます、1年間も私に心的苦痛を与えて来たのです。この瞬間で貴方とのお話は終わりにしましょう。会社に帰って相談すると言う言い逃れはもういい加減辞めて下さい。私は貴方が会社を代表して来ていると思っているのですから。判断能力の無い人間をよこしているのでしたら、それだけで大変不愉快です。と申し上げました。

 担当者は長時間の沈黙の上、軽く会釈だけをして帰って行きました。

一週間後、私の口座に全額が振り込まれていました。

これは、あくまで私のケースです。ラッキーだったとしか申し上げられません。大きな賭でした。
○協さんがお相手と聞き、何年も前の事を思い出しましたので書きました。

 私も好き好んで上記のような行動に出たわけではありません。小心者の一般市民ですから。しかし、交渉途中、担当者からこう言われたのです。
「長引けば裁判になりますよ。そうなればお金も時間もかかりますし、社会的体裁もありますしね。。。。」
その瞬間から私の闘争心に火がついたのは言うまでもありません。

 重ねて申し上げます、今回の件は早急に弁護士にご相談下さい。先生によっては取り敢えず名前を貸してくれる先生もいます。相手に名刺だけ見せるのです。それで相手が引っ込めば取り敢えずその場は良し。もし具体的な動きがでれば、それから弁護士費用が発生するという処置をとってくれる場合があります。(相談料はかかりますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答をありがとうございます。
domaldさんのお話を聞いて私と非常に酷似した部分があり,改めて○協に遭遇した場合の大変さを痛感しています。
ちなみに私の方の進展については後日,改めてお礼をかねてお話したいと思います。
取り急ぎお礼まで・・・。

お礼日時:2001/02/18 23:22

あんまりズバリと書くと管理者に削除されるので,言外に意を汲み取って欲しいのですが,相手方の保険というのが農協の共済ということであれば,普通の保険会社を相手にしたときには考えられないことが起きるのも,私には経験上納得できます。



すぐ,弁護士を依頼して応対を任せましょう。
話してわかってもらえるとは思わない方が無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に共感する思いです。
他の事例でも農協の共済については同じような意見が多いようですし、こんなに怠慢な態度で長期にわたってこちら側が諦めて相手側の言うとおりにするのを待っているかのようにも感じてしまいます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/17 21:07

早急に弁護士を立てた方が良いですね。


状況は分かりませんが、相手保険会社がいきなり弁護士を出してくるのは珍しい事だと思います。この時点でそのような内容証明郵便が来ると言うことは、相手にかなりの自信が有る場合と、全く無いために、無理矢理寝技に持ち込むような場合だと思います。つまりビビらせて過失割合を受け入れさせたいのです。このままでは勝ち目は無いと思いますよ。できるだけ早く弁護士に相談して下さい。5:5ではありません。

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/4001/ad …

http://www.hokenweb.com/page1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
記入文字数の制限であまり詳しく書けなかったのですが、この事故は約3年前の事故です。
相手保険会社が農協で非常にのんきなのか何なのか、突然連絡が入ってはこちら側の過失は無いと言い返していました。
そんな連絡が年に1、2度位のためにもう3年になってしまいました。
農協は相手側に保険金を支払い済みなので、こちらから費用を回収したいのだと思いますが、時効直前ということもあり弁護士ということになったのではないかと思います。(推定)
そんな背景がありますが、何かありましたらまた回答をお願いします。

お礼日時:2001/02/17 13:16

この問題はここで質問されるよりきっちと弁護士に相談なさったほうがよろしいかと思います。


かつて、OKのなかに、弁護士に関する記述があったかと
思いますので、検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイスの通りそちらも探してみます。
また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/17 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の過失割合について【路外進入者と追越車線にて衝突】

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提示された過失割合は(相手)9:1(私)。
 私は、相手が路外から追越車線まで一気に進入してきたこと、また、真横からの衝突のため相手を確認する術が無く回避手段が取れなかったことにより(相手)10:0(私)を主張しています。

 こちらに何か過失があれば、9:1でも納得できますが、保険会社に確認しても注意義務の一点張りで、こちらの明確な過失や、事故を回避する術を答えることもできません。

 お互い走行中の事故で100:0の判定は有得ないということは重々承知ですが、どうしても避けられない事故もあるはずです。
 こういうケースで100:0になる判例をご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

皆さん、教えてください!
交通事故の過失割合で困っています。

 私が国道の追越車線を走行中に、突然大きな音がしたと思ったら、何と路外から左折進入した車が、追越車線を走っている私の車の左側面に衝突しました。
 損傷状況としては、私の車は左側側面の殆どを損傷、相手の車は右側ヘッドライトからドアミラー付近です。

 相手は道路に入る際、走行車線が渋滞していた為、その合間を縫って追越車線に入ったのですが、安全確認をしていないことを認めております。

 そして相手の保険会社から提...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、交通事故の損害賠償訴訟を経験しました。
私も100対0で相手に全額を請求したのですが、
90対10で妥協させられました。
いろいろ裁判の判例があるようです。

本件交通事故ですけど、追い越し車線を走行していることで、
路外への注意義務が免れるかと言うと、それは認められず、
道交法70条の安全運転義務を怠っていたとみなされるようです。
目撃者はいなかったのでしょうか?
もし、目撃者が加害者の一方的過失を目撃していれば、
大変有利な証言になります。

無過失を主張されるのでしたら、自身の無過失を証明し、
かつ、加害者の一方的な過失であることを証明し、
加害者に対し、調停や訴訟といった場で伝えるべきです。

Q道路の車線増加と交差点への進入、追い越しについて

2車線の道路があるのですがこの道路が、とある交差点の20mぐらい手前で3車線になります。
(今までの2車線の右に1車線増えて3車線になっています)
交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが、その禁止範囲になってから車線が増えている場合、その増加した3車線目に進路変更して、そのまま交差点に入ることはOKなのでしょうか。

またその増加した3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか。

Aベストアンサー

>交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが
いいえ、単にそれだけでは禁止はされていません。後述します。

>3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか
すでにあなたが“追い越した場合”と書いてしまっている通り、文の意味合いでは「追い越し」になります。

自車が前車(A車とする)に追い付き、その後進路を変えて、A車の側方を通過して、かつA車の前方に出た場合において「追い越し」になります。
ですから進路変更する前に、“自車が前車にある程度接近(車間距離の不保持違反にならない程度に)”していないと厳密には追い越しになりません。

こんなんじゃ難しいので、「追い越し」、「追い抜き」を簡単に言うと、
~引用
・追い越しとは
車が進路を変えて、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。
・追い抜きとは
車が進路を変えないで、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。
(学科教本 中部日本自動車学校発行 平成14年6月1日改訂版より)
です。

交差点及びその手前から30m以内の部分で禁止されているのは、“他の車両を追い越すための”進路変更と、それを伴った前車の側方通過です(道交法第30条より)。
※ここでいう“交差点”には自車が優先道路を通行している場合を除きます。
つまり、追い越し禁止です。

結局どう考えればよいかですが、どの車線(同車線でも右車線でも左車線でも)を走っている車でも自分の前方を進行している車の“前に”出なければ「追い越し」にも「追い抜き」にもなりませんので、それだけ気を付けていればこれらが関係した違反を気にすることはありません。
そして、“進行している車”以外(停止、停車、駐車車両)であれば、その前に出ても「追い越し」、「追い抜き」にはなりません。

また、信号手前で赤信号のため減速している車両の側方を通過しても、道交法第30条の条文を鑑みて右折のための進路変更の結果なら現実的には違反に問われないと思います。

(余談です)
車両通行帯を区画する線が白色ではなく黄色になっている場所は、それを越えて車線変更をしてはいけません(進路変更禁止表示)。交差点の手前で通行帯が増える場合はその付近だけそうなっている場所もあります。
※車両通行帯境界線が黄色と白色の二本で表示されている場所は、白色から黄色側への車線変更は可能です。

教習所で使った学科教本や運転教本は捨てずに取っておきましょう。
忘れるのは仕方ないですが車を運転する以上規則は思い出さなければなりません。

>交差点手前30mぐらいからは車線変更禁止というルールがあったと思うのですが
いいえ、単にそれだけでは禁止はされていません。後述します。

>3車線目に針路変更してそのまま加速し、左の車線を走る車を追い越した場合「追い越し」になりますか「追い抜き」になりますか
すでにあなたが“追い越した場合”と書いてしまっている通り、文の意味合いでは「追い越し」になります。

自車が前車(A車とする)に追い付き、その後進路を変えて、A車の側方を通過して、かつA車の前方に出た場合において「追い越...続きを読む

Q自動車(相手)に自転車(自車)側面衝突

自動車(相手)に自転車(自車)側面衝突した場合についてお知恵をお貸しください。

娘(14歳、中2)が自転車通行可能な歩道を走っていた際、前方交差点(信号なし)で停車(歩道上)していた自動車の右側面後方ドアに衝突したそうで、お互い怪我はありませんでした。警察に通報していないとのことで、事故後5時間ほどして、相手に連絡を取って警察の実況見分をしてもらいました。その際に相手の損害状況を確認したのですが、夜間だったせいもあり、傷がついている?という状態でしたが、相手はディーラーに持ち込んだところドアに歪みがあるとのことで、ドア交換が必要と主張しています。当方の自転車も前輪フォークが若干曲がっており、走行は可能ですが修理は必要だと思います。

どうも、直前で後ろを振り向いて相手車に気付くのが遅れたそうで、娘の前方不注意が原因だとは思いますが、
1)過失は100:0で当方(自転車)にあるのでしょうか?
2)ディーラーの言うドア交換が必要とは思えないのですが、対応策はありますでしょうか?
なお、個人賠償保険には入っていませんでした。(後悔役に立たずですが、入っておけば良かったと痛感しております。)

どうかよろしくお願いいたします。

自動車(相手)に自転車(自車)側面衝突した場合についてお知恵をお貸しください。

娘(14歳、中2)が自転車通行可能な歩道を走っていた際、前方交差点(信号なし)で停車(歩道上)していた自動車の右側面後方ドアに衝突したそうで、お互い怪我はありませんでした。警察に通報していないとのことで、事故後5時間ほどして、相手に連絡を取って警察の実況見分をしてもらいました。その際に相手の損害状況を確認したのですが、夜間だったせいもあり、傷がついている?という状態でしたが、相手はディーラーに持...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の内容で回答します。

>前方交差点(信号なし)で停車(歩道上)していた自動車の右側面後方ドアに衝突した

1) 止まっていた車にぶつかって行ったのは誰でしょうか?
   質問者様は睡眠中に殴られても、相手が100%悪く無いのですか?
   殴った事により痛めた相手の拳の治療費出しますか?
   逆の立場なら、答えは出てくるんじゃ無いですか?

以上を踏まえ、車を止めていた場所に問題はありますが、やはり、止まっている車にぶつかって行った娘さんの過失100%かと思います。
ドア一枚交換なら10万前後と言った所でしょうかね

2)傷なら直すのは簡単です、ですが、ドアにしろボンネットにしろ、歪んでしまった物を直す方が、難しく、交換より高くなりますよ、直ってもクレームが付きやすいでしょう、後々を考えれば交換が安上がりと言う事です。

>個人賠償保険には入っていませんでした

意外な所にオプションとして付いてる事があります、今一度確認して下さい、見落とし安いのが、キャッシュカード類です。
キャッシュカード類・火災保険・家財保険・地震保険・医療保険・生命保険・任意保険等をよく調べましょう。

質問文の内容で回答します。

>前方交差点(信号なし)で停車(歩道上)していた自動車の右側面後方ドアに衝突した

1) 止まっていた車にぶつかって行ったのは誰でしょうか?
   質問者様は睡眠中に殴られても、相手が100%悪く無いのですか?
   殴った事により痛めた相手の拳の治療費出しますか?
   逆の立場なら、答えは出てくるんじゃ無いですか?

以上を踏まえ、車を止めていた場所に問題はありますが、やはり、止まっている車にぶつかって行った娘さんの過失100%かと思います。
ドア...続きを読む

Q右折レーン待機中の車と、路上外進入車の衝突事故の過失割合について

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向こうの保険屋さんとコンタクトを取ってくれ、すぐに連絡がありました。

向こう(保険屋さん)が言うには「過去の判例から、過失割合交渉は8対2から始める」と言いいはるとの事ですが、私の場合は右折レーンに待機していたと言っても、前方に車が3~4台ありましたし、後続車もいましたので、当然停車していました。

相手方は、左側の店の駐車場から出てきて、左(直進)レーンの車が止まって道を譲ってくれたので、反対車線(私の向こう側です)に行こうとしたらしいのです。
結構混雑していた状況で、反対車線に出ようとするなんて!

次の日、家に私の方の保険屋さんが「事故状況確認」に来たので、図に書いて説明しました。
そして、その後、その保険屋さんは事故現場確認の後、相手の家を訪問したらしいのですが、門前払いだったそうです。
その保険屋さん曰く「相手はかなり事故慣れしてるようだ」と言っていました。

そういえば、事故直後、相手(女性です)は何度も「すみません、すみません」とオロオロしてましたが「この間もぶつけて、直したばっかりだったのに・・・」と呟いていたのが聞こえました。

今日は月曜日。
まだ、相手からも相手の保険屋さんからも何も言ってきませんが、私から何かアクションを起こした方がいいのでしょうか?
それと、過失割合ですが「過去の判例から8:2」なんて、どうしても腑に落ちません。
いろいろネットでも調べてみましたが、私のようなケースは見当たりませんでした。

重複しますが、私は「前後に右折待ちの車がいるので当然止まっていた」と言うのに、どうやら相手は、「自分が出てきた時に私の車が見えなかった(いなかった?)」とか言ってるみたいなんです。
やっかいな相手に当てられた・・・と、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

どなたか、良いアドバイスをお願いいたします。

先週の金曜日の午後3:20頃、右折レーンで「右折待ち」のため停車していた時に、左側の駐車場から反対車線に向かって進入してきた車に、助手席側ドア後方(ツードアです)をぶつけられました。

そして、すぐに警察に連絡し(私が)事故調書などを取ってもらいました。

その後、相手方の保険屋さんが来て「おたくの保険屋さんを教えてください」と言うので、「私には非がないはずなのにどうして?」と思いましたが、とりあえず教えました。

帰宅してから、私の方の保険屋さんに電話連絡したらすぐに向...続きを読む

Aベストアンサー

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと思いますよ。
ここ数日は、気温が下がって来ていますので、3日間は大丈夫だった首も痛みが出てきているやも知れません。

もしもそうであれば、今から病院に行って、整形外科に行き、首の違和感と痛みに気付くのであれば、痛みを訴えてください。
そして診断書です。

その診断書を持って、警察に出頭し、物損事故から人身事故に切り替えましょう。
そのほうがスムーズに事が進行します。

人間の首って、不意な衝撃には弱いもんです。
ご自身の体ですので、よ~~~く、間が手見てくださいね。

貴方はご自身の主張を曲げる必要はありません。
完全停車であれば、100%相手側の非になります。

ところで、事故は先週の金曜日なんですよね?
今日で事故から3日目ですよね?

事故の興奮から醒めて、少し落ち着いて考えてみてください。
助手席側のドアの後方に突っ込まれているんですから、その際に首を捻っていませんか?
良く考えれば、首に違和感があるはずです。
今までは事故られたショックでそれに気が付かなかったのでしょう。
真横から不意にぶつけられて、首を全く捻らない方が稀だと...続きを読む

Q車線変更の過失割合について

車線変更の過失割合について

車線変更の過失について何件も投稿されいますが、今回自分のケースではどうなるのかアドバイスをお願い致します。

衝突時の車の位置関係は下記URLの一番上にある画像の内、右のようなケースです。
私がA、相手がBです。
http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm

実際は私が左側車線直進、相手側は右側車線から左へ車線変更です。
右後方を走っている車が私の車の右後方へ衝突しました。

この時の状況としては以下のとおりです。
・お互い速度は混雑していた為20Km以下
・私の車の損傷個所は右後方リアバンパー、相手側左前フロントバンパー
・相手はウィンカーをかなり前から出していたらしい(ここは曖昧な表現でしか答えてもらっていません)

事故時の対応
・相手が現金1万でいいかと言ってきた(当然拒否)
・相手は警察に通報しようともしなかったので私が通報

お互いの主張
[相手(保険屋)]
・過去の裁判の判例から検討して7:3です
・理由としてはそっちも動いていたから、こちらはウィンカーをあげていた。
 車線変更してくることを予見して走行しなければならない。

[私]
・10:0
・予測は不可能、右後方の車が自分に衝突するかもということを予測しなければならないのか?
・混雑により回避行動は不可能
・ウィンカーをあげていたというが、いつからですか?(回答貰えず)
・そもそも相手は1万でいいか?ということを先に提案してきた。
 これは明らかに自分が悪いと認めている証拠だ。
 また相手は明らかに加害者であるにも関わらず、事故当時警察に連絡しようともしなかった

上記のような状況で現在平行線を辿っています。
相手の車は元々ボロボロで今回も修理に出さないと言っています。
このままでは私だけが完全に当てられ損になってしまします。
強気に交渉中ですが、相手の保険会社は担当者がコロコロ変わり話がまとまりません。
確かに10:0は難しいとは思っていますが、それでも7:3は酷過ぎると思います。
私が加入している保険会社に相談しても10:0でもおかしくないケースとの回答をいただきました。

早期解決に向けて今後どうすればよいかアドバイスをお願いします。

車線変更の過失割合について

車線変更の過失について何件も投稿されいますが、今回自分のケースではどうなるのかアドバイスをお願い致します。

衝突時の車の位置関係は下記URLの一番上にある画像の内、右のようなケースです。
私がA、相手がBです。
http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm

実際は私が左側車線直進、相手側は右側車線から左へ車線変更です。
右後方を走っている車が私の車の右後方へ衝突しました。

この時の状況としては以下のとおりです。
・お互い速度は混雑していた為20Km以下
・私の車...続きを読む

Aベストアンサー

進路変更の30:70というのは、進路変更車と「後続直進車」との判例です。
ご質問者は「後続」ではなく「先行」直進車ですので、相手の保険会社の提示は妥当ではありません。

後方車両が進路変更することなど、予見不可能ですし、回避もできないので、0:100主張で問題ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報