ペルーのクスコとプーノに旅行に行きます。
そこで気になるのは高山病・・。
ダイアモックスという薬が効く。とは聞いたものの、副作用があるとの事でできることなら服用したくないというのが正直なところです。
また、携帯用酸素ボンベは、手荷物・預け荷物でも機内持ち込みが禁止みたいだし・・。
どうすれば・・。と、考えています。

いつもは一人で旅をするのである程度自己責任。と腹を決めて旅をするのですが、今回は一緒に行く人がいるので、できるだけ高山病対策を練って、極力高山病にかからないようにしたい。と思っています。

そこでいろいろ調べてみたところ、「飲む酸素」というものが売ってるようです。ですが結構高値です。本当に効き目があるのならもちろん購入して持って行きますが、「本当に効くのだろうか・・」とも思えてしまいます。

そこで、これまで高山地域を旅した方や経験者のかた、どのような高山病対策をしましたか?そして、どうすれば極力防げる。と感じましたでしょうか??
また、「飲む酸素」というのは本当に効きますでしょうか??高山病対策になるのでしょうか??

すみませんがアドバイス等をお願い致します。

A 回答 (8件)

こんにちわ。


去年10月に、リマ⇒クスコ⇒プーノ⇒リマと観光してきました。
無事に高山病にはなりませんでした。
「飲む酸素」と言うのは聞いたことがないのですが、高山病対策について知る限りのことをお伝えします。
要約が苦手で長文になりそうです。すみません。

あらかじめ「高山病」「対策」などで検索した情報を頭に入れて出発しました。
国内で高山病対策薬を手に入れられず、現地(リマ)の日本語の分かるガイドさんに教わった薬を購入&服用しました。
すみません、名前を忘れてしまったのですが、ダイヤモックスではなかったです。(チュルピルみたいな感じの名前でした)
薬局で普通に売っていて、店員さんもすぐ分かってくれました。(私はスペイン語が話せません)
クスコに行く前から飲み始めました(プーノ最終日まで)。
翌日お昼にクスコ到着後はすぐに睡眠をとらないように気をつけました。
ホテルに着いたらコカ茶を頂き、持参した魔法瓶にも入れてもらいました。
コカ茶は常にチビチビ飲んでました。禁酒禁煙を始めました。
始めの一日はかなりゆっくり(おばあちゃんみたい)に行動しました。
午後から英語ガイドツアーに参加でしたが、片言で事情を伝えて一番後ろからゆっくりついて行きました。
夕飯も軽め、大好きなお酒も控えてフォルクローレを見ました。(これが辛かった)
いつも以上に疲れた気がして早く寝ました。
翌日は早朝からマチュピチュでしたが、多少息があがっても大丈夫でした。(もちろんコカ茶持参)
その翌日は早朝からインカ・エクスプレスでプーノ出発でしたがこのころは特に何も気にしませんでした。
4000メートル級の休憩ポイントは小走りで息が上がりました。
プーノについた頃にはタバコも吸ってお酒も飲みました。
おわり。

長文になりましたが、コカ茶、禁酒禁煙、のんびり動く、薬、そして体調などの運が左右したのかなと思います。
この中でキーワードなどあったら利用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!実際にプーノまで行かれた経験者との事で、非常に参考になります!!やはり現地での薬。というのも重要なのかもしれませんね。もしよかったら、リマで購入されたその薬の価格(おおよそでかまいません)を教えていただけないでしょうか?相場的に安いものなのでしょうか??
禁酒禁煙というのは大切でしょうね。コカ茶も楽しみのひとつですし、魔法瓶の持参も大事だと改めて知りました。ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/16 17:35

たびたびすみません。


当時の写真をさがしてみたら、No.6さんのおっしゃるとおり「SOROJCHI PILLS(ソロチピルス)」でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も本当にありがとうございます!!現地で参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/06/27 14:21

中国四川省や青海省の4.000メートル以上の高地を旅したことがあります。

高山病の予防は時間を掛けて高度順化するのが一番です。クスコへは行ったことはありませんが3.400メートルなら大丈夫と予測しますが高山病は個人差が大きいので3.000メートルを越えた場所で確かめて見るのが良いと愚考します。
1.ダイアモックスは何度も服用しましたが私には副作用はでませでした。
2.呑む酸素は使ったことはありません。食べる酸素という錠剤は何時も持参します。私の経験では昼間は仕切り無しに深呼吸をし、水を飲み予防をすることが出来ます。寝てる間が不安です。で就寝前に多めに食べる酸素を飲みます。お陰で無事にすごしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

食べる酸素は気になりますね!購入して持っていきます!昼間の深呼吸も意識をして行わなければなりませんね。とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/18 12:53

薬の名前・・・ソロチピルス。



クスコの飛行場に降りた時、酸素不足を感じました。
クスコの観光バスには一応酸素ボンベが備えてありました。

行程に余裕があれば一度クスコからウルバンバ(2600m)あたりまで下って体を慣らし再度クスコ観光をすれば安心です。
またマチュピチュはクスコより低いのでそれほど心配はないと思います。

バスでラ・ラヤ峠(4400m)を超してプーノに入りましたが、バスだったせいか体が完全になれて楽でした。

そのままバスでラパスまで移動しましたが、禁酒禁煙をしなくても大丈夫でした。
ただラパスのエル・アルト空港は酸素不足を感じました。

個人差があると思いますが、おかしいと感じたら早めに薬を飲んだ方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クスコではやはり酸素不足を感じたんですね。マチュピチュでの高山病はさほど心配していないのですがやはりクスコ初日は不安です・・。薬の服用も含めて対処していくことが大事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/18 12:36

チベットに行った際、食べる酸素だったかな???


タブレット状になった物を持って行きました。
効果はあったように思います。
ただ、一回に5~6錠食べても1時間程度の効果しかなく、
息があがってくるたびにポリポリと食べていたので、
あっという間に無くなりました。
高山病は重症になると怖いので、
念のため薬も持って行かれるのが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

食べる酸素も売ってますね。多少なりとも効果があるなら僕も購入してペルーに行こうと思います。せっかくの観光で高山病になるのとならないのとでは天地の差がありそうなので・・。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/18 12:33

こんにちわ。

No.3です。

薬の価格ですが旅行はどんぶり勘定ではっきり覚えてませんが、
3・4日分で1000円しなかったと思います。
当時のメモを探したのですが、「8時間ごとに食後30分以内に服用」
と書いてありますが、肝心の名前が書いてありません。_| ̄|○ ガクッ
日本の薬局のように一箱とかっていう買い方ではなくて、
何回分(3日=9回分)という風に買いました。
やっぱり薬は薬、正直薬の服用は少し怖かったですが、
飲んでしまえばなんともなかったです。(眩暈・吐き気・頭痛なども)

行く前に高山病で調べたサイトを見ましたがほとんどの方が「運」と
書いていたので行くまで(行き終わるまで)結構不安でした。

魔法瓶ですが、レストラン(食事処)や車内のドリンクサービスには
必ずコカ茶があるので小さいので十分です。
合間に飲んで、ポイントで補充。冷茶に慣れている日本人なら
空のペットボトルでもいいかもしれないです。
禁酒禁煙ですが、のんびり観光の他外国の方々は高地慣れしたのか、
楽しそうに宴を開いていてうらやましかったです。

マチュピチュに行くなら虫除けを忘れずに。
(現地の蚊は痒さ強力&いっぱい刺します)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。薬の価格はその程度なんですね。
コカ茶は重宝しそうですね!持ち運びも考えて魔法瓶も持っていこうと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/18 12:32

 酸素水に含まれている酸素の量は、通常の呼吸 10 回分程度に


過ぎません。また、飲料として飲んでも血中に取り込まれるわけで
はないので、ほとんど効果はありません。

※飲んだ酸素が血中に取り込まれるなら、コーラを飲んだら
 炭酸ガスが取り込まれることになってしまいます。

 携帯用酸素にはボンベ以外にも、酸素パウダーを利用するものが
あります。これなら水と混ぜるだけで酸素が発生するので、機内への
持ち込みにも問題ありません。「 酸素パウダー 」で検索すると商品が
いろいろと見つかりますよ。

※酸素パウダーの主成分は過炭酸ナトリウムです。水に溶けると
 炭酸ナトリウムと過酸化水素に分解し、過酸化水素は水と酸素に
 分解します。このときアルカリ性になるので、素手で触ると皮膚が
 荒れるといった影響が出ますが、毒性のあるガスは発生しません。

 ちなみに、酸素パウダーとして発売されているものはけっこう
値段が高いです。主成分の過炭酸ナトリウム( 粉末 )自体はけっ
こう安価で購入できますが、前述の通りアルカリ性を持つのでその
対策が必要となります。自己責任で、安価な過炭酸ナトリウムを
購入するという選択肢はじゅうぶんありえます。

 ただし白い粉末なので、税関審査で薬物と間違われるとちょっと
ヤッカイですね。その場で水に溶かしてみるといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酸素パウダーとは初めて聞きました。さっそく調べてみます。
どうもありがとうございます!!とても参考になりました。

お礼日時:2008/06/16 12:52

私は依然海抜0mのリオデジャネイロから高度4000mのラパスに飛行機で行って、3日間ほど高山病で息が苦しくて寝たきりになり、酸素吸入をしました。


私の場合、高度3000m未満なら平気なのですが、順応高度や期間は個人差が大きいようです。
クスコは高度3400m、プーノは高度3800mなので、クスコに入る前日にどこか高度3000m位のところで一泊して、クスコ、プーノと徐々に高度を上げていけばどうでしょうか。
酸素水の効き目については試してみたことがないのでわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3日間も高山病になったのですね。僕も不安になってきます。日程については現地ツアーでまわる予定なので、あまり勝手がききそうにないです・・。
極力高山病にならないようにいろいろな方法を試してみようと思います。

お礼日時:2008/06/16 12:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気圧・高酸素カプセルのある病院@関西

 質問のタイトルのとおり、関西(できれば大阪か兵庫)で、治療用の高気圧・高酸素カプセルを使用しておられる病院を探しています。

 当方、仕事柄、極度の肩こりで悩まされております。そこで、数年前から、生活習慣・食生活の見直しや自身で各部位のストレッチ、通院(内科・神経科・眼科等)、投薬、湯治、鍼灸、あん摩・マッサージ、チタンやゲルマニウムを含むアクセサリー等、様々なものを試して参りました。
そんななか、少し前の話になりますが、新聞(読売?)で、高酸素カプセルの記事があり、それを思い出したこともあり、先日、近所の酸素カプセル専門サロンに行って試したところ、非常に効果を感じることができ、仕事もはかどっております。
 ただ、酸素カプセル専門サロンでは、その効果を感じることができたものの、正直、何度も頻繁に通えるよう
な価格ではない(60分で6,000円)ため、非常に困っております。
 
 そこで、皆様に質問でございます。
(1)関西(できれば大阪・兵庫)で、治療に高酸素カプセルを使用しておられる病院(※健康保険が利用できることが前提でございます)または、上で紹介させていただいたサロンの価格より安くで利用できるサロン
(2)診療・利用にかかる費用の概算
(3)その他、高気圧・高酸素カプセルで何か、ご存知な事柄
以上、3点、ご存知でございましたら、ご回答、よろしくお願いいたします。

 質問のタイトルのとおり、関西(できれば大阪か兵庫)で、治療用の高気圧・高酸素カプセルを使用しておられる病院を探しています。

 当方、仕事柄、極度の肩こりで悩まされております。そこで、数年前から、生活習慣・食生活の見直しや自身で各部位のストレッチ、通院(内科・神経科・眼科等)、投薬、湯治、鍼灸、あん摩・マッサージ、チタンやゲルマニウムを含むアクセサリー等、様々なものを試して参りました。
そんななか、少し前の話になりますが、新聞(読売?)で、高酸素カプセルの記事があり、それ...続きを読む

Aベストアンサー

二度目の回答です。

民間の酸素カプセルについてお教えいただき、ありがとうございました。
やはり医療用の装置に比べ、圧と酸素濃度が低めに作られているようですね。
リラクゼーション効果として考えるなら、このくらいの装置のほうが向くのかもしれません。
医療用のほうは(私自身も経験しましたが)慣れないとかなり耳に違和感を感じます。

下記に、私の知る範囲での大阪・兵庫県下の高気圧酸素治療装置設置施設を挙げておきます。

>純酸素加圧方式/空気加圧下の酸素吸入方式の別でご紹介いただければ幸いです。
とありましたが、下記のほとんどは純酸素加圧方式(1人用)と思われます。
空気加圧式の大型装置は(推測ですが)大学病院レベルにしか無いはずです。

大阪府)「大阪大学付属病院」「大阪労災病院」「医療法人脳神経外科 日本橋病院」
「イツミ内科医院」「医療法人 医誠会 医誠会病院」
兵庫県)「兵庫医科大学病院」「医療法人財団 樹徳会 上ヶ原病院」
「脳神経外科 枚田クリニック」「社会保険神戸中央病院」「二見病院」「高橋病院」

またこれらの施設の全てが現在も稼動状態かどうかは分かりかねますので、その点はご了承ください。
また前回の回答でも述べました通り、
定められた適応疾患以外でも受け入れてくれるかどうかは、病院の方針(医師の方針)によります。
病院に直接問い合わせ・または診察を願うよりは、
現在の症状の程度をよく知る主治医やかかりつけ医から紹介状を書いてもらう事が、
一番スムーズな方法ではないかと思います。

選択肢の一つとしてご検討ください。
症状が軽快しますこと、お祈りしております。
   

二度目の回答です。

民間の酸素カプセルについてお教えいただき、ありがとうございました。
やはり医療用の装置に比べ、圧と酸素濃度が低めに作られているようですね。
リラクゼーション効果として考えるなら、このくらいの装置のほうが向くのかもしれません。
医療用のほうは(私自身も経験しましたが)慣れないとかなり耳に違和感を感じます。

下記に、私の知る範囲での大阪・兵庫県下の高気圧酸素治療装置設置施設を挙げておきます。

>純酸素加圧方式/空気加圧下の酸素吸入方式の別でご紹介いた...続きを読む

Q九寨溝での高山病対策

今月前半に、中国四川省の九寨溝に行きますが、高山病が心配です。
日本で最近コンビニなどでも売っている、酸素のサプリメントや、酸素入りの水のペットボトルなどを持って行こうか迷っています。そういった酸素グッズは効果ありますか?現地で売っている、酸素ボンベは効果あるのでしょうか?酸素ボンベを吸うと、頼ってしまってかえって大変だという意見も聞きましたが、どうでしょうか?
高山病に効くという、ダイアモックスという薬などは、持っていくと役立ちますでしょうか?
この時期の気温などはどれくらいでしょうか?日本の秋服でちょうどいいでしょうか?
パンダセンターにも行ってきます。何か情報などありましたら教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答者1.2.のかたと同様です。私の知る限り高山病は個人差が大きいです。但し九賽溝はバスで周遊し、歩く所も下りに設定されていて楽です。黄龍は最近ロープウェイが営業を始めたようです。私の時は全行程歩きでした。日本人グループには居ませんでしたが中国人に発症する方が多く、仲間が駕籠屋を呼ぶために走っていました。この歩くが発症の切っ掛けのようですがバスに乗っているだけで発症された方に3人出会っています。最初に九賽溝に行かれて体調を確認されたら如何でしょうか。

Q関西で高気圧酸素治療可能な病院を探しています

3度の開腹手術経験者です。
3度目の術後1ヶ月ちょっと過ぎましたが現在も傷の横あたりの腸の一部
が盛り上がっていて、もしかしたら傷に腸が癒着して引っ張られているのか
も!?と不安です。
横になるとわからないのですが起き上がるとポッコリ出ています。
術後の癒着に早い時期での高気圧酸素療法が有用だという記事を読んで
治療ができる医療機関を関西(できれば大阪近隣)で探しています。
3度も開腹しているので癒着する可能性は高いとのことで、癒着性イレウスの
症状が出た時の対処法を模索中です。
高気圧酸素療法のメリットやデメリット、それ以外にも癒着性イレウスに
有用な方法をご存知の方がおられましたらどんなことでも結構ですので是非
ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関西はあまり多くないようです

誠光会 草津総合病院 草津市矢橋町1660番地
http://www.kusatsu-gh.or.jp/newhp/sanso/contents.htm

樹徳会 上ケ原病院 西宮市上ケ原10番町1-85

森迫脳神経外科 宝塚市平井5-1-8

脳神経外科日本橋病院 大阪市中央区高津3-2-22

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2535406.html

Qペルー旅行で予防接種は必要?

9月に旅行でペルーに7日間行きます。
予防接種欄に「要」と記載があったのですが、どの程度「要」なんでしょうか?

100%接種しないと危険なものなのか、それとも「推奨」程度で接種しないで旅行に来る人も多いのか…。予防接種「要」の国に行くのは初めてなので、全く検討がつかなくて。

ちなみに全日程添乗員付きではありませんが、日本旅行で予約したツアーで、
現地日本語係員が付いています。
サイトで色々調べてみましたが、ジャングルに行くなら接種すべき!と書いてあって、
普通の観光(マチュピチュ・ナスカの地上絵・クスコ)なら接種しなくても問題ないのかな?とも感じています。

こういったことって、誰に聞くのが良いんでしょうか?
旅行会社?検疫所?

最近ペルーへ行った方、ぜひ教えていただければと思います。
ペルー旅行の予防接種に詳しい方からの回答も大歓迎ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボリビアの一部地域にいく場合は必要なようですが、ペルーでは必要ないと思います。
少なくともボクは予防接種せずにペルーに行きましたし、誰もそのような必要性のことを話す人はいませんでした。

通常の日本人ツアーが行くエリアはリマ・クスコ・マチュピチュ・マチュピチュまでのインカトレイル・チチカカ湖・ナスカ(飛行機ならピスコなどの飛行場のある町)などですが、いずれも荒涼とした風景が続く地域で、ジャングルではありません。

なお、予防接種などよりも警戒すべきは高山病ですね。ほとんとが海抜3000~4000mエリアです。こちらはかなりきついですし、かなりの割合の人が現実に苦しみます。

Q酸素バーみたいな、変わったバーは?

 少し前に酸素バーが流行しました。同じようなノリで、別の物を売り物にしたバーは知りませんか?たとえば、臭いをかがせる「ニオイ・バー」とか。
 特に大阪や神戸、京都など関西圏でお店があったら紹介してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「ニオイ・バー」は酸素バーの酸素に軽く香りが付いた酸素があります。

場所の限定があると困りますが
「缶詰バー」、「ウォーターバー」は実際にあります。
「おでんバー」なる所もありますが、これは「おでん屋さん」ですね。

Qペルー旅行

この冬、ペルーに行きます。マチュピチュとか、ナスカの地上絵を見たりと、JTBのパックに入り観光します。(アメリカ在住なので、出発はUSからです。)
質問ですが、最初に到着するのはLimaですが、通貨は空港で換金で問題ないでしょうか。Solのようですが、US$は使えないのですよね。また、今回JTBの関係でKinjo Travelを使いますが、このAgencyはどうですか。評判はいかがでしょうか。それからPeru旅行で何かアドバイスがあれば何でも教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

まず通貨の件ですが、経験上アドバイスさせて頂くなら、現地通貨は殆ど必要ないと思います。アメリカ在住でしたら、US$をそのまま持っていき現地でもそれで通用します。ただ持っていくドル札は少額紙幣がいいですね。1、5,10$札を使う機会が多いです。露店や売り子から買う時はできるだけお釣りを貰わなくてもすむ様に多めに用意していきましょう。現地通貨は両替しても逆に使う機会は少ないと思いますよ。郵便切手を買う時位でしょうか。
次に現地エージェントは金城トラベルとのこと、私が仕事で行っていた時にもお世話にまりましたが実績ある信頼できる会社です。リマ市では治安の悪い所もありますので、くれぐれも注意して!楽しい旅にする為にも貴重品の管理は徹底してくださいね。

Q兵庫県で高圧酸素療法が受けられる病院を探しています

突発性難聴でステロイド点滴と内服薬による治療を受けましたが、聴力は全然戻りません。
高圧酸素療法を医師に薦められましたが、医師によると関西では京大しかないと思う、とのことでした。
遠くて通院するのに無理があるので、できれば兵庫県内で探しています。ご存知の方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

「兵庫県下で高圧酸素療法の施設がある病院は、社会保険神戸中央病院、東二見の二見病院、姫路の高橋病院というところがある」という文をお医者さんたちの掲示板サイトで見かけましたが。

Q飛騨高山に旅行

5月の連休を利用して彼女と2人で飛騨高山に旅行に行きます。
二人ともあまり裕福ではないので、宿は安めのシティーホテルを予約しました。

ところが、そのホテルには大きなお風呂がなく、部屋風呂のみです。
大きなお風呂が付いているホテルとなるとそれなりの料金になってしますので仕方がないのですが・・・。

そこで、高山駅の近く(徒歩圏内)で銭湯か日帰り入浴可能な温泉施設があれば利用したいと考えています。
どなたかそのような施設をご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですか、フォーシーズンは満室でしたか。ここは知人が経営していることもあってお薦めしたかったのですが。日帰り入浴ならば、最近できた「ひだまりの湯」というのがあって、市内を送迎バスが巡環しています。千円ですが、天然温泉ということです。バスの最寄りの乗り場、時間等は、お泊まりのホテルで聞けば調べてくれると思います。休憩等を考えると、グリーンホテルより気楽かと思います。普通の銭湯ならば、駅の辺りから徒歩10分位に「神田湯」「梅の湯」「ユートピア」「天満湯」とかがあります。確かいずれも350円です。どうぞ、一般の観光客が行かないところで高山をお楽しみください。どこも温かく迎えてくれると思います。

Q有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、
有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか?
それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか?

また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?
 例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。
       朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。 

教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せている方、との事ですが、体脂肪率が高く、贅肉が多い、という事でしょうか。

ボディメイクを考えておられるのなら「一度脂肪が付くような栄養状態で、筋肥大トレーニングを行なって必要な部位別の筋量を増し、その後脂肪のみを落とす」という作業が必要です。

脂肪を落としながら、筋肉が付くような事は、通常あり得ないと考えてもらったほうが良いです。
ボディラインをかたどっているのは、骨格と、筋肉と脂肪のつき具合です。骨格はどうしようもありませんが、筋肉と脂肪はある程度自分でコントロールする事が可能です。体重が軽いのに脂肪が多いと感じるのであれば、筋肉量が足りていない、という事になります。

とりあえず、このカテには、筋トレに関して、何度もやり取りを繰り返している過去回答があります。まずはそれらの問答集を読み漁ってある程度知識を得ることから始めた方が良いと思いますよ。
ここで、手間を惜しむようでは、自分の力だけで、自分が思うようなボディメイクは無理です。プロの指導が必要になりますが、これもその辺のスポーツクラブのアルバイトレベルのインストラクターでの知識や指導ではまず不可能です。

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せてい...続きを読む

Q東京から金沢・飛騨高山方面へ旅行

来月中旬に、東京出発で3泊4日の旅行を考えています。場所は金沢・飛騨高山・奥飛騨・下呂温泉が候補で、このうち2つか3つに絞ろうかと思っています。金沢は外さない予定です。お薦めはどちらがいいでしょうか?
温泉は好きです。上にあげたところ以外でも、構いません。
初めて行く場所なので、行きやすく、東京に帰りやすい順番なども教えていただけたらと思います。
ちなみに、車で平日旅行の予定です。
どうぞ、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

東京からのルートにもよりますが、中央高速~松本ICで降りて、国道158号経由で「奥飛騨」「飛騨高山」はどうでしょうか。
東名~名神経由で行くよりも断然安いです。
飛騨高山からは金沢に抜けられます。温泉地を入れたいなら奥飛騨を入れたら如何でしょうか。東京からは約5時間です。
158号沿いは風光明媚な場所が沢山あって思わず車から降りたくなります。平日であれば「沢渡」付近の渋滞の心配は要らないでしょう。
奥飛騨温泉といっても「平湯」「新平湯」「福地」「栃尾」「新穂高」の各温泉地の総称です。それぞれに趣がありますから好みの温泉地で泊まるといいでしょう。
奥飛騨で1泊目、飛騨高山で観光後に金沢移動で2泊目、北陸道で下呂に下って3泊目、東名で東京に帰り、という感じです。下呂よりは奥飛騨のほうが俗化されていません。
高山市街は「朝市」や「古い街並み」「飛騨の里」など1日いても飽きない観光が出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング