「薔薇の名前」のような異端系の映画、または「ダヴィンチ・コード」のようなキリスト教の謎解き映画など、とくに異端と呼ばれていたキリスト教関連の映画で、なにかおすすめというか、ご存知の映画ありましたら教えていただきたいです。邦画でも構わないです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イングマール・ベルイマン監督の作品には宗教的題材のものが多いです。

『第七の封印』とか。

あとカール・テオドール・ドライヤー監督の映画も素晴らしいです。『怒りの日』『奇跡』など。

もっと新しい映画では『クルーシブル』『ナインスゲート』などいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!早速探してみます!

お礼日時:2008/06/17 00:38

有名?ですが、


ジョニー・デップ主演の『リバティーン』はいかがでしょうか★
http://www.amuse-s-e.co.jp/livertine/

参考URL:http://www.amuse-s-e.co.jp/livertine/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!早速URL飛んでみました。
ん?宗教系かな?と思いましたがなんだかとても興味をそそられました。ぜひぜひ参考にします^^ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/17 00:43

メルギブソンが監督を務めた「パッション」


福音書に忠実な描写とギブソンは語っていますが「ユダヤ人が悪魔に挑発されてイエスの処刑を求めた」シーンは福音書にはなく反ユダヤ主義に基づくとドイツの司教団から批判されました

「最後の誘惑」
キリストを悩み多き人間として描いて批判されまくった作品
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
パッションは報道沙汰になるほど問題になったのを覚えています。早速検索かけてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/17 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教異端の映画?タイトルが知りたいです。

10年ほど前だったかと思います。地上波テレビで放送していた恐らくはアメリカの映画(ドラマかも?)のタイトルを知りたいです。 内容はキリスト教を題材にしたもので、実は、キリストは黒人系(少なくとも白人種類ではない)の少女だったというもの。その少女が主人公男性の前に現れるラストシーンだったと思います。

他にも、天使や聖霊が人の姿で現れて自分達の存在について説明したりと、なかなかぶっとんだキリスト教解釈でした。

どなかご存知の方はいらっしゃいませんか??

Aベストアンサー

ケヴィン・スミス監督の『ドグマ』ではないでしょうか?
http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=31896
2004年10月、テレビ朝日系列で放送されています。
http://movie.zashiki.com/calendar/gw/200410.html

神を演じたのは、フランス系カナダ人の女性(アラニス・モリセット)です。アフリカ系ではないようなので違うかもしれませんが、ご参考までに。

Qディズニー映画とキリスト教の関連

最近知ったのですが、ディズニー映画はキリスト教を布教するための様々な刷り込みが仕掛けられていると聞きました。

最近のものだとトロン・レガシーです。
考えてみればあれなんかもろに天地創造、三位一体、地上に降臨したイエス、12の使徒の一人を連想される人物配置でした。

ディズニーはこういった刷り込みを他の映画にも所々絡めてあるらしいのですが、例えば『魔法使いの弟子』はアウトではないのでしょうか?魔法は悪魔崇拝ですよね??

ディズニーとキリスト教との関連について詳しく分からないので、そこら辺に詳しい方是非ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>ディズニー映画はキリスト教を布教するための様々な刷り込みが仕掛けられている
こういう陰謀論的な言質を鵜呑みにするよりは

キリスト教文化圏であるアメリカの企業であること
製作者も主な客層もキリスト教徒が多いこと
を考えれば、物語の形式やテーマがキリスト教的なものになるのはごく当然、と考えるほうがよろしいのではないでしょうか。

まあ、キリスト教やアメリカ的道徳観を世界に向けて啓蒙している、という部分はあると思います。

ディズニーチャンネルなんかで見られるこども向けのTVアニメなんかだと、主人公の仲良しグループには白人だけでなくヒスパニック系やアジア系、容姿の冴えないオタクや身体障害者なんかがいることが多いのはアメリカの実情と道徳観を表した部分だと思います。


日本のアニメや映画の製作者だって知らず知らずのうちに日本的な物語形式や人間観、テーマなんかを作品に織り込んでいるんだと思いますよ。
特にそれが日本的な価値観だと気づかずともね。

Qキリスト教関係の映画教えて下さい

パッションをみて興味が出てきました
キリスト教関係の映画教えて下さい

Aベストアンサー

すでにタイトルが挙がっていますが、イタリアの巨匠パゾリーニが「マタイによる福音書」をそっくりそのまんま映画化した1964年の映画「奇跡の丘」がいいと思います。
キリスト教の総本山でも”国際カトリック映画事務局賞”を受賞した傑作で、いわゆる映画的なドラマチックな要素がまったくない作品です。
キリスト役のエンリケ・イラソギがえらく神々しく見えてきます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FX1A/503-9866321-7600741


キリスト教関係の映画といえば監督ではスウェーデンの巨匠ベルイマンの名が挙がりますが、キリストそのものを扱った作品はありません。
ベルイマンは父親が王立教会の有名な神父だったのですが、映画の中では”神の不在”を問うているものが多いです。


十字軍の騎士と死神との話「第七の封印」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G04G/503-9866321-7600741

死と復讐、そして奇跡を扱った映画史上の傑作「処女の泉」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G04F/503-9866321-7600741

神は存在するのかしないのかを問うた”神の沈黙三部作”
「鏡の中にある如く」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MFY1/503-9866321-7600741
「冬の光」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MFXZ/sr=1-13/ref=sr_1_2_13/503-9866321-7600741
「沈黙」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005MFY0/sr=1-27/ref=sr_1_2_27/503-9866321-7600741


あと近年のアメリカ映画からちょっと変わったところでキリストの聖痕をめぐるホラー系作品「スティグマータ 聖痕」この作品を見ると、バチカンにとって都合の悪いことは隠されとるんやなぁと感じさせてくれます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002B57ZK/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-9866321-7600741

今年公開された悪魔祓いをめぐる裁判の実話「エミリー・ローズ」なんかも面白いかも?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FEI4RW/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/503-9866321-7600741

すでにタイトルが挙がっていますが、イタリアの巨匠パゾリーニが「マタイによる福音書」をそっくりそのまんま映画化した1964年の映画「奇跡の丘」がいいと思います。
キリスト教の総本山でも”国際カトリック映画事務局賞”を受賞した傑作で、いわゆる映画的なドラマチックな要素がまったくない作品です。
キリスト役のエンリケ・イラソギがえらく神々しく見えてきます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FX1A/503-9866321-7600741


キリスト教関係の映画といえば監督ではスウェーデンの巨...続きを読む

Qキリスト教・ユダヤ教

を題材にした映画を知りたいのですが、
お勧めはありますか?
テンプル騎士団ものなんかあるとうれしいのですが。

Aベストアンサー

ANO-5の補足『クォ・バディス』。『~バ~』ではなく『~ヴァ~』で検索すればヒットしたのかも、ですね。
岩波文庫は、赤770で『クオ・ワディス』のタイトルで出ています。ただ文庫3巻ですので、映画見て面白かったら挑戦してみる、のほうが無難かな?

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6238,http://www.iwanami.co.jp/shoseki/index.html

Qキリスト教の「15代」について

洋画「パルプ・フィクション」の始めのほうで、
ジョン・トラボルタが車に乗りながら、
相手としゃべっている時も、キリスト教の
「15代(?)」って言っていた記憶が
ありますが、
キリスト教では
よく「15代」というキーワードが
出てくるのはなぜですか?

Aベストアンサー

聖書の中の「マタイによる福音書」のなかに14という数字がたくさんでてきます。
アブラハムからダビデ王までが14代、
ダビデからヨシアまでが14代、
そしてヨシアからイエス・キリストまでが14代。
キリストが「ダビデ王の子孫である」ということやキリストが「救世主」であることを強調しています。
実際は全く持ってでたらめな系図、系譜なのですが。

クエンティン・タラティーノ監督特有の、
ストリートは関係がない長ったらしい意味のない会話としてとらえてもよいかと思います。

ということで14代ではありませんか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報