はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

建築物環境衛生管理技術者の職務である

・ビル管理業務計画の立案
・ビル管理業務の指揮監督
・管理基準に基づく測定、検査の実施及びその評価
・各種是正措置の実施と提案

の法的根拠が分かりません。どこに記載してあるのでしょうか?

建築物における衛生的環境の確保に関する法律-施行令・施行規則には記載してないのでしょうか?

※正確に分かる方ご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建築物における衛生的環境の確保に関する法律-施行令・施行規則


この法律の母体は、建築基準法の中の「定期報告」に関係しています。
管轄は、国土交通省です。
質問の法律の管轄は、厚生労働省です。
この法律は、別名「建築物衛生法」或いは「ビル管理法」と言われている法律です。
この法律は、特定建築物の建築設備の部分です。
法的根拠は、建築基準法の中の「定期報告」に関係した部分を参考に読んでみて下さい。
ご参考まで
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築物環境衛生管理技術者ってそんなすごい資格なんでしょうか?

叔父さんが先日、定年後の再就職として「建築物環境衛生管理技術者」の資格を取得したと喜んでいました
 二回挑戦して一回目の合格率が9%で不合格。二回目の挑戦で合格率18%を合格。 
 試験内容は、休憩なしの長時間ぶっ続けの試験で、一問あたりに使える時間が少なく、全体の合格率が低いこともうなづけます。
 しかし、そんなにこの資格での再就職は需要あるのでしょうか?
 その点を本人に聞いてみたところ、これまでの業務でこなしてきた内容で新たに資格取得を考えたところ、友人から薦められたので受けただけで、具体的な就職先などは考えていないようです。

 この資格は一定の平米以上のビルにおいて、有資格者を保有する人間を雇わなければならないらしいんですが、叔父は無事に再就職できるでしょうか?

Aベストアンサー

http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_shikaku/w001238.htm
延べ面積3000平方メートル以上の特定建築物では、建築物環境衛生管理技術者の選任義務


叔父さんの居住地周辺で大きな商業施設があるかどうかも影響します。
下記サイトでは
「ビルメンテナンス業においては、手当を出すなど資格者を優遇している場合が多く、求人も多くなっている」とあります。
チャンスはあるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E7%89%A9%E7%92%B0%E5%A2%83%E8%A1%9B%E7%94%9F%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85


人気Q&Aランキング