etherbrianというデザイナーについて,何か少しでも御存じの方,教えて下さい。WEBのサイトはよく訪れるのですが,なにぶん英語なので,よく読めません。おそらくグラフィックデザインだとおもうのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Mac アイコン作者です。

    • good
    • 0

http://www.etherbrian.com/index2.html


「林檎専用アイコンやDTPのページ」
英語のページです。トップページの表題をクリックし2ページ目の上の
方にiconと書かれている所をクリックするとiconが表示されます。ダウ
ンロードは直接アイコンをクリックします。オリジナルのキャラクター
物やマック物など多数ありますが全体的にとてもセンスがよく見ていて
飽きませんでした。見習いたい!!






http://www2.117.ne.jp:80/~gyusan/importfont.htm
Orbitronio (download) Etherbrian
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラフィックデザイナーになるにはどうすればいいのですか?

Tシャツなどのグラフィックデザイナーになるにはどうすればいいのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は短いコメントを書くのが苦手なので、長くなってすみません。お役に立てないかもしれませんが……。

Tシャツだけのデザイナーというのがいるのかどうかわかりませんが、そもそもグラフィックデザイナーは所謂アーティストではありません。
アーティストになるには、美術関係の公募などに応募したり、個展を開いたりする道があります。
デザイナーになるには、デザイン事務所で働いて、その後独立するなどの道があります。
いずれにせよ、大抵は、まず美術関係の大学や、専門学校で学ぶかたが大半です。そして、プロになったとしても、それだけで生計を立てられるかたはわずかです。

若い人が漠然と抱くアーティストのイメージといいますと、アメリカなどで見られるような、路上などでラクガキして、いつのまにか有名になってカリスマになるという、夢のような道で、実際にそれで成功したアーティストもいました。しかしそれも恐ろしく僅かな可能性で、しかも現在のアメリカの話ではありませんが。

今のアメリカで、なんのコネも実績も持たない人がやれる可能性といいますと、喫茶店などに作品を置かせてもらい、ファンがつくのを待つといったもので、そういう種類のお店というのが存在します。これは本当に、その店の店主が趣味で若い人の才能を伸ばそうとしてくれるようなお店です。アメリカならそんなに珍しくないかもしれません。

なぜアメリカ、アメリカというかと言うと、こういう地道ではない才能の開花を、もっとも前向きに見てくれる民族性があるからです。

日本でも、小さな場所を借りて、自費で個展を開いて、作品が売るなんてことをしてる人もいます。もちろん、その場合であれば、Tシャツだろうがなんだろうが自由です。

私も若い頃、知り合い人が紹介してくれた喫茶店で、飾る絵を描かせて貰ったことがありました。「才能があるからフランスへ行けよ。費用は出してやるよ」なんて言われたりしましたが、私自身なんでフランスなのかよくわからなかったので、行く気がなかったし、結局話だけで終わってしまいましたが。

こんな不況下ですから、相当景気のいい人でなければ、そんな奇特なことは言ってくれないと思いますが、かつて、アーティストというのは、すべて、この手のスポンサーによって生計を立てていたのです。
特定のスポンサーを持たず、仕事をもらって生計を立てるというのは、デザイナーにせよ、アーティストにせよ(この二つは似て非なるものですが)最近のことです。しかし、この二つは全く別の生き方というわけではなくて、一つ大きな特徴があります。それは、どんな形にせよ、仕事をもらうのは、人間関係だということです。

よほどビッグな人を除いては、いやビッグな人も含めて、そうかも知れません。タレントよりももしかしたらそうかも知れません。タレントさんでも、よほど人気のある人を除いては、仕事をもらえるかどうかは、もう、担当者のおぼえがいいかどうかだけと言っても過言ではないくらいです。

つまり、アーティストだから、人格が関係ないと思ったら大間違いで、実は、この道で最も短絡的に仕事をもらえるのが、人柄がユニークで、魅力的なこと。それであれば、何の実績の無い人でも、行きつけの喫茶店や、ライブハウスなどのオーナーと仲良くなって、作品を飾らせてもらったり、Tシャツであれば、自分のデザインしたものを着てもらって、お客が欲しがったら売ったり、なんてこともできると思います。しかし、もちろん、作品のほうも、プロの目で見てどうかと言うより、一般の人たちが見て、ひきつけられるような魅力が必要ですが。
私は、プロの目で見ればどうでもないようなヘボな才能しか持たない人が、そこそこに注目され、成功している例を見てますが、才能よりカリスマ。アーティストの世界でもそうなんですねえ。
でも、繰り返すようですが、いずれにせよ、それだけで生計を立てられる人は、本当にわずかです。

そうではなくて、自分のウデで仕事をもらい、生計を立てられるもう一つの道は、アーティストというよりは、職人として、確かな仕事ができることが肝要です。自分自身の持つカリスマに自信がないならば、こっちの道のほうがむしろ、ずっと確実です。前述のように、デザイン事務所などに席を置いて、そこで働くのもいいですし(こういうところに就職したい場合は大抵、履歴書とともに自分の作品を持っていって、見てもらいます)、経験を積んで独立したりもします。

また、今の時代は、コンピュータを使った仕事ができることも大事です。デザインを形にするために、コンピュータソフトを使ってやるのです。むろん、元になるデザインや絵は自分が描くのですが、それをコンピュータに取り込んで加工し、形にするのです。
コンピュータを使ったアートは、画像自体をコンピュータで作る、CGなどもあります。この不況下でも、若い才能が求められている分野です。

公募はどんな分野にもあります。学生が応募したり、プロが応募したりです。でも、今公募といえば、やはり何らかの形でコンピュータを使ったアートのものが多いように思います。

それと、変わったところでは、クルマやバイク、携帯電話機にイラストを描くアート。これは、Tシャツよりも、一つの仕事の単価が高く、一般の人たちがクライアントになってくれる仕事。今の時代に、私のために絵を描いて、なんていってくれる一般の人はあまりいませんが、私の持ち物に絵を描いてほしいと思う人ならいます。それに、あらゆる絵のデッサンに精通している必要もありません。自分が得意とする絵柄、図柄を、相手も気に入ってくれればいいのですから。……

今おいくつかわかりませんが、文面からお若いかただとお察しします。今からでも専門学校などに入ることをまずはおすすめしたいです。それがいやなら、通信教育でも、あるいは、短期の講座でも、とにかくプロの手ほどきを受けたほうがいいと思いますよ。

度胸がおありなら、アメリカに行くのも手です。前述しましたが。
ヨーロッパは若い実力派がウヨウヨいますから、行くならアメリカです。だってシロウトに毛が生えたような人が成功してますもん。変なことやって注目集めたり。前にゴキブリ使ったアートなんてのをやってる人もいましたが、面白がられれば売れるようになるのがアメリカです。美術学校を出てるかどうかとか、どんな実績があるかとかいったことは問題にされません。気に入ったの一言で、作品を置く場所を貸してくれる人もいる、それがアメリカ(というかニューヨーク)。好きなものしか作らない、という、夢のようなことをやって成功できる可能性が、世界で最も高い国です。

まとめますと、この種の世界で生きていかれるコツは、
(1)地道にやる。確かな仕事。クライアントの要求どおりの予算と納期を守れること。
(2)破天荒にやる。自分のカリスマに自信があるなら、アートのウデはあとからついてくる。

まとまりのない文になってしまいましたが、もし、(2)の道をとるならば、それはそれでいいと思います。(2)のタイプの人が、無理に型にはまったことをやっても、結局向きません。

私は、実力も才能も十分にある人が、不当な評価に甘んじてるのも、逆に、こんなシロウトくさいレベルなのに、という人が、得な性格をしているというだけで、うまくやっていけてるのも、沢山見てきました。この道に、厳しい甘いはありません。しかし、もし自分に、そんな運もカリスマもありそうもないとお思いなら、どんなときにも、もっとも自分を救ってくれるのは、仕事に対する確実さ。

私の身近に、グラフィックデザイナーをやっているのと、漫画家をやっているのがいますが、二人とも、才能はあるが恵まれないタイプです。しかし、一方は、要求された仕事をきちんとやり、一方は常に締め切りを守れません。後者のほうはどんどん仕事が減ってきました。
この世界、今生計を立てていられる、成功した、といって、それが永遠に続く保証はありません。そんなときにも、絶対に自分を救ってくれるのは、自分がしてきた仕事です。
これからやりたいことがどんどん変わってくるかもしれませんが、どうしたらなれるか、より、どうしたら続けられるかのほうがはるかに難しいんです、実は。

一番今やるべきことは、TシャツならTシャツを沢山作って、仕事を作品として人に見せられる形にすることです。自分のことばかりでナンですが、私も、バッグにイラストを書いて持っていたら、「私も欲しいわ。描いて」と言われたものでした。ぼくの描くTシャツは面白いよ、着たくなるよ、と口で言っても意味が無いのです。それに、どこかに就職するにしても、作品は必要ですしね。これが何より、一番真っ先にやるべきことかなあ、やっぱり。

こんにちは。
私は短いコメントを書くのが苦手なので、長くなってすみません。お役に立てないかもしれませんが……。

Tシャツだけのデザイナーというのがいるのかどうかわかりませんが、そもそもグラフィックデザイナーは所謂アーティストではありません。
アーティストになるには、美術関係の公募などに応募したり、個展を開いたりする道があります。
デザイナーになるには、デザイン事務所で働いて、その後独立するなどの道があります。
いずれにせよ、大抵は、まず美術関係の大学や、専門学校で学ぶかた...続きを読む

Qグラフィックデザイナーについて

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか?

色々なパンフレットを見ると、キャラクターデザインとグラフィックは別物。
キャラクターデザインはキャラクターのデザインを主に専攻していくとかいており、グラフィックは全てバランスよく(背景や3Dなど)覚えていく。と書いていました。

ということはMAYAさんのようにグラフィックデザイナーになっても好きな絵(人物など)はかけないということなのでしょうか?

無知ですみません。
あと、文全体もうまくまとまってませんね・・。
すみません何が何だか・・・。

よろしくお願いします

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり公募での受賞歴があったりすれば、仕事として頼まれるかも知れません。そのチャンスをものにできれば次から絵を描く仕事メインでやっていける流れになると思います。

大事なことは、絵が誰かの目にとまって認められることであり、キャラクターデザインを学んだ実績だけで絵を描く仕事が与えられることはまずないでしょう。グラフィックデザイナーで絵を描いている人がいるとしたら、その方々もまず同様に、グラフィックデザインの仕事は別として、絵が誰かの目にとまり、依頼を受けて、その道にいるのだと思います。

キャラクターデザインを学ぶと、多少の技術、ノウハウ、魅せるコツを学べます。実際、すごく大切なことです。が、その道に進むのにちょっと有利になるくらいで、なんの保障にもなりません。

キャラクターデザインの仕事を目指すなら、専門学校も大事ですが、とにかく絵を公募などに出し続け認められ、仕事を依頼されることです。趣味でやってもよいし、本気なら専門学校でいろんな技術を学びながらもいいと思います。

保険をかけたいなら、グラフィックデザインを学びながら絵でもチャレンジし続けることです。もしだめでも、グラフィックデザインなら就職に関してはキャラクターデザインより多少門戸が広いです。

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり...続きを読む

Q美大のグラフィックデザイン科で写真の勉強はする?

私は広告関係のグラフィックデザイナーになりたいという思いがあり、
デザイン関係の学校に通ってますが、美大ではありません。
仕事でデザインに写真を使うこともあると思いますが、
写真の授業はカリキュラムの後半に少しかじる程度しかやりません。
独学だったり、週一回の専門学校のダブルスクールなどでもう少し本格的にやった方がいいのかなという思いもあります。

美大の授業について興味があるのですが、
美大生は一眼レフを持ってる方も多いですが、
美大のグラフィック系のデザイン科の授業では写真はどの程度まで学ぶのでしょうか?
少しかじる程度で後は独学なのでしょうか?

グラフィックデザインをやっていく上で写真を撮るスキルはほとんど必要ないのでしょうか?

東京芸大、タマビ、、ムサビに在籍か卒業、
グラフィク関係のプロのデザイナーの方、アドバイスよろしくお願いします。
他の大学にも優秀な方はいらっしゃると思いますが、
この3つに大学を絞ったのある程度情報を信用できるからです。
お気を悪くされないでください。
以前、似たような質問をしましたが
今回は特に美大生の方に対して聞きたかったのでもう一度質問しました。

回答にある程度自信のある方、
アドバイス頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

私は広告関係のグラフィックデザイナーになりたいという思いがあり、
デザイン関係の学校に通ってますが、美大ではありません。
仕事でデザインに写真を使うこともあると思いますが、
写真の授業はカリキュラムの後半に少しかじる程度しかやりません。
独学だったり、週一回の専門学校のダブルスクールなどでもう少し本格的にやった方がいいのかなという思いもあります。

美大の授業について興味があるのですが、
美大生は一眼レフを持ってる方も多いですが、
美大のグラフィック系のデザイン科の授業では写真は...続きを読む

Aベストアンサー

<グラフィックデザインをやっていく上で写真を撮るスキルはほとんど必要ないのでしょうか?

ないと思います。写真を撮るのはカメラマンですから。
それに最近のカメラは素人でもかなりきれいに撮れますしPC処理などで効果をかける事もできる。
素材としての写真をどう処理するかがデザイナーの仕事でしょう。
カメラを使ってどんな写真が撮れるのかを知識として持っていれば済むことでしょう。

Q著作権フリーMIDIを探しています[viola,violin,flute,synth strings2]

僕は音楽・音源に疎い方ですが
Timidity++を知り、さまざまなサウンドフォントを知ってから
毎日のように色々MIDIを聞いています。

ところで、他人のマシンには
Microsoft GS Wavetable SW Synthが入っていることが多く
一度音源の違いと言うのを友人に知ってもらいたく、
Timidity++によってwavに変換したものを配布したいのですが、
#設定が出来るユーザではないと思うため

ここで問題になってくるのが「著作権」。
そこで、著作権フリーのMIDIを紹介して欲しいのです。

なお、現在利用しているサウンドフォントで、
個人的に気に入っている音色は

prog instrument   GM(多分)
41   Violin        (Violin)  
42   Viola         (Viola)
52   chor,Ahh singend (Synth String2)
73   Flute         (Flute)

といった音色です。これらの楽器が入っているとうれしいです

#一応Virtual Sound Canvas(体験版)やtimidi95の存在は知ってます

僕は音楽・音源に疎い方ですが
Timidity++を知り、さまざまなサウンドフォントを知ってから
毎日のように色々MIDIを聞いています。

ところで、他人のマシンには
Microsoft GS Wavetable SW Synthが入っていることが多く
一度音源の違いと言うのを友人に知ってもらいたく、
Timidity++によってwavに変換したものを配布したいのですが、
#設定が出来るユーザではないと思うため

ここで問題になってくるのが「著作権」。
そこで、著作権フリーのMIDIを紹介して欲しいのです。

なお、現在利用している...続きを読む

Aベストアンサー

フルートならこちら
http://www4.osk.3web.ne.jp/~kasumitu/home.htm

バイオリンは微妙にシンセサイザーっぽいんですよね・・・。

フリーMIDIはたくさんあるので、
フリー MIDIといった感じで検索してみてください。

参考URL:http://www4.osk.3web.ne.jp/~kasumitu/home.htm

Q1,3,5!!  和音分析?

今管楽器でソロを練習しています。
それでピアノ伴奏とソロの重要な和音部分を抜き出してその和音にあわせて吹くと綺麗に聞こえる・・・というものなんです。。。

どうやらオーケストラの曲での音程を合わせるときに利用するみたいなんですがピアノと合わしても成功するらしいんです。
たとえば抜き出した和音が
ドミソの和音で
ドが1音、ミが3音、ソが5音・・・
と言うことになります。
それで
1音(ド)は442。
5音(ソ)は442+10~セント
・・・1と5それぞれの音をきちんと上のとおり合わせると3音のミは少し低めに響く・・・という原理らしいです。
あっているか分かりません。でもそんな感じでした・・・
また短調の和音と長調の和音でも変わるみたいなんです。

いったいどういうことなんでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。
こちらはアマチュアのトロンボーン経験者のおじさんです(笑)


セント値についてはご存知のようなので,理屈は後回しにして,いきなり具体的に言いますと,
 ド:+/-0
 ミ:-14セント
 ソ:+2セント
とすると,ドミソの和音は濁りなく綺麗に響きます。ソの+2セントはよほど絶対音感の鋭い人でない限りは無視してもよいレベルなので(100セントで半音なので,2セントは半音の50分の1です^^;),一言で言ってしまえば,

 【長三和音では第三音を低めにすると綺麗に響く】

となります。

短三和音の場合は,
 ラ:+/-0
 ド:+6セント
 ミ:+2セント
です。つまり,

 【短三和音では第三音を少し高めにすると綺麗に響く】

となります。


ただし,以下の点について注意が必要です。

(1)旋律ラインの自然さ
第三音を上げ下げすると,旋律として音痴に聴こえてしまう場合がありますので,無条件にいつも変えるのは避けた方がよいかもしれません。
特に,ドに解決する直前のシの音(「導音」と言います)は長三和音の第三音である(ソシレの和音になっている)場合が非常に多く,和音の響きを考えると低めに取らなければなりませんが,旋律ラインとしては高めにとった方が収まりがよいとされていて,矛盾してしまいます。
楽譜を横方向に見た旋律ラインの自然さと楽譜を縦方向に見ての和音の響きの美しさ,どちらを優先するかはひとつずつ個別に判断していく必要があります。

(2)ピアノの音とのバランス
また,ピアノが第三音を同時に弾いているのに自分だけ音程を変えると響きが濁りますので,ピアノの音とのバランスを考える必要があります。(慣れたピアノ奏者さんならば,第三音を弱めに弾くなどして調節してくれているはずですが)


その他,細かく言い出すとキリがないですが,管楽器のソロでしたら,平均律(ピアノに合わせる)を基準にして,導音は高めに,和音の響きが大切な所で自分が第三音を演奏している場合は調整,というのが基本型ではないかと思います。ただし,聴いた感じの自然さが最も重要である事は言うまでもありませんので,和音がこうだから高く(低く)するべき,という理屈にあまり縛られすぎないようご注意ください。
(アンサンブルや吹奏楽・オーケストラの内声パートの場合はまた別で,自分が何の和音の第何音を演奏しているのか,可能な限り注意深く気にする必要がありますが)


---
以下,第三音を上げ下げすると響きがきれいになる理由について。
*なお,振動についての基本的な知識と若干の数学知識が必要ですが,分からなくても実用上は特に困らないので,ややこしければ飛ばしてもらってもかまいません(笑)

私たちが普段なじんでいる一般的な音階(平均律といいます)では,ドミソの周波数比は1:約1.260:約1.498ですが,人間が聴いて濁りなく感じるドミソの和音は,周波数比が1:1.25:1.5(4:5:6)になっています。(こういった比較的キリのいい周波数比をきれいだと感じるように人間の耳はできています)
つまり,ミを1.260から1.25に下げないと,濁りのない響きが出せません。

短三和音(ラドミのような)も同様で,平均律では1:約1.189:約1.498であるのに対し,きれいに響くのは1:1.2:1.5であり,第三音を1.189から1.2に少し上げる必要があります。

では,なぜ1.2,1.25,1.5といったキリのいい値ではなくて,1.189だの1.260だの1.498といった中途半端な周波数比が一般的になっているのかという事ですが,それは,こうすると半音の間隔が全て等しくなり,和音の響きは若干濁るものの,その他の面でいろいろと都合がよくなるからです。

一応計算してみましょう。

ドから1オクターヴ上のドまでに,半音の間隔が12個ありますから,これを等間隔にするには,1オクターヴを12等分しなければなりません。
人間の耳は,周波数が2倍になると音が1オクターヴ上がったと感じるようにできており,という事は,半音上がるごとに周波数を「2の12乗根倍(2の12分の1乗倍)=約1.0595倍」にすれば,等間隔になります。
(1.0595の12乗≒2.00,つまり,1.0595倍を12回繰り返すと2倍になる)

ドからミは半音の間隔が4個なので(ド-ド#,ド#-レ,レ-レ#,レ#-ミ),1.0595倍を4回(1.0595の4乗)で約1.260倍。ドからソは7回(7乗)で約1.498倍です。


---
長文回答,失礼いたしました。ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
こちらはアマチュアのトロンボーン経験者のおじさんです(笑)


セント値についてはご存知のようなので,理屈は後回しにして,いきなり具体的に言いますと,
 ド:+/-0
 ミ:-14セント
 ソ:+2セント
とすると,ドミソの和音は濁りなく綺麗に響きます。ソの+2セントはよほど絶対音感の鋭い人でない限りは無視してもよいレベルなので(100セントで半音なので,2セントは半音の50分の1です^^;),一言で言ってしまえば,

 【長三和音では第三音を低めにすると綺麗に響く】

となりま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報