【初月無料キャンペーン中】gooドクター

工程能力指数(Cp値)から不良の発生する確率を算出する方法を教えてください。
勿論表計算ソフトを用いる方法でも構いません。

A 回答 (2件)

工程能力指数(Cp値)は規格値の幅(UCL-LCL)を分布の6σ(標準偏差)


で割ったものです。
不良率の求め方は、Cpにまず3(3σの意味)をかけます。
例)Cp=1.00 ⇒ 1.00×3=3(σ)
  Cp=1.33 ⇒ 1.33×3=4(σ)
  Cp=1.67 ⇒ 1.67×3=5(σ)

正規分布表を用いて、目的に応じ片側、または両側の不良率を求めてください。
参考URLに正規分布表を乗せています。片側確率の場合は半分にしてください。

参考URL:http://www.ise.aoyama.ac.jp/~qislab/student/1999 …
    • good
    • 1

対象が正規分布だと仮定して、±3σのところに閾値がるときをCp=1です。

(±4σのときはCp=1.33)
なので、正規確率の分布がわかる表を持ってきて換算すれば閾値のところでの確率がわかります。統計関係のテキストには必ず載っていますが、もし手元に正規確率紙があればそこから読み取っても良いです。

参考URL:http://www.swetake.com/cpk/cpk.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング