質問はタイトルの通りです。
仕事の関係でYUVに接する機会があったのですが、
そもそもアナログでも最初からRGBを採用すれば良かったのではないかと思いました。

それに対する結論はRGBだと情報量が多くなるので、
情報量がより少ないYUVが採用されたと一応結論づけていました。

ところが実際にYUVをみてみるとYC分離だのやっていることが結構複雑で、
とてもRGBとYUVの情報量の差だけの問題ではないような気がしてきました。

すると次に考えたのは電気的特性からYUVが採用されたのではないかということです。
しかし、ここまで来ると私では全くのお手上げになってしまいました。
ご存じの方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

RGB とは」に関するQ&A: アナログRGBとは?

A 回答 (5件)

 専門分野なので少し詳しく説明致します。



 日本のテレビ放送はNTSC方式で白黒のテレビから放送が始められ、1CH当りの周波数帯域割り当ては6MHZです、この中に映像信号と音声信号を包括する必要が有り、映像搬送波は下から1.25MHZの位置に有り更に其の上4.5MZに音声搬送波が有る為、映像信号帯域幅は4.2MHZとなっています。(4.5+1.25=5.75音声帯域として6-5.75=0.25MHZとなり4.5-0.25=4.25だが干渉を防ぐ為映像帯域を4.2MHZとしている)
 水平解像度は4200÷16(水平走査線周波数15.75+帰線時間分0.25)=262.5になりますが此れを出発点を変えて奇数と偶数に分けて2回送る事により、525本の解像度を得ていますが、合計1秒間に30枚の画面を送る事になります。(インターレース方式と言う)

 此処に更にカラーの信号を載せて白黒と互換性を図るのですが、映像信号で鮮鋭度が必要なのは輝度信号で此れをY信号と言い、映像搬送波から3.58MHZ上にカラー信号用の副搬送波を設けて、(この信号は水平同期信号の後ろにバースト信号として送りこの信号で3.58MHZの水晶発信機の同期を取る)この搬送波にI、Q信号と言う直交2相変調によるカラー信号を送ります。(映像信号と同居するのでインターリーブと言う)
 この信号を復調してマゼンタとシアンの色信号を取り出しますが、此れは赤と青つまりYUVでは有りません、更にイエローが欠落しています、これを輝度信号と足し算して赤、青、緑の信号を作るのです。
 此処でなぜRGBでは無くYMCを使うのかと言うと加算回路が簡単になるからです。
 尚、色信号は細かい情報を送る必要が無く最高1.5MHZの帯域で現在のアナログカラーテレビの色を再現しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいお話ありがとうございます。
物理的な特性を現段階で理解することは少し大変なのですが、
そこで書かれたことは今後ノータッチというわけにもいきそうにないので
今後の参考資料とさせて頂きます。

加法混色の世界でYMCが出てきたのは少し驚いています。

お礼日時:2008/06/17 23:13

白黒TVでカラー放送を見る互換性の為です。


一度広まった方式を変更するのは大変な事です。しかも、TVは耐久家電ですから。

それを考えると、地上放送のデジタル化は物凄い暴挙…と言えるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>それを考えると、地上放送のデジタル化は物凄い暴挙…と言えるでしょうね
これをやらないと国際競争から取り残されるので痛し痒しですね。
個人的には感動的に綺麗な画面が入るので歓迎しています。

お礼日時:2008/06/17 22:40

既にNo.1さん、No.2さんがベスト回答してますね。



今からみると簡単なことでも当時は白黒映像が出発点だったわけです。
TVが普及すればするほど大規模な変更ができなくなりました。
なぜなら大変更すればTVを購入した人全員に負担を強いるからです。
そのため最小限の変更で最大限の成果が得られるように改良してきました。

同じような話としてインターレースがあります。
誰もがノンインターレースの方が素直な技術であると考えていたけれどコストと情報量が問題だったのです。
そしてPCでノンインターレースが簡単に表示できる時代になってもTVはインターレースのままでした。
結局TV内部でインターレースをノンインターレースに変換する技術が発展しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インターレースは時々取り扱いますが、そのような背景までは考えたことがありませんでした。
今回、質問したことにより面白い話が聞けたと感謝しています。

お礼日時:2008/06/17 22:37

アナログテレビのY輝度信号は白黒放送(白黒TV)との信号を共用するために、必要、最低限のもので、カラー化でデジタル放送に移行のように、白黒TVを皆無にはできないので、NTSCPALSECAMなどありますが?Y輝度信号は残ったのではないでしょうか。


目には、輝度信号が一番敏感で、その次に色で色も敏感なものの方が情報量が多かったと思います。

既存の白黒TVをほとんど改造無しで有効に活用できる技術の方が、今のアナログ使い捨て(チューナー追加)より良心的だったのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
白黒テレビの時代まで遡るのですね。
前の方から回路設計が簡単になるとの回答を頂いているので
当時はそれがベストだったようですね。

お礼日時:2008/06/17 22:32

>そもそもアナログでも最初からRGBを採用すれば良かったのではないかと思いました。


もっと時代背景をさかのぼって調べてください。

>ところが実際にYUVをみてみるとYC分離だのやっていることが結構複雑で、
>とてもRGBとYUVの情報量の差だけの問題ではないような気がしてきました。
モノクロ(Y)テレビの放送波はそのままで、カラー(C)のデータを乗せたのが今のアナログ電波です。
理由は今の地デジへの移行のような買い替えを(ある意味無理矢理に)行うようなことがなく、モノクロでもカラーでも受信できるようにしたための工夫です。
Y/C分離はこういった事情からのおまけでしかありません。
また、YUVならばは簡単な回路で実現できます。

TVは国内放送が始ってからすでに50年が経過しています。カラー放送でも40年近くが経過しています。
逆に言えば50年近くも前の技術で実現できる方法により作られています。
今の技術理論をあてはめて考えるのではなく、当時の技術状況も考える必要がありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
時代背景を遡る、良いお言葉だと思います。
実は私が知りたかったのも時代背景的なことでした。

ところが私は電気の技術者ではないので事情が皆目見当がつきませんでした。
今回のYUVとかRGBは映像関連のソフトウェアの開発でタッチしまして、
ソフトウェア上ではYCbCrを使った変換式で互いに変換できてしまいます。
この2つの色空間の違いが結構厄介だったもので(RGBオンリーなら簡単なので)
次第に2つの色空間の違いというかYUVの存在理由に興味を持ちました。

>YUVならばは簡単な回路で実現できます

結局、この一言に集約されるような気がします。
この回答も自力だ辿り着くのにどれだけ時間がかかったか分かりません。

お礼日時:2008/06/17 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QあなだのHDの使用量は、その用途は

最近はノートパソコンでもHD容量が40G程度あります。こんなにたくさんあっても私には使い道がわかりません。ここで質問です。みなさんのHDはどれぐらいの容量を使用して、何が入っているのか教えてください。

Aベストアンサー

私はノートではないのですが、
メイン(60G)、バックアップ用(40G)、動画保存用(40G)の合計140Gですね。

最初は60G一台だけでしたが
HDDクラッシュでのデーター消滅を考慮し40Gを追加、
動画エンコード等をすると一時保存で容量を取られるのでもう一台追加となりました。
DVD等に焼く事も考えましたが
家庭持ちの私にはまだまだ高価な物なのでHDDを増設しました。

QPCにキーロガーなど情報を盗むソフトがないかどうか確かめる方法はないですか?

PCにキーロガーなど情報を盗むソフトや、どのHPを見ているのかわかるソフトがいつの間にかインストールされてしまっていないかどうか確かめる方法はないですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

インストールされた時期は確認できませんが
キーロガーソフトの起動を禁止するフリーとがあります。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/08/24/okiniiri.html

Q情報量

ファイルのバイト数やビット数などを知る方法はありますか?

WIN98SEですけど、ファイルのプロパティに載っているバイト数は正確ですか?
正確なのか心配です。

Aベストアンサー

Q/ファイルのプロパティに載っているバイト数は正確ですか?

A/まあ、誤差は若干ある場合がありますけど、ほぼ正確ですよ。
まれに、ディスクエラーがあり、間違った容量が記述されている場合がありますね。これは、Scandiskを実行すれば改善されます。

ちなみに、ディスク上のサイズとサイズというのがファイルのプロパティでは表示されています。

厳密なデータのサイズは「サイズ」の項目です。
ディスク上のサイズとは、ディスク上で占有しているディスクの容量を指します。
なぜ、ディスク上のサイズと実際のファイルサイズが異なるかというと、ディスクへのデータ書き込みは、セクタという最小記録単位をベースに書き込まれます。
どんなに小さなデータでも必ず一つのセクタを丸々消費する構造となっています。

たとえば
セクタ数が4KBであれば、1KBのバイトのデータを書き込んでも最小記録単位(セクタ)が4KBであれば、4KBのハードディスクを消費します。

よって、ディスク上のサイズは必ず通常のデータサイズより大きくなり、ハードディスクなどのディスク上でどれだけの容量を占有しているかを指します。

Q/ファイルのプロパティに載っているバイト数は正確ですか?

A/まあ、誤差は若干ある場合がありますけど、ほぼ正確ですよ。
まれに、ディスクエラーがあり、間違った容量が記述されている場合がありますね。これは、Scandiskを実行すれば改善されます。

ちなみに、ディスク上のサイズとサイズというのがファイルのプロパティでは表示されています。

厳密なデータのサイズは「サイズ」の項目です。
ディスク上のサイズとは、ディスク上で占有しているディスクの容量を指します。
なぜ、ディスク上...続きを読む

Q1000メガピクセルの情報量

1000メガピクセルデジタルカメラの画像情報量について質問です。

1000メガピクセル
=1000×100万(ピクセル)であるから
10000000000×3byte= 2929688 KB = 2861 MB = 2.79 GB
となる。

であってますか?

(1) 1000000000×8×3=24000000000バイト、つまり、24000000KBであり、       24000MBであり、24GBである

(2) 1ギガピクセル×3byte=3ギガバイトになる。
   3ギガバイトは3000メガバイトであるので、1000メガピクセルデジタルカメ
   ラの画像情報量は3000メガバイト

という人がいたりして自分の答えに自信が持てません。

Aベストアンサー

一番上の単位はバイト
つまり、 2.79ギガバイト

(1)の単位はBIT
つまり、24ギガビット

(2)の単位はバイト。つまり、3ギガバイト。

(1)と(2)は同じ事を言い表していて、ビットとバイトを変換すれば単純に=で繋ぐことが出来る。
24[Gbit]÷8[bit]=3[Gbyte]

3000メガバイトと 2.79 GBの違いは、正確に計算したかどうかの違い。
通常、HDD等は販売時に多く表示したいがために1000byte=1kbyteと計算しています。正しくは1024byte=1Kbyteです。
大雑把な計算で良いときは(1)や(2)の様に計算し、正確な数値が欲しい時は最初の計算をすべきです。

要するに、基本的にはすべて正しいが、(1)だけは単位が間違っている。

Qもうお手上げです・・・ICQの使いかたについて、どうか教えてください。

こんばんわ。パソコンは全く初心者です。どうしても海外の方と知り合いたくて、ICQlite?をダウンロードしました。でもそこからが全く・・・。
よくいろんな方が「向こうからチャットに誘ってくる」などと言いますが、そうゆうのも一度もありません。プロフィールは一応書いたんですが、写真が載せれません。写真を載せて、書き直して「save」?というとこを押すと、アップロードできました、みたいな感じのことが表示されるんですが、何日たっても最初に書いたデータのままです。それから、自分で人を検索して、いいな、と思える人を見つけても、どうやってチャットに誘ったらいいかわかりません・・。もうダウンロードしてからだいぶ経つのに、全然使いこなせてなくて、いい加減にちゃんと使いたいと思って、ここに書き込みさせてもらいました。どうかよろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

厳しい言い方をすれば・・・

その程度のことも分からない英語の知識ならば、海外の人と会話するの難しいですよ?
ほとんどの人が英語で話しかけてきますので・・・
(それも、ちゃんとした英語ではなく略した言葉など使ってくるので)
ちなみに、話しかけて!というモードにしておけば色々な人から離しかけてくれますよ?

使い方が分からなければ、参考URLのようなHPを見て設定してください。

参考URL:http://www.tokuda.com/icq/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報