水商売の話なのですが、いままで(他店でも)こちらの計算通りお給料が出たことが無いものなので質問します。

 雇用契約(口頭)では、週4日以上出勤で日当*****円ですよ、となりました。 その後、当日欠勤&遅刻(罰金アリ)を繰り返しました。(今のお店で) そして1月後半、“ちゃんと出勤しないと日当が下がりますよ。”と警告を受けその時は来月(2月から週5で)キチンと出勤します。店長は“わかった。けど日当200円は下がるよ。”となり了解しました。 

 そして1月分の給料日、明細を見るといきなり日当5000円ほど 下げられていました。(明細は時間単位)

 労働局のHPによると『 昇給に関する事項 』は 口頭の説明でよい。とありますが、今回の減給については全く聞いていません。 上記の約束から 自分は 減給されるのは2月からと聞いており、1月分についてはおかしい、と指摘すると 自分が当欠&遅刻が多いのがイケナイ。となっています。  

 いくら給料に関する取り決めがあってないようなものが当たり前の水商売だからといって勝手に日当を下げてもいいのでしょうか? 

 自分が悪いのはわかりきっていることですが、減給は2月からと言っていたので 詐欺にでもあった気分です。長々とすみません。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 管理者でもない限り、労働基準法の適用はあります。

給与についても、契約自由の原則により、当事者が合意すれば、最低賃金法の規定の範囲内で下げることも可能です。しかし、1月分については合意がないわけですので、勝手に下げて、引いた金額を払うとすれば、労働基準法24条の全額支払の原則に違反します。罰則もありますので、きつく言って返してもらうことも可能ですし、聞き入れなければ、労働基準監督署に通告して、電話をかけてもらうこともできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 きちんと働いていても給料についてはあまり明確にはしないのがお店側。泣き寝入りするしかないと思っていました。 水商売でもそういった権利があることが分かりかなり安心しました。 迅速かつ救いのご回答ありがとうございました。 

お礼日時:2001/02/18 05:39

う~ん、確かに事後承諾と言う形で、勝手に時給を下げられては、あなたもたまりませんよねぇ。

でも、遅刻、当欠されていた店もたまらなかったのでしょう。確かに働基準法に基づいて訴える事は出来るでしょうが、それも証拠がないでしょう。あなたが2月からだと言った所で、相手側が事前に伝えていたと言えば終わりです。得てして会社や勤め先と言うのは、不条理なものです。こんな世の中なのですから、常に自分は「雇ってもらっている」と思わなければいけない思います。働く人はいくらでもいる訳ですから、その中で自分を選んで貰ったことを常に心に入れて仕事はしなければいけませんよね。私も、以前の仕事場で正社員として働いていましたが、自分の都合で当日欠席を月に2~3回してました。誰も困らないし、と言う考えでした。でも、ある時、急に呼び出されて、欠勤が多いから辞めてくれと言われてしまいました。1ヶ月以内に自主退社して下さいと・・・。結局それには反論して、会社から解雇されたと言う手続をしてもらいましたが、会社って、そんなものなのかと思い知らされました。新しい仕事場に変わって今度は「働かせてもらっている」と言う気持ちで再スタートするべきだと思います。悔しいですが、差額の給料は諦めた方がいいでしょう。手続すれば、その方が高くついてしまいますから。

この回答への補足

utakoさん、レス位置ここですみませんが差額のお給料について途中経過報告を書かせて下さい。
 本来なら諦めるべきお給料ですがどうしても入り用だったため、事情を説明しshoyosiさんのご回答を参考に店長と話してみたところ事務所の方にお話してくれるそうです。
 まだ結果はわかりませんが、今回のことはいい勉強になりました。 みなさん 改めてありがとうございました。

補足日時:2001/02/18 06:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足の補足のようですが、店長が事務所に話してみると言ってくれた時点でいい所だったんだなと思いました。

自然にあぁ、ここで働かせてもらいたいな(utakoさんのご回答を読んだ後だったので心底なるほど)と思いました。

 差額のお給料貰えたらいいなぁとは思いますがもらえなくても変わりに得たものがあるので今後よ~こ~せ~と思う気にはなりません。 ・・・全くうまくまとまりませんが とにかくありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 06:33

法律的にどうこうっていうのは簡単ですが、きちんと所得などに対して税金の申告などされてますか?権利を主張できるのは義務を果たしている人、この場合、遅刻、欠勤しない、お店との約束を最初から守っている人と言うことではないでしょうか。


どのみち、そんなに極端に時給を下げられてしまうと言うことはお店で必要としてないと言うことですから新しいお店に異動した方が早いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 申告等は、人任せではありますが一応しております。 
はい。cartierさんのおっしゃる通りです。 こういう状況になったのも自分でしたことなので当然の結果です。お店側にしたら本当に迷惑でした。異動も考えてはいますが辞めたくはないのでその辺りはお店側とよく話してみます。 スッパリとしたアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 05:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時給者の賃金計算について

時給者の賃金(基本給)を計算する際についての質問があります。

単純に時間給×出勤時間数で算出する場合に、
出勤時間によっては円未満の端数が発生する場合があると思いますが、
その端数処理(切捨て・切上げ・四捨五入・五捨六入等)には
労働基準法での決まりはあるのでしょうか?

もしあるならその計算方法をお教えください。

Aベストアンサー

もちろん労働基準法で決まりはあります。

最近マクドナルドでも問題になっていますね。

下記をごらんになると良く分かると思います。

http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi009.htm

参考URL:http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi009.htm

Q給料明細にのらない給料のついてお伺いしたいです

詳しい方にお聞きしたいです

ある会社員が約18年ほど、給料明細の金額以外に、8万円ほどのお金を毎月給料という形で受け取っています

封筒が2重になっていて、明細の金額と8万円が入っています

その8万円については確定申告などしておりません

この会社員は脱税になると思うのですがいかがですか?

その妻は罪に問われますか?


この会社は社会保険料の節約 年金負担の節約 などで、このような行為をするのでしょうか?

会社のメリットはなんでしょうか?


会社 個人と、告発するには、どこに相談すればいいでしょうか?

それぞれの罪の重さはどのようなものでしょうか?


違うサイト1箇所で同質問をしましたが、回答が得られないので、そちらは閉めて、こちらに再投稿しています
法に明るくないので、内容、質問文に至らない所がありましたら、お許しください

Aベストアンサー

>この会社員は脱税になると思うのですがいかがですか?

給与支給明細書に載っていないお金を『事実上は給与』として定期的に
受け取っているようなので、その分の所得税を払っていない=脱税して
いる可能性は高いでしょう。ただし、それも含めて確定申告していれば
話は別ですが。

>その妻は罪に問われますか?

「申告しなければ脱税できる」等と唆せば別でしょうが、罪に問われる
事まではないでしょう。

>この会社は社会保険料の節約 年金負担の節約 などで、このような行為をするのでしょうか?
>会社のメリットはなんでしょうか?

会社として、この支出をどんな名目でしているのかも分りませんから、
何とも言えませんね。
確かに従業員の給料を(名目上)低く抑えれば、支払う厚生年金保険料も
健康保険料も所得税も安くなりますが、8万円をひねり出して支出する
手間とリスクなどを考えたら、C/Pが悪すぎる気がします。

>会社 個人と、告発するには、どこに相談すればいいでしょうか?

国税庁、と言うか最寄りの税務署にタレこむのが一番早いと思います。
何か変な給料の渡し方してるんですけど脱税していないですかね、と。

>それぞれの罪の重さはどのようなものでしょうか?

払うべき所得税を逃れれば「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の
罰金」になります。会社が、徴収すべき源泉徴収額を誤魔化した場合は
「三年以下の懲役若しくは五十万円以下の罰金」です。
また、会社が法人税も誤魔化していたような場合はさらに「五年以下の
懲役若しくは五百万円以下の罰金」になります。

>この会社員は脱税になると思うのですがいかがですか?

給与支給明細書に載っていないお金を『事実上は給与』として定期的に
受け取っているようなので、その分の所得税を払っていない=脱税して
いる可能性は高いでしょう。ただし、それも含めて確定申告していれば
話は別ですが。

>その妻は罪に問われますか?

「申告しなければ脱税できる」等と唆せば別でしょうが、罪に問われる
事まではないでしょう。

>この会社は社会保険料の節約 年金負担の節約 などで、このような行為をするのでしょ...続きを読む

Qバイトの時給

部下にバイトの時給を支払わなければなりません。
バイト代は決めてありますが、その日によって数時間のあと端数の時間例えば、15分大目に働いたとかあります。その端数の時間のバイト代って一般にはどう支払われているのでしょうか?
あと高所に上ってもらうときがあり、高所手当見たいのを考えなければいけませんが、高所手当、危険手当って一般にはいくらくらいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その端数の時間のバイト代って一般にはどう支払われているのでしょうか?
そりゃ「1分単位」で計算でっせ〜!
で、四捨五入でなく「切り上げ計算」ですわ〜!
例えばやのぉ〜、時給1,000円やったら
1,000円÷60分=17円(1分)でっせ〜!
>15分大目に働いたとかあります。
これは「250円支払う」でっせ〜!
>高所手当、危険手当って一般にはいくらくらいでしょうか?
こうですわ!
高所手当=5,000円
危険手当=5,000円
合わせて10,000円!

Q休日出勤の日当

3月20日が出勤になったのですが、賃金が現金日払いといわれました。金額は、自給700円の25%増しの875円の8時間分の7000円といわれたのですが、会社との契約はパート社員として自給800円で契約しています。この700円の25%増しの自給は適法なのでしょうか。契約書には現金支給の場合の記載はありませんでした。

Aベストアンサー

3月20日(祝日)は時給700円の(臨時の)アルバイト契約をしたと言うことなのですかね。一方パート社員の休日は週1回(例えば日曜日とか)はあるのでしょうね。それらを前提にすれば休日労働割増賃金ではなく、週40時間を超えた労働に対して時間外労働割増賃金を支払わなければなりません。時給700円の25%増しではなく、時給800円の25%増しになりそうです。
参考:http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/training/training_323.html

Q消費税に小数点以下の端数が出る場合とでない場合って

消費税に小数点以下の端数が出る場合とでない場合って
元の数字がいくつだと出ないのですか?

1000円の物を買う場合は1000×1.05で1050円になって端数が出ないですが、
1010円の物なら 1010×1.05=1060.5で端数が出てしまいます。

元の数字がどういう場合、端数が出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

問題を整理すればいいぜ。

税抜額×消費税率÷100が整数になればいいってことだろ?税抜額×消費税率が100の整数倍ならいいってことだ。

これを数学風に表現すると、税抜額×消費税率=100の整数倍だ。両辺を消費税率で割れば、税抜額=100の整数倍÷消費税率だ。ここまでくれば分かるだろうよ。税抜額が100÷消費税率の整数倍ならいいってこった。


なお、消費税計算で生じる1円未満の端数処理については、消費税法上、切捨て・四捨五入・切上げのいずれも認められている。「小数点以下は切り捨てだから」との回答もあるが、誤りだ。

Q交通遅延は遅刻扱い?(減給)

自分で調べましたが、よくわからないため質問させてください。

現在正社員で働いています。
私が通勤で使う電車は遅延が頻繁にあります。
その度、就業時間前に会社に連絡をいれ遅延証明書を必ず提出しています。
普段は10分前には会社に着くように通勤しています。
ですが、毎回お給料から遅刻分を引かれています。
交通遅延は私自身の事情ではなくやむを得ないことなので納得いきません。

派遣業界では「ノーワーク・ノーペイ」という言葉があるみたいですが正社員の場合も同じでしょうか?

・交通遅延による遅刻での減給は法律的に合法なのか
・会社側が就業規則で定めている場合適用されるのか

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ノーワーク・ノーペイ」は、派遣用語ではなく、すべての労働者に共通です。
正社員にも適用されます。

1.交通遅延による遅刻での減給は法律的に合法なのか

勿論、合法です。 就業していないので。

2.会社側が就業規則で定めている場合適用されるのか

規則になくても、遅刻です。


>交通遅延は私自身の事情ではなくやむを得ないことなので納得いきません。

あなたの事情です。 間違ってはいけません。
その交通機関を使用する人の事情になります。
例外は、「会社からその交通機関を使用することを義務付けられた場合」です。
この場合に限っては「会社の都合」です。

Q求人票の基本給と時給の、同時記載について。

今日、職安でよさそうなパート(フルタイム)の仕事を見つけ、早速履歴書を送る事になりました。
その際、タイトルにもあるように、会社の求人票に基本給(14万弱)と時給(850円)の2つの記載がある事に気がつきました。
職安の職員さんに聞いてみると、「時給換算にしたら850円って意味なんじゃないの?」といわれたので深く考えずにいたのですが、
帰宅してよくよく計算してみると金額が合わないのです。

就業時間は8時30分~17時15分。(休憩60分) 時間外 なし。 土日祝休み。
1日の労働時間が7.45×850=6332.5 
月平均労働日数が(求職票に書いてあるのをそのまま書いて)20.4(←この端数は何でしょうか…)

単純にこれをかけると 6332.5×20.4=129183 となります。

基本給にある14万というのは、保険など引かれる前のものだと思いますが、
時給850円というのは、どういう意味として考えれば良いのでしょうか。
ちなみに試用期間は1ヶ月あるのですが、労働条件に変更はありません。


今まで職安でパートを探してきて、時給と基本給の箇所に同時に数字が記載されている
求人票を見たことがなく、これが初めてです。
なので、どのように解釈をしていいのか戸惑っています。
(面接希望の電話をした際に聞いてもらえば、悩まずに済んだのに…馬鹿でした。)

どなたか同じ様な疑問を持ったり経験したことがある方がいれば、教えて頂けると幸いです。

今日、職安でよさそうなパート(フルタイム)の仕事を見つけ、早速履歴書を送る事になりました。
その際、タイトルにもあるように、会社の求人票に基本給(14万弱)と時給(850円)の2つの記載がある事に気がつきました。
職安の職員さんに聞いてみると、「時給換算にしたら850円って意味なんじゃないの?」といわれたので深く考えずにいたのですが、
帰宅してよくよく計算してみると金額が合わないのです。

就業時間は8時30分~17時15分。(休憩60分) 時間外 なし。 土日祝休み。
1日の労働時間が7.45×850=6332.5...続きを読む

Aベストアンサー

企業に聞くのが一番ですが・・・

私の推測だと
1日の労働時間が7.45×850=6332.5ですね。
ちなみに今月12月のカレンダーで考えると土日祝をはずすと21出勤になりますが祝日がないと考えると22出勤になりますね。
6332.5×22=139315になり14万弱になります。

20.4は祝日や月の終わりが31もない月があったり、長期の休みとかもあれば月に22働く月もあったり18日しか働かないような月もあったりするので年間平均で20.4になっているのではないでしょうか。

Qこんな給与体系、どうなんでしょうか?長時間残業、遅刻減給

題の通りなのですが、勤めている会社の給与体系についてです。

定められた実働は8時間、残業1日3~4時間くらいです。

サービス残業で、一切手当はありません。
好きで残業しているわけではなく、日々締め切りに追われる業種なので、
残業しないと終わらないのです。

日によっては残業をあまりせずに帰れることもありますが、
ほとんど毎日何時間か残業しています。

連日残業が続くと体が疲れてしまったり、体調を崩してしまったりすることがあるのですが、遅刻をすると減給されます。
(遅刻の時間によって、減給額の規定があります。)

残業代を払わないだけでも違法だと思うのですが、
その上で遅刻で減給するというのは問題ないのでしょうか?

「前日遅くなっていないのに遅刻する」というようなことではなく、
「連日残業で遅くなって、仕方なく遅刻してしまうことがある」
のに…と思うと悔しいです。

1時間半以上遅刻すると1日5000円減給されるので、
(1時間半未満だと3000円減給)
朝1時間半くらい遅れてしまって、
その日夜遅くまで残業していたとすると、
規定の実働8時間以上(10時間とか)働いても、
その日の分の収入としては5000円くらいにしかならないのです。

こんなことが許されるのでしょうか?
「遅刻するほうが悪い」
と言われてしまうのでしょうか??

題の通りなのですが、勤めている会社の給与体系についてです。

定められた実働は8時間、残業1日3~4時間くらいです。

サービス残業で、一切手当はありません。
好きで残業しているわけではなく、日々締め切りに追われる業種なので、
残業しないと終わらないのです。

日によっては残業をあまりせずに帰れることもありますが、
ほとんど毎日何時間か残業しています。

連日残業が続くと体が疲れてしまったり、体調を崩してしまったりすることがあるのですが、遅刻をすると減給されます。
(遅刻の時...続きを読む

Aベストアンサー

A1の通り、サービス残業と遅刻の減給は別のことです。

遅刻については、実際の遅刻した時間分の賃金を支払わないことは、就業規則(賃金規程)にそのような規程がある限り合法です。
制裁(懲戒処分)として減給するなら、
・就業規則に規定があり、
・1回について平均賃金の半日分以下
・ある月の給与にで複数回の遅刻の減給をする場合は、減給総額が、支給総額の1/10以下
という制限内である限り合法です。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri02.html
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_10.html

Q消費税の端数処理

ある金額に1.8パーセントをかけたら、端数が出ました。

請求書を作成するとき、端数は切り上げたものを相手に請求するものですか?
切り捨てですか。

教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

>請求書を作成するとき、端数は切り上げたものを…

円未満の端数は法律上、切り捨て、切り上げ、四捨五入いずれでも良いことになっています。

とはいえ、いつも切り捨ててばっかりいたら自分が損するだけですし、切り上げはお客さんが内心反感を持ちます。

何が良いか、ご自身で良くお考えください。

Q会社で取得した資格の金額を退社月の給料より相殺されてしまいました。その退社した理由も突然日当を下

会社で取得した資格の金額を退社月の給料より相殺されてしまいました。
その退社した理由も突然日当を下げる
納得出来ないなら他を当たれと言う内容でした。
減額猶予も2日しか無かったの で、辞める旨を
伝えて辞めました。
未だに離職票、雇用保険被保険者証も貰えません
で資格取得から2年以内の資格取得代金は
個人負担にする契約は有るのですが、
その取得代金については助成金制度が有り
8割助成されています
そしてその期間の日当も8000円/日支給されます
こちらが受け取った日当は3000円/日です
正式に資格に掛かった代金は71000円ですが
実際は77000円引かれています
その旨を社長に伝えて差額の返還を求めましたが、
支払い義務は無いとの回答で返却して貰えません
これは違法ではないのですか?
またどの様にすれば回収できるでしょうか?

Aベストアンサー

裁判よりも手軽な労働審判という制度があります。あたってもらえる弁護士をさがしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報