出産前後の痔にはご注意!

相談があります・・・。

約一年前の7月に赤信号待ちで後部から激突され
むち打ちになりました。
かなり酷いむち打ちだったようでその時で
全治3週間(普通のむちうちなら2週間なので結構むち打ちの
酷いほうだねと警察から言われました)で
症状は2,3ヶ月くらいしてから首が片方に回らない
うつぶせになって首を片方に倒そうとすると痛くてできない
頭痛、目がちかちかするなどの症状がでて、
リハビリ中心のお医者さんに変わりました。
(当時、担当の保険会社とトラブルがあり、手続きをしてくれないや
脅かしの言葉などがあり、自宅で大声で怒鳴られてその後すぐ
私の家の車の窓ガラスが割られ、あまりのタイミングにもちろん
犯人はわかりませんがこの保険屋さんではないか・・・と不信感も
あり大変恐ろしい目にありました・・。こちらで相談し
ご助言により健康保険の第3者行為で通院しております)

お医者さんにできるだけ毎日牽引などのリハビリ、週一回のリハビリを
行うようにいわれいままできました。
こちらで
症状はだんだん良くなりつつあるもののまだ
首が左側にまがらず、車の運転ができません。

来月で1年になるので、今月から急にまた保険会社から
電話がかかってきて、「来月で一年なのでお医者さんにも確認し
『医者としては来られると診なくてなならないだけ』だとおっしゃって
ますんで、もう打ち切りにしますよ。以降は行ってもうちは知りません。これで無理なら弁護士だしますよ」
と一方的に言われました。

私は、もう以前のことが怖くて、保険屋さんから連絡があるたび
眠れなくなり、今日もどきどきして精神安定剤を飲んでます・・・。

こちらで以前「示談のときは紛争処理センターに申し込んだほうが良い」
と教えて頂いたのですが、向こうの会社が弁護士を出すといわれた場合はこちらはどうすれば良いのでしょうか・・・?
弁護士さんは保険会社が用意されるのできっとまた向こうのよいように
されると思うとどうして話をしていけばいいのかわかりません・・・。

それに、まだ首は曲がらないままで、私は病気の母の看護もしており
なんとか早く車を運転したいと思っていままで一生懸命リハビリに
はげんできたのに・・・この状態でリハビリにいけなくなるのも
不安です。とはいえ、看護と自分のリハビリで毎日つかれきってしまい
いつまでこのりはびりが続くのかというやるせない気持ちも正直あります。

これ以上、リハビリしても、ムダですよ。あとは日にち薬です
ということも言われました。
事故後一年。確かに、通院にも疲れ、なにより保険屋さんの電話にも
恐怖で疲れてきました。しかし同時に今後痛くなったときの通院にも
不安があります。示談の際に今後何年か分の治療費をお願いすることは
可能なのでしょうか?それが可能ならそれで示談・・とも思います。
示談は、そろそろしたほうが良いのでしょうか?
弁護士を出しますよ。というのは脅し言葉なのでしょうか?こちらも
弁護士をたてたほうが良いのでしょうか?

きっと多くの経験者の方々が示談の時期でお悩みされたことかと
思いますがもしよければ、ご助言いただけるとありがたいです。



なお、実治療日数は現在で約11ヶ月、大体160日ほど通っていると思います。(これも保険屋さんに異例だといわれ、「いいかげんにしなさいよ」と言われました。)



さっきも、電話(たまたまトイレにいってたので留守電でしたが)が
かかってきて恐怖でおろおろしてるので文章がむちゃくちゃでわかりにくいかも知れません・・・。
すみません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

病院を変更し精密な検査を受けてください。


症状からして鞭打ちだけではなさそうな気がします。
保険会社には「余りにも直りが遅いため、医大系の病院で精密な検査を受けてみます。その病院で何もなければ、症状固定とします」位は言って、検査を受けてみてださい。
何もなければ症状固定とすれば良いのです。

後遺障害診断書も確りと書いて貰って下さい。

紛センは、示談の計算書が送られてきてからです。
急ぐ事はありません。
弁護士が出てきても、心配する必要はありません。
示談をするふりをして紛センに持込めば良いのです。

この回答への補足

ありがとうございます。
弁護士がでてきても別に紛争処理センターにいけるのですね・・。
良かった・・・。
向こうの人は紛争処理センターは弁護士が出てくるとこだから
先に弁護士が対応しているのに受け付けてもらえないですよ
と言ってたので、びっくりしてしまいました。


実は、大学病院ではありませんが大きな総合病院で
MRI検査などは少し前に行い、結局原因はわかりませんでした。

15年ほど前にも交通事故にあって鎖骨を粉砕骨折したのですが
その古傷が事故のショックで剥離?したのかで
痛みを出しているという可能性があるというようなことは
いわれましたが、これについては治療法はなく日にち薬しか
ないとも言われました。

昨日、いつもの整形外科の院長先生に話を聞いてみたところ
「治ったかなおってないかは保険屋が決めるのではない。
 医者も決めれない。あなたが決めるべき。だから
 痛いのに症状固定に応じることはないと思うし、僕は
 まだ治せると思う!」と続けるように保険屋さんにいうように
力づけられました。

ただ・・・続けていてどうかな・・・という気持ちもあります。
自分で決めなくてはならないのなら、通院も大変だし
気も使うし・・・。この後の治療費としてまとめて少しでも出して
もらえるのならそれで痛くなったときだけ治療に行く
(鍼灸など)としたほうがいいかなとか考えてます・・・。

保険屋さんの担当者の上司と言う方から昨日電話があり
「うちの担当のものがいきなり弁護士をたてると
 私に報告してきたのですが、それもあなたにちょっと気の毒だと
 思うので一度まず僕がお伺いしてお互いの思いを話させて
 頂くというのはどうでしょうか?」
といわれました。

私としては、前の担当者の方が家にくるなり態度急変したことに
大変恐怖を感じたので家に来られるのも会うのもいやだと思いますが、
保険屋さんの言うように「弁護士が出てきたら被害者に不利」なので
しょうか?

示談の時期というのがとても難しいので本当にわけがわからなくなって
きました・・。

この点についてももしご助言いただければうれしいです。

補足日時:2008/06/20 10:40
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様本当にありがとうございます。

結局、保険屋さんから一方的に封書が届き
「これ以上話をしても無駄なので今後は
 弁護士に任します。8月末以降治療費は
 一切お支払しません」と書いてありました。

悩みすぎて、円形脱毛症と胃を荒らしてしまい
通っていた内科の先生がこれ以上ストレスを感じたら
病気もっと酷くなる!と心配して
弁護士の方を紹介してくださったので
暫くはまかそうと思います・・・
皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 13:09

私も酷い鞭打ちの為14ヶ月間治療通院ののち、治療中断後も週2回のリハビリをしています。


もちろん私も治療の為、保険会社とはかなりもめました。

ここで質問者様にお聞きしたいのは治療経過です。
鞭打ちはただ痛いだけでは認めてもらえません。
残念な事に保険金目当てが多いからです。

保険会社に認めて貰うためにはやはり、被害者の治療努力や回復状況が不可欠だと思われます。

いつまでもただ痛いだけでは認めてもらえません。
回復しないならしないで症状固定になります。

あと、後遺障害ですが鞭打ちの場合で認定されるのは痺れなどによる神経障害とMRIなどの写真で判断出来る多角的症状だけだと思います。
どんなに痛みや稼動制限や運動制限があっても認めてもらえません。
99%無理だと思います。

何故ならこの先一生涯治らないという根拠が無いからです。

弁護士や紛争処理センターは示談の段階で相談する所なので現在回復途中で、まだ治療が必要不可欠なら加害者側のお客様相談センターに電話されてはどうでしょうか。
おそらく担当者の上司から連絡がくると思います。

鞭打ちの痛みは本人にしかわかりません。
私は治療中断後自分に合った治療を探し出しかなり回復しましたがいまだ完治はしていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

yuri200806様もご自身も大変な中ご心配頂きありがとうございます。

現状としては院長先生に先日MRIをとっていただいたところ
神経症状があるのでせめてあと2,3ヶ月でも治療をしてみよう
と言っていただきました。

しかし、保険屋さんからは病院にももう払わないと連絡がきて
私のところにはこれ以上やるなら弁護士を出すと連絡があり
文章もきました。

お客様相談センターには電話したのですが
一年経っていると聞いた時点で「あ~はいはい。はいはい」
と話を聞いてくれなくなりました。


土曜日から病院に行くのを我慢してるのですが
今日はもうめまいというか・・目がちかちかしだして
手の痺れもあって本当に辛いです・・・。
でも、もう病院に行く勇気もなくて・・・。

精神的に相当追い詰められました。

yuri200806様に置かれましてもどうか、お体を大事に
なさってくださいませ・・・。
無理なさらないでくださいね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 13:32

素人ですが俺の経験上



医者の『医者としては来られると診なくてなならないだけ』
の言葉が良くないのではありませんか?

保険屋がこんな事聞いたら、もう良くなっているのに
いつまでrururu1324さんは医者に行くんだ、慰謝料を
儲けたいからか!と勘違いされてもしかたないと思い
ます。

だから「もう打ち切りにしますよ」あと通うならご自
分のお金でご自由にどうぞ!でつじつま合っています
よね。

なので医師の言葉がまずかったんですよ。
医師から訂正させてはいかがですか?じゃない限り
rururu1324さんがどんなに頑張ろうが
紛争処理センターに申し込もうが無駄じゃないです
か。医師に診断が『医者としては来られると診なく
てなならないだけ』なんですから。

言葉だと言ったいわないになるので
お金はかかりますが診断書かいてもらっては
どうですか?
その診断書が事実なのですからまだ治ってい
なければどうどうと治療を続ければいいじゃ
ないですか。

でも医師がこれ以上やっても無駄でしょうと
なれば治療はrururu1324さんが死ぬまで続け
られるのではなく症状固定ということでストップ
されます。
もちろん症状固定になれば慰謝料もUpするで
しょうし、後遺障害診断書を医師に書いても
らって、任意保険屋経由で第3の期間で診断
してもらって後遺症と認定されればまた慰謝料
もUpします。

ですので回復の見込みがなければ保険屋とし
ては永遠と治療をするのではなくどこかで
打ち切りたいんです。

で、たいていむち打ちの場合約11ヶ月、大体1
60日ほど通院とはならないんですよ。
だから慰謝料儲けるために嘘ついているのか、
と保険屋が疑心暗鬼になっても仕方ないと思
います。

何度も言いますが事の発端は『医者としては
来られると診なくてなならないだけ』だと思
いますのでまずはこの発言を撤回させないか
ぎりはrururu1324さんがあそこが痛い、ここ
が痛いと騒いでも紛争処理センターに申し込
んでもどうにもならないと思います。

さらに後部から激突されむち打ちになったの
であれば過失は0ですよね?
過失0なら健康保険の第3者行為なんて使わな
い方がいいと思うのですが。
相手は任意保険にも加入している訳だし。

健康保険の第3者行為、すなわち健康保険で
治療するという事は保険の枠内でしか治療して
くれません。検査は1日何回まで、高額な
薬は使えない!と被害者にとっては良い事
ありません。
よくここで質問して第3者行為なんて使う気に
なりましたね。質問すれば使わない気になると
思うのですが。俺がしらないところで使った方が
得な事がなにかあるのかな???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうおっしゃったというお医者さんに聞いてみたところ、
嫌な顔をして答えてくれませんでした・・・。
その日は治療も黙っていきなり「そんなに痛いなら注射します!」
といわれものすごく乱暴に注射されてこれ以上は聞けないなぁ・・・
と思いました。

幸い、院長先生がそれを看護婦さんんから聞いて
「僕の診察日だけにきなさい!」とかばってくれたので
それ以降はその先生とはお話できてません。
お医者さんから訂正することはないそうです。また
保険屋さんに「ちゃんと院長先生に話しを聞いてください」
と言っても「もう聞く必要ないです!」と電話を切られてしまいました。

治療日数は、最初から知人のお医者さんや
その整形外科の先生に
「むちうちは真面目にリハビリを続けるかどうかにかかってる
 できるだけ毎日通うように」といわれてたので
それを信じてできるだけ無理してでも通っていました・・・。
それがこうなるとは・・・。

第3者行為は、2番目に行った地元のお医者さんが
保険屋やの請求という形を取れない病院だったので
治療に行くたび私が立て替えないとダメだったせいがあり
毎回払えないのでそのようにしました。
しかし後から自賠責の120万を超えたらとたんに任意保険会社は
必死になって中止にかかるからむち打ちの治療なら
普通の保険内の治療くらいしかやることないだろうし
医療費を抑えてゆっくり治療に当てたほうがいいから
第3者行為にして健康保険で通ってたのがよかったんだよ。と
弁護士さんにいわれましたのでメリットがあるようです。

お礼日時:2008/09/03 13:19

以前のアドバイス通りに紛争処理センターに申し込んで下さい。


紛争処理センターは地域によりますが、予約で一杯で、相談が2ヵ月も3ヶ月も先になることがありますよ。
せっかくアドバイス頂いているのですから、早々に実行すべきだと思いますが・・・

この回答への補足

紛争処理センターは最後の示談をするときに・・といわれたのですが、
実際、まだ2日に1回、お医者さんでリハビリ中でして
まだ先だと思っていました・・・。

しかし、昨日突然お医者さんからも
「保険会社から連絡がありまして、そろそろといわれたのですが
 あなたはどうですか?」といわれ、「先生、私の首はもう
 このままなんですか?」と聞いたら「まぁ日にち薬という部分も
 ありますので・・・」と急にそういわれました。
先週の診察では「首に炎症が見られるので、しばらく毎日首だけでも
 牽引してくださいね」といわれ、首はまだ曲がらないままなので
 突然そういわれびっくりしてしまったのです・・・。
 

紛争処理センターは、示談するか悩んでいる間から行くもの
なのでしょうか・・・?HPを読んだところ、最後の示談のところの
ような気がして・・。

世間知らずなことを申し上げてすみません・・・。

補足日時:2008/06/18 11:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身にご回答頂きありがとうございました。
紛争処理センターに行こうかと思っていたのですが
ストレスから体を壊してしまい
小さいときからお世話になってた内科の先生に
弁護士に相談して、もうこれ以上かかわるなと
言われとりあえずそうすることにしました・・・。

皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/03 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故のムチウチ。完治するまで通院したいが1年たっている場合。

19歳、女です。
質問させていただきます。
カテゴリ違いでしたらすいません。
去年の8月1日に車同士の玉突き事故でムチウチになりました。
私は赤信号で止まって、後ろの車が気付かず追突。押し出されて前にもぶつかりました。

首の痛み(ムチウチ)とそれからくる頭痛、気持ち悪さがあり
整形外科にリハビリに通いました。

夏休み中は行けるだけ行き、学校が再開しても授業の空きに通院しました。

しばらく通っても痛みがとれず、しばしば気持ち悪くなり
5月の終わりごろから整体に通い始めました。週1ペースでもう10回通いました。

整体の治療で急に気持ち悪くなるのはなくなりましたが未だに痛みはとれません。

もう事故から1年たつので、整形外科の先生からは「7月一杯で終わりにして
それでもまだ痛かったら後遺症障害」ということだったのですが
まだ痛いがだんだん良くなってきていると伝えると8月一杯にまで伸ばしてくれました。

8月一杯、リハビリと整体で治療に励もうと思うのですが、過去の質問を読むと
ムチウチは完治しない、一生付き合っていかないといけない、という書き込みが
多々見受けられます。

ここ1年、大抵首には違和感や痛み、重みがあるので完治できる自信がありません。
ですが出来れば完治するまで治療を続けたいです。

もう1年たつので相手の保健屋が攻撃的になってきており、
完治するまで治療を続けたい旨を伝えてもあちらがそれを飲むのは難しいように思えます。

私も自信がありませんし、完治するまでいつまでかかるかわかりません。
もしかしたら完治しないのかもしれませんし。

長くなりましたが本題は、上記の状況で弁護士に相談し、
間に入ってもらったら完治するまでのあちらの保健屋に治療費を出してもらえるかどうかです。
弁護士には試しに相談してみるつもりですが、その前にみなさんの意見を聞きたいと思い書き込みをさせていただきました。

もう自信がないので「治らない、諦めろ」と言われればこの痛みと一生付き合っていくつもりですが
親が心配しているので完治して安心させてあげたい気持ちもあります。

つたない文章で本当に申し訳ありません。
何かご質問がありましたら答えますので、よろしくお願いいたします。
返信を心よりお待ちしております。

19歳、女です。
質問させていただきます。
カテゴリ違いでしたらすいません。
去年の8月1日に車同士の玉突き事故でムチウチになりました。
私は赤信号で止まって、後ろの車が気付かず追突。押し出されて前にもぶつかりました。

首の痛み(ムチウチ)とそれからくる頭痛、気持ち悪さがあり
整形外科にリハビリに通いました。

夏休み中は行けるだけ行き、学校が再開しても授業の空きに通院しました。

しばらく通っても痛みがとれず、しばしば気持ち悪くなり
5月の終わりごろから整体に通い始め...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故で治るまでずーーと治療費を
出してくれるわけではないんです。

主治医がもうこれ以上の完治の見込みがない
と診断すればそこで打ち切りです。

あとは後遺障害診断書を書いてもらって
後遺障害として認定されるか、後遺障害
とまではいかないとなれば、はいそれまで
です。

俺は骨折しました。骨がくっついたとと
はいえ傷むんです。後遺障害には認定
されませんでした。

でも提示してきた慰謝料にUPしてもら
いましたよ。

なので一生涯治療を続けるという事は絶対に
不可能です。

俺は無料弁護士相談いきましたが、そんな
ものですよ!で終わってしまいます。
そりゃー誰かが亡くなって死亡保障数千万
で争うなら弁護士も本気だしてくれますが
この程度の金にならない弁護を引き受ける
弁護士はいないと思います。

ですのでキーになるのは主治医の診断なんです。
主治医がまだ回復の見込みがあると診断して
くれれば治療は続けられる可能性は大です。
なのでおとしどころは主治医です。

むち打ちで1年も経てば
保健屋が攻撃的になってきくるの当然です。

この程度ならこれくらいの治療期間っていう
のが目安であるんです。
それ以上超えると慰謝料目当てか?って
疑心暗鬼になるのは当然です。
通院回数増えると慰謝料もUPしますから。

だから主治医の診断が大事なんです。

それと独断で整体とかに通い始めると
整体の治療費もらえない可能性が大です。
保険屋の許可を得た方がいいですよ。
初めから自腹のつもりなら問題ないですが。

交通事故になっても完治すれば笑う事も
できますが痛みが取れないとなんで私が
こんな目にあうのと一生思っちゃいますよね。

交通事故で治るまでずーーと治療費を
出してくれるわけではないんです。

主治医がもうこれ以上の完治の見込みがない
と診断すればそこで打ち切りです。

あとは後遺障害診断書を書いてもらって
後遺障害として認定されるか、後遺障害
とまではいかないとなれば、はいそれまで
です。

俺は骨折しました。骨がくっついたとと
はいえ傷むんです。後遺障害には認定
されませんでした。

でも提示してきた慰謝料にUPしてもら
いましたよ。

なので一生涯治療を続けるという事は絶対に
不可能で...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故の自賠責範囲 120万超えたときの慰謝料

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療というやつです。健康保険は使っていません。
通院は1ヶ月で20日くらい平均で通っています。

ここで慰謝料の計算でお聞きしたいのですが、
みなさんの質問や回答を見てみると、
120万を超えた場合は任意保険会社の計算でということになっています。

各保険会社で計算は違うでしょうけど、おおよその1日の参考単価などはないのでしょうか?
たとえば半年とか1年間通ったときの平均慰謝料とかが分かればありがたいです。

おそらく自賠責の4200円よりは安くなるんだろうなとは思っていますが、
大体の概算でも分かれば参考にしたいなと思いまして質問しました。

どなたか経験された方でもいらっしゃいましたら、
そのときの様子を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療と...続きを読む

Aベストアンサー

総治療日数が240日と言う例が出ていますので、240日として回答します。
240日は8ヶ月ですから76万9000円です。
77万4900円という会社も有ります。
凡そ77万円前後と考えてください。
任意保険では通院日数が月平均1~4日の場合1/3~1/2、
月平均5~9日の場合1/2~2/3に減額されます。
増額は骨折・骨折同程度で1割、重傷事案で2割の増額です。
慰謝料の日額は3ヶ月までは1日4200円、以後6ヶ月までは4200円の75%、
9ヶ月までは45%等低減します。
従って平均慰謝料はと言う質問には回答が難しいとお考え下さい。

通院(入院)実日数が10日、治療期間が60日だった場合
 4,200円×10日分×2=84,000円
 通院(入院)実日数が10日、治療期間が15日だった場合
 4,200円×15日分=63,500円
この説明は任意保険ではなく自賠責の説明です。

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q交通事故のむち打ちの症状固定が2ヶ月で言われました。

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の運転も(首が回りにくいので曲がり角で確認しにくい)
できない状態です。

現在通院している整形外科の先生より
「もう事故から2ヶ月経ったのですが、症状は良くなりましたか?」
といわれ
「最初の頃よりマシですが、まだ痛みがかなりあります」
と言ったところ
「交通事故は普通3ヶ月が目安です。もう2ヶ月経ったので
 あと一ヶ月でやれる治療もなくなりますので、そのあたりで
 症状固定を考えてください」
と言われました。
「え・・・!?先生、私の首はこのままなんですか?」
と伺うと
「けん引以外にできる治療はないので後は日にち薬です。」といわれました。



母の看病で車の運転も早くしたいのですが、痛みが酷く
また事故を起こしてはいけないと毎日のように必死で
首のけん引に行ってたのですが、まだ不自由な段階で
あと一ヶ月で治療をやめるようなことを言われ、見放されたようで
心配で不安でたまりません。

通常、2ヶ月ほどでお医者さんからこのように言われるもの
なのでしょうか?なんだか少しあきらめるのが早いような気が
するのですが・・・。
いろいろトラブルが続いてたとこでしたので
すっかりショックを受けてしまい、
けん引に行くのも、なんだか迷惑なのかなぁ・・・と
行きづらくなり休んでしまってます。
今後治療するのに遠慮しながら通うくらいなら行きたくないし
でも、首は回らないし不安で泣きそうです。

病院を変えるべきなのでしょうか?
それとも、1ヵ月後に「まだ痛いんです」と
言って続けてもらうほうが良いのでしょうか?


ちなみに交通事故ですが、このお医者さんは
健康保険しか使えないといわれ、健康保険で
通っています。(第3者行為の届出中)

もし他の病院に変わったとしても
同じように「3ヶ月超えてるので治療する方法はない」
といわれるようなものなのでしょうか?
むち打ちの治療にけん引以外はないのでしょうか?
(ちなみにこの先生に「整体とか鍼がいいと聞いたので
 やってもいいですか?」と聞いたところ「あんなのは
 いんちきなので絶対やってはいけません」といわれました。
 なので、整形外科医の指導のもと整骨院に行くことも出来ません。)

病院にとってむち打ち患者は迷惑なのでしょうか?
また、お医者さんから症状固定を言われた場合
他の病院に行ってもムダなのでしょうか?

交通事故のむち打ちのことなのですが

2ヶ月前に信号停車中に後部からよそ見運転の車に
追突されました。

救急車で運ばれ、レントゲンを撮影したところ
首の骨がまっすぐに前傾しむち打ちだといわれました。

その日は打ち身の痛さくらいだったので自宅に帰ったのですが
夜中から痛み出し、首が回らなくなりました。

その後、近くの病院に転院したのですが日に日に痛みが増してきて
さらに、20年前の交通事故のときに骨折した鎖骨が
痛みだし、現在もうつ伏せで首を横に向けることが出来ない
車の...続きを読む

Aベストアンサー

鞭打ちの患者さんでそういうふうに言われた方を少なくとも20人くらい見てきました。むちうちの患部は首の筋肉の深いところ(骨の直ぐ上くらい)にありますので、そこまで鍼先を届かせることができれば鍼で治療できることが多いです。ある特定の動作ができないという軽度の方で2,3回、いろいろな動作ができない重い方で十数回で改善することが多かったです。こういう一度に一本の鍼をツボに順番に刺していく方法を一本鍼と言いますが現在の日本では一本鍼による治療をする方は少ないです。江戸時代には多かったと聞きます。

つけくわえますと、このごろ鍼灸に興味をもって勉強し身に付けようと言う医師の方は増えています。私の講座にも医師の方がいま一人勉強に来ています。そういう方にであえると良いですね。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む


人気Q&Aランキング