タイトルのとおりですが、ヴァンパイアの出てくる漫画を知りませんか?
私が読んだのは
・ヴァンパイア騎士
・ヴァンパイア十字界
・ロザリオとバンパイア
・ダレン・シャン
です。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

オールマンで連載されていた、


江川達也先生の
DEADMAN
などはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

今、どこの出版社が取り扱っているのか分からないのですが真東砂波の「FULLMOONにささやいて」というものがあります。


当時は秋田書店から出ていました。
    • good
    • 0

「12の月のめぐる間に」吉川うたた


「PURE BLOOD(ピュワブラッド)」あおきあかね
「BLOOD ALONE」高野真之
「ヴァンパイア・クロス」高城可奈
    • good
    • 0

No.5です。


自分がおすすめしたサイトに載っていなかったので、今さらながらに補足。

美内すずえ 『ガラスの仮面』 より
劇中劇 「カーミラの肖像」
堂々たる“悲劇のヴァンパイア”ものですよね。
参考↓
http://kenzi.uiui.net/~kenzi/kara/kamira.html
    • good
    • 0

「ハナノメタモ。

」たむら純子
http://www.comicseed.jp/serial_hananometamo.html

「GS美神 極楽大作戦!!」椎名高志
「GSホームズ 極楽大作戦!!」椎名高志
http://www.amazon.co.jp/dp/4091230318
    • good
    • 0

お色気足しましょう。

18禁ですが

えのあきら

吸血鬼カーラ
オルラ
    • good
    • 0

「真月譚 月姫」佐々木少年/TYPE-MOON

    • good
    • 0

こってこての少女漫画ですが…


橘裕「もしかしてヴァンプ」
    • good
    • 0

『吸血鬼ハンター D』が最近コミカライズされたはずですよ。

おそらくまだ完結はしていないと思いますが。
    • good
    • 0

こんばんは。


方向性が違うかもしれませんが、一応挙げるだけ。

『ぼくの生徒はヴァンパイア』 玉岡かがり
『ちびでびっ!』 寺本薫
『ねこきっさ』 ととねみぎ

……まぁ、全部4コマ系なんで…
とりあえず、ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狼男と吸血鬼。

洋画ではときどき狼男と吸血鬼の対立が描かれています。
たとえば『アンダーワールド』(2003年)とか、
『ヴァン・ヘルシング』(2004)などですが、
そういう対立を示唆する伝説・伝承の類は存在するのでしょうか。

Aベストアンサー

もともとそういう伝承や伝説は無いはずです、
もともと森が身近であったヨーロッパでは狼は敵対者であり、
そのモンスターとして獣人化現象を起こす狼男(女版もあり)の方がメジャーで(男が狼男で女は魔女になる)、
吸血鬼は18世紀ごろからの流行、
狼男伝承の中には血を飲むというのもあり、
後には狼男と吸血鬼が混同されてた伝承も東ヨーロッパにはあったようです、

特に狼男と吸血鬼の対立を物語化するのには、
ドラキュラを代表とした貴族的な吸血鬼と、
荒々しく野蛮な狼男との対比がビジュアル化しやすいためでは?

Q悪魔やヴァンパイアなどが出てくる少女漫画を教えてください

タイトルに“悪魔やヴァンパイアなど”と書きましたが、実は私が重視したいのはそれよりも作品の雰囲気なんです。(良いタイトルが思いつかなかったもので…すみません)

『悪魔の花嫁』や『ポーの一族』、『伯爵カインシリーズ』のように背徳的で恐怖があって蠱惑的な美しさとでも言えるような雰囲気が漂う漫画を探してます。悪魔が出てこなくても怖さと綺麗さと愛憎が織り交ざったオススメ少女漫画があればぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

最近は『ヴァンパイア騎士』を読んでいるんですが面白いですね。あと少女漫画じゃなくライトノベルですけど『トリニティブラッドシリーズ』なんかも好きです。(漫画版もありますが)

Aベストアンサー

由貴香織里「天使禁猟区」
http://www.c-able.ne.jp/~gd4jhdmg/kinryou/kinryou.html
真崎春望「バンパイアララバイ」他
http://members.jcom.home.ne.jp/crystal/

悪魔も吸血鬼も出ませんが...
水樹和佳子「月虹-セレス還元-」
http://www.fbook.com/waka_mizuki/
少女マンガではありませんが
環望「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/014/001/14157.html

ライトノベルでも良いなら
瑞山いつき「スカーレット・クロス」
http://www.kadokawa.co.jp/beans/series/index.php?id=20
栗原ちひろ「オペラシリーズ」
http://www.kadokawa.co.jp/beans/series/index.php?id=12

Q狼男や吸血鬼が銀の銃弾やにんにくに弱いのは何故ですか?

ブレイドという映画では、ヴァンパイアは銀の銃弾とにんにくと太陽光線に弱いという設定です。
これは昔の吸血鬼や狼男の映画の影響だと思います。
そもそもどうしてにんにくや銀の銃弾に弱いとされているのでしょうか?
にんにくは強壮剤だし、銀の弾と鉛の玉もさほど違いはないように思えます。
なにか文化的、伝統的な背景があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 自称“妖怪研究家”です。まず、一般に吸血鬼と狼男は別種と考えがちですが、人狼も吸血鬼の一種と見なす、または人狼が死ぬと吸血鬼になるという考え方があります。

 さて、現在の吸血鬼のイメージは、東欧のスラブ地域などの吸血鬼伝承に基づくものが大きいでしょうが、(ブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』もそうですね)そこには、キリスト教以前の民間信仰に基づく概念が大きく影響します。“香草・香木は邪気を祓う”という考えは洋の東西をかかわらずに存在します。そして、東欧ではニンニクもそのひとつとされ、悪魔・吸血鬼・亡霊を祓うとています。その民間伝承に基づいて、ブラム・ストーカーが吸血鬼の弱点と大きく取り上げたので、本来は香草全般が魔除けだあったにもかかわらず、現在ではニンニクのみが弱点と思われがちです。香草は悪臭を消すために咒力があると思われたのでしょう。
 銀も同様で魔除けの力が広く信じられています。 東欧では、塩、イバラ、豆、馬蹄なども魔除けとされました。
 もともと、吸血鬼というのは単体ではなく、性質に共通点は持ちながらも、その地域地域によって特性があったわけです。ところが小説『吸血鬼ドラキュラ』に取り上げられたことによって、知名度は大きくなりましたが、逆に地域の独自性が消されていった観もあります。
 また、十字架・聖水などのキリスト教関係のものが弱点とされるのは、この地方にキリスト教が広まるにつれ、“いかなる魔物も「創造主(唯一にして絶対なる神)」には無力である”という思想からです。

 なお、吸血鬼が太陽で灰になるというのは、映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』によって初めてなされた演出であり、まったく新しい概念です。

 自称“妖怪研究家”です。まず、一般に吸血鬼と狼男は別種と考えがちですが、人狼も吸血鬼の一種と見なす、または人狼が死ぬと吸血鬼になるという考え方があります。

 さて、現在の吸血鬼のイメージは、東欧のスラブ地域などの吸血鬼伝承に基づくものが大きいでしょうが、(ブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』もそうですね)そこには、キリスト教以前の民間信仰に基づく概念が大きく影響します。“香草・香木は邪気を祓う”という考えは洋の東西をかかわらずに存在します。そして、東欧ではニンニク...続きを読む

Qやりがい搾取系の記事などに出てくるこの漫画のタイトルを知りたい

添付画像の元漫画のタイトルを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだと思います。
「ワタミ」
http://www.marduk.jp/contents/booklive/watami

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q青葉&紅葉という名前の女の子が出てくる少年漫画のタイトル

青葉&紅葉という名前の女の子が出てくる少年漫画のタイトル

随分昔に見た漫画のタイトルが解らずに、ずっと気になっています。
15年以上前、週刊少年雑誌のいずれかで連載されていたものだったと思います。

青葉と言う大人しい黒髪ポニーテールの女の子の額に、梵字のようなものが書かれた小さい正方形のお札が貼ってあって、それが剥がれると紅葉という少し乱暴者で粗野な女の子になる……という感じの話です。

青葉が男の子(主人公?)とのデートを目前にして、お風呂でぼちゃんと頭までつかってしまい、お札が剥がれて紅葉になっちゃう、というシーンがあったと思います。

気になるキーワードで検索していましたが、見つけきりませんでした。
心当たりのある方がいらっしゃったら、お手隙の時にでも回答いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まつもとえいじさんの『もんもんグラフィティー』(全一巻)でしょうか。
主人公・橘青葉に女侠客・般若の紅葉の霊が乗り移って騒動を起こす話。ラブコメでちょっとH系の漫画です。

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q10年以上前少女誌で連載されていた妖精(?)が出てくる漫画のタイトル

記憶が曖昧で申し訳ないのですが、
漫画のタイトルまたは作者を知っていたら教えて下さい。
『80年代後半~90年代前半に
マーガレットかフレンドで連載されていた
高校生の男の子が妖精サイズの女の子(ポケットに入るくらいの大きさ)
と出逢って一緒に暮らす様なお話』
↑南くんの恋人ではなく・・・
割りとシンプルな感じの絵柄だったと思います。

Aベストアンサー

もしかしたら…と、押入れから今マンガ持ってきました。
安積棍子の“極東おてんば姑娘(くーにゃん)”かもしれません。
別冊マーガレット・昭和62年12月号に連載されたと書かれています。
“山女(やまめ)”という小さい女の子が、鳥にさらわれて、原付に乗っている高校生のパーカーのフードに落ちるところから物語が始まります。

でも、気がかりは、
>割りとシンプルな感じの絵柄だったと思います。
ということですが、安積棍子の絵はシンプルな感じではなく、むつこいということです。。

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Qレオンという名前の刑事と美形の中国人(骨董屋(?))の出てくる漫画のタイトルを教えてください。

10年程前に読んだ雑誌に載っていた漫画なのですが、レオンという名前のアメリカ人の刑事と、美形の中国人(珍しいものを売る店を開いている)が登場する漫画です。

私の読んだ回では、中国人がワニかカメの卵と、竜の卵を間違えて売ってしまい、一生懸命探すという内容でした。結末は、中国的な竜とアメリカ的なドラゴンを混ぜたような竜が誕生してハッピーエンドでした。
美形の中国人が最後に「(竜にとっては、例えるなら)レオンがママで、わたしがパパです。」というようなことを言っていたと思います。

このようなエピソードのある漫画をご存知の方がいらっしゃいましたら、タイトルや作者名を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

秋乃茉莉のPetshop of horrorsですかね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報