基本的にMacユーザーなのでWinの事がよくわかりません。フォントフォルダーを整理したいのですが、削除しても良いフォント、いけないフォントはどれでしょうか。MacのOsakaやChicagoに相当するものがWinにもありますか。またフォントフォルダーにインストール出来る数もMac同様制限があるのか、何方か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 他に、これは日本語フォントではないのですが、システム内部の別名定義で参照されているフォントもあります。



 Times New Roman は Times として、また Arial は Helvetica として定義されています。
 また Courier New(等幅)なども古くから Windows で使われています。

 赤いアイコンのビットマップフォントもそうですが、これらのフォントはいわば Windows につきもののフォントです。
 削除しても特に問題は無いと思いますが、できれば残しておくことをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これでなんとかフォントを整理できそうです。
ちなみに現在、和欧合わせて500近くのフォントが入っています。

お礼日時:2001/02/16 21:43

>MS明朝とMSP明朝はどこがちがうのでしょうが。


Pというのはプロポーショナルフォントであることを示しています。
プロポーショナルフォントとは、文字の幅が文字によって違うフォ
ントのことを示します。

補足ですが、MS~フォントを削除してもシステムは起動します。し
かし、汚いフォントが代用されるので止めたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そういえばMacintoshにも等幅とそうでない同名のフォントがありました(^_^)。

お礼日時:2001/02/16 16:39

コントロールパネルからフォントを開いてください。


フォントが一覧できます。
赤色のシステムフォントとデバイスフォント並びに緑色のMS明朝・MSP明朝・MSゴシック・MSPゴシックは削除できませんが、それ以外の青色トゥルータイプフォントは削除可能です。
 ただし、削除に際しては、MO等のメディアにバックアップしてから削除してください。

この回答への補足

早々にご回答いただきありがとうございます。早速フォントフォルダーを見てみましたが、これでラベルの色の意味がわかりました。
ところでMS明朝とMSP明朝はどこがちがうのでしょうが。フェイスは変わらない気がしますが?

補足日時:2001/02/16 13:41
    • good
    • 0

絶対に捨ててはいけないフォントは、頭にMSとついていて、


お尻にPとついていないフォントです。

ただし、実際はそうでないフォントも捨てないほうが良いです.
どうも、いろいろなソフトが結構無節操にフォントを利用しているようで
今までにこれで思わぬトラブルに巻き込まれた事があります。

フォント数の制限は、特に無かったと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回が初めての質問だったのですがこんなに早く回答いただけるとは思っていませんでしたのでとても感激しました。今後の宜しくお願いします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報