今ノコギリクワガタが凄く欲しいのですが、
友達に聞くと今の時期が一番採れるらしいです。
 僕がいつも行く山にはノコギリクワガタは居ますが、
なかなか採れません。
 いつも7月中旬頃から行っています。
 今の時期って少し早いような気がするのですが…
やはり行ってみた方がいいですか?

A 回答 (3件)

行ってみましょう


ノコは今の時期と夏の終わり頃がピークです。
丁度カブトの時期と合わないようになっています。
これも自然の摂理なんでしょうね?

現在採取できるノコは昨年の夏に羽化した固体で
一冬を越して今出てきます。
    • good
    • 0

北陸在住です。


昨年羽化したノコギリのオスが6月初旬からエサを食べ始めました。
メスはさらに10日程早かったと思います。
よほど北でない限り、天然物は既に活動中ですよ。
    • good
    • 0

住まいによるんじゃないですか?


北関東ですが6月7日に行きました。
ノコは1ペアだけとれました。
6月15も行きましたがやはり1ペアだけ
です。北関東としては6月下旬過ぎないと
無理です。

sadawo222さんが言われるように7月上、中
じゅんはたくさんいます。
7月下旬から8月に入るとカブトが多くなって
きちゃいます。

今の時期が一番採れるらしいいうのはどこの
地域でしょ?
ちなみに毎年オークションで売りさばくほど
採取していますが、今に時期は早いです。

コクワやヒラタなら越冬するので今に時期で
も昨年の成虫がけっこう出てきていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですか。
こちらは関西です
オークションで売りさばくほど
採取とは羨ましいです

お礼日時:2008/06/19 17:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノコギリクワガタ幼虫 2年目突入 マット交換は?

ノコギリクワガタ幼虫 2年目突入 マット交換は?

昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)
容器の外から確認出来ないものも含めます。

そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

また容器の外側から確認出来ないのも気になるのですが、掘り返したりしない方が
やはりいいですよね?

Aベストアンサー

私の経験から、一言。

「ノコギリクワガタ」幼虫飼育について・・

材割採集で、ノコギリクワガタ「2令幼虫×3」(後に全て♂と判る)を採集した訳ですが、
後は、質問者さまと同じく「常温飼育」していました。

数回の「ビン交換」をして結局、「8月頃」全て同じ頃に羽化して、
そのまま蛹室の中で冬を越し翌年(初夏)までに全て、自力で蛹室から出てきました。

常温飼育は2年1越型が多いようです。

 ※ その年、遅めに羽化したものは、蛹室の中で冬を越します。


>昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
>残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)

 「今年2匹が羽化」
 この個体は直ぐに出してしまったのでしょうか?

 ノコギリクワガタに関しては、
 羽化後そのままにして蛹室から自力で出るまで待った方良いです。

 大体、翌年の初夏までに自力で出るはずです。
 その後、夏場に数ヶ月活動するのが一般的です。


>そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
>このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
>下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

 3齢であるのは、判っているのですね・・

 3齢でも3齢中期(幼虫が黄色っぽくなる前)までは「ビン交換」可能です。
 (3齢中期までは発酵マットを良く食べます。注:冬期を除いて・・)

 3齢後期(幼虫が黄色っぽくなる)以降は、交換しないでください。
  なぜか・・
  3齢後期は「発酵マット」は殆ど食べません。
  余程の事がない限りそのまま、
  翌年、初夏までに成虫になった個体が蛹室から自力で出てくるまでです・・
 
 ポイントは・・
 3齢でも「中期」「後期」のどちらかで扱いが変ります。
 
 但し、
 幼虫によっては・・
 既に「飼育ビン」のほぼ中心に、蛹室を作っているものも存在するかもしれません・・
 (この様な「飼育ビン」が1番困りますね・・)
 取りあえず・・
 幼虫が確認出来ないものは、「そのままで」放置で良いです。
 蛹室を壊すより良いですから・・・

 確実に、
 ・現在「3齢中期」前のものと判るものを「ビン交換」すれば良いです。
 ・現在「3齢後期」のものは交換しないで良いです。

私の経験から、一言。

「ノコギリクワガタ」幼虫飼育について・・

材割採集で、ノコギリクワガタ「2令幼虫×3」(後に全て♂と判る)を採集した訳ですが、
後は、質問者さまと同じく「常温飼育」していました。

数回の「ビン交換」をして結局、「8月頃」全て同じ頃に羽化して、
そのまま蛹室の中で冬を越し翌年(初夏)までに全て、自力で蛹室から出てきました。

常温飼育は2年1越型が多いようです。

 ※ その年、遅めに羽化したものは、蛹室の中で冬を越します。


>昨年10月より育てているノコギリクワガ...続きを読む

Q町田・横浜周辺でノコギリクワガタ採集

こんにちは、早速ですがタイトル通り「町田・横浜(都筑、青葉区)周辺でノコギリクワガタを採集できる場所が知りたいのですが御存知ないでしょうか?
最近この辺に引越してきたばかりなので情報が欲しいです。子供と出かける予定です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

玉川学園周辺の
林の中にはカブトムシもクワガタも大量にいます。
もちろんノコギリもいますよ。
しかし学園内は私有地なので
勝手に入るとまずいかと。
そのしゅうへんでも
十分に捕獲できると思いますよ。

Qノコギリクワガタの幼虫が蛹にならないのですが、このまま様子を見ていいでしょうか。

 カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは
たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

Qコクワとノコギリクワガタを一つのケースで飼育

スペース等の制約もあり、
一つのプラケースにクヌギマット系マットと朽木数本を入れて
それぞれ♂♀複数匹ずついるコクワガタとノコギリクワガタを一緒に飼育しています。
ネット等で調べたところ、コクワにはクヌギマット系マット、
ノコギリにはカブトの飼育にも使える発酵系マットが適しているようですが、
このままケースを別けずに両種ともに産卵させる方法はありますでしょうか?
どんな種類のクワガタにも使える万能マット、汎用マットみたいなものって存在するのでしょうか?
マットのブレンドにより可能になるのでしたら、その配合例等を教えてください。

Aベストアンサー

私はダイソーで売っていたハンドルBOXという20cm四方のケースを買い、
それにプラスチック製のレプリカエサ皿(ツメが引っ掛かるが汚れない)を入れ、
ゼリーを1個だけ入れ(交尾効率を上げる)、
湿らせたティッシュを入れ、ペアを投入するだけです。
それで1週間ペアリングします。
ただ、その中で♀の逃げ場、隠れ場所を確保しておいた方がいいです。

1ペア1ケースです。オス同士の同居は喧嘩をするので厳禁です。
メスはタンパク質摂取の為共食いをします。
1ペア1ケースでさえ、リスクを伴います。

Qノコギリクワガタの幼虫飼育について

ノコギリクワガタの幼虫飼育なんですが、一匹ずつボトルに入れて飼育するのではなく、カブトムシのように大きな衣装ケースなどに入れてほってらかしで飼育できないものでしょうか。

どのような飼育方法を調べてみても一匹ずつ分けて飼育しないと羽化率が下るというのをよくみるのですが、自分はカブトムシのように大きなケースで飼育する方が羽化率が高くなるような気がします。

このような飼育経験のある方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

多頭飼育の実験をしました。
5匹以上だと共食いが止まりません。3匹以下なら大丈夫なことが多いようです。
大容量のケースで飼うならその危険性は減ると思いますが、別の問題が出てきます。
幼虫は、あまり動き回らずに、共生菌が繁殖した場所に長くいた方が、大きく育つようです。私たちは「幼虫の環境コントロール」と言う言葉を使いますが。それについては、実験台階で、まだはっきりした結果は出ていません。
以下のHPに詳しく書いてあると思います。
http://www1.c3-net.ne.jp/arijigoku_metasen/index.htm
または、
http://www.geocities.jp/abaremushisanjou/index.html
ちなみに、カブトムシ幼虫は連絡を取り合って、つかず離れず育つと図鑑に載っていました。その通り、超大容量のケースを使っても、集まって暮らしています。クワはそういうことはしないようです。

Q今年羽化したノコギリクワガタは越冬しますか?

今年の6月30日に羽化したノコギリクワガタのオスが、最近動かないのでとうとう☆になったかと思いきや、よく見ると脚が動いていました。(12月31日深夜で室温7.8度)
自然界なら羽化後そのまま蛹室で越冬して翌年地上に出るということは、来年の夏くらいまでは生きていてくれるものなのでしょうか?
それとも、蛹室から出てしまったら(正確には、私が出してしまったのですが・・・)、越冬はしないのが普通なのでしょうか?
一昨年、義父と長男とが連携プレイで捕獲したペアから産まれたノコ君で、息子と大事に育ててきたので、少しでも長生きしてくれるとうれしいです。
どなたかお詳しい方、教えていただけますか。

Aベストアンサー

本来は、越冬するのですが、吸引期間に掘り出してエサを与えると、ライフサイクルがイレギュラーになるので、個体によって色々です。

ノコギリクワガタの多くは、羽化したその年には活動せずに蛹室の中で越冬して、次の年の夏に活動して、その冬に死にます。
春を過ぎて羽化したクワガタムシは、そのまま蛹室の中で寝返りを打ちながら半年~1年を過ごし、樹液が出始めるシーズンになると自力で外に出てきます。
その間は幼虫時代に摂取した栄養分で生きていきます。

http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko20.html

この成長パターンを「1年1越型」と言い、1年を幼虫で過ごし、成虫で1冬越えるという意味です。
成虫の体長を測りたいときや、写真を撮りたいとき、早く成虫の顔が見たい、あるいは今回のご質問のように勉強不足からうっかり掘り出してしまった、などの理由で、土(マット)を掘って成虫を蛹室から出した場合、エサを与えずにまた埋め戻しておけば多くの場合、再び休眠に入りますが、20度以上の環境でエサを与えれば、羽化後約1ヶ月以上経っていればシーズンにかかわらずエサを食べ始めます。しかし、エサ代がかかるのと、成虫としての寿命が短くなるので、好ましくありません。
オシッコを飛ばしエサを食べ始めることを「後食」(こうしょく)といいますが、そのタイミングが遅いほど長生きします。10月に入っての後食であれば、ほぼ間違いなく2011年の夏は越せます。それ以前にエサを食べ始めた場合は、それに準じて寿命が短くなります。
また、交尾した場合は、オスはサッサと死んでしまいます。今回のクワガタが交尾していた場合は、この冬を越すことはまずありません。
クワガタ、カブトの飼育の場合は、「後食」のタイミングが非常に重要で、この日を起点に、交尾させてもよい時期、寿命などが決まります。そのため「後食」の日は、飼育日記に間違いなく書きとめておかなくてはなりません。羽化したからといって未成熟のまま交尾すると、交尾中にメスが死亡したり、異性を認識できずにメスをはさんで殺すなどの異常行動が出ます。

今回のように6月に羽化したものを掘り出して、かつエサを与えた場合は、個体によって2010年の冬を越せずに死ぬものもいますし、2011年の8月に入ったころに死ぬものもいます。
本来は、越冬するのですが、掘り出してエサを与えるとイレギュラーになるので、個体によって色々です。
しかし、休眠していたものに比べ、かなり寿命が短くなります。

本来は、越冬するのですが、吸引期間に掘り出してエサを与えると、ライフサイクルがイレギュラーになるので、個体によって色々です。

ノコギリクワガタの多くは、羽化したその年には活動せずに蛹室の中で越冬して、次の年の夏に活動して、その冬に死にます。
春を過ぎて羽化したクワガタムシは、そのまま蛹室の中で寝返りを打ちながら半年~1年を過ごし、樹液が出始めるシーズンになると自力で外に出てきます。
その間は幼虫時代に摂取した栄養分で生きていきます。

http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko20...続きを読む

Qノコギリクワガタの幼虫が・・・

去年の夏にノコギリクワガタの幼虫を2匹もらい、小さな飼育ケースで育てていました。
1匹の幼虫が動いているのが見えたので羽化する前にマットを交換した方がいいかなぁーと思い、昨日ケースをひっくり返してみると、もう1匹はオレンジ色の物体に・・・\(◎o◎)/!(羽化直前?)
以前、羽化の時期は絶対安静と聞いた事があったので、あわててそのまま周りのマットを崩さないようにそっと戻しました。

・立派な成虫にしてやりたいのですが、このままにしておいても良いのでしょうか?
まだ、もう1匹は幼虫の状態でウネウネと動いています。羽化の邪魔にならないように別々にしておいた方がいいのでしょうか?

・羽化し始めてどれくらいで成虫になりますか?

どなたか詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは

専門家ではありませんので参考程度にしてください。
3齢幼虫は蛹室をつくり蛹になります。本来蛹の状態は衝撃に弱いため最低でも蛹化後1週間はそっとして置いた方がいいようです。
しかし、今回のようなトラブルの場合、蛹室が崩れてしまっている可能性があるため、人口蛹室を作ってあげてください。
通常蛹化してから1ヶ月くらいで羽化するそうです。

人口蛹室については参考URLを見てください。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/shiori-yura/newpage15.htm

Qノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?

ノコギリクワガタに産卵させるのは
難しいですか?

オオクワガタでは全くダメでした。

ノコギリクワガタも難しいのですか?
何かコツはありますか?

Aベストアンサー

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でかじってトンネルを掘っていきます。
しかし、ノコギリクワガタは、非常に柔らかい産卵木を好みます。一晩水に沈め、つんつるてんに皮をむき6時間ほど陰干しして、強く握ると水がにじみ出して来るようなスポンジに近いような産卵木が良いのです。
埋め込みマットは、オオクワガタは産卵木にしか産まないので、どんなものでも良いのですが、ノコギリクワガタは、産卵木が気に入らないときにはマットにも産むので、「クワガタ幼虫飼育用」とうたったマットで埋めるほうが幼虫の取れる確実性が増します。
産卵木は底から2センチほど堅詰めしたマットの上に置き、更にマットを投入して完全に埋没させます。
ノコギリクワガタのメスが野外最終のものであれば、上記の産卵セットに入れればすぐに産卵します。
ノコギリクワガタは、羽化したあとも蛹室の中で寝返りを打ちながら、約一年間を過ごすものも居ます。
同じ産卵から飼育しても、羽化したその年の夏に活動するものと、翌シーズンに活動するものが居ます。

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でか...続きを読む

Qノコギリクワガタが羽化したのですが。

 PETボトルにてノコギリクワガタの幼虫が、蛹になり
数日前に羽化したので 飼育ケースにPETボトルごと入れ
PETボトルから飼育ケースに出てくるのを待っている
のですが一向に出てきません。
 中を見ると動いているので生きているのですが
無理に出さない方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

クワガタムシの羽化のパターンは二通りあり、春に羽化し夏に活動し始める物と、夏に羽化し翌年の夏に活動する物とに分かれ、ノコギリクワガタは後者のパターンが多く今回羽化した物も来年の夏が活動期になると思います、また羽化後1ヶ月ほどしないと体が完全に硬くなりませんのでそっと見守るのがいいでしょう。

Qノコギリクワガタのサナギについて

クワガタの飼育を始めたばかりの素人です。

昨年生まれたノコギリクワガタの幼虫達(十数匹)が、最近になってやっとサナギになりました。
このまま越冬して来夏、成虫になるのでしょうか?。
飼育環境はマット飼育。
暗所(納屋)で、冷夏もあってか比較的涼しかったようです。

アドバイスの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まだ暑いですから、蛹は恐らく3週間で固まり羽化すると思います。
そのまま1年寝ます。そして来年の夏に活動開始します。
これは今年もっと早く羽化したとしても同じ、
本土ノコギリ特有の性質です。

ただし離島の亜種は経験上そのような事はなく、
温度に問題がなければ羽化後1か月で活動します。


人気Q&Aランキング