このカテで初めて質問します。
小山ゆう先生の「風の三郎」というコミック本を探しています。
ここにあるよ的な情報を頂きたいです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

3年ほど前に再発行されたものがまだ流通しているようです。


amazonなどで調べると在庫がありました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4091876218/ref=pd_sim …
http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=409 …

ネット上でも読めるようですね。
http://comics.yahoo.co.jp/shogakukan/koyamayu01/ …
    • good
    • 0

下記で普通に購入できますが・・・


 
  http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?s …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおれは直角に関して(小山ゆう作品)

番外編が存在するか教えてください。

知人情報で、番外編で「関が原の合戦の時代背景での話」があると聞き、いろいろ調べたのですが、番外編の存在が確認できません。
知人の記憶違いなのかどうかハッキリしたい為、情報をお願いします。

Aベストアンサー

「おれは直角」なつかし~い。大ファンでした。

単行本せっせと買いましたが、番外編は聞いたことがありませんね~。

自信は全く無く、もしかしたら・・・という程度ですが、テレビアニメ版のことかなあと思うのですが。
URLの最後から3番目の「ふみだせ!名城代への第一歩」までは一連のお話しですが、あとの2本「照正くんのまんじゅう騒動」「直角おてがら!山賊たいじ!!」は番外編だったような気がしています。

曖昧な話、及び勘違いだったらごめんなさい。
ほんのご参考までに。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/3064/Choka.htm

Q【風夏】風夏死亡後に新しい風夏が登場したの?

週刊少年マガジンを断続的に立ち読みしております。
『風夏』を読んで、おや?と思ったのが、黒髪の少女が優に対して、「風夏でいいよ」と言っていたことです。
優は、それに対し「それはちょっと・・」みたいに答えて、目をそらします。死亡した風夏に思うところがあったのでしょう。
「風夏でいいよ」と言っていた少女が、新しい風夏ですかね? wikipedia を見てもそれについてはわかりませんでした。

質問とは関係ないのですが、本作のヒロイン(当初?)の風夏の死は早すぎました。連載開始から一年もたっておりません。新しい風夏が登場しても、出番の少なかった秋月風夏の存在はどんどん薄くなるような気がします。

Aベストアンサー

新しい風夏ですよ。 描き分けできない作家だからまあそっくりですが。
読み切り的な感じで過去に二人の風夏が接触があったって話も挟まれました。

ヒロインの死は安易なインパクト目的にしか思えない展開でしたね。
そしてタイトル風夏なのにどうするの、って思ったら
まさかの…。

しかし涼風からの読者からしたら
ずっと読んで来た作品の主人公とヒロインの子どもが死んだのは結構きつかったみたいですね。
風夏の読者は思い入れる暇も無かったと思いますが

Q風の谷のナウシカ(コミック)

風の谷のナウシカ(コミック)の英語版を買おうと思っているんですけど、なんで英語版と日本語版は価格がかなり違うんですか?
教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

英訳代と印刷代(日本語版と違い大量には売れない?)の違いでしょうか?

Qコミック版「風の谷のナウシカ」

物語の最後でクシャナが「王にはならぬ、すでに新しい王を持っている」とか
代王にとどまるとありますが、王とは誰のことですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん「ナウシカ」です。
クシャナにとって初めて自分より上の尊敬すべき相手だったからです。クシャナはナウシカに(精神的に)敗北し、ナウシカこそ追うにふさわしいと思ったからだと思いますよ。
なのでクシャナは代理の王として善政を行ったのです。

「新しい王を持っている」というのは自分にとっての王がナウシカだということです。

Qフラワーコミック版の『風と木の詩』全17巻について

小学館 フラワーコミックスの 『風と木の詩』 (竹宮恵子/著)
をお持ちの方、もしくは昔、持っていて覚えている方に教えて頂きたい質問です。

(私は白泉社の文庫コミックを全巻持っています。)

先日、古本屋でコミックス全17巻が売られているのを見て、ふと疑問に思いました。

コミック版には、文庫漫画にはない竹宮先生の柱トークやオマケ漫画みたいなものが収録されているのかな、と。

文庫コミックでは、全巻、巻末に「解説」ページがあります。

コミックでは、1巻以外は解説がないと思うのですが、それ以外に、原作者の竹宮先生、書き下ろしの風木解説とかコメントみたいな読み物はあるのでしょうか?

それとも、せいぜい巻末に扉絵コレクションのようなものがあるだけでしょうか?

とても気になったのでご存知の方、教えて下さるとうれしいです。
よろしく願いします。

Aベストアンサー

持ってますよ(^o^)

解説はナイですね。『風木』に限らず、文庫版コミックは
たいてい昔の名作を収録するため、当時のファンの方とかに
思い出とかを書いて貰ったりして新規の読者にアピールしたり
または昔の読者への懐古的要素だったりするので。

週刊連載当時の広告スペースにはコミックスでは、
『1/4PAGE』というコラムが入ってました。
学院の制服はこんなの、とかリンゴ酒(セルジュが飲んでましたよね)の話しとか。
これは文庫版でもそのまま収録されてると思います。

ただ、最終巻(もしくは『幸福の鳩』だっけ?)には
『風木』の長い連載を終えての感想だかが収録されていた
ように記憶していますが(ここら辺記憶がうっすら…)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報