友人と歯医者のことで話していて
その友人は虫歯治療で歯を削る際に
麻酔の注射をしたことがないといっているのですが
そうゆう歯医者もあるのでしょうか?

私は今まで色々な歯医者にかかっていますが
虫歯治療で削る際は、事前に麻酔の注射をされています。
麻酔なしだと痛くて我慢できないと思うのですが・・・

友人は「麻酔をするのは抜歯の時だけ」といっています。

詳しい方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

神経に達するまたは非常に近接する場合を除いて、実は虫歯そのものを削っても大して痛くないんですよね。

それは虫歯の下の歯質は組織学的に透明層とよばれる層があって、その層は刺激を通しにくいように保護しているためです。
もちろん例外もありますが、虫歯を越えて健全な歯質を削った場合は痛みが走る場合がおおいです。また臼歯部の隣接面の齲蝕で小さめの齲蝕の場合、健全な歯質を削らなければならない場合が多いので麻酔しないと痛いです。(つまり虫歯が小さいから痛くないというわけでもありません)
齲蝕以外の歯質を削らないようこだわっている歯科医は、麻酔を極力しないようにしたりします。
しかしまったくの無痛というわけではないので、患者さんに嫌われないように、何でもかんでも麻酔をして極力無痛の治療を心がけるという歯科医もいます。まーどちらが患者さんのためになるのかは、患者さん自身の受け取り方によるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

他の方も書いてらっしゃいますが、軽度の虫歯で麻酔はしません。


麻酔にはリスクがつきまといますから、良識のある歯医者なら「取り敢えず麻酔」なんてことはしないはずです。ましてや先だって麻酔で死人が出ていますからね。ちょっとぴりぴりしています。

質問者さまの場合、痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。痛いと感じるくらい虫歯の進行が進んでいれば治療もかなりの痛みを伴うので歯科医が麻酔をすすめるのも当然かと思います。
おそらくご友人の方は定期検診などでしっかり歯の管理をなさっているのではないでしょうか?軽度の虫歯を素人が見つけて通院するケースはあまりないかと思うのですが…(歯科医ではないのではっきりとは申し上げられませんが)。ちょっとした虫歯でしたらささっと削って詰め物して終了、で済む場合が殆どです。

色々な歯医者にかかっているということは定期検診なんて行ってませんよね…。虫歯は体質によるものが大きいので(この虫歯のできやすさについては、歯科医に頼めば検査してもらえます。簡単ですし、それほど費用もかからないはずです)、できやすい体質のようですからかかりつけの歯医者を決めて、定期検診をなさるのをおすすめします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>痛くて我慢できないというほどの虫歯でしか通院されたことがないのでしょう。
他の箇所が知覚過敏で痛くて診てもらった時に、
他で見つかった小さな虫歯です。

まったく痛みもありませんでした。
かなり軽度の虫歯だと思います。

1日で削って詰めて終わりでした。
下の犬歯でその際に麻酔の効きが悪く8回くらい麻酔をうたれました。
麻酔って結構リスクあるんですね。
知りませんでした。

毎回麻酔してるんで・・・
ただ、表面麻酔もきちんとしてくれるので
痛くはないです。

>定期検診なんて行ってませんよね
昔はいきませんでしたが、最近はいってます。
毎回どこかに虫歯は見つかりますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/20 23:26

痛みの感じ方は個人差がありますが、重症の虫歯を削るのに麻酔なしというのは激痛で治療どころではないと思います。



歯科医の友人とこのテーマでよく話しをしますが、極論を言えば麻酔は無い方が肉体的には悪影響は少ないそうです。
ただ、痛みを感じさせると患者さんは逃げていくので最小限の麻酔はかけているそうです。
どうしても麻酔をかけてしまうと痛みを感じないために削りすぎてしまうことがあって、とはいえ麻酔が無いと痛くて削れない、このバランスが難しいんだそうです。

痛みを消すだけなら簡単なんですって。
どの程度の麻酔をかけるのかは、その個人の考え方に大きく左右されることなので歯科医の個人差によるそうです。
    • good
    • 1

こんばんは



実はいま、かかりつけにしている歯医者さんがそうです
ある程度のところまで削って
私「痛いです」
先生「ちょっと我慢して」
私、顔をゆがめる
そこでレーザー登場となります

気が付いたのですが私、麻酔の注射が嫌いな人だったみたいです
麻酔の注射って痛いですよね
そして挿したあと探すような(広げるためでしょうか?)針の動き
確かに治療中は痛くないけど
なんともいえない薬剤の味、そのあとの痺れみたいな、唇腫れた様な感じ
ダメダメなんです

なら我慢します。と言うタイプなので
今の先生はドンピシャなんですよね

先生痛くなる直前に「ここ痛いかも」
「これから痛くなるからね」と心の準備をさせてくれます
「ちょ~っと我慢しろよ」と言われると、涙目になりながら我慢します
これからも行き続けると思います
    • good
    • 0

こんにちは。


昔はそういう歯医者さんは多かったと思いますが、今は、麻酔を上手に使える歯医者さんの方が評判が良かったりしてますよね。

ちなみに、純粋に医学的に言うならば、麻酔とは本来の治療とは関係のない、身体に侵襲を与える(損傷を与える、でもいいでしょう)行為なので、本当に無くてもちゃんとできるのならない方がいいのは確かです。

歯医者ではなく、手術であれば、麻酔医というそれ専門の医師が一人付くほどのものなのです。
そして、歯科で行う簡単な麻酔でも、身体に侵襲を与える事に変わりはなく、一定の確率で事故が起こりえます。
麻酔事故をゼロにする事はできないのです。

なので、出来るだけ使わないで済めば使いたくない、という歯科医はいるはずです。
当然、それを「悪い歯医者だ」とはいえないですね。
    • good
    • 0

抜歯時だけとは限りません。

神経に近いところまで削る場合/根治の場合/患者が希望した場合等、色々なケースがあります。
    • good
    • 2

表面を少し削るときは麻酔は使わないことがほとんどです。


深くまで削るときや抜歯するときに麻酔します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯の損傷<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    歯の損傷とはどんな外傷か  歯の損傷は、交通事故などでのあごの骨折や唇の裂傷を伴うような重傷な状態から、物の角にぶつけて歯がぐらつく状態まで、その程度はさまざまです。  受傷年齢は、一般的に若年者に多い傾向がみられます。これは、運動神経の発育途上で外力に対する防御がうまくできないことで、顔面をぶつけ歯を損傷する可能性が高いからです。  年齢を細かく分けると、就学前の幼児期に起こる外傷は、主に家のな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害児(自閉症)の全身麻酔は良くある事ですか?

11歳になる自閉症の娘がいます。

耳垢を取らせないので、遂に総合病院で「全身麻酔(?)」をした上で処置した方がよいと言われました。

周りで同じような経験のある方がいないので、ちょっとびっくりしてしまったのですが、これは良くある事なのでしょうか?

また、今回のような場合、入院とかになるのでしょうか?
注射もものすごく嫌いなのですが、全身麻酔って注射をするのでしょうか?
費用もかなりかかるのでしょうか?

初めての事なので不安でいっぱいです。

ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

■お困りのことと思います。

■この場合の「全身麻酔」とは、一般の方がイメージするような手術で行う全身麻酔ではなく、吸入麻酔によってボーッとする状態を保ちつつ処置をするものです。注射によるものではありません。小児領域ではよく使うものです。耳垢を取る場合にも行うことができます。

■発達障害や自閉症のお子さんのいろいろな医療処置には痛みを伴うものもあるわけですが、やはり暴れてしまうので、麻酔や鎮痛剤を予防的に行うのが基本です。痛みや恐怖によって二次的な精神負担をかけるからです。ましてや「羽交い絞め」などもってのほかです。

■自閉症のお子さんばかりではなく痛みに敏感なお子さんの耳掃除は苦労です。耳掻きを使用するのは危険でもあります。

■安全で自宅でできる方法は「紙縒り法」です。まず耳垢が湿性(ネチネチした耳垢)か乾性(ポロポロした耳垢)かを確認してください。湿性であればティシュでちょうどセンコ花火の紙の持手(わかりますか?)のような紙縒りをつくります。紙縒りの太さは太めで耳の穴に入ってもすぐには曲がらないようにします。先のほうは固くせず少し広がったようにするのがコツです。

■これを耳穴に捻りながら入れていきます。全体に耳の穴が圧迫されつつ入っていくので痛みはほとんどありません。「回転させて」耳垢をとるような具合です。

■中でこびりついているようですと、やはり耳鼻科でとってもらわなくてはなりませんが、プールの後など湿っているうちにこれを行うと効果的です。

■乾性の耳垢の場合は紙縒りを少し湿らせて耳垢をひっつけてとるようなイメージで行います。湿性の場合もティッシュを少し湿らせて行うとよい場合があります。

■綿棒や耳掻きとちがって、ティッシュは耳を傷つけることがないので安全です。慣れてくると気持ちよいので子供も喜びます。

■お困りのことと思います。

■この場合の「全身麻酔」とは、一般の方がイメージするような手術で行う全身麻酔ではなく、吸入麻酔によってボーッとする状態を保ちつつ処置をするものです。注射によるものではありません。小児領域ではよく使うものです。耳垢を取る場合にも行うことができます。

■発達障害や自閉症のお子さんのいろいろな医療処置には痛みを伴うものもあるわけですが、やはり暴れてしまうので、麻酔や鎮痛剤を予防的に行うのが基本です。痛みや恐怖によって二次的な精神負担をかけるからです。...続きを読む

Q歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。 歯医者に電話したら

歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。
歯医者に電話したら、麻酔したせいかもしれないからと、様子見るようにと言われました。
で歯肉炎にもなっていて痛いのかなって思ったりもします。
前回も虫歯治療してしみるから、麻酔打って麻酔きれてから歯茎が痛かったです。
麻酔打ったせいですか?

Aベストアンサー

おそらくそうだと思います。
痛み止めは処方されていませんか?
今晩は様子をみて、明日になっても痛みが引かない場合はもう一度受診しましょう。

お大事に

Q全身麻酔 パニック障害がある場合

全身麻酔の後、目覚めたら息苦しさがあると聞きますがパニックになるほどではないのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

術後によく起きることですが、術後せんもうのことでしょうか。
今自分がどこで何をして、どうなっているのかわからなくなり、パニックになります。
ほとんどの方が覚醒すると共に、症状はおさまりますが、せんもうがひどい場合はメンタルの先生にも介入していただき、術後せんもうの治療をします。

Q前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が

前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が欠けてしまい、残ってる仮歯も取れそうです。すぐに歯医者には行けないので取れたらどう対処すればいいでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

仮歯は折れやすい物です。時間を作って歯科にいくことです。
どうしても何回も行けないのであれば仮歯を作ってもらってください。
また、仮歯の間は前歯では柔らかい物しか食べない要注意が必要です。

Q歯科麻酔で神経障害と顔の変化が

歯科医で左上5・6・7のブリッジの仮歯調整で、浸潤麻酔1.5ミリ左頬にされました。2日後から左顔が腫れ、痺れ、感覚なしがありましたが、1ヶ月近い今、右の顔の皮膚感に比べ、左は少し盛り上がり、腫れている感じがあります。左鼻横から左目下、頬部にかけて痛みと違和感もあります。
この状態を見て、どのようなことが想像できるでしょうか。
心ある医師、歯科医等の方のご意見を宜しくお願いいたします。
ずっとこのままなのでしょうか?深刻です。
失敗したのは、その歯科医卒業の国立大学にセカンドオピニオンで行ったことです。どうも裏でつながっているようで、診断書をうやむやに、原因が不明ということで出してくれません。おかしいです。
どうぞ、お力をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず、他の歯学部付属病院の口腔外科にいかれてください

実際なんとも言えません。

東京であれば、お茶の水に東京医科歯科大学、水道橋に東京歯科大学、飯田橋に日本歯科大学があります。

神経症状は治療が早いほうが回復も早いですので

あと余談ですが、噛み合わせと全身症状にはエビデンスはありません。
すべての学会が否定していますのでご注意ください。

Q歯の治療中… 最近虫歯の治療のために歯医者に行っているのですが、歯を削ってもらってる時に、腰のあたり

歯の治療中…

最近虫歯の治療のために歯医者に行っているのですが、歯を削ってもらってる時に、腰のあたりがムズムズして、たまにビクッと体がしなってしまいます。
これってどうやったら耐えられますか?
みんななりますか?
すごく恥ずかしいので教えてください。

Aベストアンサー

原因にはいくつかあります。で、直接的な刺激じゃないので予防法はありません。顔の向きをちょっと変えてもならなくなったりしますし、むずむずするあたりエレキバンみたいのを貼って別の刺激を与えて治る場合もあります。治らない場合もあります。いろいろ試すしかありません。
お尻ポケットに分厚い財布入れるだけでも止まる人も居ます。そして中には性感として感じている人も居ます。昔の歯医者ならそういう知識もありますけど、もう知っている人は高齢になってるでしょうね。知っていれば知らん顔しますよ。

Q麻酔が効かない

現在、私の歯が欠けてボロボロになってまして。主治医曰く「掘って抜く」らしいんですが。

私は麻酔が効かない体質なのか、それとも睡眠障害で眠剤を飲んでいるからか麻酔が効きません。

掘って引きずり出すとき、神経の痛みがあって痛くて中断になって
今日はガーゼを噛んで薬を出されて帰ったのですが、眠剤飲んでるから効かないなんてことはないですよね?
単に効きにくいだけで、10本くらい打ちまくったら効きますよね?(2本目で麻酔が入らなくて?ぼたぼた苦い麻酔こぼれ出てましたが)

もう、全身麻酔で寝てる間にぽーんとぬいちゃえと思うのですが(-_-;)

Aベストアンサー

医師が下手なだけです。今の歯科医で使う麻酔は1本でよく効きます。
私も麻酔は効き難い方でしたが、1本で確実に効きます。
ちなみに私は大酒飲みで眠剤も長年服用しています。

私も以前に7本打って効かないことがありました。
別の歯科に行ったら1本でバッチリ効きましたよ。
別の歯科医に行かれることをお勧めします。
患者の多い歯科がいいです。患者はよく知っていますので。

Q麻酔のいらない虫歯治療をできる歯医者さんを探しています。

以前、夕方のニュースでやっていたのを見たのですが、虫歯治療をする際に、普通、麻酔の注射をしますが、それをしない歯医者さんが確か東京にあって全国から予約が殺到しているというのを見たのですが、どこの歯医者さんか知っている方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

3Mix-MP法のことではないでしょうか?
「3Mix-MP法」で、検索エンジンにかけてみて下さい。

Qパニック障害でしょうか?

パニック障害でしょうか?

歯医者で麻酔をしたときに心臓がバクバクし、脈が早くなりました。いてもたってもいられないような血の気の引く感じでした。
先生にも、「脈がすごく早いですよ。落ち着いて。」と言われ何分かすると落ち着きました。
その次歯医者で麻酔したときは、多少胸がザワザワしたものの動悸がするほどではありませんでした。

耳鼻咽喉科で口の中を見てもらうときも少しドキドキしました。

出産してから3年位経ちますが、妊娠前はそんなことはなかったのでパニック障害なのでは、と思っています。元から何に対しても怖がりな性格です。
歯医者と耳鼻咽喉科以外で動悸はなく、今のところ日常生活に支障は特にないのですが早めに心療内科に行った方が良いでしょうか…?

Aベストアンサー

>心療内科に行った方が良いでしょうか…?

行くまでもないでしょうし、薬も出ないでしょうね。

私はPD持ちですが、場所を選ばず突如として発作が襲ってきますから。

普段、血圧が何とも無い人が白衣を見ただけで血圧が上がる状況と同じでしょうね。

結果として産後ホルモンバランスが変わり、敏感になったのでしょう。

Q虫歯ではない永久歯を削る歯医者

ひどい歯医者の話を聞いてください。

私の6歳の子供の生えてきた永久歯(前の下の歯)が黄色っぽいので、行きつけの歯医者に診てもらったところ、
「磨いてみるよ。」といって、こちらが返答する間もなく研磨し始めました。
「先生。削っているのですか?」と聞いたところ、「磨くだけ。」といって作業を続けましたが、「やっぱりダメだな。中からの色だな。」
といって終わりました。
どうも気になるので、家に帰って見てみたところ、どうも削られてるのです。
爪で表面をなぞっても、爪が引っかかるのです。
次の日に、この先生に電話をして、このことを言ったのですが、
「もしかしたら削れたのかもしれないなー。」と人事のように言うのです。
私が「どうして削れるかもしれないようなことを、了解もなしにやったのですか?納得できません。」と言ったら、
「そしたらどないしたら納得するんや!!」ってまるでヤクザのように逆ギレするのです。
激しく口論して電話を切ったのですが・・・。

子供の歯がすごく気になるのです。虫歯でもない永久歯を削られて・・・。
これからこの歯はどうしたらいいのでしょうか?
それともどうすることもできないのでしょうか?
余りにもくやしいです。
専門家の方、ご意見いただければ有り難いです。

ひどい歯医者の話を聞いてください。

私の6歳の子供の生えてきた永久歯(前の下の歯)が黄色っぽいので、行きつけの歯医者に診てもらったところ、
「磨いてみるよ。」といって、こちらが返答する間もなく研磨し始めました。
「先生。削っているのですか?」と聞いたところ、「磨くだけ。」といって作業を続けましたが、「やっぱりダメだな。中からの色だな。」
といって終わりました。
どうも気になるので、家に帰って見てみたところ、どうも削られてるのです。
爪で表面をなぞっても、爪が引っかかるの...続きを読む

Aベストアンサー

どういった処置をしたのかわかりませんが、書いてある内容
から想像するに、下顎の前歯(永久歯)が萌出してきたが、
すこし着色していたように見えたので、歯の表面を研磨材で
研磨してみたが、象牙質の色が濃い目にでていただけで、表
面に着色は見られなかった。ってとこじゃないでしょうか。
おそらく、ブラシのようなバーをつけたハンドピースで、研
磨材をぬり研磨したのではないでしょうか。

もしこのとおりなら、歯科用の歯磨剤は、一般の歯磨き粉よ
りも研磨材の量が多いので、表面が傷ついて(削れて)しま
うことがあります。ほんの表面が傷つくだけなので、しばら
くほっとけば、もとのツルツルした状態にもどりますし、将
来にわたって、その歯のカリエスリスクが高くなるとうよう
な状況はありません。とくに何かする事があるとすれば、多
少着色しやすい状況ので、しばらくは着色する食品の摂取を
ぐらいですかね。

まーどなることでしか、自分の正当性を主張できないような
歯科医師をかばう気はありませんが、ブラシのようなバーを
使っていたのならば、特に問題ないので、気にしないことが
一番です。

どういった処置をしたのかわかりませんが、書いてある内容
から想像するに、下顎の前歯(永久歯)が萌出してきたが、
すこし着色していたように見えたので、歯の表面を研磨材で
研磨してみたが、象牙質の色が濃い目にでていただけで、表
面に着色は見られなかった。ってとこじゃないでしょうか。
おそらく、ブラシのようなバーをつけたハンドピースで、研
磨材をぬり研磨したのではないでしょうか。

もしこのとおりなら、歯科用の歯磨剤は、一般の歯磨き粉よ
りも研磨材の量が多いので、表面が傷ついて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング