結婚して3年半、子どもが2人います。
私の両親はコミュニケーションが悪く、母は、父のやることなすことにいちいち小言を言い、父がいないときには、いつも子どもたちに父のグチを言っていました。父は、自分の思い通りに動かないと、すぐに怒り、「言っても分からないなら、牛や馬と同じだ!」と言って、私たち(子どもたち)をぶつ人でした。
私は、両親のような夫婦にはなりたくないのです。
一度きりのこの人生、せっかく好きで一緒になった相手なのですから、年月が経っても、ずっと仲良くいたいと心から思っています。
私の周りには残念ながら、「あの人たちみたいになりたいな~」と思えるようなご夫婦がいないのです。
ラブラブ夫婦のみなさん、秘訣を教えてください。お願いいたします。
また、「妻がこんな風だったら嬉しいのにな」というような希望とかも、超個人的なご意見で結構ですので、教えてくだい。
ちなみに私自身が心掛けてることは、
●感謝の気持ちを忘れない。何かしてくれたら、必ずそのつど「ありがとう♪」を言う。
●子どもが小さいので、独身時代のように、自分に手をかけることができないのだけれど、できる範囲で、オシャレしたり、お化粧したりして、「キレイでいたい」という気持ちを忘れないように。
…などなどです。
でも、繰り返しの日常生活の中で、だんだん感覚がマヒしてきちゃってるのも正直なところで、感謝の気持ちをつい忘れて、自分のことばっかりになってしまっている自分に気付いて「いかん、いかん!」って思ったりもしています。
みなさんは、いかがですか???

A 回答 (7件)

私は結婚15年になる主婦です。


自分で言うのは照れくさいものですが、文字だから書けそう気がして?

夫婦共に、新婚当初と全く変わっていません。
特別な努力もしていません。
ただいつまでもラブラブです。

何故なのか、良く考えてみた日常の行動は?

○相手の性格を良く把握している。
○どんな小さな事でも、隠さずにすべて相手が知っている。
○一日の行動を、朝と夜に話題にする。
○毎日何らかの形で、スキンシップを必ず取る。
恥ずかしいですが一例を挙げます。
1 出勤時に、必ず行ってらっしゃいのキスをする。
2 主人は勿論ですが、私も主人の体に必ず触れる。
3 主人がいる時の買い物は、たとえ近くでも必ず一緒に行く。
4 お風呂は勿論、寝るときも絶対一緒。
5 健康管理にかなり気をつかってます。(食事)
(楽しみながらですが)
6 お菓子、パンは、だいたい手作りです。(勿論買うこともあります)
7 一番は、主人の居場所を作ってあげている事かな。
常に家庭は、くつろげるホットな感じに心がけています。

以上です。

実は私も両親が小さい頃から離婚していて、それぞれに再婚しましたから、行く場所がなかったんです。
友達がうらやましくて、うらやましくて仕方ありませんでした。
結婚なんかしないぞと思った時もありましたが、縁があって夫と結婚。
その時に夫に話しました。
その時夫は言ってくれました。
「二の舞にはならない家庭を築こう」と。

努力することは大事ですが、苦痛にならない努力が大事だと思います。
まずは、ご主人の性格をしっかり知って、どういう雰囲気が自然体になれるのかを考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうに、ありがとうございます!mine-yuriさん、とても素敵な方ですね♪尊敬してしまいますぅ!
『一番は、主人の居場所を作ってあげている事かな。
常に家庭は、くつろげるホットな感じに心がけています。』に大切なことのすべてが表れているように感じました♪
私はいつも頑張りすぎちゃってて(といっても、全然足りないのですぅ。気持ちだけ頑張っちゃってるの!)、「私はこんなに頑張ってるのよ!」って雰囲気プンプンで周りの人に接しちゃうときがあるんですぅ!でも、それってほんと、ヤなカンジですよね~!「こんなに頑張ってる」「こんなにやってあげてる」なんて態度で接されたら、私だったら反発するし、「認めてやるもんか!」って思っちゃうだろうし、くつろいだ気分になんて到底なれないでしょうしね~!ほんっと、反省!
私も彼も自然体でいられるように、できることからはじめてみようと思います。それが自然にできるようになるまでは、努力が必要だとは思いますが、へんな「頑張っちゃってる」意識に気付いたら自分の気持ちを修正しつつ、進んでみようと思います。
ほんとにほんとに、ありがとうございました♪

お礼日時:2001/02/18 07:18

子供は親の背中を見て育つと言います。


私たち夫婦には残念ながら子供はおりませんが、子供ができても以前と変わらないように子供の前でも夫婦の愛情表現をしようと話し合っています。幸い私の家内がそういう家庭(家内は19歳のときに父親が亡くなるまで一緒にお風呂に入っていました)で育ったものですから、私も自分の気持ちをストレートに表すことができますし、別に感謝の気持ちを忘れてはいかんなどとは思わずに自然と家内に対する感謝の気持ちが湧いてきます。
この間テレビでやっていましたが、日本の子供たちは自分の両親が仲良くしている姿を想像すると気持ちが悪いと思う子が多いようです。それは子供が小さいころから両親が仲良くする姿を見せていないからだと思います。
お父さんはお風呂から上がったら、フル○ンでぶらぶら、お母さんはお父さんが出かけるときにチューをしたり、時には夫婦で抱き合ったり、、、そういう姿を見て育った子供は本当の愛情や性といったものを自然と理解して素直に育っていくのではないでしょうか。
因みに私たち夫婦は結婚して10年、新婚時代と全然変わりません。(子供がいなかったせいもありますが)未だにお休みのチューや抱っこは当たり前ですし、家内は帰宅すると私の股間をギュッと握り締めるので、私などは「やめてくれ~」とふざけて逃げ回っているしだいであります。もし、子供がいてもそういう夫婦の関係は変えないつもりでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!私は愛情表現のない両親を見て育ったので、心の中ではもっとスキンシップをしたいなって思っているのに、「でも急にキスしたりしたら、嫌がられないかな??」とかって考えてしまうんですよぉ!
新婚時代と変わらないなんて、ほんと、うらやましいです。お子さんができてからも、変わらずいてくださいね。(って、私が言うのってなんかヘンかしら???)
素朴な疑問なんですけど、帰ってきたときに「股間をギュッ」ってされたときって、男の人って嬉しいものなのですか??自分に置き換えて考えてみると、いきなり胸とか触ってきたら、びっくりして引いちゃう気もするので、ちょっと聞いてみました。

お礼日時:2001/02/18 07:19

私たち夫婦は2人とも関西人ですが、話をするときは変な標準語を使います。


そうすることによって、印象が柔らかくなるようです。だから意見を言い合っているときも、きつく聞こえないのでケンカにはならないです。ただし、関西弁を使っている時は、かなり怒っていますね。あと私が心がけていることは
 ・感謝の気持ちをもつ(これは大事ですよね)。
 ・お互いをかけがえのない存在だということを、常に意識する。(彼は?)
 ・あとは、出来る限り世話(偉そうだわ!)をする。私の母は共働きのせいか、
  父の用事をしてあげていなくて、父が可哀相だったので。
  私も共働きですが、頑張ってます。彼は感謝してくれてますよ。
2人の性格もあるでしょうが、私たちには効果的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感情的になっていると、言い合いが平行線になってしまうときがありますよね。話してる内容じゃなくて、相手のキツイ言い方に反応しちゃって、それについてあげあしとっちゃったり・・・(←男の人ってこういう傾向強くないですか???)私も、ヘンな関西弁つかってみようかな~?
(^O^)
ほんと、感謝の気持ちを持つことって大切ですよね♪今、子どもがうまれたばかりで(3ヶ月です)、毎日ドタバタで、寝てなくてヨレヨレで、主人にまで気が回らなくて、家事もサボりがちなのですよぉ。ついつい心の中で言い訳しちゃって、主人に対して「こんなに頑張ってる」光線を出しながら、動いちゃうんです。これって、サイアクですよね。カンジ悪い!反省ですぅ。もちろん、心の中にはいつも感謝の気持ちがあるのですが、でも、常に相手をかけがえのない存在だと意識しないと、日常の雑々としたことに流されて、自分のことばっかりでいっぱいいっぱいになってしまいがちでうものね!
ありがとうございました♪意識して、楽しく頑張ってみようと思います。

お礼日時:2001/02/18 07:18

 ぜひとも気を付けていただきたいです。


 人間は何も意識していなければ、子供が親と同じ年齢に達したとき、同じ行動を繰り返します。
 親さんが反面教師的だと思うなら、どうか、自分がなりたくないと思うような大人にはならないでください。

 こないだテレビで見たのは、父親のいいところを積極的に子供の前で誉めると効果的なのだそうです。
 また、ご両親のいいところなんかも積極的に探すようにするといいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだと思います。「親のようにはなりたくない」と強く思っている自分がいる反面、ときどき母のような行動をしてしまっている自分に気づき、はっとすることがあります。たとえば、思っていることを主人本人に直接言わないで、私の心の中に抱え込み、自分の中でグジグジ考え込んで、落ち込んで、その気持ちのモヤモヤを相手に言葉で伝えられないから、ムッとした態度をとってしまったりするのです。(ヘンな文章・・・意味、伝わりますぅ??)ずっと、両親を見て育ってきたので、とくに、母親と接する時間が長かったし、彼女の考え方や行動が無意識の中に刷り込まれちゃってるのかも・・・
でも、気をつけます。意識して、自分の行動パターンを変えていこうと思います。
子どもの前では、主人のことをしょっちゅう誉めてます。もっと、本人の前でも誉めるようにもしようと思います。
両親のいいところは、認めたい気持ちがあるのに、必ず、今までのいろんなことが浮かんできて、否定する気持ちが強く沸いてきてしまうのです。結婚してからなおさら、両親の関係について考えることが多くなりました。両親に対する考えや態度を変えていきたいと、心の中では思っているのですが・・・つい他人を変えることばかり考えてしまいますが、自分を変えることすらできないのですよね・・・もっと謙虚な気持ちを持って、自分の心を変える勇気をもちたいです。努力してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/18 07:18

snowairさんと同じですが、一緒にお風呂に入るって、ラブラブの秘訣みたいです。

私の周りにも、「毎日いっしょにお風呂」を実行している40歳代の夫婦がいました。お風呂に入っているときは、体を洗ってお湯につかる以外に神経を使わないから、お互いがきちんと話をきくようになるみたいです。(テレビをみながら返事だけ・・・ってさみしいですよね)

毎日少しの時間であっても、夫婦がきちんと話をし、お互いの考え方や暮らしぶりが把握できていれば、けんかすることがあっても仲良くやっていけると思うんです。でも、結婚をすると仕事や育児で、なかなかそういう時間は取りにくいので、
努めて、そういう時間を持つことがラブラブの秘訣だと思います!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!やっぱりお風呂はいいのですね~!
ほんと、会話する時間を毎日少しでも作らないと、いけませんよね。「だまっていても、お互いの気持ちがわかる」なんて、絶対無いと思います!やっぱり気持ちや考えは言葉にしないと、相手に伝わらないですものね。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/18 07:57

私も自分の経験ではないのですが、まわりを見る限りでは


もともとラブラブ傾向が強いかどうかによって左右されると思います。
ご主人はどんなタイプの方ですか?

ラブラブ維持の方法ですが、当たり前の意見になりますが、やっぱりお子さんを預けてデートをするのがいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚前は、「子どもができても、俺たちは手をつないであるこうね」なんて言ってましたので、ラブラブ傾向、強いのかな~??
でも、子どもができたら、現状は違っちゃてて、チャイルドシートを助手席につけて、上の子を座らせてるので、私と下の子は、いつも後ろの席だし・・・(^O^)0手も、もう何年もつないでません。つなぎたいな~・・・
そうですね。子どもを預けてデート!昨年、知人の結婚式に2人でお招きいただいた機会が2回あったのですが、実家に子どもを預けて、久しぶりに2人っきりででかけました。確かに、新鮮ですごく楽しかったですぅ!でも、なんでもないときに、ただ自分たちが遊びたいってだけで、子どもを預けるとなると、どうしても罪悪感がともなっちゃうのです・・・でも、デートしたいな~♪
どうもありがとうございました♪

お礼日時:2001/02/18 06:24

私の経験ではないので自信なしですが、実行されてるご夫婦がいて・・・


「結婚以来毎日お風呂に一緒に入ってるの!!!」
これがこころのらぶらぶの秘訣だそうです。
お肉がつくと一緒に入りたくなくなるからきれいでいたい心理も消えないとか。
好循環が途絶えないってことなんでしょうね。
で、二人で人が大勢集まるところに出かける。
夫・妻がきれいだ素敵だと褒められれば鼻高々。
ちなみにご夫婦共にただ今50代。中むつまじい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか!私はなんか恥ずかしくて、お風呂一緒に入ったことないのですよぉ!それに、普段はたいてい、子どもと入ってるし・・・or主人に子どもと入ってもらってるのです。でも、ちょっとチャレンジしてみようかな??急に言い出したらビックリするかも????
50代で仲むつまじいなんて、すごくうらやましいです♪
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/02/18 06:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年後の自分はどうなってると想像しますか?

ふと将来自分がどうなってるか考えてみると
50年後は老後というか他界してる可能性もあって漠然としてます。
でも10年後なら今の自分から少し予想がつきそうです。
私はもうすぐ20代になる大学生の男ですが10年先は30才で
いま目標としてる仕事に無事に就いていて
結婚するかしないかの時期でしょうか。
親も還暦ぐらいなので元気に暮らしているとおもいます。
しかし、まったく外れて「正反対」になっていたとしたら
それはそれで人生として受け止められるか不安ですね・・・。

Aベストアンサー

私の小学生のころ、40歳になる頃には人類は宇宙旅行を楽しむ時代になっているともっぱらの噂でした。
実際に40代を迎えましたが何億か積んで成層圏を突破するのがせいぜいみたいですね。
自分が10代のころ何を予想していたかは思い出せません。
あまり具体的な展望は持っていなかったからだと思います。
でも20代になったばかりの頃は、30代への夢と憧れがありました。
とても現実的な夢で、マンションでも一戸建てでもいいから自分の持ち家に住んで、贅沢しないまでも心に余裕が持てる大人の生活がしたいという夢でした。
30代寸前まで、それは遠い夢で終わると思ってました。
現実には入る会社入る会社次々に経営不振になり、職場は定まらない、貯金はない、収入はあがるどころがバブル崩壊で減給される。
就職した頃と変わりないギリギリの生活。おまけに病気もする。
ちなみに結婚はしていました。それも20歳で。これも予測不可能でしたね。

もう夢も希望もない。それでも何とか生きて行くしかない、とあきらめ半分の日々を送っていたわけですが、ある時ひょんな事から転機が訪れました。
どういうわけかついていないばかりだった人生にピリオドが打たれ、運が向いてきたのです。
一度流れが変わると不思議なもので、良い方へ良い方へ流されて行きます。
そうして上げ潮に乗るように仕事もプライベートもうまく行きだしました。
そして30代半ばにして忘れていた夢、一戸建ての持ち家を新築するに至りました。
子供にも恵まれ我ながら絵に描いたような幸福が訪れたのです。
人生捨てたもんじゃない、と思いました。死のうと考えたことだってあったから、生きてて本当に良かったと思いました。

さて、10年後の私は50代です。
子供がちょうど自立する頃です。それに寂しい思いをしながらも、きっと自分の趣味を広げて楽しんでいる、と思います。
いや、それを希望します。
けれど、どんでん返しはあるかも知れませんね。これで安定したと安心はできないですね。
でも大丈夫ですよ。若い時の苦労は確実に自分を強くしました。
どうにかこうにか、生きて行こうとすると思います。

私の小学生のころ、40歳になる頃には人類は宇宙旅行を楽しむ時代になっているともっぱらの噂でした。
実際に40代を迎えましたが何億か積んで成層圏を突破するのがせいぜいみたいですね。
自分が10代のころ何を予想していたかは思い出せません。
あまり具体的な展望は持っていなかったからだと思います。
でも20代になったばかりの頃は、30代への夢と憧れがありました。
とても現実的な夢で、マンションでも一戸建てでもいいから自分の持ち家に住んで、贅沢しないまでも心に余裕が持てる大人の生活...続きを読む

Q本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべき?

こんばんは。
みなさんのご意見を伺えたらと思い投稿いたしました。
ある人に『本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべきだ。
そう思えないのはその人の事を本当に好きじゃないのだ』と聞いたのですが
皆さんはそう思いますか?
例えば、自分が片思いをしている人がいて、
その人に自分とは別に彼氏or彼女が出来たとしますよね。
そのことは、その本人にとっては確かに幸せな事ですが、皆さんはそれを喜ぶことが出来ますか?
私には到底ムリです。喜ぶことはきっと出来ません。
そういうことから考えると、先に述べた『本当に好きな人なら、その人の幸せを願うべき』というのは
ただのキレイ事なのではないか?と思いました。
それとも、私が今まで本当に人を好きになったことがないだけなのか・・・。

こう思うのは私の考えが浅はかなのでしょうか?
また、皆さんはこのことについてどう思われるでしょうか、ご意見をお伺いしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

30代♂です。

あなたのそうした考え方はごく普通なことであり、
多くの方がそう思うと思いますよ。
誰でも、自分が可愛いものです。自分を守ることは生命を
維持していくための、本能的な部分ですから、
どうしようもないですね。
ただ、そうした組み込まれた遺伝子の部分を越える行動を
人は起こすことがあるのです。
例えば、目の前で電車に飛び込もうとした人を助けようと
して自ら命を落とした人や、
海や川で溺れている子供を助けようと、自ら命を落とした人など、
自らの命の危険を顧みることなく、赤の他人の命を救う、
このような事例は説明がつきません。
これは、まさに究極の愛の形なのです。後先考えず飛び込む
その人達は、その瞬間その相手のことだけを考えています。
この人を助けなくてはと、自分のことは何も考えていません。
確かにこんなことが出来る人は少ないでしょう、
でも私は思うのです。
人はいつかこうした究極の愛を求めて人を愛するのだと。
大切な人の幸せだけを願うとは、己のことは何も考えません
から、相手が違う相手とだろうと幸せになれれば、自ら
も幸せを感じることが出来ます。
でもこうした人とは、一生のうち1人出会えれば幸せでしょうね。
あなたはまだそう思える人と出会っていないだけです。
ただし、あなたにそうした究極の思いが今現在備わっていて、
然るべき人が現れれば、そういう思いが出てくるというもの
でもないのです。
あなたがこれからのたくさんの出会いの中で経験しながら、
学んでいくのですよ。心育てていくのです。
そしてあなたの心が成熟したころに、そうした人との
出会いがあるのかもしれませんね(^.^)

30代♂です。

あなたのそうした考え方はごく普通なことであり、
多くの方がそう思うと思いますよ。
誰でも、自分が可愛いものです。自分を守ることは生命を
維持していくための、本能的な部分ですから、
どうしようもないですね。
ただ、そうした組み込まれた遺伝子の部分を越える行動を
人は起こすことがあるのです。
例えば、目の前で電車に飛び込もうとした人を助けようと
して自ら命を落とした人や、
海や川で溺れている子供を助けようと、自ら命を落とした人など、
自らの命の危険を顧みること...続きを読む


人気Q&Aランキング