人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

ユーフォニウムの高音域の音の出すコツ教えてください・・・!

マウスピースはどちらかと言うと浅めのやつ使ってます。

お願いします!

A 回答 (3件)

私は、ユーフォニウム一年目です。


あんまりコツではないですけどロングトーンで高いソまでロングトーンします。(最初は4拍ぐらいで)慣れてきたらソからどんどんあげていけばいいと思います
    • good
    • 3

私もユーフォ七年吹いているのですが、高い音を出すのってやはり大変ですよね。



金管楽器で高音を出すためには、
1、腹筋を使って音を支える
2、息のスピードを速める
3、アンブシュアを横に引っ張り過ぎない
これらの三点に気をつけてみてください。
あと、高い音は毎日出すようにして慣らすことも大切です。
でも、疲れてバテない程度で吹いてください。

では頑張ってください。
    • good
    • 2

金管はユーフォに限らず


高音を出すことでみんな一度は悩みますね

私はTPを吹いてましたが、
基本的には息のスピードと舌のポジションだと思います
高い音は速いスピードの息が必要です
舌のポジションは少し上あごに近づけて
口の中が狭くなるようなポジションになると思います
口笛を吹くとき高い音で吹こうとするときのような感じですね

もちろん一朝一夕にはいきませんから
あとは練習ですね
低い音から高い音までまんべんなくロングトーンをすることが大事です
高い音ばかり練習してもよくありません
高音域の息のスピードに耐えられる顔面(口のまわり)の筋肉が必要ですが、練習を重ねることで筋肉はついてくるでしょう

あとマウスピースですが、
個人差があるので絶対ではありませんが
あまり浅いのはおすすめではないですね
高音域には浅いほうが出しやすいのかもしれませんが
全体の音域にはバランスが良くないかもしれません
ユーフォは低音から高音まで美しい音色が武器の楽器ですから
高音だけにこだわらない方が良いですね
自分が吹きやすいのが一番良いですが、
いろいろ試していくうちに
だんだん深めなものに変わってくるんじゃないかと思います



頑張ってください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ky-tさん

ご丁寧に長文ありがとうございます!
やっぱりロングトーンですよねw

中音域はらくらくなんですけどねw

マウスピースの買い替えも視野に入れて地道に練習していきます!

回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/06/22 02:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユーフォニアムの高音について

初めまして。
この4月からユーフォニウムを始めました。
小学校の頃、トランペットを1年、チューバを2年間やっていてユーフォは初め
てです。
もうコンクールの曲も配られ、「初心者だから」とは言えない状況になって
きました。

私の悩みは高音が出ないことです。
チューニングのB♭からあがってなんとかFいける位です。
曲にはそれ以上の音もあって今はまだ音を下げてやっている段階なのですが
もうしばらくしたらちゃんと楽譜通りに吹かなければいけないと先輩に言わ
れています。

低音は出る方だと思います。
下のB♭から下がってFまでは出ます。

そしてもう一つ悩みなのですが、吹いているとき、特に高音になると喉が痛
くなります。
上手く表現できませんが喉の奥でカスカスっと音が鳴っています。
練習が終わる頃にはかなり喉が痛いです。

姿勢もチェックしてもらっていますが、悪くはないと言われました。
どこをどうやって改善したらよいのでしょうか。
長文失礼いたしました。

ちなみに楽器はベッソンです。

Aベストアンサー

こんばんは、自分の経験からお話します。自分の場合は高音を出すために練習は低音下のB♭の1オクターブ下(つまりペダルトーンです)を良く響かせる練習をしていました。こうすることによってたっぷりと息を入れて吹くので比較的高音でものどに力を入れずに音圧も下がらずに比較的楽にハイトーンが出せるような気がします。もしかして経験者と言うことで最初からできるもんだという言われ方をされてしまっているのではないでしょうか。即効性のある練習方法は自分も残念ながら知りませんが、とにかく基礎練習をこなしていくのが一番早いような気がします(ちゃんとした回答でなくてごめんなさい)

QEuphonium(初心者です) 長文です。

高1です。中学には吹奏楽部がなくて、高校から初心者で入部しました。

ユーフォになったのは、他にやっている人がいなかったからやってほしい。と言われてこの楽器になりました。
なので、私の学校には、ユーフォの先輩がいません。

入部したばっかりの頃は、ボーンとチューバの先輩が基本的なこと(ピストンの位置とか)は教えてもらいましたが、今はもう入部して3ヶ月ほど経ち、あまり何も教えてもらっていません。
基礎練をやったことがありません。やっているといえば、ロングトーンくらいです。
バジングの練習をしたほうが良いとはいわれましたが、やり方がよく分かりません。
☆ユーフォをやるにあたっての基礎練は何をしたら良いのか教えてください。

高音が出ません。半音階をすればだんだんと出るようになる。とは言われましたが、なかなか出ません。
高音より、低音の方がでます。
出る音域は、上のミかファ ~ 下のミ くらいまでです。(実音) 
☆音域を広げたいです。どんな練習をすれば良いですか?

低音を出すと、チューナーで見ると高くなってしまいます。
☆口を閉めたら良いんですか?緩めたら良いんですか?
どっちをやっても高さが変わりません;;

個人練で音が出ても、合奏になると音が出ません;
7月下旬にコンクールがあったのですが、そこでソロがありました。
苦手な高音だったのですが、なんとか個人練では音が出るようにはなりましたが、合奏では吹けず、結局他の楽器の人に結局吹いてもらうことになりました。
ユーフォ一人でパート練が無いので、練習は1人か合奏になってしまいます。
☆どんな練習をすれば合奏中でも音を出せるようになりますか?

コンクール前、金管で練習をしていた時、ピッチを合わすようにしよう。と言われたのですが
☆ピッチって何ですか?どういうものか分からずなので・・・;教えてください;;

高1です。中学には吹奏楽部がなくて、高校から初心者で入部しました。

ユーフォになったのは、他にやっている人がいなかったからやってほしい。と言われてこの楽器になりました。
なので、私の学校には、ユーフォの先輩がいません。

入部したばっかりの頃は、ボーンとチューバの先輩が基本的なこと(ピストンの位置とか)は教えてもらいましたが、今はもう入部して3ヶ月ほど経ち、あまり何も教えてもらっていません。
基礎練をやったことがありません。やっているといえば、ロングトーンくらいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。質問からちょっと時間がたっていますが,まだよろしいでしょうか。
また,大変な長文回答ですが,基本中の基本ですので,興味があれば頑張って読んでくださいね(笑)。

>☆ユーフォをやるにあたっての基礎練は何をしたら良いのか教えてください。
>☆音域を広げたいです。どんな練習をすれば良いですか?

質問者さんの場合,まずは,細かいことよりも,本当に基本的・本質的なところをしっかりと身につけるのが第一歩だと思います。それは,

 ☆いつも「姿勢」と「呼吸」と「自分の出している音」に気をつけながら練習する

ということが無意識にできるくらいになる事です。これが,初心者脱出への一番の近道だと思います。練習方法は,まずはロングトーンだけでも十分ですが,ただ音を伸ばすだけではロングトーン練習の本来の効果の半分も得られません。これらに気を配りながら練習することこそが大事なのです。逆に,上のことを常に意識しているならば,極端に言えば,練習内容はなんだってかまわないと思います(よりハイレベルを目指す段階になったら話は変わりますが・・・)。
音域も,上のことができていれば,ある程度までは自然に広がってきますよ。

もう少し具体的に言うと,第一には,#3さんと同じ意見になりますが,自分の中に,「よいユーフォニウムの音」をしっかりと思い描くことが,今の質問者さんにとって一番大切なことだと思います。

第二に,姿勢と呼吸です。別にそれほど難しいことではなく,現段階で気をつけることは,
☆自然でリラックスした姿勢で,息をたくさん吸って楽器にたくさん入れる
で十分です。これだけで,ずいぶんと音は変わると思いますよ。
ユーフォニウムで特に気をつけて欲しいのは,楽器を構えたときの姿勢で,
★猫背
★顔を前に突き出したような構え方
にならないように。
☆力まずに軽く胸を張って背筋を伸ばす
☆顔は真正面を向き,耳が肩の上に乗っている
といったイメージがよいと思います。

>☆口を閉めたら良いんですか?緩めたら良いんですか?
低音が高いのは,おそらくは締めすぎですが,単に緩めるだけではだめです。十分な量の息を入れないと,口を変えても音程は変わらないと思いますし,そもそも,音程以前に,よい音で鳴ってくれません。
「自分の頭に出したい音の高さをイメージする」「音にふさわしいスピード・太さの息を楽器に入れる」の方がずっと大事です。特に低音はたっぷりとした息が必要ですよ。で,口が締まっていると息をたくさん入れるのがおそらく難しいと思うので,そこではじめて,息が入りやすいように,唇にかける緊張を調整してください。

>☆どんな練習をすれば合奏中でも音を出せるようになりますか?
緊張してしまうのでしょうか。だれにでもある事ですよ。特にソロならばね(笑)。普段の練習をしっかりとして,自分の演奏に自信がもてるようになれば,個人練習と同じ気持ちで合奏でも吹けるようになると思いますよ。

>☆ピッチって何ですか?どういうものか分からずなので・・・;教えてください;;
「ピッチ=音程」です。つまり,「音程を合わせましょう」という事ですね。同じことの繰り返しになりますが,まずは,頭の中の音のイメージとしっかりとした息,であって,細かい音程の調整はその後です。しっかりとした音が出ていれば,少々の音程のずれは気にならないはずです。逆に言えば,音がきちんと出るようになれば,自然に音程も良くなってきます。ただ,学校の楽器の調子がとんでもない場合もないとはいえないので,あまりにもおかしかったら,先生に一度確認してもらってくださいね。

本当に長文でごめんなさい。練習頑張って,いや,音楽を楽しんでくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。質問からちょっと時間がたっていますが,まだよろしいでしょうか。
また,大変な長文回答ですが,基本中の基本ですので,興味があれば頑張って読んでくださいね(笑)。

>☆ユーフォをやるにあたっての基礎練は何をしたら良いのか教えてください。
>☆音域を広げたいです。どんな練習をすれば良いですか?

質問者さんの場合,まずは,細かいことよりも,本当に基本的・本質的なところをしっかりと身につけるのが第一歩だと思います。それは,

 ☆い...続きを読む

Qユーフォのオススメ教本、教則本。

ユーフォを始めて8年目になる大学2年の♀です。
今までコンクールに出ても銅賞、「金賞目指そう」というのは口だけの部活に入っていたため、とても下手です。
講師の先生に"初心者"扱いされるほどです。

大学では"コンクールは金!!"でも実際取れるのは銀。
というくらいのサークルに入っています。
なので、今のままでは迷惑をかけてしまいます。
来年に向けて教本(教則本)を買って練習しようと思うのですが、何が良いでしょうか?

"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、
ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

使った意見でも、選ぶときの基準でも、
どんな意見でもアドバイスでも良いので教えてもらえると嬉しいです。


---------------私のレベル---------------
アンブシュア:問題ないと言われます。
音質:悪いです。紙っぺらみたいな音がします。

スケール練習があまりにも足りないです。
まったりしたものを長時間やることは苦手で飽き性ですが、やる気を出して必死になれば、結構続きます。
タンギングの反復練習はそこそこ長く出来ます。
体力が無く、肺活量はユーフォを吹く最低限くらいしかありません。


最大の弱点は指番号をちゃんと覚えていません。
B durは番号を振らずに吹けますが、あとは振らないと不安です。
半音階で順番に吹くことは覚えているので時間がかかりますが大体の指番号は覚えています。
曲を吹きながら、音符から指番号を連想することができないという状態です。
そのため、指番号を覚える練習法なども教えていただけると嬉しいです。

また複数すみませんが、
ドリルをやっているため、楽器を立って演奏する機会が多いです。
しかし、身体が小さく、あまり支える力がありません。
ストラップなどを使うと楽そうですが、やっぱりベルを下げられなくなるのでしょうか。
ドリルで使えなくても、長時間の練習の際にでも使えるかなぁと思っているので、
使用している方はなにか感想をいただけると嬉しいです。

ユーフォを始めて8年目になる大学2年の♀です。
今までコンクールに出ても銅賞、「金賞目指そう」というのは口だけの部活に入っていたため、とても下手です。
講師の先生に"初心者"扱いされるほどです。

大学では"コンクールは金!!"でも実際取れるのは銀。
というくらいのサークルに入っています。
なので、今のままでは迷惑をかけてしまいます。
来年に向けて教本(教則本)を買って練習しようと思うのですが、何が良いでしょうか?

"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の中に回答があるように思うのですが(^^;

>"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

前者はアンサンブル目的、後者は個人練習目的ですよね?今回は個人練習での質問だと思うのですが、後者の2冊を買えばよいと思います。その2冊は高いものではないですし、2冊買えば2人の奏者のコメントを読むことが出来、とても有意義です。日本人による、日本語の解説付きがあるのが素晴らしいです。


ここからは蛇足ですが、教本以外にも課題がはっきりしていますね。
>アンブシュア:問題ないと言われます。
音質:悪いです。紙っぺらみたいな音がします。

きっとアンブシュアにも問題があります。問題なければ紙っぺらのような音はでません(^^;


>スケール練習があまりにも足りないです。
まったりしたものを長時間やることは苦手で飽き性ですが、やる気を出して必死になれば、結構続きます。
タンギングの反復練習はそこそこ長く出来ます。
体力が無く、肺活量はユーフォを吹く最低限くらいしかありません。

スケール練習はまったりやらないといけないものでもないです。色んなテンポ、拍子でやってみてください。苦しめば練習になるわけではないので、楽に感じる速さ、拍子で「楽しい」と思えるスケール練習にしましょう。シャープ、フラットを一つずつ増やして、いずれは全調吹けたほうがいいです。

>最大の弱点は指番号をちゃんと覚えていません。
B durは番号を振らずに吹けますが、あとは振らないと不安です。

上記とかぶりますが、スケール練習で覚えられます。
大事なことは、確実に出来る速さから始めることです。


ストラップですが、ドリルのような特殊な例は別として、ストラップに頼らなくても長時間持てる姿勢と持ち方を研究する必要があります。
ストラップに頼らない姿勢は呼吸その他にも良い影響が出ます。


ご自分で問題点が分かってらっしゃるのは素晴らしいことです。後は、その問題点を無くす意志があるかどうかですね!

質問文の中に回答があるように思うのですが(^^;

>"ティップス"が良いと高校では聞きましたが、今は"3D"を使っている人が多く、ネットで検索すると、"うまくなろうシリーズ"や"朝練"が良いと言う意見が多いので、
迷ってます。

前者はアンサンブル目的、後者は個人練習目的ですよね?今回は個人練習での質問だと思うのですが、後者の2冊を買えばよいと思います。その2冊は高いものではないですし、2冊買えば2人の奏者のコメントを読むことが出来、とても有意義です。日本人による、日本語の解説付き...続きを読む

Qユーフォニアムの音色

私は今中3で、部活でユーフォを担当しています。
私が吹く音は、まるでトロンボーンのような音です。お世辞でもやわらかい音とも言えず響かない音です。音の大きさは結構あるのですが、割れており、
硬い音なってしまいます;
原因は、唇の位置、形、つけかた、などにあると思うのですが、私はマウスピースの上のほうに唇を付けて吹いています。これってダメなんでしょうか?真ん中にしようとしても、1オクターブは大丈夫なのですがそこから高い音はまるで出ません;;
おまけに私は、ちょっと吹いただけでも唇の周りが円を描くように赤く、型が残ってしまうのです。
(金属アレルギーとかではありません)
楽器自体には問題ありません。この楽器で吹いていた先輩は、すごくキレイでやわらかいよく響く音を出していたので。
何かアドバイスとかないでしょうか・・
おねがいします;

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
最初に,トロンボーンの名誉のために一言,トロンボーンでも柔らかい音は出せるのですよ(笑)。

・・・まあ,それはともかくとして(笑)。
まず,先輩が吹いていた「すごくキレイでやわらかいよく響く音」を聴き分けられる耳を質問者さんが持っていることは,非常に重要なことです。この耳がある限り,そして,自分の思うよい音を目指そうとしている限り,やがては必ずきれいな音が出るようになると思いますので,それほど心配はないと思います。

さて,具体的な技術の話です。
考えられる原因はいくつかありますが,ポイントは,
 ☆音色イメージ
 ☆姿勢
 ☆呼吸
 ☆のどから口にかけての形(アンブッシュア,アパーチュア,シラブル)
でしょう。

音色イメージについては,最初に書いたとおりです。姿勢・呼吸については,今回は省略しますが,過去の回答のリンクを載せておきますので,興味があれば参考にしてください。ここができていないままで細かいことをいろいろと悩んでも,根本的には良くなりません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1421382

今回は,主にアンブッシュア(唇の形)についてのご質問ですので,そこを説明しますね。

---(アドバイスの前に)---
「これが絶対の正解」というアンブッシュアはありませんので,最初に書きましたが,アンブッシュアであれこれ悩むより,姿勢・呼吸と,出てくる音のきれいさに集中した方がよいと思います。どうしても気になるならば,先生に相談して,専門の人(かそれに近い人)に実際に見てもらうのがよいと思います。
------

まず,もしも小さい音の時も思ったようなきれいな音が出ないならば,どこかに不自然に力が入っていると思います。姿勢に気をつけて構えて,自然に口を閉じて,唇を振動させようとしてそれ以上力んで閉じないで,でも,息を入れたときにそれ以上ゆるまないだけの最小限の力で固定して,口の中を「エ」くらいの大きさにして,pかmpのつもりで,息を楽器に吹き込んでみてください。何の音が出るかは人によりますが,それでたいていはきれいな音が出ていると思います。そこから,音の高さに応じて唇の緊張度・舌の位置(これをシラブルといい,No. 2,3さんがおっしゃっている「ア」とか「エ」のことです),息のスピードを調整すればよいのです。

次に,小さい音できれいな音が出たとして,大きな音をきれいに出す練習方法ですが,ピアノから始めて,4拍くらいで割れないぎりぎりまでクレッシェンドして,そこからまた4拍くらいでデクレッシェンドして,ピアノに戻る,というロングトーンが効果があると思います。

また,唇を当てる位置についてですが,標準,ということならば,ユーフォニウムのマウスピースは,中央か,やや下目くらいのところに唇を当てることになると思います(トロンボーンも同じです)。上の方に当ててしまうと,上唇の振動する部分が少なくなり,楽器に入る息が細くなり,音も細くなり,その状態で音量を出そうと無理に吹き込むと割れてしまう,という事はありえます(あくまで,可能性がある,というだけですが)。

しかし,上に書いたような方法で丁寧に音を出してみて,今の状態でそこそこきれいな音が出そうならば,変える必要はまったくないと思いますよ。

最後に,唇につくあとについてですが,丁寧に練習していればやがて自然に圧力も少なくなり,あともつきにくくなると思いますので,今はそれほど気にしなくてよいと思います。

---
長文になってしまいましたが,要約すると,
☆良い音を常にイメージすること
☆自然な姿勢・呼吸・アンブッシュアで練習すること
この2点につきると思います。練習頑張ってくださいね!

*これでもずいぶん省略して書いたので,分かりにかったかもしれません。何かあればまた補足してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1421382

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
最初に,トロンボーンの名誉のために一言,トロンボーンでも柔らかい音は出せるのですよ(笑)。

・・・まあ,それはともかくとして(笑)。
まず,先輩が吹いていた「すごくキレイでやわらかいよく響く音」を聴き分けられる耳を質問者さんが持っていることは,非常に重要なことです。この耳がある限り,そして,自分の思うよい音を目指そうとしている限り,やがては必ずきれいな音が出るようになると思いますので,それほど心配はないと思います。

...続きを読む

Qユーフォニアムってむずかしいですか?

わたしは、小学校4年生の女の子です。
いま、学校で金管クラブにはいっています。
いまやっている楽器はコルネットです。
水曜日にクラブの先生から、5年生になったら楽器をコルネットからユーフォニアムにかわってほしいといわれました。
わたしだけでなくて、いまコルネットをしている4年生5人ぐらいの子にほかの楽器にかわってほしいといっています。
パパとママに話をしてみたら、「6年生がいなくなって3年生がはいってくるから、楽器をかわってほしいんじゃないの。 あたらしい楽器にかわってあげたら」といいます。
いままでコルネットを練習してすこし使えるようになったのにユーフォニアムにかわるのはざんねんです。
ユーフォニアムにかわって、うまくできるかとてもしんぱいです。
ユーフォニアムってむずかしい楽器ですか?
コルネットしか練習していない子にも使える楽器ですか?

Aベストアンサー

コルネット、メロディなども多いし花形なので
人気がある楽器じゃないかなと思います。
練習してきて、愛着もあると思いますし。

音を出すだけなら、マウスピースが大きすぎず小さすぎずで
一番音を出しやすい楽器じゃないかなと思います。
伴奏や中間の音も多いので
ハタから聞いていると「何をやっているかわかりにくい」楽器でもあります。

でもね、一方でだからこそメロディにはない
楽器の合奏やアンサンブルに慣れていなければ
何をどういう風に吹くか、どのパーツになっているかっていうのを理解するのは
結構難しいです
簡単に言えば「深みがある」ということです。
それからユーフォニウムと言えば「裏メロ」ですね
メロディの裏で、ちょっと違う動きをしたり。これが結構わかる人にはカッコイイ。
そういう奥深さというか、玄人っぽさはあると思います。

たぶん、メロディのわかりやすい、人気のあるコルネット。
新しい学年の子たちとのバランスや、人数を考えたら
何人かは譲らないといけないのでしょうね。

それから結構おいしい「ソロ」がある場合もあります。

私はせっかくの合奏ならメロディ楽器よりも伴奏や中間を好む方なので
悪くないなぁって思いますけどね。

もちろん続けてきた楽器を続けたい!って気持ちもわかりますけどね。
楽器も大きくなるので、本体ではそうでもないですが
ケースごとのもち運びだと、コルネットよりは大変かもしれません。

中学や高校でもし吹奏楽をやるなら、今より本格的にいろいろやることになるので
逆に今のうちにいろんな楽器を経験して
何が好きか嫌いか、向いているかを経験するのもいいと思います。

トロンボーンより柔らかく、チューバより高く、ホルンよりぼやけた音。
優しく歌うことにかけてはユーフォ。雰囲気たっぷりに歌い上げるにはユーフォ
という感じ。

指使いとかは、学校の楽器ならたぶんコルネットと同じ管だと思います。

コルネット、メロディなども多いし花形なので
人気がある楽器じゃないかなと思います。
練習してきて、愛着もあると思いますし。

音を出すだけなら、マウスピースが大きすぎず小さすぎずで
一番音を出しやすい楽器じゃないかなと思います。
伴奏や中間の音も多いので
ハタから聞いていると「何をやっているかわかりにくい」楽器でもあります。

でもね、一方でだからこそメロディにはない
楽器の合奏やアンサンブルに慣れていなければ
何をどういう風に吹くか、どのパーツになっているかっていうのを理解するのは...続きを読む

Q吹奏楽 金管楽器担当者の唇のバテ解消方法

吹奏楽の指導をしている者です。指導をしているといっても,専門的な知識はあまりないので教えて下さい。

トランペットを担当している生徒が,毎日の練習で唇がバテてしまったらしく,音が十分に出なくなってしまいました。特に高音はかすれた音ばかりで,まったくでません。本人もつらそうです。
コンクールが来週の土曜日にあるので,何とかバテを解消して,練習に取り組みたいのですが,唇のバテをなるべく早く解消する方法はありませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。今の生徒さんの状態は「バテ」ではなく,#2さんがおっしゃるように,疲労した状態で吹きすぎてバランスを崩したか,あるいは,唇の粘膜を痛めてしまっている,という状態だと思います。

まず,今の生徒さんの状態は,運動部で言うところの「けが・故障」に近い状態である事をご理解ください。今はとにかく,無理をさせないことが大事だと思います。特に指導者側からのプレッシャーは絶対に禁物です。出ない音を無理して吹かせない,というのは絶対に守ってください。粘膜の部分はデリケートですが,一方で回復も早いですから,あせらずに数日リラックスすれば,きっとかなりの部分回復すると思います。

コンクール間近であれもこれもやりたい,というのはお察しいたしますが,これは金管楽器奏法の本質的に関わる部分ですので,都合のよい特効薬はない,というところはご理解ください。

<以下,直接ご質問とは関係ないとは思いますが>
この時期,コンクールを目指す学校・団体は,どこも練習時間を長く取っていると思います。しかし,金管楽器奏者の唇は紛れもなく「消耗品」ですので,過剰な練習は禁物です。疲れて音が出なくなったら休む,というのは大原則です。耐久力(唇の筋力)をつけるためには,ある程度の負荷は必要ですが,それ以上は唇の粘膜を痛めたり,奏法のバランスを崩したり,と何もいい事はありません。
今さらかもしれませんが,必要以上に体(唇)をいじめない,というのは,本番直前のコンディション悪化を予防するための非常に重要なポイントですので,ご指導の際はお気をつけください。
本番当日の練習も,生徒さんの耐久力に応じて加減してください。

---
以上,長文失礼いたしました。ご参考になりましたら幸いです。
ご健闘お祈り申し上げます。

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
吹奏楽の指導にもちょっとだけかかわったことがあります。今は吹奏楽関係者はコンクールシーズンで大変であろうとお察しします。

ちょっと前にも同じような質問があり,そちらにも回答していますので,よろしければご参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1532873

---
以下,先に挙げた質問の回答と重複する部分もありますが。

「バテ」というのは,通常は筋肉の疲労の事を指し,たいていは一晩できちんと回復します。...続きを読む

Q吹奏楽 金管楽器で唇がはれた?!

初めて質問します。

現在高校でホルンを吹いています。
コンクールまであと1週間しかないのですが、唇が厚くなってしまい、どうも腫れてしまっているようなのです。
前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
ハッキリした音が必要とされる曲なのでなんとかしたいのですが。
どなたか同じ経験をしたことはありませんか?
よければ対処法を教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹き方,出てくる音を冷静に観察してみてください。ちょっとした調子の変動の範囲内の事が過剰に気になっているだけかもしれませんよ。

ただ,実際のところは,吹きすぎによる疲労が原因の可能性が高いと思います(もちろん,断定はできませんが)。私も同様の経験あります。

この時期,どうしても練習時間は長くなると思いますが,金管奏者の唇は「消耗品」ですので,疲労してしまったら休めるしか回復方法はありません。きちんと休息を取れば,すぐにコンディションは戻ると思います。また,回復を早めるには,#2さんがおっしゃっている「冷やす」は効果あると思います。
*ちなみに,またしても余計なお世話ですが,ある程度負荷をかけた練習は耐久力アップのために必要ですが,音が出なくなってしまってもしつこく練習を続けるのは逆効果です。

なお,練習後の疲労した唇は,粘膜が弱くなっていますので,場合によっては#1さんがおっしゃっているような状態にもなりかねません。日常の手入れにも気を配ってください。といっても,
 ・唇周辺についた汗や唾液をきれいにする
  (できればリップクリームくらいをつけておく)
 ・マウスピースも同様にきれいにする
くらいのことに気をつけていれば十分と思いますが。

もしも,原因が分からなくて&本番までに治るかどうか不安でしたら,今のうちに一度病院に行っておく事をお勧めします。大したことなくても,それが分かるだけでも気分的にはずいぶん楽になるでしょうし,ちょっとした腫れならば,薬で比較的簡単に治ると思います(これも私からは断定できませんが)。

---
長文失礼しました。素敵な音楽が楽しめるよう,がんばってくださいね!

こんにちは。トロンボーン経験者(アマチュア)です。
そういえば今はコンクールシーズンですね。懐かしいです(笑)。

まず,余計なお世話かもしれませんが,
>腫れてしまっているようなのです。
>前までと同じ吹き方をしていても出てくるのは普段とは違う雰囲気の音・・・。
自分の体,音がきちんと観察できている事は素晴らしいことだと思いますが(それこそが上達への最大の鍵ですからね),本番が近くなって必要以上に神経質になっている可能性もないとは言えません。もう一度,自分の体の状態,吹...続きを読む

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qユーフォのピストン

ユーフォのピストンについての質問です。
最近ユーフォのピストンの動きが悪いです。
今年の夏頃にヤマハで一回ピストン調整をしてもらいました。
しかしもう動きが鈍くなった、というか動き方が詰まりやすくなりました。
オイルもちゃんと差しているし、ヤマハの人からのアドバイスでフェルトを濡らさないように洗ってからオイルをさす、などのこともしてきました。ですがすぐに動きが悪くなります。
上からまっすぐ押せばつまらない、とのアドバイスも受けなるべく押してきたつもりです。
ですが最近は上からまっすぐ押してみても詰まるときがあります。

何回も4本のピストンを調整に出す時間も余裕もありません。
何か動きが良くなる方法はないのでしょうか?
ピストンのところにあるバネが少し曲がっているような気がしたのですが、これは動きに関係あるのでしょうか?(変えようと思って楽器店でバネを買おうとしたらユーフォのバネにも色々種類があるので確認してから買った方が良いと言われました。種類はどの位でしょうか?そもそもバネは頻繁に変えるものなのですか?フェルトはよく買い換えますが…。)

あとピストンは上の笠?部分と軸部分と穴の開いている本体で三段階にわかれますよね。
笠&軸と穴でわかれるものはいいんですが、笠と軸&穴で外れてしまうピストンがあります。
つばで汚れてしまったりした部品を拭きたいときに拭けません。
どうやったら上手く笠・軸・穴で分解することが出来るのでしょうか?

部分的にでも良いので是非教えてください。お願いします。

ユーフォのピストンについての質問です。
最近ユーフォのピストンの動きが悪いです。
今年の夏頃にヤマハで一回ピストン調整をしてもらいました。
しかしもう動きが鈍くなった、というか動き方が詰まりやすくなりました。
オイルもちゃんと差しているし、ヤマハの人からのアドバイスでフェルトを濡らさないように洗ってからオイルをさす、などのこともしてきました。ですがすぐに動きが悪くなります。
上からまっすぐ押せばつまらない、とのアドバイスも受けなるべく押してきたつもりです。
ですが最近は上...続きを読む

Aベストアンサー

#1です
「ピストンを抜いてバネを確認」
というのは
ピストンをピストンケース(ヴァルブケーシング)から抜くと
バネがありますよね。
そのバネについている「ヴァルブガイド」(たいてい白色のプラスチックの爪)を動かしてみてばねが利いているか確かめます。

余談ですが、この「ヴァルブガイド」のタイプが違うものを使用したりつける方向を間違えるとピストンは正常には使えない可能性があります。しかし使用している人が意図的にそうしない限りたいていは大丈夫のはずです。

ピストンケース(ヴァルブケーシング)は、時々クリーニングするのは正解です。ポイントは
・汚れや油分を落とす
・掃除中内部に傷をつけない
・掃除後に水分をふき取り、注油などメンテナンスをする

汚れや油分を落とすためには、専用の洗浄液がおすすめです。
(水洗いだけ、家庭用の洗剤などは不適な場合があります)

掃除中傷をつけないようにするには、ガーゼを巻いた棒の硬い部分が
ケーシング内面に当たらないにように注意します。

ピストンそのものを分解するのは、
部品を水洗い(洗剤)洗浄する場合にフェルトなどをはずしておく理由が
あるようですね。

そして、根本の解決方法ではないのですが、
ピストンをケーシングに入れてねじを締めるとき
締め切らないでわずか手前でやめてみてください。
効果がある時があります。
(緩めすぎるとカタカタ音が鳴ったりします)

#1です
「ピストンを抜いてバネを確認」
というのは
ピストンをピストンケース(ヴァルブケーシング)から抜くと
バネがありますよね。
そのバネについている「ヴァルブガイド」(たいてい白色のプラスチックの爪)を動かしてみてばねが利いているか確かめます。

余談ですが、この「ヴァルブガイド」のタイプが違うものを使用したりつける方向を間違えるとピストンは正常には使えない可能性があります。しかし使用している人が意図的にそうしない限りたいていは大丈夫のはずです。

ピストンケース(ヴ...続きを読む

Qユーフォ吹きです。音が露骨に揺れます。

学生時代に9年程ユーフォニアムを吹き、10ウン年のブランク明けて演奏活動を再開した者です。

再開当初はそんな症状は無かったのですが、最近チューニングB♭あたりの音が揺れてとても悩んでいます。
かけすぎのビブラートのように「ブゥブゥブゥブゥ~」とひどく揺れるか、
「ブ~・・・ブッ(切れる)ブ、ブ~」のように詰まって音にならない時もあります。
なのでチューニングすら出来ない有様で非常にストレスを感じます。
低音域になるとその症状はなくなり、超低音域では問題無しなのですが・・・。

原因として思いつくのが、バズィングのやりすぎにより、唇の変な所に筋肉がついたのかもしれない、という事です。
週一でレッスンに通っていたのですが、その先生がとにかくバズィングで基礎を固めよう、という方針の先生だったので、
暇を見てはバズィングをやっていたのです。
なかなか楽器を出してがっつり練習、という事が出来ない環境の為、
吹かないよりはバズィングだけでもまだましだろう、と思っての事でした。
教えて頂いた先生には申し訳ないのですが、今はそれが間違いだったのかなぁという疑問を抱いております。
バズィングで無理に力を入れて負荷のかかった鳴らし方に慣れてしまい結果、楽器をつけると
抵抗感が違いものすごく違和感を感じるのです。
吐いた息が、楽器に「ダメー!」と押し返されているような感覚です。
あと、唇の横から「ビビビビ・・・」と空気も漏れますし、気がつくと無駄に楽器に唾も飛んでいます。

今は、力が入って硬くなってしまった唇をとにかくほぐそう、柔軟性をつけようとリップスラー、低音域~超低音域でのロングトーンを練習していますが、
こういった症状への対策として、他にオススメの練習法はありますか?
マッサージや唇ぶるぶる(バズィングとは違う、あのだらしなく「ぶるぶる」させるやつです。)なんかもやってみています。

同じような症状で悩まれた方、克服された方、見識のある方、どうかアドバイスをよろしくお願い致します。
とっても切実です・・・(涙)
楽しく吹けるようになりたいです・・・。

学生時代に9年程ユーフォニアムを吹き、10ウン年のブランク明けて演奏活動を再開した者です。

再開当初はそんな症状は無かったのですが、最近チューニングB♭あたりの音が揺れてとても悩んでいます。
かけすぎのビブラートのように「ブゥブゥブゥブゥ~」とひどく揺れるか、
「ブ~・・・ブッ(切れる)ブ、ブ~」のように詰まって音にならない時もあります。
なのでチューニングすら出来ない有様で非常にストレスを感じます。
低音域になるとその症状はなくなり、超低音域では問題無しなのですが・・・。

原...続きを読む

Aベストアンサー

アマチュア現役のチューバ吹きです。ユーフォ吹きでなくてスミマセン。一番吹きたい音域で苦労をされていらっしゃいますね、お察しします。

何が原因 と断言はしづらいのですが、「唇の状態」と「息の状態」のミスマッチがあるのかな?という気がしました。

もう試したよ~と言われるかもしれませんが、何となくアドバイスできそうなこととして、

・アパチュア(上唇と下唇の開き加減)が開きすぎている?
・口腔内に息がたまっている、あるいは頬がふくらんでいる?

あたりでしょうか。

 前者の場合は、スケール練習が有効かもしれません。例えば、チューニングBbの下のFあたりから、1オクターブの上昇・下降音階。リップスラーに関する記述もありましたが、アルペジオ練習(Bb-D-C-Eb-…)も有効かもしれません。ゆっくり・ゆっくりなテンポで、ひとつずつの音を確認しながら吹いていただくといいかもしれません。

 後者は、息の入れ方が気になったので書かせていただきました。何というか、唇の横から息漏れするっていうのが気になったので…。
 楽器を演奏する時、口から吐き出す息というのは、楽器にストレートに吹き込むものだと思います。それが漏れるというのは、口腔内にたまってしまっているか、唇を左右方向に引っ張りすぎているような気がします。「唇の中央付近に」「ストレートに」息を入れるようなイメージで演奏されてはいかがでしょうか?
(私は師匠に「少し遠くにあるろうそくを消すような息で」と習いました。そんなイメージです。)

 繰り返しですが、唇と息をセットで最適化しないとうまくいかない気がします。アンブシュアとして最適な形がとれていないだけな気がするので、バズィング自体が悪いとは考えない方がよいのでは?と思います。しいて言えば、空気を入れる時の抵抗感が違いますから、悪い意味でそれに慣れてしまったと言えば、そうなってしまうかもしれませんが…。音が揺れるのも、唇と息のバランスが整えば改善しそうな気がします。

 まったくの私見で申し訳ありません。お役に立つかわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。楽しく演奏できるようになりますように。

 

アマチュア現役のチューバ吹きです。ユーフォ吹きでなくてスミマセン。一番吹きたい音域で苦労をされていらっしゃいますね、お察しします。

何が原因 と断言はしづらいのですが、「唇の状態」と「息の状態」のミスマッチがあるのかな?という気がしました。

もう試したよ~と言われるかもしれませんが、何となくアドバイスできそうなこととして、

・アパチュア(上唇と下唇の開き加減)が開きすぎている?
・口腔内に息がたまっている、あるいは頬がふくらんでいる?

あたりでしょうか。

 前者の場合は、ス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング