専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

 以前にhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=400945で質問させていただいたものですが、その方法ではだめでした・・・。
 で、試しに2Fのモジュラージャックにつないである12M用のスプリッタ内臓タイプのモデムとモジュラージャックの間に市販のスプリッタを入れてみたところ問題は解決され、1Fにある電話も2FのPCも使えるようになりました。
 が、速度が急激に落ちてしまい平均速度350kb/secだったのが63kb/secになってしまいました・・・。使えることは使えてもこれでは泣けるのでどうにかしたいと思っています。NTTに聞いても工事の方が来たら問題が解決してもしなくても1万円といわれるし・・・。で、僕なりに考えた結果なのですが、2Fのモデムから電話線を1Fの電話まで(約14m)伸ばし、しかもその線は電話線を通すために壁の中に走ってるパイプの中を通そうかとおもっているのですが、よいのでしょうか?それとも何か他によい方法はないのでしょうか?どなたか解決してください(T□T)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

以前した回答がそのまま使えるようですので、


参考URLに書いておきます。

要は、スプリッタを複数ぶら下げると
トラブルが生じると言うことで、
ラインセパレータというちょっと変わった物を
回線とADSLモデムの間に入れると、このトラブルを回避できます。

ただ問題は、このラインセパレータを入れると
スプリッタをADSL側には入れられないんです。
入れると速度が落ちてしまいます。
ですから、YBBのコンボモデムの場合には、
別の方法を使って下さい。

それは、今のコンボモデムと電話線の間に入っているスプリッタを
外してここは直結にしておいてから
1Fの電話機とモジュラーの間に入れるのです。
(もちろん、電話機は電話機側に接続します)
FAXやナンバーディスプレイを使っていなければ
たぶん、これで何とかなると思うのですが、どうでしょう。

また、御質問の様に2Fのモデムから1Fの電話まで電話線を
通すのも、もちろん「OK」です。
モデムを1Fに置いた方が良いのももちろんですが、
そうすると、1Fでは、一旦引っぱり出した線をモデムにつないで
その電話出力をまた2Fに通じる線につながないといけないので、
大変かもしれません。

パソコンが動かせるようなら、他の電話機を全部外して
1F、2FでADSLの速度を測り、
それが同じなら2Fにしたほうが良いと思います。

工事には資格が必要です。NO.1の方が言われるように
ご自分でやるのも一つの方法ですが、
くれぐれも局線をショートさせないように気を付けて下さい。
また、工事中には充分安全な体制で作業して下さい。
電話線には常時弱いながらも48Vの直流電圧が掛かっており、
ショートさせるとNTT側のコイルが焼損することがあります。
また、着信があると、76Vの16Hzの信号が来ますが
こちらはビリビリと感じられるだけの強さがあります。

前の御質問をきっちり見ていないので
見当違いだったらごめんなさいです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=408828

この回答への補足

 スプリッタを購入してきたときに一番最初におこなった方法は
1F:MJ-----スプリッタ----電話

2F:MJ-----コンボモデム----PC
だったのですが、当初の問題(モデムを2Fモジュラにつなぐと電話の発信不可能)は解決されなっかたんです・・・。

補足日時:2002/11/24 23:46
    • good
    • 0

2Fにモデムを設置して1Fまで電話線を延ばすという配線方法で確認したのでしょうか。

それでもって壁内パイプを通したいということでよろしいのですね。

ではモジュラージャックのプレートを開いてみて内部のケーブルが2線なのか4線なのか確認しましょう。
・ケーブルが2線の場合
 ケーブルを4線に交換する必要があります。現状の2線に追加して通す事はまず無理だと思います。それでもって
モジュラジャック2個付きのプレートを2枚購入して1F
と2Fに付けましょう。
・ケーブルが4線の場合
 モジュラージャック2個付きのパネルを2購入して1Fと2Fにそれぞれ付ければいいです。

一応上記のいづれかですが、知人等でこうした工事が得意な人がいたら助けて貰うのがいいでしょう。だめなら家電店とかに状況を説明して依頼したほうがいいでしょう。いづれにしても工事の前には動作確認だけはしたほうがいいでしょう。ではご成功をお祈りいたします。
    • good
    • 0

#4です、御苦労お察しいたします。

ADSLは思考錯誤の上で最良の使い方をするという従来の通信環境とは異なる完全を保障してくれないサービスです。まぁそれでも多くの人は満足してるのですからなんとかして使いこなしたいもんです。

まずは屋内工事をする前にモデムの位置(1Fがいいのか2Fがいいのか)と電話をどこから分岐したほうがいいのか調査する必要があります。これを試したうえで屋内配線の方法をきめたほうがよいでしょう。

さてケーブル配線を目立たないようにパイプを通すとのことですが、ある程度なれてないと大変でしょう。新築であればパイプは掃除機のホースみたいな蛇腹パイプが使われてると思います。しかも細いのでモジュラー付きのケーブルはすんなり通るとは思えません。またウルトラフラットは保護被服がない軟らかいケーブルですのでパイプの中を引きづると断線したりするかもしれません。むしろ通常の丸ケーブルの方がパイプを通すには都合がいいでしょう。モジュラー付きのまま通すにはちょっと無理だと思いますが、どうしてもトライするならモジュラーに小さいビニール袋かぶせてビニールテープやセロテープでグルグル巻きのミイラ状態にします。もしうまく通らなかった場合に引き抜けるようにツメが出っ張らないようにしてください。だめだと思ったらすぐにあきらめて引っ張りだしてください。その場合はモジュラは使わず切断して配線だけ通します。蛇腹パイプですので押したり引いたり回したりで気長にやればLANケーブル(8芯)1本くらいなら特殊な工具やオイルとか使わなくても通るかもしれません。なるべく2Fから1Fに押し込むように送り出し、1Fはやや高価ですがLAN用と電話用のモジュラパネルを付けたらいいでしょう。エレコム等でパネルが販売されてるので注文すれば入手可能と思います。モジュラージャックはRJ45(LAN)、RJ11(電話)がありますのでパネル(フェイスプレート)に必要な分だけ付けます。

少々大変ですが特殊工具なくても付けれます。なを2FもLANと電話を付けるならLANケーブル(8芯)をLANと電話に分けて付けるのがいいでしょう。LANは8ピンのうち1・2・3・6のみ使用してます。電話は6ピンのうち3・4のみですので。ちょっと大変ですのでよく考えてからやりましょう。わたしの家はこの方法で自分でパネルつけました。

その他の方法は費用がかかりますが無線LANやコードレスフォンにすれば工事は不要です。

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/cable/accessory/face-pl …

この回答への補足

いろいろアドバイスありがとうございます。モデムと電話をつなぐ線(名前がわからないので電話線とします)を結局は伸ばしてつなぎたいのだから、電話線の両端にモジュラのない状態にしてパイプえお通し、1F、2Fからでた電話線にモジュラをつけてモデムと電話につけるのではだめですか?
何度も補足してすみません・・・。

補足日時:2002/11/27 00:09
    • good
    • 0

#3と同様、ADSLは単に距離だけでなく高周波利用のため配線接続部でも減衰が多くなりますのでなるべくNTT側に近いモジュラーにモデムを付けた方がいいです。

私もe-accessで3つのモジュラーのうちもっとも遠いモジュラーにモデムを付けたら数分おきに切断と接続の繰り返しでほとんど使用不可でしたし電話も着信OKだけど発信は「この番号は現在使われてません....」ばかりで使用不可状態でした。

今回のケースでは1Fの家電(これって家の電話ですよね?)がNTTに一番近いと思われますので1Fにモデムを置いて、2FへはLANケーブルを引いた方がいいでしょう。2Fでも電話を使いたいというならコードレスフォンにするか別途配線が必要です。

パイプは細いので通線は初めての方には少々手間取りますし引き抜いた後に再度入れたくても入らないという事もありますので余りお奨めいたしません。両端モジュラ付きのフラットケーブル(LAN用8P)を階段の天井とかに両面テープ付きフック(100円ショップのダイソーとかにあります)で1mおきくらいに貼り付けたらいかがでしょう。フラットケーブルはエレコム製がヤマダ電機やコジマ電気などでも入手可能です。在庫無くても発注すれば1週間以内にははいるでしょう。下記のURLを参考にしてCAT5準拠のウルトラフラット(安価で軽量薄いが最大10mなのでジョイント要)かスーパーフラット(やや高価で厚みあり丈夫)がいいと思います。

私は5~6年前にこうしたフラットケーブルが無かった頃に自分でLANケーブル通線して高価なLANと電話のモジュラジャック付きパネルを自分で取り付け、8芯ケーブルのうち4芯をLAN(実際には4芯しか使いません)に残り4芯を電話用に配線してあります。2Fの電話はコードレスにしてるので今は電話線は使ってないですが。

参考URL:http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/utp/index.asp

この回答への補足

 回答ありがとうございます。補足をさせていただくと、家は新築で親などが線が見えるとこにあるとみっともないから嫌だというので、壁の中を通そうとおもいました。家を建ててる時から気をつけて家の中の配線を観察していたのですが、2Fの窓に保安器がついており、まず2F(PCのとこ)に来て他のもう一つの2Fと1Fに来てるって感じです。
 お話の中に登場したウルトラフラットなどをパイプの中に通して壁にあるモジュラジャックのカバーに一つ穴を開けてPCと電話をつないでもよいでしょうか?

補足日時:2002/11/24 23:24
    • good
    • 0

電話線を引くのは良いのですが,その時に電話回線の元になっているモジュラーがどちらかを確認してさい.


もし1階が元ならモデムを1階に置いてLANケーブルを入線してください.
その方が電話線も短くなり動作が安定します.
    • good
    • 0

前回 回答させて頂いたfittoです。


1Fにスプリッタ入れてもダメでしたか?

モデムから電話線を延ばし、1Fまで繋げることは、別に問題有りません。
ISDNでは良くやる手です。
モジュラージャックよりNTT側の配線をいじるのは、有資格者でないとまずいですが、モジュラージャック後の配線は、素人でも出来ますし、延長電話線は市販されていますので、問題有りません。
(14mの延長線が有るかどうか・・・)

配線前に、1Fの電話機をモデムに繋いでみて、問題があるかどうか確認しておいてください。

>>2Fのモジュラージャックに市販のスプリッタを入れてみたところ問題は解決され・・速度が急激に落ちてしまい

これは、電話機からの高周波ノイズがモデムに入るためであり、普通の現象です。
1Fの電話機の前にもスプリッタを入れれば解決します。

>>他によい方法はないのでしょうか
ラインセパレータが、電話機の誤動作に有効のようです。
http://www.rakuten.co.jp/elecom/424338/451357/

1F_MJ ─ラインセパレータ ─スプリッタ ─電話
2F_MJ ─モデム
で、試してみるのもいいかもしれません。

なお、モデムの後に電話機を繋いでおかないと、BBフォン相手からの着信が出来ません。
一番のお進めは、モデムの後から電話線を延ばす。です。

ついでに
350kbpsはあまりにも遅いです。
12Mに乗り換えるか、無料の回線調査をyahooに依頼して12M乗り換え または リーチDSL コースの選択をされた方がいいと思います。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/elecom/424338/451357/

この回答への補足

 いつもいつもありがとうございます(真涙)
では、1Fのモジュラにもスプリッタをいれれば速度(350ですけど・・・。)、電話の使用ともに問題ないのですか?それと、ププリッタにも何かいろいろ種類があり安いのでは980円である(6局2芯や6局4芯などよく分からないものでいろいろ種類が・・・。)のですが、それで十分なのでしょうか?
 ちなみにBBフォンは安いからよいのですが料金が私の口座からになってしまうのでまだNTTで電話しています。

補足日時:2002/11/24 23:35
    • good
    • 0

基本的には宜しいでしょう。


でもできれば、配線の元を辿り、分岐ではなく2Fだけへの直結になるように配線を直しましょう!
次に、1Fのモジュラーから線を引きます。線はインターホン用のものが宜しいでしょう。そいつを2Fまで引き、モジュラーのメスに繋ぎます。
そのメスとモデムを普通の電話線で繋ぐと宜しいのでは???

PS 資格が無いとだめ!とか何かあったら・・・という頭の硬い脅し(?)回答が来るでしょうが、100V の電線工事を容易に行える人であればまず問題ないでしょう!!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング