「よし子ちゃんの バカ!」
って言ったときの、「の」についてうかがいたいのですが。
辞書をひいたときに出てくる用法のどれにも当てはまらないように思います。
これは、「よし子ちゃんは(が) バカだ」ということですね。
それに、ほんとはそんなに嫌いじゃないけど、というようなニュアンスがふりかけてある。これがすべて、この「の」に関わっているんじゃないか、と思うのですが。
どなたか、説明していただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そうですね。

でも私の見解はちょっと違います。
ご存知のように「の」というのは、あとに来る言葉の内容や状態・性質について
限定を加える事を表す場合、例:〔私(の)本〕もあれば、相手を説得させる意味で用いられる〔勉強してればいい(の)〕など、実に沢山の意味がありますよね。

その中でも「よし子ちゃん(の)バカ!」は私の見解として、
一種の感情的表現だと思います。
これは言い換えると、「よし子ちゃんは(普段)はバカじゃないけど(今の)よし子ちゃんはバカだよ!」となります。つまり、言っている本人は彼女を本当は(普段は)バカだと思ってないけど、今だけバカだと思ってるんです。

要するに「あいつはバカだ」というようないつもバカだという認識があるのとは
また違い、(本当は)よし子ちゃんはバカじゃないけど、今(の)よし子ちゃんは
バカだと思う。これは心理的な要因があると考えます。

この場合の「の」という言葉は単語ではありませんので、あくまで、文体を
繋げる為のサポ-ト的な意味で用いられますから、これにすべてのニュアンスが
加わっているのはちょっと無理があるような気がします^_^;

あえて言うなら私はこれを一時的感情表現の意味での(の)だと考えます。
ふ~~、言葉って難しいね・・。
こんなんでどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
「一時的感情の(の)」!
面白いと思います。
ですが、この用法の(の)には、他にどんな例があるんでしょうか。
手ごろな例があったら、また、教えてください。

お礼日時:2001/02/17 21:10

 これは難しいですね。


 格助詞「の」は連体格を示すものです。確かにそう言ってしまえばおしまいなのですが、連体格にもいろいろあります。いろいろはここでは省略するとして、このように考えてみましょうか。
 「ばか(だ)」はおそらく形容動詞ですから、「ばか」は形容動詞の語幹用法と言うことができます。ですから厳密には「の」が連体格ではないということになります。しかし、同じ意味で「よし子ちゃんのばか野郎」ということもできますね。
この場合「ばか野郎」は名詞ですから、連体格といえます。
 今回のテーマを使ってこのような言い方もできますね。「良子ちゃんのばか野郎が私の本を破りやがった」
 この文の主語を「弟の三郎」としてみましょう。つまり「弟の三郎が私の本を破りやがった」この場合の「弟の」は連体格ですが、所有ではなく同格です。「弟、すなわち誰かというと三郎」ということでしょう。同じ理屈で行くと「よし子ちゃん、すなわちどんな人かというとばか野郎」と考えられないでしょうか。
 これを感嘆文として独立して使う場合に「よし子ちゃんのばか野郎!」つまり、「よし子ちゃん、すなわちあなたはばか野郎なのよ」となり、さらに短く「よし子ちゃんのばか」となるのだと考えられます。
 たしかに「弟の三郎!」と独立して使うことはまあないと思いますが、これは意味の問題であって「三郎」が客観的事実であるのに対し、「ばか」は主観的であるからだということになるでしょうか。
    • good
    • 0

「が」の代わりに「の」が使われるというのは、


よくありますが、この場合、どうなんでしょう?

「が」が「の」に代わるのは、あくまで連体修飾節のなかだけの現象ではないでしょうか?
○「雨が降る日」⇒「雨の降る日」
×「雨が降る。」⇒「雨の降る。」

#統語的に詳しく考えると、[[雨が降る][日]]という
#構造から「雨が」の部分が抜け出して、
#[[雨の] [[t 降る][日]]]という構造になったのでは
#ないかと(個人的に)思っています。
#ここで、t は、[雨が]が移動した痕跡(trace)

とすれば、
「よし子ちゃんのバカ」は連体修飾節だという
可能性を検討すべきですが、ちょっと無理はないでしょうか?
結局、*この場合の*「の」は、「が」が交替したものではなく、本来別のものだと考えるのが妥当だと思います。

「よし子ちゃんがバカ」と言ったときと
ニュアンスも違いますよね。
#↑は、「誰がバカか?」と聞かれての答えでしょう。
    • good
    • 0

辞書にはこう載っていました。



(2)《文の成分を成す句「A~B」で》(ア)Aがこの部分の主語であることを示す。「僕の読んだ本はこれだ」「雨の降る日には出掛けない」「しっぽの短い猫」→「が」で置きかえられる。(イ)《Bの末が連体形で、後で用法(3)の「の」を伴い》BであるようなAの意を表す。「映画の面白いのを見よう」「小鳥のかわいいのを飼いたい」
(3)対象化するのに使う。この「の」に終わる結合全体で一つの体言と同等の働きとなる。

つまり「の」は「が」に置きかえられるってことですね。
    • good
    • 0

呼んだ?バカですけど。

今、呼んだでしょ?

「の」以前に、「バカ」って、品詞からして分からないんですよ。とほほ。
やっぱりバカだろ。バカに決まってる。バカで悪かったね。バカだったなー。バカだよ今でも。バカなら黙ってろ。すいません。(そんなバカな。)名詞であり、形容動詞にもなっちゃう。
形容動詞って物がソモソモ虚構なのか?もう日本語文法のバカ~。

「の」に関しては、「stomachmanはバカ!」じゃ身も蓋もないというnayamuotokoさんの回答に納得しまくってます。全然悩んでないや。倒置じゃないかと思うんですよね、たぶん。
 『バカのstomachman』
 『デベソのstomachman』
(うう。...いや、子供の言うことですから、大目に見てやりましょう。)

 小さい子は「stomachmanの~」の後ろに何でも構わないから汚い言葉をくっつけますが、ちょっと大きい子になると文法が洗練されてくるようです。じゃあ、小さい子風に、形容動詞にならない、はっきり名詞と分かるものをくっつけるどうなるんだろ。
・stomachmanの冷やし中華!
 おい、取るなよstomachmanのだゾ。これは意味が全然違うじゃありませんか。
 『冷やし中華(であるところ)のstomachman』
という意味で言ったんだとすれば、ちょっとシュールです。
    • good
    • 0

主格の「の」というのは、きちんと辞書にのっています。



例えば、「体裁 の 悪い」など。

厚めの国語辞典をひけば、感嘆文など紋切り型の表現で
こうした表現を使う旨が記されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、主格の「の」なんですか。
「体裁の悪い」、「よし子ちゃんのバカ」。うーん。
同じですねえ。
このニュアンスみたいなところに、ひかれるんだけどなあ。
よしこちゃんの場合、呼びかけていますよね。
「よし子ちゃんの!」 「バカ!」
これは、単によし子ちゃんがバカであると言っているのと違うような気がするんですが。
違うような気がしたいってとこでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/17 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

QAをすることにより、BはCなものであると「ーーーー」ことを私は主張していきたい。 ーーーーに当てはま

Aをすることにより、BはCなものであると「ーーーー」ことを私は主張していきたい。
ーーーーに当てはまる「理解できる」や「分かる」のような意味になる言葉が思いつきません。良い表現をご存知であれば教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

類推できる、解釈できる。

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Q「バカなの?」と言うと「バカという下品な言葉を使う人の方がバカだ」と否定の論点をズラされて逃げ口を作

「バカなの?」と言うと「バカという下品な言葉を使う人の方がバカだ」と否定の論点をズラされて逃げ口を作ってしまいます。

バカに変わる上品な言葉を教えてください。

Aベストアンサー

バカという言葉そのものが論点を無視した言葉です。
何をもってバカなのか論点をずらさずに説明するだけです。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Qですね について

 今日はですね,皆さんにですね,教えていただきたいことがですね,ありましてですね,投稿させていただきました。
 上の文でお気づきのとおり,文節ごとに「ですね」を付ける風潮が増しているような気がします。
 特に,アナウンサーやキャスターと称される言葉を職業としている人達が,「ですね」を連発しています。
 また,以前小中学生相手の職場にいたときに,この「ですね」を話す子供に聞いてみたところ「先生が,あらたまったところでは”ですね”を付けて話しているので,それが正しいと思っている。」との回答を得ました。
 私は,この「ですね」はおかしいと思うのですが,皆さんは如何でしょうか。ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

「ですね」が語尾に付くのは、やたら「ねーねー」言う東京色の強いものやと思いますえ。

 今日はね,皆さんにね,教えていただきたいことがね,
 ありましてね,投稿させていただきました。

と、もともとは「ね」がついていたものに、
「ね」だけでは馴れ馴れしいということで
「です」をつけて「ですね」にしたものと思われます。


大阪では「ね」の代わりに「な」を使うのですけど、

 今日はな,皆さんにな,教えてもらいたいことがな,
 あってな,投稿さしてもらいましてん。

と、仲の良い人同志なら普通に使います。
これを「ですな(でんな)」に変えると、おかしすぎますな。(^^

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5504/
http://www.kfcs2000.com/f/

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qこれってby the wayじゃなくてinthewayじゃないですか?

これってby the wayじゃなくてinthewayじゃないですか?

Aベストアンサー

I learned english in the way.
私は道の中で(邪魔をしつつ)英語の勉強をした。
Ⅰ learned english by the way.
私はその方法で英語を勉強した。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q「まゆちゃん」が「まいちゃん」になる音声学的環境について

「まゆ」という女の子がいて「まゆ」単独だと「ゆ」と発音されるのですが「まゆちゃん」と本人や周りの成人が呼ぶときは、何故か「まいちゃん」といった発音に近くなってしまいます。

何か、音声学的原因があると思うのですがいかがでしょうか?

歯茎硬口蓋破擦音である「ちゃ」に硬口蓋接近音である「ゆ」がなんらかの影響を受けていると思うのですが、上手く説明できません。

なお、「まゆ」と正しく発音させるにはどうしたらよいか、という主旨の質問ではありません。

Aベストアンサー

「ゆ」を発音記号で書けば [ju] ですが,[j] は [i] の半子音化ですね。

一方「ち,ちゃ,ちゅ,ちょ」の「ち」は [t]+[i] で,[t] が口蓋化した子音でした。[i] の影響が子音にまで及んでいるわけです。発音記号が書けないので,この子音を [T] で表しておきます。

さて,「まゆちゃん」ですが,
[majuTjan]
となり,左から,[j]-([u]-)[T]-[j] と,口蓋を調音点とする音が続きますが,[u] だけがじゃまです。しかも日本語の [u] は [i] の調音点を少し後ろにずらすだけの中舌母音で,すぐまた前舌音になるわけですから,ちょっとだけ調音点を動かすだけなら,聴覚的にもあまり変わらないし,面倒だから,いっそのこと省略しちゃえ,ということでしょう。難しく言えば,経済性の原理にしたがった,ということになります。

これが「まやちゃん」でれば,
[majaTjan]
となり,[i] → [a] → [T] で,舌は「高」→「低」と動くので,調音点の移動が大きくなります。聴覚的な違いも大きいので,省略しにくい,ということでしょうね。


#「唇の形状変化」
全く最近の若い者は,「う」を円唇で発音するのか? まぁ,ヨーロッパ語ほどではないと思うが。

「ゆ」を発音記号で書けば [ju] ですが,[j] は [i] の半子音化ですね。

一方「ち,ちゃ,ちゅ,ちょ」の「ち」は [t]+[i] で,[t] が口蓋化した子音でした。[i] の影響が子音にまで及んでいるわけです。発音記号が書けないので,この子音を [T] で表しておきます。

さて,「まゆちゃん」ですが,
[majuTjan]
となり,左から,[j]-([u]-)[T]-[j] と,口蓋を調音点とする音が続きますが,[u] だけがじゃまです。しかも日本語の [u] は [i] の調音点を少し後ろにずらすだけの中舌母音で,すぐまた前舌音に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報