友人とモーターボートを共同で購入することになりました。そこで、維持管理費・故障時の責任などを相互に取り決めたいと思いますが、ただの口約束だと後々問題も起きかねませんので、この際書面で取り決めたいと思います。相互に履行しないときに、法的に有効なる文書はどのようにしたらよいのでしょうか。必ず、行政書士等の公的資格を持った方に依頼しなければならないのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相互に取り決めを履行しない時は、金銭的に負担をするということでしょうか。


それならば、まず、其の約定事項を「覚書」などの書類にして、其の中に約定事項を不履行の場合は、誰がどのように違約金を支払うのかも明記して、双方が署名・押印します。
これだけでも、立派に法的に有効な書類になります。

つぎに、何か不履行があった時には、相手が支払わない時など裁判を起こすことになります。
この時に、簡単に裁判所から「支払命令」を出してもらうようにしたいのでしたら、先ほどの「覚書」を公証人役場に二人で持って行き」公正証書」にしてもらいます。
この時は印鑑と免許証(本人確認の為)などが必要です。

公正証書にしておくと、不履行があり相手が支払をしない時には、裁判所に支払命令を申し立てると、即座に支払命令が出されて、強制執行(差し押さえなど)が出来ます。
問題は、友人との間でここまで強硬な約束が必要かどうかという問題がありますが、必要ならばやるべきでしょう。

また、公正証書にする場合は、「覚書」の中に次の条項を入れて置いてください。
「この、覚書の各条項を不履行の場合は、直ちに強制執行の申し立てを行うことに意義を申し立てない」

公正証書の作り方は、長くなりますので下記のページを参考にしてください。

不明な点は補足願います。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~notarykat/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

長い間、店ざらしですみませんでした。大いに参考になりました。

お礼日時:2003/10/26 10:21

 金銭を中心とした基本的なものを箇条書きにして、最後に「定めのない事項については、信義誠実にたがいに処理するものとします」というような文言を入れます。

きちっとしたものを作りたいのであれば、大きな図書館に「契約全書」という契約例文を集めた本があります。その中から、一番似ている物を選び、それを基本にして、条文を考えればいいと思います。資格は関係ありません。弁護士で公正証書にすれば、10万円以上の出費の覚悟が要ります。
    • good
    • 0

 形式は問いません。


 いかなる文面であろうと、たとえ書類がなくても約束は約束。法的な効果を持ちます。

 ですから、適当に覚え書きみたいなものをパソコンで作って印刷し、それに実印を押しておけばいいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q約束事を書面にしたのですが、法的に有効ですか?

友達と約束をした時、それを紙に書いておきました。でも、その約束事が守られなかったのです。その約束事を書いておいた紙に、「もし、この約束やぶった場合、10万円払う事」と書いたのですが、これは請求できるでしょうか?この約束を書いた紙には、約束した項目、やぶった場合の罰金の10万という事、それと自分と相手の名前、自分と相手のサインが書いてあります。 どうか、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

筆跡鑑定もちろん出来ますが、証拠集めは自分でするのでこの場合借用証書やその場に居合わせた証人などの証拠が必要で裁判官がたしかに貸し借りがあったと見なすのに十分な証拠が集められなかった場合marin999さんの主張は退けられるのです。たとえ、それが真実だとしても、ですからその紙だけでは、十分と言い切れない可能性があるので「本人が認めれば話が早い」と言う事だったのです。
例えば、脅しによって書かれたのでは無いと言う事などを証明しなければならないのです。
まして、裁判所は手を貸してくれないので、言われている筆跡鑑定も自分でしてもらわないとなりません、お金自分持ちです。
もちろん裁判に勝てばそれまでにかかった費用を相手に払わせる事出来ますが、、
金額が変わっても、手続きや面倒さは変わりません。

さて、この件でお勉強になった所でこれからこの様な事を回避する手続きや方法を教えます、もちろんお金の貸し借りはしないほうが良いのですが、参考までに
これからは、「金銭消費賃借契約書」を作りましょう。
1)借金の額
2)利率
3)返済期限
4)返済方法
5)遅延損害金
6)利息不払いのときの取り決め
以上の項目を盛り込んだ借用書に、それぞれ署名(住所・氏名)・捺印して完成
なお、金額が大きい場合には、公正証書にすることをおすすめします。
公正証書(公証役場で作ってもらえる)にしておくと、万一の時強制執行をしやすい、それでも返してくれない(電話や書面で伝えても)ときは、裁判所に頼んで支払い命令を出してもらったり、財産を差し押さえたりしてもらうわけだけど、この様な事態になったときは、手続きが複雑な為弁護士に頼むのが堅実です、
これからは、返してもらわなくても平気な金額をかしたほうがいいんじゃないかな?
他にあれば、相談にのりますね。

筆跡鑑定もちろん出来ますが、証拠集めは自分でするのでこの場合借用証書やその場に居合わせた証人などの証拠が必要で裁判官がたしかに貸し借りがあったと見なすのに十分な証拠が集められなかった場合marin999さんの主張は退けられるのです。たとえ、それが真実だとしても、ですからその紙だけでは、十分と言い切れない可能性があるので「本人が認めれば話が早い」と言う事だったのです。
例えば、脅しによって書かれたのでは無いと言う事などを証明しなければならないのです。
まして、裁判所は手を貸してくれ...続きを読む

Q誓約書や念書の効力

1)よく誓約書を書く!といいますが書いたところで
  守らなかったらなにかあるのでしょうか?
2)誓約書には守らなかったときはこうします!って
  いう事まで書いてあるのですか?
なんか書いたところでまったく意味がないように感じ
るのですが。

Aベストアンサー

>1)よく誓約書を書く!といいますが書いたところで守らなかったらなにかあるのでしょうか?

内容によります。たとえば法律違反になることを約束し、守らなくてもそれは一向に構いません。
逆に守らないと誰かに損害を与えるようなことであれば、その損害についての賠償責任を負います。
そうするとこれは民法上の契約として立派に成立していますので、賠償金を支払う、拒否すれば法的手段で強制されることもあります。

>2)誓約書には守らなかったときはこうします!っていう事まで書いてあるのですか?
それはケースバイケースです。

誓約書も「契約」です。民法ではまっとうな契約であれば遵守を求めていますので、守らない場合はその内容により損害賠償などを求められることがあるということです。

なんにしてもその内容次第です。契約が法律上不適当な契約であれば法的な請求などは出来ないので、意味がありませんが、法律上も適当な契約であれば有効ですから。

Q個人間で行われる正式な契約書の書き方

 個人同士でも契約の際に、正式な契約書の書き方ってありますか?。
 拇印と本人のサインがあればいいんですか?。

Aベストアンサー

「日付・氏名・捺印・契約の内容」

上記の項目が含まれていれば、フォーマットは特にありません。

また、契約の内容がお互いに実現可能な内容であることが必須です。

例えば、年収200万の人と「○○したら、1億払う」という内容の契約を
お互いに実現できっこないと判った上で結んだ場合には、
いくら証書が整っていても、その契約は初めから成立していない
ことになります。

Q同意書・契約書・確約書・確認書・誓約書の違いを教えてください!

タイトル通りです。
同意書・契約書・確約書・確認書・誓約書の違いが知りたいのと、その効力・効果などを知りたいです。
会社、個人の慣習により多少違うと思いますが、色々しえてください。よろしくお願い致します。

ちなみに、「同意書、約款、規約、契約書の違いを教えてください。」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=90145
というページはすでに参考にさせてもらいました。

Aベストアンサー

「誓約書」
有ることを相手に約束するために差し入れる書類です。
入社時に「就業規則に従うとか、会社に損害を与えた場合は責任をとる等」の事項を約束する場合にも書きます。させるものです。

「確約書」
或る事柄を必ず実行すると約束する時に書きます。

「確認書」
或る事柄を双方で確認したことを、後日のために書類にして残す場合に作成します。

「同意書」
相手の意見・考え方などに、賛成したり、その行為をみとめることを意思表示する書類。
手術などの時に病院に提出します。

「契約書」
商取引きなどで約束した条項を記し、その取引の成立を証明する文書。
売買契約書 賃貸借契約書などがあります。

いずれも、公序良俗に反しない内容で、差し入れた者や双方が了承して、署名捺印が有れば効力が有ります。

Q法的文書(示談書)について教えて下さい。

いろいろな法律文書がありますが、示談書について教えて下さい。
記入する箇所は僅かなのですが、素朴な疑問を感じましたので質問致しました。お教えいただきたいと思います。

Q1示談書の捺印の欄ですが、これは三文判の印鑑でも法的な効力をなすのでしょうか?それとも実印でなければいけないのでしょうか?

Q2示談書に示談書記載日という欄がありますが、この示談書記載日を
間違えて記入した場合、「無効」つまり、法的な効力をなす文書とはみなされないのでしょうか?

Q3同じく示談書に住所を書く欄がありますが、こちらもやはり誤った住所(例えば引っ越してくる前の住所)等を書いてしまった場合、法律上無効の文書ということになってしまうのでしょうか?

ご指導の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

示談書は法律文書でも法的な文書でもありません。あくまで私的な文書に過ぎません。


>Q1示談書の捺印の欄ですが、これは三文判の印鑑でも法的な効力をなすのでしょうか?
法的な特別な効力はそもそもないので何でもかまいません。三文判でも実印でも。

実印を押して印鑑証明を添付(これがなければ意味無し)することでより間違いなく本人が署名したという証にはなりますけど。


>Q2示談書に示談書記載日という欄がありますが、この示談書記載日を間違えて記入した場合、「無効」つまり、法的な効力をなす文書とはみなされないのでしょうか?

いいえ、これもまた法的な効力は関係ない話ですけど、記載日が間違えていた場合に問題となるのかどうかはその後その示談内容その他関係することで議論を呼ぶ可能性はあるものの、それだけのことです。

>Q3同じく示談書に住所を書く欄がありますが、こちらもやはり誤った住所(例えば引っ越してくる前の住所)等を書いてしまった場合、法律上無効の文書ということになってしまうのでしょうか?

法律上のことは関係ないし、間違ってもそれは本人が特定できるのであれば通常問題にはなりません。
何か住所がその示談の成立有無にかかわるような話であれば、問題となるかもしれませんが。

示談書は法律文書でも法的な文書でもありません。あくまで私的な文書に過ぎません。


>Q1示談書の捺印の欄ですが、これは三文判の印鑑でも法的な効力をなすのでしょうか?
法的な特別な効力はそもそもないので何でもかまいません。三文判でも実印でも。

実印を押して印鑑証明を添付(これがなければ意味無し)することでより間違いなく本人が署名したという証にはなりますけど。


>Q2示談書に示談書記載日という欄がありますが、この示談書記載日を間違えて記入した場合、「無効」つまり、法的な...続きを読む

Q法的効力のある書面の作成方法

会社から退職勧奨されました。自主退職する意思が無いことを伝え、解雇するならば書面でその内容を欲しいとメールで会社に伝えました。退職勧奨する理由として私が仕事をしていない年配の社員に対しきつく言ったことが退職勧奨される理由と思われます。
「あなたはこの○○の仕事をするといいましたよね?」
「実際にその仕事はしましたか?」
「では、実際にその仕事をしたのは誰ですか?」
と言ったことで、本人はうつ病になってしまいました。後にも先にもその日の話し合いの際に言った1度だけの事です。全て仕事上の話しかしていません。明後日に人事部のトップと話し合う予定でいます。
そこで、質問です。
Q1:うつ病になった本人に直接会いその日話した内容を書面にて作成し本人に私に言われた内容と書面の内容が相違が無いことを同意してもらえるなら署名してもらおうと思います。恐らく応じてくれると思います。どのような書面を作ればよいか参考になるURLを教えて下さい。法的に効力がある書面に署名してもらいたいので教えて下さい。
Q2:このような過去の出来事に対する双方の相違が無いことを確認する書面を何と呼びますか?(同意書?確認書?)
Q3:本人と直接会う際に注意すべき事項はありますか?本人は本人自身の非を認め、会う事には問題ないはずです。
Q4:うつ病になった後に私が心配して本人に会いに行きました。その際、私からきつく言われたことが原因でうつ病になったのかを確認した所、それが全てでは無いが多少はあると言われました。会社側は私が彼をうつ病にさせた100%の原因と言ってきた際に、先に対処することはできますか?本人に会う予定なので教えて下さい。
申し訳ございませんが、ご回答できる方よろしくお願い致します。

会社から退職勧奨されました。自主退職する意思が無いことを伝え、解雇するならば書面でその内容を欲しいとメールで会社に伝えました。退職勧奨する理由として私が仕事をしていない年配の社員に対しきつく言ったことが退職勧奨される理由と思われます。
「あなたはこの○○の仕事をするといいましたよね?」
「実際にその仕事はしましたか?」
「では、実際にその仕事をしたのは誰ですか?」
と言ったことで、本人はうつ病になってしまいました。後にも先にもその日の話し合いの際に言った1度だけの事です。全て...続きを読む

Aベストアンサー

1.法的に効力があるということの意味は、訴訟になったときに事実関係について争いが生じないということだと思いますが、一般的に当事者の署名捺印があれば、その内容について争うことになる可能性は少ないです。公正証書作成という方法もありますが、遺言書や強制執行受諾文言付きの契約書などに使われるもので、事実関係の証明だけを目的として作成するというのは一般的ではありません。

2.確認書でかまわないと思います。書面の呼称にはあまり意味はありません。同意書は語意から考えて適当でないと思います。

3.デリケートな問題なのでいろいろありそうですが、事実関係や当事者間の思惑などがわからないと、具体的には思いつきません。

4.100%か70%かを合理的に査定する方法は無いと思います。うつ病発症の主要な原因が他にあれば会社側の認識相違を指摘することができると思いますが。
そもそもご質問の内容が客観的に間違い無ければ、業務の範囲の会話ですし、その会話でうつ病になると予測するのは極めて困難だと思いますから、解雇事由としては不適当です。労基法18条の2に違反すると思います。時間があれば労基署にも相談された方がいいと思います。

1.法的に効力があるということの意味は、訴訟になったときに事実関係について争いが生じないということだと思いますが、一般的に当事者の署名捺印があれば、その内容について争うことになる可能性は少ないです。公正証書作成という方法もありますが、遺言書や強制執行受諾文言付きの契約書などに使われるもので、事実関係の証明だけを目的として作成するというのは一般的ではありません。

2.確認書でかまわないと思います。書面の呼称にはあまり意味はありません。同意書は語意から考えて適当でないと思い...続きを読む

Qメール文面の法的効力

素朴な疑問ですが、メールの文面に法的効力はあるんですか?
たとえば「1月1日10時までに送ります。遅れたら送料無料。」とか。

Aベストアンサー

口約束も含めて、契約は有効です。

あとは、両者がそんな契約があったかなかったか、の水掛け論や、

口頭だからそんなこと言ってない、とか、メールを偽造したんだろ、とかいう水掛け論に、どれだけ証拠を積み重ねて

「お互いが認識していた契約条件はなにか」というのを整理して示談なり訴訟なりするくらい粘る金銭的価値があるものかどうか、ということです。

Q書類を法的に拘束力があるようにしたい。

スポーツの体験会などで免責書類のサインに、どれだけ法的な拘束力があるか質問しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5203520.html
寄せられた回答でほとんど法的な拘束力は無い。とのこととわかりました。
1。ではこのような書類を法的な拘束力を持たせるには、どのような手はずを取ればよいでしょうか?事務所との雇用契約、家賃など不動産業との契約、銀行の借り金などは法的な拘束力がありますね。そのようにしたい。
2。契約書とこのような免責書類とでは何が違うのでしょう?
3。覚書や取り交わし書類は法的な拘束がないとはどのような理由でしょうか?なぜ、両者の合意に基づき取り交わしをしても法廷だとその存在が軽んじられるのでしょう?

Aベストアンサー

No.1です。
保険がないので補償できないというのは、理由になりません。
保険というのは、あくまでも補償すべき義務を負う側の支払手段でしかないからです。
主催者の責任が認定され、損害賠償しなくてはならなくなた場合に、その負担を保険会社に代わってもらうだけであり、責任を転嫁するものではありません。
ですから、付保できないことを幾ら書いても、法的拘束力の評価には影響を与えないでしょう。
どのようなスポーツ体験会を開催されているのかは明らかになっておりませんから、
どの程度事故が発生する可能性があるのか、事故になった場合、どの程度の被害が発生する可能性があるのか判りませんので何とも言えませんが、
紛争になり訴訟になったときには結局敗訴するのであれば、無効とされない程度に内容を緩和した免責書類を徴収するというのが良いのではないでしょうか。
参加を受付けるにあたり、このスポーツはこれこれの危険が伴います。
場合により○○のような事故につながることがあります。主催者の注意や指示には必ず従ってください。
そしてそうしたことを十分納得の上申し込んでください。
という書面をまず渡し、その書面記載の注意事項を了承し申し込むものとし、
自らの不注意から生じた損害は参加者自身の負担とします。
といった内容に同意する書面を取得するということです。
つまり参加者に過失のない事故まで免責という内容には言及しないということです。
以上私見ですので、参考になるかわかりませんが。

No.1です。
保険がないので補償できないというのは、理由になりません。
保険というのは、あくまでも補償すべき義務を負う側の支払手段でしかないからです。
主催者の責任が認定され、損害賠償しなくてはならなくなた場合に、その負担を保険会社に代わってもらうだけであり、責任を転嫁するものではありません。
ですから、付保できないことを幾ら書いても、法的拘束力の評価には影響を与えないでしょう。
どのようなスポーツ体験会を開催されているのかは明らかになっておりませんから、
どの程度事故が発...続きを読む

Q口約束の契約不履行

文書で明確にはしてなくても、「○○を買ってやる」とか「○○してやる」
といった口約束は法的に有効だと、テレビの法律番組で言っていました。
言われた方はそう記憶していて、言った本人に記憶が無い場合でも本当に有効なんでしょうか?
「確かに言った」と証明(周りにいた人も聞いていたと証言して貰うとか、録音してあるとか)
できないことには無効になりますか?

そんな証明は不要であるならば、「○○を買ってやると言ったから」と請求していいのですね?
相手が知らぬ存ぜぬととぼけた(あるいは本当に忘れた)場合、どのように請求したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

諾成主義と要式主義の事ですね。

口約束での契約が有効とするのは「諾成主義」と言って契約の根本的な考え方をしめすものです。つまり一方が「この土地を君にあげる」と意思表示して、もう一方が「貰います」と意思表示すれば、その土地の所有権は移ります。これは実際の登記が変更されてなくても、代金のやりとりがなくても、実際に引き渡してなくても、二人がそれで合意し納得してるなら有効ということです。

しかし上記だけの契約では、一方がその後に心変わりして契約不履行になった場合には、証拠がないので揉めることになります。また初対面などで信頼できない相手と「諾成契約」するのは危険です。
なので「要式主義」といって契約書などの書面や手続きによる契約をみんなするのです。


つまり

>そんな証明は不要であるならば、「○○を買ってやると言ったから」と請求していいのですね?

「諾成主義」の精神にのっとり請求するのはOKです。

>相手が知らぬ存ぜぬととぼけた(あるいは本当に忘れた)場合、どのように請求したらいいのでしょうか?

忘れた場合は、約束した時の状況やその時やりとりした言葉を言って、思い出してもらうしかないでしょう。
「知らぬ存ぜぬ」の場合は言った言わないの水かけ論になりますが、要するに相手は「買いたくない」のですから、買ってくれないと思います。

諾成主義と要式主義の事ですね。

口約束での契約が有効とするのは「諾成主義」と言って契約の根本的な考え方をしめすものです。つまり一方が「この土地を君にあげる」と意思表示して、もう一方が「貰います」と意思表示すれば、その土地の所有権は移ります。これは実際の登記が変更されてなくても、代金のやりとりがなくても、実際に引き渡してなくても、二人がそれで合意し納得してるなら有効ということです。

しかし上記だけの契約では、一方がその後に心変わりして契約不履行になった場合には、証拠がな...続きを読む

Q同意書、合意書、覚書、念書、誓約書、協定書の違いについて

「同意書」、「合意書」、「覚書」、「念書」、「誓約書」、「協定書」の違いについて教えてください。また、それぞれの法的拘束力の強弱についても知りたいです。
もしくは、以上のようなことが詳しく調べられる文献やサイトがあれば教えていただけないでしょうか。
私は中小企業の建築会社で総務事務をしており、各種文書の作成に必要なため、詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

字でだいたいイメージはできますよね。
「同意書」・・一方の要求に対する、要求受け入れ。契約条件の確認・諒解。(内容確認のエビデンス)
「合意書」・・意見一致の確認書。方針契約的なもの。
「覚書」・・契約の補足、補強条項。
「念書」・・債務事項の履行確認書。
「誓約書」・・一方的に遵守することを約束。一般的に違反罰則規定は書かない。「会社秘密保持に関する誓約書」
「協定書」・・交換条件的約束。「地位協定」「建築協定」

正確ではないかもしれませんが、常識的にはこんなところでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング