製品評価の試験において,その結果を表やグラフに書き表す際に,
評価に使用される試料の質量(グラム)を,キリのいい数字に変換しています.
例えば,試験体質量に対して,合否基準となる閾値を±5%とした場合,
その質量を200,閾値は190~210というように換算し,
実測された値も同様の比で換算した上でグラフ上に書き表します.

ただ,この変換された数値に対してはどういう単位を使ったらいいのかが判りません.
現段階ではdiv.(ディヴィジョン)という単位を設定して用いているのですが,
本来の英語の意味である,「区分」や「部門」といったものに照らし合わせると,
非常に違和感を覚えます.
無次元数のようでもあり,一方で百分率のようなものでもあるのですが‥‥.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なにを聞きたいのちゃんと纏めた方が良いですよ



それに目的が判らないと・・・・誰も判りません

製品評価
なにを目的にどのような評価をする為に行うのか

製品評価を行う為にどのようなことが必要なのか

合否基準となる閾値を±5%
ならば通常これより良い数字で製品を作ります
±3%に99%の分布が入るように

何をしたいのか?です
たんなる統計分布の話しか見えて来ません

もう一度他人が読んで(素人が読んで)判る文章にして下さい

何を
どうして
どうやりたいのか
目的は何なのか
求めたい要求は何なのか

さっぱりわからん
    • good
    • 0

もし、割合に拘泥なさるようでしたら、


百分率や割分厘毛秒ではなく、100%を1として、
ppm,ppt,ppq,ppa...を使うか、
10の累乗を使うことをお勧めします。
誤差は積の形(指数部分ではプラスマイナス)で表示することができます。2.9×10^(10±1)など。
国際会議で通用しました。上記の場合、Factor10といっていいと思います。
こちらもいかがでしょう。
    • good
    • 0

質量ならば質量単位。

ag,pg,ng,μg,mg,g,Kg...
体積ならば体積単位。pl,nl,μl,ml,cl,dl,l...
時間ならば時間単位。ps,ns,μs,ms,s...
長さならば長さ単位。pm,Å,nm,μm,mm,cm,m,Km...
周波数ならば周波数単位。Hz,MHz,GHz,THz,PHz,HHz...
電子のエネルギーならば、eV,KeV,MeV,GeV...
他、カンデラもルクスも、速度も加速度も同様でよく、誤差を表示すれば、ご質問の件には十分かと存じます。
高エネルギー研究機構で実験をしておりました。
以上で、いかがでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qaベクトル=(1,2,1) bベクトル=(2,3,1) cベクトル=(3,5,2) について k・a

aベクトル=(1,2,1)
bベクトル=(2,3,1)
cベクトル=(3,5,2)
について
k・aベクトル+l・bベクトル+m・cベクトル=0ベクトル
になるのが
k+m=0
l+m=0
であり、この解がk=m,l=m,m=m (mは任意の実数)
となって
-m・aベクトル-m・bベクトル+m・cベクトル=0ベクトル
より、cベクトル=aベクトル+bベクトル
と参考書ではしていたのですが、なぜ
「k・aベクトル+l・bベクトル+m・cベクトル=0ベクトル」を考察することにより「cベクトル=aベクトル+bベクトル」という関係を見出すことができたのですか?

Aベストアンサー

> k・aベクトル+l・bベクトル+m・cベクトル=0ベクトル

この式の意味が解っているのですか?
0ベクトルってどういう状態?
例えば、原点からベクトルaでk倍動き、そこからベクトルbでl倍動き、そこからベクトルcで倍動いた、って事ですよね。
適当に図示して下さい。
それが0ベクトルになる。
どういう軌跡を描くでしょう?

この問題は、aベクトル+bベクトルを計算すると、=cベクトルになっちゃうところがミソというかオチです。
そんな難しいことを考察しなくても、丁度あなたがここに書いたベクトルの成分を、aとbで足してやればcになっている。
あなたのように縦に並べちゃうと問題にならない。きっと問題では横に並べていたでしょう。(笑)
つまり、たったこれだけの操作で見えてくることってあるんです。

Q単位換算

120μm^2をm^2に変換すると

120m^-12=1.2m^-10

であってますよね?

Aベストアンサー

違います。
マイクロはSI接頭辞( http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%AD%E8%BE%9E )で10⁻⁶ですので、(10⁻⁶)² = 10⁽⁻⁶ײ⁾ = 10⁻¹²
120×10⁻¹² (m²)と言う意味です。!!!

= 1.2×10² × 10⁻¹² (m²)
= 1.2×10⁽²⁻¹²⁾(m²)
= 1.2×10⁻¹⁰(m²)

接頭辞と単位をごっちゃにしたら駄目です。

Q単位の換算(SPI)

単位の換算(SPI)

6時間の(1)割は36分である。
40mの(2)%は8cmである。
(3)kgの4分の1は350gである。

公式がありますが、なかなか分かりずらい
なので本当に簡単に出す方法はありますか
どんな時に割るのかとかです(~_~;)

Aベストアンサー

> 公式がありますが、なかなか分かりずらい
> なので本当に簡単に出す方法はありますか

回答する側の多くの者が、
  こんなに簡単な問題はない。
  あとは公式に入れるだけ。
  これ以上どこを簡単にしろというのか。
と思っているでしょうから、

  「本当に」簡単に出す方法 と言われてもとまどっている

と思いますよ。
公式が近道なので、公式よりも早い近道を教えてくれ、という無茶を言われている印象です。
そんなに世の中、自分に都合の良いものばかり用意されているわけではないです。

-------------------
○時間は、○x60分 に直す。

○m を cm に直すには、c センチ は 100 ということは覚えるべき。
○mは、○x100cm に直す。

○kg を g に直すには、k キロ は 1000 ということは覚えるべき。
○kgは、○x1000g に直す。
-------------------


360分の 1割 が 36分
ということがわかるかどうかは、単位の換算より前に何度も反復練習する問題。
「どんな時に割るのか」 という質問と、「単位の換算ができていない」 という問題点が、別々に特訓すべきことだ、ということがわかっていない。全然別の話。

-------------------
まずは同じ単位に合わせる。
-------------------
が答え。

時間と分のまま、では 比べられない から、
   2つの数字を両方とも時間に合わせるか、
   2つの数字を両方とも分に合わせるか、
しないといけない。
「どんな時に割るのか」 とは別次元だ、ということがわからないといけない。


小学何年生、じゃなくて、就職試験です。既に広い意味の「オトナ」ですよ。


常に、一番最後に答えた回答がBAとなる。最近は
  お願いします
  教えてください
を言うのも面倒になってきた。
そろそろ法則に気付く人も増えていると思う。

> 公式がありますが、なかなか分かりずらい
> なので本当に簡単に出す方法はありますか

回答する側の多くの者が、
  こんなに簡単な問題はない。
  あとは公式に入れるだけ。
  これ以上どこを簡単にしろというのか。
と思っているでしょうから、

  「本当に」簡単に出す方法 と言われてもとまどっている

と思いますよ。
公式が近道なので、公式よりも早い近道を教えてくれ、という無茶を言われている印象です。
そんなに世の中、自分に都合の良いものばかり用意されているわけではないです。

--...続きを読む

Q離散数学の問題が解けず困っていますお知恵をお貸しいただけると嬉しいです。。P={1,2,3,6,9,

離散数学の問題が解けず困っていますお知恵をお貸しいただけると嬉しいです。。P={1,2,3,6,9,18}として(P,+,・)を次のように定義する
x+yはxとyの公倍数でPに存在する最小の元
x・yはxとyの公約数でPに存在する最大の元
このとき(P,x,y)は分配束である

1) (P,x,y)の零元と単位元を答えよ
2)・に関する逆元を持つPの元を全て答えよ
3)(P,x,y)に対応する半順序集合のハッセ図を示せ
4)(P,x,y)に最大要素、最小要素があるならそれを示せ
5)補元を持つPの元をすべて答えよ

です
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

大学のレポート課題でしょうか?
自分の力でやった方がいいですよ。
また、教官によって書き方などに違いがあり、こういう場で聴いた答えをそのまま写すと、その書き方などと異なりあまりいい評価をもらえないかもです。

以下、方針のみ示します。

1)
零元 x+O=xかつx・O=O
を満たすOを見つければよい。
x・O=OとなるOはすぐ見つかると思います。

単位元 多分、乗法単位元のことだと思いますので、 x・I=xを満たすIのことですね。

2)
x・y=Iを満たすものを探しましょう。

3)
x≦y ⇔ x=x・yを使って順序を決めていけばわかりますね。

4)
ハッセ図から明らかです。

5)

x+y=I(最大元)かつx・y=O(最小元)を満たすものを探しましょう。

Q3点(-4,2),(0,a),(8,-1)が同一直線上にあるときのaの値の求め方を教えてください!

3点(-4,2),(0,a),(8,-1)が同一直線上にあるときのaの値の求め方を教えてください!

Aベストアンサー

別解

(-4,2),(0,a),(8,-1)が同一直線上にあるのはこの直線が一次関数上にある時なので、

2=-4α+β
-1=8α+β

の連立方程式を解き、

α =-1/4
β =1

つまり、y=-1/4 x +1 に(0,a)を代入して、

a=1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報