星座の神話に関する本を読んでいて思ったのですが、星座って一体何のためにつくられたのでしょう?昔の人々の思いがこめられたりしているのでしょうか。日付や方角を知るため?それとも何となくむすんで形にしてみただけ?ちょっとした疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

このURLに詳しくかかれています。



予想された通り、方角を知ることと暦に関係しているようですね。

また、それに絡めてtez3さんのおっしゃる通り、神話を夜空の星で
再現した、というところのようです。

参考URL:http://www2.freeweb.ne.jp/~aries/planet/seiza/se …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介していただいたページ、早速見させていただきました。とっても詳しく書かれていてわかりやすい!!本当にありがとうございました!長年(??)の謎がやっととけてすっきりした感じです。ああよかった。

お礼日時:2001/02/18 19:44

 北斗七星(大熊座)やカシオペアは、北極星を見つけるのに必要です。


 あと、暦で夏の星座、冬の星座があると便利です。
  
 学術的には、惑星の位置をあらわすのに、空に目印をつける必要があったので、惑星の軌道周辺(天の赤道周辺)には、そんなに必要があるの?というぐらい、星座があります。

 星占いのために星座があるのか、星座があるから星占いをはじめたのか、そのへんは疑問ですが、昔は星占いというのも重要な仕事だったに違いありません。
 ちなみに、誕生日が「みずがめ座」の人は、「みずがめ座」に太陽が入っているときに生まれた、ということですので、誕生日に「みずがめ座」は見られません。

 星座の名前はあとからこじつけで考えたのでしょう。最初につけたもん勝ちでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!読んでおおおーと納得してしまいました。ロマンチックな理由でもあるのかと思いきや、意外に現実的なんですね。みずがめ座のお話は興味深い!!のですが理解力が足りずいろいろ考えてしまいました・・・(苦)。もっと勉強しなきゃ!!

お礼日時:2001/02/18 19:25

この前の連休にプラネタリウムに行って来たのですが


ここでちょっぴり星座の始まりについて触れておられた話をかいてみますね。
そもそもの始まりは紀元前にさかのぼります。
メソポタミア地方の人々は夜空を見上げて星を方角の目印などにしていたそうです。
そのうちギリシア神話のお話とリンクして様々な星座がうまれたようです。
その時はオリオン座の由来ついての説明を聞きました。
さそりにの毒によって死んでしまったオリオンはさそり座と同じ時期には見えない
とか2匹の犬(猟犬)を連れているなどの説明があり面白かったですよ。
オリオンの近くにふたご座がありますがこれは日本でも「兄弟星」という
名前がついていたそうです。面白い一致ですね。
なんか説明になってなくてすみません。
きっと詳しい方が的確な答を出してくださると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても興味深いお話でした!プラネタリウム・・・小学生のときから行ってません。何だか行きたくなってしまいました。行ってみようかな。どこかおすすめのプラネタリウムがあったら是非教えてくださるとうれしいです。

お礼日時:2001/02/18 19:29

そうですね、お考えの通り日付や方角を知る手掛かり、何となく結んで見えた形にしただけ…いろいろなんですよ。


日本には日本独特の星と星をつなぐの線の結び方があり、中国には中国の、ヨーロッパにはヨーロッパの星座の形があります。
もうすぐなくなるけど、東京渋谷の五島プラネタリウムにも日本独特の線を結んだ星座のパネルが飾ってあるし。

赤道より北の方の空はまだいいんですよ。
ちゃんと星座の線をたどって、その形(動物や物)に見えますし。
でも南の国から見える空なんて酷いんです。
大航海時代に旅した船の乗組員達が、むりやり考えたんですよね。
星を線で結ぶという星座の文化を、むりやりこじつけたんですから。
だから南の空の星座には、船の中で使われた物(機材)や、そこら辺の名所などの名前が多くつけられています。

まぁ南はともかく、日本から見えるおおまかな星座がわかると、空を見てても面白いですよ。
今の時期なんかは、わかりやすい星座が多いですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国や地域独特の星座があるなんてびっくりしました。渋谷なら学校の帰りにでも寄れそうです。
南半球の星座、どうもよくわからない名前のものも多くあって不思議だったんですよね。そんな理由があったとは。すごく勉強になりました。
やっぱりいろいろなことを知っているといいなあ・・・。オリオン座しか見分けられない自分がむなしいです(笑)。

お礼日時:2001/02/18 19:41

『ギリシア・ローマの神話を、羊飼い達が夜空に再現した』なんて事を読んだことがありますが、改めて聞かれると心もとない回答ですね。


本棚ひっくり返してみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のこんなに暇な質問のためにそんなに調べてくださるなんて、ほんとに感激です(涙)。本当に本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/02/18 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝霧がたちこめているときに雪が降ることありますか?

推理小説でこういうものがありました。

窓から外ながめると、朝霧がたちこめて庭がみえない。
霧がすこしはれて、庭がみえた。
そこへ雪が降ってきて再び見えなくなった。

朝霧は太陽が昇ったときにしか出ないのではないでしょうか?
地面が朝日に暖められて霧が発生するのではないですか。
トリックに関わる部分なので気になっているのです。
どなたが解説おねがいします。

Aベストアンサー

> 地面が朝日に暖められて霧が発生するのではないですか。
霧の原因は、未明など、気温が下がることによって空気中の水蒸気が
凝結する場合がほとんどだと思います。
気温が下がる原因として晴れた夜の放射冷却が多いので
降雪とは結びつきにくいのだと思います。
ただ、一応別の原因によるものですから、ありえないこと
とも言い切れないように思いますが、どうでしょう。

Q太陽光の設計・工事を行っていますが、パネルの方角による一般的な発電率の

太陽光の設計・工事を行っていますが、パネルの方角による一般的な発電率の低下(%)について、具体的に出されている資料・ホームページ等はないでしょうか?真南を100%とした場合、真東・西が約85%、真北が約66%ということは知っていますが、もうすこし細かい(1%おきぐらいの)数値が知りたいのです。それか、やはりメーカー等に直接尋ねるしかないのでしょうか。専門の方、何卒ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パネルの専門家ではないですが、方位角だけでは最大発電量の何パーセントになるかは答えられないと思います。仰角が判らない事には…。

例えば
> 真北が約66%ということは知って…
と書かれていますが、仰角が0度、つまり垂直な壁面にパネルを設置したら直射日光が当たることは無くもっと効率が悪くなるでしょう。

> 真東・西が約85%、真北が約66%
多分、切妻屋根で2つの勾配が同じ(勾配は不明)場合だと思いますが。
北向き・南向きでも殆ど水平な屋根であれば効率も殆ど同じでしょう。

効率の違いは単純計算では太陽光のパネルに対する入射角のずれ(垂直に対して)によって決まり、効率はcosθになるでしょう。
(θ=0度で100%、θ=90度で0%)
実際には太陽は(地球は)動いているいるので、時刻で変化する方位角と仰角から求められる効率(cosθ)を積分することになるので
しょう。さらに大気圏を通過する距離が長い明け方や日没前後は変換効率以外に太陽光自体が弱くなるので更に計算が複雑に…。

という事で、メーカが
> もうすこし細かい(1%おきぐらいの)数値
を持っているかは疑問です。

で、googleで、
「太陽光 入射角 効率 シミュレーション」を検索ワードにして調べてみたら、こんなページが見つかりました。
やはり、自分で計算計算してみたようです。(他にも参考になるページも見つかります。)
http://ecolifejp.fc2web.com/reform/taiyou-simu.html

うちは太陽光発電を設置していますが、真夏の高温時は効率が落ちます。これを加味すると気温の上がらない時間に向きを合わせる、例えば真南より少し東向きとかに向けたほうが効率が良いかもしれません。

パネルの専門家ではないですが、方位角だけでは最大発電量の何パーセントになるかは答えられないと思います。仰角が判らない事には…。

例えば
> 真北が約66%ということは知って…
と書かれていますが、仰角が0度、つまり垂直な壁面にパネルを設置したら直射日光が当たることは無くもっと効率が悪くなるでしょう。

> 真東・西が約85%、真北が約66%
多分、切妻屋根で2つの勾配が同じ(勾配は不明)場合だと思いますが。
北向き・南向きでも殆ど水平な屋根であれば効率も殆ど同じでしょう。

効率の違...続きを読む

Q人々は温暖化対策の何を知っているのか

今日まで温暖化対策と世界で言われていますが、人々は各国政府が言う対策。この根拠がどこにあるのか何が正しいのか分かっているのでしょうか。
ただ国に言われるがままにやっている人が殆どであると思います。
CO2排出量による原因はまったく無いとは言えないが、それは微々たるものであるとの結果が専門の化学研究で明らかにされています。それをみなさんはどれだけ信じますか。まずこれがひとつ。
ただ専門の科学者が真実を語れないのは国家権力で口を封じられているに過ぎないだけです。それはいつの時代にもよくある話です。(余談ですが・・)

では原因はなんでしょう。というと太陽光温度の上昇で、すでに地球が誕生し生物が活動し始めたころから始まっていると言われています。
これはほんとうだとみなさんは思いますか。
この地球の温暖化が明らかにされたのはすでに100年くらい前からあり、当時の専門学者が謳っていたと専門誌にも書かれています。そのころは大きく問題化されていなかっただけの話です。或いはこれも国家権力で封じ込まれていたか、馬鹿げた話に国は耳を貸さなかったということも無いとは言えませんね。

話は変わり工場のCO2の排出量を無くす或いは減らす。車の利用を自粛或いは禁止する。(私の職場では特別な理由以外は車の利用はすべて禁止です。ほんと馬鹿です。)これらは全て経済の衰退に大きく関わっていくのではないでしょうか。
政府の言う温暖化対策。一方では高速道路の無料化等、何らかの経済効果をはかり経済発展に繋げていくというこの矛盾はなんなのでしょうか。無料化にすれば車の利用はますます増えるのは目に見えていますね。
私はエコには大いに賛成です。しかし国から温暖化対策と言われ日本は25パーセント削減する。この数値の根拠がどこにも明らかにされていません。これでは各企業が怒るのも無理は無く、ますます労働者の解雇が増えるに過ぎません。いったい何なのでしょう。ほんとうの国の狙いは・・発展途上国と先進国とのバランスを保つため?
私を含め、すべての人々は国に何だかんだと踊らされているのではないでしょうか。

今日まで温暖化対策と世界で言われていますが、人々は各国政府が言う対策。この根拠がどこにあるのか何が正しいのか分かっているのでしょうか。
ただ国に言われるがままにやっている人が殆どであると思います。
CO2排出量による原因はまったく無いとは言えないが、それは微々たるものであるとの結果が専門の化学研究で明らかにされています。それをみなさんはどれだけ信じますか。まずこれがひとつ。
ただ専門の科学者が真実を語れないのは国家権力で口を封じられているに過ぎないだけです。それはいつの時代...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。
>なぜ国は目標の25%にこだわるのか、自分で自分の首を絞める結果に成りかねない状況で経済不況はますます重なる。労働者の解雇。社会や街の治安悪化。犯罪多発とますます悪い事が起こるのは目に見えています。
→まず、指摘したいのは、確かに温暖化対策を行えば、経済や社会に大きな悪影響を与えることもあり得ます。でも「だからCO2による温暖化は起こっていない」という議論をしてはならないということです。温暖化が起こっているかどうかということと経済が悪化するという問題は別に議論しなければならない問題であって、経済・社会に都合が悪いから温暖化は見て見ぬふりをしようとしてはならないということです。
実はブッシュ時代のアメリカではこのような議論が行われました。大量の石油や石炭を浪費していたアメリカにとってCO2対策はハエのようにうるさい存在だったのです。それでCO2は温暖化の犯人ではないという論陣を張ってEUの主張に反対し、京都議定書にも批准しませんでした。最近の日本のテレビなどでCO2は温暖化の犯人ではないという議論は、このときのアメリカの論調に似ています。
しかし、温暖化が人類の存亡にかかわるほど重大な事態なら、経済がどうなるかなんて関係ありません。徹底的な対策を取らざるをえないのです。(実際は、温暖化によるマイナスと経済制約によるマイナスを勘案して、現実的な対応がとられるでしょう。)
→もうひとつ指摘しておきたいのは、温暖化対策が必ずしも経済や社会に悪影響を与えるとは限らない、場合によっては経済を発展させる可能性があるということです。「そんな馬鹿な」という声が聞こえてきそうですね。しかし、これだけ問題提起能力のある貴方のことです。本気で考えてみれば、その可能性があると気がつきますよ。
一つの例として、白熱電球をLED電球に取り換える方法があります。照度は同じでエネルギーは何分の1かで済みます。LEDの寿命は電球の数倍ありますので、生産時に発生するCO2も削減できます。LEDは日本の技術が優れていますので、日本の産業が発展します。
こんな例はいろいろあるんです。「温暖化対策を行えば経済が悪化する」と凝り固まってないで、温暖化対策を逆手にとって経済を発展させる可能性もあると、逆転の発想で考えてみませんか。
世界の主要国が参加することが大前提ですが、温暖化対策はむしろ日本にとってチャンスだと私は思っています。

No.7です。
>なぜ国は目標の25%にこだわるのか、自分で自分の首を絞める結果に成りかねない状況で経済不況はますます重なる。労働者の解雇。社会や街の治安悪化。犯罪多発とますます悪い事が起こるのは目に見えています。
→まず、指摘したいのは、確かに温暖化対策を行えば、経済や社会に大きな悪影響を与えることもあり得ます。でも「だからCO2による温暖化は起こっていない」という議論をしてはならないということです。温暖化が起こっているかどうかということと経済が悪化するという問題は別に議論しな...続きを読む

Q新しい油田の探索,発掘に携わる人々について

油田の探索、発掘に携わる人々について質問です。これらの仕事を専門にしている人たちとは、どんな人たち、あるいは事業体なのでしょうか。専門職として、資格が必要なものなのか、個人的な油田の発掘などというものがありうるのでしょうか?そんなことをお聞きしたくて質問しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油田の開発には莫大な資金を必要とします。
また、開発の権利を得るためには、単に資金だけでなく政治力も必要となります。
もちろん、技術力も必要です。
これら全てが備わって初めて石油の開発が可能となります。
ちなみに世界的には「メジャー」と呼ばれるExxonMobilやロイヤルダッチ/シェルなどの世界的企業が存在をし、その豊富な資金力と政治力で世界の有名な油田の開発を手がけています。
その規模は日本国内の石油会社の何倍もの規模です。

我が日本も石油の安定供給を目標に、多額の資金を投入し世界各地の油田を開発してきましたが、石油公団の問題に象徴されるように、なかなか上手く行かずに苦労しています。
日本で油田開発をしている団体/会社としては、先にあげた特殊法人である石油公団、会社としては、石油会社の子会社や商社系の会社があります。

Q原発 東電 これは一体 ?

先日、ニュース等でやっていました、東京電力の家庭向け電気料金の値上げ問題で、当初東電が要求していた値上げ幅【10.28%】を、8.48%まで圧縮させた事で、当方などは「ざまあみやがれ!!」との思いと「やけにアッサリ決定したな?」との何かあると思わせるような結果でしたが、まぁ何はともあれ、東電の主張など通らんぞ、との思いでいましたが、先程、webのニュースに【政府内の調整では、原発関連費用の取り扱いが焦点となったが、東電の賠償業務や経営に与える影響を考慮し、値上げ幅の大幅圧縮は見送られた。原発への不信感が強い中、消費者の不満が残る形になった】とありました。これは一体何なのでしょうか?8.48%に間違いなく決まったんですよね?圧縮幅がまだまだ足らないという事なんでしょうか?それともいまだ正式に決まったわけではなく、まだ流動的なのでしょうか?それともやはり初めから裏があり、それが出てきたのでしょうか?はっきり言って訳がわかりません。

Aベストアンサー

内閣府消費者委員会の外部有識者による5%台まで圧縮可能という大幅圧縮の試算もでていたなか、政府試算の8.48%で決定したため「消費者の不満が残る形になった」としているのでしょう

毎日新聞 2012年07月18日
http://mainichi.jp/select/news/20120719k0000m020115000c.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報