シビックやブルーバード??にはリーンバーンエンジンという物を使っている仕様がありますが、やっぱり低排ガスの為の環境エンジンなのでしょうか??
それとも燃費対策??
まぁ、どちらにしても環境タイプと思っているのですが、実際の所はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

環境対策です。

低燃費も環境対策の一部です。いくら排気ガス中の有害物質の割合を下げても、燃費が悪くては、単に薄めて大量に排出しているに過ぎず、これでは意味がありません。現在のリーンバーンエンジンでは燃焼室の特定の部分(点火プラグ周辺など)には十分な空燃比のガスを供給し、その他の部分のガスを非常に薄くすると言う技術が使われています。これは全体のガスを希薄にしてしまうと燃焼が不安定になり、極端に出力が落ち燃費が悪化するばかりでなく、ガスが未燃焼で排出されてしまいHCの排出が異常に多くなってしまうからです。
この種のエンジンの魁としてはホンダのCVCCエンジンが有名です。これはシリンダーヘッドに主燃焼室と副燃焼室を設け、主燃焼室に希薄なガス、副燃焼室に通常の空燃比のガスを供給し、副燃焼室のガスに点火します。副燃焼室での燃焼によって発生したトーチ(火炎)によって燃えにくい主燃焼室のガスに点火する事によって完全燃焼を可能にしていました。現在では各社が採用している筒内噴射が主力な用です。これは、燃焼室内にインジェクターを設け直接燃焼室内の狙った部分に燃料を噴射することで燃焼室内での空燃比を制御するものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
わかりやすい説明です。
実はシビックに買い替えを検討していたのです。
ディーラーでも、リーンバーンエンジン搭載のグレードを
薦められました。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/19 10:20

低燃費を環境の一部といってしまえば、車のエンジン、ミッション、車体に至るまで殆どの技術が環境対策になってしまいます・・・。

まっ、低燃費も『エコ』の一部では有りますが。

シビックは解りませんが、ブルのシルフィは稀燃焼を燃費向上のタメにしています。
姉妹車のサニ-には先日までリ-ンバ-ンが標準エンジンでこのほかにLEV(ロ-エミッションビ-クル)仕様エンジン車が有ったことがこのことを如実にあらわしています。
また、シルフィの東京の空気よりきれいな排気ガスを実現させているのはエンジンの構造でなく主に触媒の力にたよったものです。
    • good
    • 0

リーンバーン=希薄燃焼 のことです。



減速する時などはエンジンパワーはそんなに必要がないので、
そのような時は噴射する燃料の量を少なくして(シリンダー内へ送り込む
混合気を薄くする)、その結果ガソリンを節約することになります。

燃費が良いということは環境にも良い、という意味では環境配慮型と
よべるでしょう。

他にもGDIでおなじみの直噴エンジンとか、電気モーターと組み合わせて
省エネ化をはかるハイブリッドとかが、環境エンジンの(現在の)代表です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょうど車の買い替えを検討していたので参考になりました。

お礼日時:2001/02/19 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車庫証明・排ガス・燃費のステッカー

中には、剥がしている方がいますが、
合法なのですか?

取締りの対象になっていないのでしょうか?

Aベストアンサー

見せろと言われたときにすぐに見せられれば問題なしです。
車検証入れに入れておけば大丈夫

Qやっぱり未だに運転手の中には飲酒運転をしても見つからなければいい!て思

やっぱり未だに運転手の中には飲酒運転をしても見つからなければいい!て思ってるバカな奴らがいるんだね?

Aベストアンサー

今日も街中徘徊し、パトロールおつかれさまです。

まず回答。そういうヒトはたくさんいるでしょう。

質問者さんは「女性」「運転初心者」「中年」「高齢者」またはこれらの組み合わせの方はすべて運転に不適切であるという持論を根拠もなく展開されています。また、如何に自分は意志が固く、自らこそが正義であるという…他人を貶めることにより自分を正当化しようとしています。あたなは女性でこそなかったかも知れないが、初心者であったろうし、中年、高齢者にはならないとお思いなのでしょうか?

Qスポーツカーの高速道路での実際の燃費は?

来年4月から工場に勤務する事になりました。
工場は自宅より40km離れた場所なのですが、車を使う以外に通勤の手だてはないようです。
車は10年乗ったダイハツ ミラ(8万km)を所有していますが、高速道路での燃費の悪さや安定性の悪さ、パワー不足で追い越しが出来ない等の為、新しく車を購入することを検討しています。
経路がほぼ全て高速道路なので、以前から憧れていたスポーツカーを買う時が来たのかなぁと思っています。

スポーツカーの高速巡行時の実際の燃費はどの程度行くものなのでしょうか。
今のところ検討しているのは、
・インプレッサWRX
・RX-8
・ロードスター
・トヨタ MR-S
・三菱 ランサーエボリューション
といった所です。

追い越しを要する時のみ加速するといった運転になると思います。

Aベストアンサー

NO1です。

astora123様の気持ちすごくわかります。
やっぱり一度しか無い人生ですから、スポーツカーに一度は乗りたいと私も思いZを購入しました。(本当はフェラーリとかランボルギーニとか欲しかったですけど。。。とほほ。。。)

ちなみに私が言うエコドライブとは、時速100km巡行です。
そして、言い忘れましたがNA車です。(私みたいなミーハーはセミオートマでマニュアル気分で遊ぶのが楽しくてしょうがありませんw。)

燃費とか税金とか気にするなら100%プリウスをお奨めしますw。
普段はプリウス乗っていますが、ガソリン満タンで1000km走れるのはかなりエコですw
維持費なんて気にしない!!!って感じじゃないとスポーツカー乗っていても楽しくないですよw!

あと、スポーツカーが低速で燃費が悪い件については真相はわかりませんが・・・ドイツ車は「アウトバーンを走れる車」を仕様として設計するので日本で乗ると本来の燃費性能は発揮できないと聞いたことはあります。アメ車はアメ車ですw。日本車で言えばホンダのVテックエンジンは高回転域に達しないと燃費が悪いとホンダのディーラーから聞いた事もあります。

個人的にはオープンカーをお奨めします。
6年たちますが雨漏りは今のところありません・・・
夏の夜とか桜や紅葉シーズンにオープンでぶっ飛ばすのはかなり気持ちいいですよ!

NO1です。

astora123様の気持ちすごくわかります。
やっぱり一度しか無い人生ですから、スポーツカーに一度は乗りたいと私も思いZを購入しました。(本当はフェラーリとかランボルギーニとか欲しかったですけど。。。とほほ。。。)

ちなみに私が言うエコドライブとは、時速100km巡行です。
そして、言い忘れましたがNA車です。(私みたいなミーハーはセミオートマでマニュアル気分で遊ぶのが楽しくてしょうがありませんw。)

燃費とか税金とか気にするなら100%プリウスをお奨めしますw。
普...続きを読む

Q燃費&環境に良い走り方

ここ数年環境についてやガソリン代の値上がりなど、エコドライブや燃費の良い走り方を気にされる方が増えてきているように思います。

燃費のよい走りとして某CMでも行っていたように
アクセルの無駄な踏み込みなど、燃費向上のための走り方があると思います。

最近では特にアクセルを一定に保ちながら運転する方を多く感じています。
そこで私が気になったのが
車はそれぞれエンジンの違いもありアクセルを一定にしたからと言って全部の車が同じスピードで走る事は無いことです。
エンジンだけではなく積載量によっても変わると思います。

私は後続車がいない場合はアクセルを一定にして出来る限り燃費の良い走りを気をつけています。
しかし、後続車がいながらもアクセルを一定にして走り続けている方も見受けられます。
そのような場合、先頭の車は燃費や環境に良い走りを出来ると思えるのですが
後続車がその前の車のスピードにあわせて走らなければいけないことから燃費も悪くなると思いますし、環境にも悪くなるのではないか?と考えました。

これらの事から、後続車のことも考えるとアクセルよりもスピードを一定にしたほうが良いのではないかと思います。

全体の車の燃費、環境について考えながら走るとするなら、どのような運転が好ましいのでしょうか?
皆様の知恵をお貸ししていただければと思います。

ここ数年環境についてやガソリン代の値上がりなど、エコドライブや燃費の良い走り方を気にされる方が増えてきているように思います。

燃費のよい走りとして某CMでも行っていたように
アクセルの無駄な踏み込みなど、燃費向上のための走り方があると思います。

最近では特にアクセルを一定に保ちながら運転する方を多く感じています。
そこで私が気になったのが
車はそれぞれエンジンの違いもありアクセルを一定にしたからと言って全部の車が同じスピードで走る事は無いことです。
エンジンだけではなく...続きを読む

Aベストアンサー

 仰有るとおり、先頭の車の最適なエコランが後続車にとって必ずしも最適ではないとの御指摘はそのとおりです。しかし、それでもシフトダウンをして一定のスピードを保つことができれば最適ではなくともそれなりのエコノミーランが達成できている筈です。
 ところで、燃料節約のもう一つの要素はエンジンブレーキをできるだけ多用することです。その理由は最近の燃料供給システムがコンピュータで管理されており、コンピュ-タがエンジンブレーキがかかったことを感知すると燃料供給をエンストすれすれの局限にまで絞り込むのです。ですからアイドリング状態より更に燃料が節約されるのです。坂道を下るときにギアーをセカンドに落としてエンジンブレーキをかけると回転数が跳ね上がりますが心配は要りません。燃料供給は確実に減らされているので、その回転数を維持していても構わないのです。また、平坦な道でも停まる場合は必ずギアーを落とすことを忘れないでください。これはブレーキシューの摩耗も防げるという一石二鳥の効果があります。

QF1カーの燃費とスポーツカーの燃費のことで

F1カーの実際一般道を走るときの燃費を教えてください。 スポーツカー(エンツィオフェラーリ や NSX )の燃費も教えてください。

Aベストアンサー

>F1カーの実際一般道を走るときの燃費
F1カーが一般道を走るということ自体が不可能に近いですし、燃費を測るにも数10キロも走れないので計測不可能と言えるでしょう。
どうしてかと言うと、F1カーの回転数は常用が1万5千~1万8千回転です!
ギヤ比が全く違います。1速ぐらいしか使えないでしょうし、市販車と同じ感覚ではトルクが無くてキープしては走れないでしょう。これでは燃費ウンヌン・・です。

レースでのF1カーの燃費は概ね3キロ以下です。市販車でノーマル状態であるスポーツカーの自然吸気型エンジンでは7~8キロ台、ターボ(強制吸気型)エンジンでは6~7キロ台でしょう。
ガンガン走っても自然吸気型エンジンではそんなに燃費に差は出ません。しかし、ターボエンジンでは最大過給圧で走ると極端に悪化します。

私のクルマでサーキットランすると6キロ台から4キロ台に落ちます(ライトチューンのときで)。

市販車でもレースカーになるとパワー&トルクを引き出すために回転数を上げます。それに車重があるので燃費は市販車と比較して極端に悪化し、F1カーと差ほど変わらないくらいになります。

>F1カーの実際一般道を走るときの燃費
F1カーが一般道を走るということ自体が不可能に近いですし、燃費を測るにも数10キロも走れないので計測不可能と言えるでしょう。
どうしてかと言うと、F1カーの回転数は常用が1万5千~1万8千回転です!
ギヤ比が全く違います。1速ぐらいしか使えないでしょうし、市販車と同じ感覚ではトルクが無くてキープしては走れないでしょう。これでは燃費ウンヌン・・です。

レースでのF1カーの燃費は概ね3キロ以下です。市販車でノーマル状態であるスポーツカー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報