人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

約30年ほど前ですが、喜びのシンフォニー等、クラシック曲をポピュラーにアレンジして流行った時期がありました。
 私のうつろな記憶で申し訳ないのですが、そのきっかけを作ったのだと思っているのですが、ブラジルのアレンジャーで、自らもオーケストラを率いていた”ワルド・デ・ロス・リオス”なる人物のCDは今手に入らないでしょうか。
 最近ヒットしている”ビーナス(ショッキング・ブルー)”や、クラシックからは”喜びのシンフォニー”、”セビリヤの理髪師の序曲”等がありました。

 実はLPレコードを持っていたのですが、25年前に貸し出したまま行方不明なのです。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちは。


 googleで「ワルド・デ・ロス・リオス」を検索すると数10件の該当が有ります。今回はその中から↓を紹介します。
http://member.nifty.ne.jp/LAC/discinfo.html
このページの右側上から4番目に見出しが有ります。個々のアルバムの解説を読むと、「日本ではまだ1枚もCDが発売されたことのない」という文章が有ります。
 そこでアマゾンでカナで検索をすると実際にその通りのようで該当無しとなりますが、更に「Waldo de los Rios」で見れば、現在少なくとも2枚は入手が可能です。詳しくは参考URLをご覧下さい。タイトルからそれぞれのアルバムの詳細も表示出来ます。
 原盤はスペインと言うことですので、アメリカでなく、ヨーロッパのCD店ならばもっと数多くの扱いが有るのかもしれません。しかし、差し当たりはアマゾンに頼むのがもっとも面倒がなくて良いと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそうに回答をありがとうございます。
実はここ数年、CD店で探し回っていました。

もっと早く教えていただくべきでした。

ほんとうに助かりました。

お礼日時:2002/11/26 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング