人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は文系高校三年生です。
今学期になってから進路についてまじめに考えなくてはならなくなりました。
そこで、文系コースを選択してから興味を持った「宇宙」についての職業を調べてみたところ、すべて物理や化学が絡んできていて、
文系の私には就職するための大学を受験できません。
どんな職種でも構いませんので、文系の私でもなれる、
「宇宙に携われる職業」を教えてください。
漠然としている質問でごめんなさい。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

サイエンスライターという仕事があります。

理系の知識と文系の才能が必要な、面白い職業です。
直接的な技術職を、文系から狙うのは無理かもしれません。出版系などを狙ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 5

国立文系なら


地学受験のできる天文学科や地学科でいいのでは??
宇宙ではないですが、地理学科というのもありますよ。

私立も(少し専攻は違いますが)地理学コースから行けるでしょう。
単純にギリシア神話が好きとかなら、ラテン語・ギリシア語の先生のいる英米文学科で文学研究をなさったらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度にすべての回答に対してお礼することをお詫びしますm(_ _)m

ANo.1…具体的な職の内容までありがとうございます。それについて自分でも調べてみたいと思います。

ANo.2…やはり理系分野でないと直接関わる事はできないんですね。詳しく現状まで教えてくださって助かります。
 私は本来、「臨床心理士」を目指して横国レベルを狙い、ずっと文系にいたのですが、興味を持った「宇宙」と言う分野が非常に魅力的だったので質問させていただきました。目指している期間が長い理系のトップの方とは張り合いがつかなそうですね…^^;

ANo.3…携わるという点については、そんなに沢山の仕事があったんですね。そういったボランティア活動もすてきに感じられるので、その資格についても調べてみたいと思います。…やはりこの分野は相当むつかしい分野なんですね; 
たくさんの情報ありがとうございましたっ。

Ano.4…地球についても学びたいと思っていた時期があったので、どんな進路にも対応できる学力を身につけたいと思います^^
ありがとうございました。

Ano.5…出版は全く考えたことがなかったので、新しい方針の提示をしてくださってありがとうございます。親族に出版関係の職に就いている者がいるので、聞いてみたいと思います。

お礼日時:2008/06/27 16:50

本格的に宇宙工学や天文学に関する仕事にかかわることは


難しいのかもしれませんが、
童話作家になって(寮美千子さんなど)星にまつわる童話を書く
画家や写真家になって(岩崎一彰さんなど)宇宙に関する絵を描く(写真を撮る)
歴史や民族研究家になり、地方に伝わる星にまつわる民話などを研究する
法学部に入り宇宙法を学び宇宙法学者(慶応義塾大学総合政策学部 青木節子教授など)になる

天体望遠鏡や天文グッズを作っているメーカー、販売店
プラネタリウム製作会社・その番組の製作会社 等もあります
公務員や教員になると、地方公共団体が運営している科学館や天文台へ
勤める可能性も少しはあるかもしれません


もうちょっと現実的には、理系以外の大学へ入学後「星空案内人」
http://ksirius.kj.yamagata-u.ac.jp/yao/ann/index …
の資格を取り、いろいろな個所でボランティアなどを
することをお勧めします
関係する方面の方々と知り合いになれる可能性があります
そういった方々から仕事に関する情報も得られるかもしれませんよ
(逆にどれだけ宇宙に関する仕事に就くのが難しいのかを
 教えられることもあるかもしれません)

また、宇宙に関するセミナーや講演会にできるだけ参加することも
いいかもしれません
    • good
    • 1

本当に宇宙にかかわりたいなら、理転するしかないですね。

文系では、No.1の方が仰るように事務職しかできません。
但し、日本で宇宙開発の仕事に関われるのはほんの一握りのエリートだけです。そもそも、宇宙工学を専門に扱う学科があるのは、東大を始め日本には3,4大学しかありません。また、日本には宇宙開発機関はJAXAだけ、しかも日本政府は宇宙開発にはあまり予算を回しません。ロケットの製造を受け持っている会社は、三菱や石川島播磨などいくつかありますけど。あと下請けの部品工場まで含めれば結構な会社が宇宙開発に関わっています。(ただしそういう所で働けるのは百戦錬磨の技術師だけですが。)
宇宙開発に関わろうなどと考える人は、もっと若い頃から自分の将来について考えて努力しているのです。高3になってから進路を真面目に考える、という時点でかなり遅れていることを認識してください。
    • good
    • 2

JAXAでは文系の事務職もいますよ。

国から予算取ってきたり、給与の計算したり、物資の購入をしたり、理系の研究を支える仕事があります。

女性だったら、
プラネタリウムの解説のお姉さんは文系出の人も多いですよ。
原稿を読むわけだから、充分出来ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系でも就職できる宇宙関連の仕事

文系出身の学生でも働くことのできる
宇宙関連産業の会社ってあるのでしょうか?

就職活動をしている友人が、文系なのに
宇宙分野は将来性がきっとあるから、
ぜひその分野で就職したいといっていたので
色々な人に聞いたりしてみましたが、よくわかりませんでした。
友人はJAXAという独立行政法人の会社以外に
文系の人でも入れる会社はないと言っていましたが
そんなことはないと思います。
ぜひ、知っていたら教えてください。
ちなみに、プラネタリウムや博物館のような
ところで働くということは考えていないそうです。

Aベストアンサー

宇宙関連産業という言葉をどのようなイメージで使われていますか?

本当に衛星やロケット打ち上げる会社、産業と言う意味で使われているのであれば、日本ではJAXAくらいしか無いと思います。

ただ、一般的に宇宙「関連」産業と言う場合には、裾野が広く、衛星を保有して通信サービスを行うJSATや日本宇宙通信のような会社や、衛星通信サービスを行っている会社、宇宙産業向け機器開発を行っている会社まで色々あり、何らかの形で宇宙産業に関連している会社を数え上げたら、それこそ星の数ほどになると思います。

また、新しいビジネス群という意味では、衛星を使った携帯電話、ブロードバンドビジネス等も考えられ、その可能性は益々広がります。

もちろん、そう言った会社、ビジネスの中にはいわゆる文系の方が活躍できる場も沢山あります。
宇宙関連産業の中で、どう言う分野に関わりたいのか、もう少し研究して絞り込むと、具体的な会社も絞り込めてくるのではないでしょうか?

頑張ってください。

Q文系学士から理系院進学について

題の通り、大学へは文系で進学して、4年間学んだ後、当初からの志望である宇宙について(分野は未定)学びたいと思っております。
何故一回文系へ進学するかというと、もう宇宙系に決める直前で文系の学問に興味が湧いてしまったので、一旦そちらを学んでから、と予定しておりますが、肝心なのは文転は世間的にまずまず聞きますが、理転は聞かないので、やはり難しいことなのかなと現実を知りたいのです(一般的・客観的な意見)。
文系の人間が在学中に理系を同時進行で進めていく事の難しさ、またそれで院合格を手にするのは不可能ではないのでしょうか?
一般的な可能性が低いようでしたら、天文系の雑誌などを読み漁り、趣味程度で留めようかなとも思っております。
これにおいて感情論は遠慮願います。飽く迄一般論としての可能性をお尋ねしたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

理転、少ないけどいると思います。
心理学関係から皮膚科学(医学部)の修士など進んだ人の話を聞きました。
医学部修士(2年間)を取っても医者にはなれません。


宇宙でもいろいろあると思います。分析機器の開発なのか、またそれを使って分析する方なのか、またその分析プログラムを開発するのかなどなど、また宇宙のサイエンスを一般の人に知ってもらいたいという姿勢が全面にあるのであれば、教育や出版などになるわけですね。

一般的な日本の修士、博士は、研究ってことになるので、習ったことを使って何をするのかということになってきます。ただ、勉強したいのであれば、理系科目が得意なお友達と勉強しながら、物理や天文などの科目を取得していけば、いかがでしょう。場合によっては、科目履修生などで学部卒業後も続けるという手もあります。さらに、研究へ進みたいと思われたら、さらにお勉強なさって進まれればいいと思います。

 教育の場合も、理系教育という方向へ進まれるのであれば、そこそこの物理など理系科目も必要になると思われます。科学館などで働くというのもこういうのに含まれてくると思います。

大学院などへの留学をお考えなら、それもありです。
アメリカなどでは、分野変えはそこそこあるみたいです。
文系出身などでは、一から理系科目の取得を課されるかもしれませんが、
面倒見がいいという見方もできますね。
日本の大学院の場合は、研究が主になってくるので、講義はおまけ程度だと持っていただけるといいと思います。

アメリカの多くの大学では、研究補助(RA)や指導補助(TA)によってお給料が出るみたいです。
文系出身でも、あなたがお勉強されているものをアピールすれば、あなたの現在の分野や日本の歴史や文化、日本語の指導補助、研究補助などでお給料がもらえる可能性もありますね。
この参照例として、下のサイトや書籍があります。もともと、理系出身の女性なのですが、頼まれて
日本史の研究補助をしていて本職へ変わってしまった方のお話です。
(http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20120829/133161/)

下のサイトは、留学をサポートしてくれるところです。体験談などの記事も読めます。
過去にアラバマ大学大学院の航空宇宙工学プログラムについての記事がありました。
右上の検索の枠にアラバマなどと入力して検索してみてください。
聞いたところによるとアメリカの大学院は、修士、博士一貫の教育が多いのですが、ここは、修士のみのプログラムもあるみたいですね。
(http://www.kagakusha.net/)

そろそろ、国や大学ごとの留学フェアなどもあるので、行かれてみてはいががでしょうか?
最後にアメリカへの理系入学についての先生を紹介させてください。
(http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E8%B0%B7-%E6%AD%A3%E5%A6%A5/e/B004LV0EFK)
写真を見るとちょっと、むさくるしいですが、会ってみると人懐っこくて親身になってくださる先生です。様々な、情報が載っていますので、一読してみるのもいいのではないでしょうか?
あと、TOFLEなどの準備も大切ですが、英語がすべてとういうことも内容です。
入学後、「何がしたいか、何ができるか、自分はどういう人間か。」などなどアピールが必要なんだと思います。必要のない情報でしたらすみません。

何かありましたら、また聞いてください。
別に留学経験があるわけでもなんでもありませんが。

理転、少ないけどいると思います。
心理学関係から皮膚科学(医学部)の修士など進んだ人の話を聞きました。
医学部修士(2年間)を取っても医者にはなれません。


宇宙でもいろいろあると思います。分析機器の開発なのか、またそれを使って分析する方なのか、またその分析プログラムを開発するのかなどなど、また宇宙のサイエンスを一般の人に知ってもらいたいという姿勢が全面にあるのであれば、教育や出版などになるわけですね。

一般的な日本の修士、博士は、研究ってことになるので、習ったことを使って何...続きを読む

Q宇宙開発にたずさわる仕事に就くには?

 たとえば、宇宙開発に携わる仕事(特にロケット開発者)を志す人が早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?
 また、いろいろな大学に宇宙開発系の学部がありますが、そういったところを卒業しなくても卒業した人と同じ宇宙開発にはたずさわれるのでしょうか?
 具体的には宇宙開発事業団が頭に浮かんでいるのですが・・・。
 ご意見伺いたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その道のものです。
高校生の方のご質問とお見受けしました。
一般論となります。

「宇宙開発の何をやりたいのかを明確にする」
「ロケット開発に携わりたいなら、
 自分がどのような仕事をしたいかを明確にする」

これは大学や学科云々ではなく、あなたの心意気次第です。
そしてそれを実現出来るかどうかもあなた自身の意気込みにかかっています。

>早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、
>どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?

これは、学科のシラバス、研究室のウェブを見ていれば自ずと決まって来るのではと思います。
ロケット開発には、熱力学・流体力学・材料力学・材料学などの一般的な工学の他、
高速気体力学、希薄流体、電磁流体、宇宙機の物理などの相応の特殊な分野も含むからです。

>そういったところを卒業しなくても卒業した人と
>同じ宇宙開発にはたずさわれるのでしょうか?

私が気に入らないのは、このご質問です。
回答としては「あなた次第」です。
JAXAには東大の人もいれば早稲田や慶応の人もいます。
また、大学に行っていない人もいます。
そのような現実を見れば、何をしたいか明確ではない中でのあなたのこのご質問には
あまり意味がないことはお分かりでしょうか。

>具体的には宇宙開発事業団が頭に浮かんでいるのですが・・・。

あなたが宇宙開発の何をしたいかによって、
JAXAは最適なところとなるかも知れませんし、
最悪なところとなるかも知れません。
そもそもなぜ事業団を思い浮かべたのでしょうか。

例えば実際にロケットやエンジンを設計し、製作しているのは、
JAXAではなく、IHIやMHI、KHIなどのメーカーです。
これから「技術移転」が進みますから、本当にロケットを開発したいのなら、
MHI名誘とかになるのではないでしょうか。

何をしたいかを決めずに大学や就職先の名前がまずありきな状態ですと、
同じ「宇宙」「ロケット開発」と銘打っていても、仕事内容が全く異なることがあります。
あなたは、要求を実現する為のロケットを作りたいのでしょうか。
それとも、誰かが描いた図面に描かれたロケットを作りたいのでしょうか。

最近ですと、UNISECと言う団体に加盟している大学の中で、
ハイブリッドロケットを設計して打ち上げている研究室もあります(東海大や北大など)。
人工衛星を打ち上げている大学の研究室もあります(東大や東工大)。
そちらから関わるのも手でしょう。また、こういうことをしている研究室から
JAXAへ就職する人は多いです。これは大学名で入っているのではなく、
何をしたか、何をしたいかが明確だからこそ入れるのだと思います。

その上で、大学ですと「研究室単位」で「研究内容」を検索するなどすれば、
もう少し明確になろうかと思われます。
そして、大学・大学院へ至るとき、
「あなたが宇宙開発に携わって、日本のまたは人類にとってどんなメリットがあるのか?」
にも答えられるようになっていれば良いでしょう。

又、本当に最先端で最先端の仕事をしたいと言うのであれば、
ぜひ哲学や社会学、文学、芸術学、心理学・・・などの、一見宇宙開発とは
無関係に見えることも大学最初の教養期間に習得されますことをお勧めします。
宇宙開発に深い洞察が持てる「かも」知れませんし、
何がどう転んで新しいエンジン開発に繋がる「かも」知れません。
または単に気分転換に読んだり考えたりする範囲が広がるだけでも良いので。。

以上、口すっぱくすみません。
ぜひ日本の宇宙を盛り上げて下さい。質問者さまのお力に期待しています!

その道のものです。
高校生の方のご質問とお見受けしました。
一般論となります。

「宇宙開発の何をやりたいのかを明確にする」
「ロケット開発に携わりたいなら、
 自分がどのような仕事をしたいかを明確にする」

これは大学や学科云々ではなく、あなたの心意気次第です。
そしてそれを実現出来るかどうかもあなた自身の意気込みにかかっています。

>早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、
>どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?

これは、学科のシラバス、研究室のウェブを見...続きを読む

Q文系で情報科学系に行けるでしょうか?

私は現在、現役文系高校生です。
最近になってようやく行きたい大学の詳細を見始めたのですが、
ガーン!!!
一番行きたい「情報科学系(いわゆるコンピュータ学科)」に行くには、
自分の知るところによれば、私立しかないということに気づきました。
しかし、実際、国公立でも、文系受験者でそういう系に行けるところを見逃しているかもしれません。
そこで、みなさんの知っている国公立大学で、文系でも入れる情報科学(コンピュータ関係)系の学科がある所がありましたら、是非、お教えいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

昨年度、工学系の情報工学科を卒業した者です。

現在、コンピュータ業界で働いている社会人たちは、必ずしも情報科学系出身というわけでもありません。
情報科学系以外の理工系出身者も勿論いますし、文系出身者もかなりいます。
例えば、英文科卒であると、プログラムも英文に近いところがあるので、プログラマーをしている人もいます。

例えば、大学院の場合ですが、独立専攻科の情報系の大学院もあります。情報系の出身でなくても、文系の出身者であっても、入学してきます。
例えば、情報系の研究をするのに、心理学が関係することもあります。

例えば、横浜国立大学の経営学部であると、会計情報学科があります。
静岡大学の人文学部経済学科では、経済情報や経営情報の講座が設けられています。
群馬大学は、工学部情報工学科もありますが、社会情報学部に社会情報行動コースと経済経営情報コースが設けられています。
福島大学の経済学部では産業情報工学課程が設けられています。

ただし、経済学部や経営学部も文系だからといって、数学が関係ないというわけではありません。
非常に数学の知識を必要とされます。

情報科学系の大学を希望しているのでしたならば、理数系の科目は、入学前に十分勉強しておいた方がよいと思います。
理数系の科目を入学前に十分身に付けておかないと、入学後に結局、理数系の科目で苦労します。
工学系の情報工学科であると、微分積分と物理は高校生時代に頑張っておかないと入学してから勉強がキツイです。

昨年度、工学系の情報工学科を卒業した者です。

現在、コンピュータ業界で働いている社会人たちは、必ずしも情報科学系出身というわけでもありません。
情報科学系以外の理工系出身者も勿論いますし、文系出身者もかなりいます。
例えば、英文科卒であると、プログラムも英文に近いところがあるので、プログラマーをしている人もいます。

例えば、大学院の場合ですが、独立専攻科の情報系の大学院もあります。情報系の出身でなくても、文系の出身者であっても、入学してきます。
例えば、情報系の研究を...続きを読む

Q宇宙航空研究開発機構(JAXA)へ・・・?

題通り、日本の「宇宙航空研究開発機構」への就職はどうすれば就職できるのでしょう?
毎年の募集定員が30人前後で、倍率が何倍なのかわかりません。(当たり前か。。。
大学はやはり旧帝大などなのでしょうか。修士、博士課程など取らなければ?いけないのでしょうか。
将来そこに就職したいと考えていますが、今の自分の学力で行けるかどうか。。。。
偏差値で全てが決まるわけじゃないと思うのですが、
基準となる偏差値や理系の方がいきやすいか、文系のほうがいきやすいか。。たぶん理系でしょうが。
もし理系(文系)なら学部は何学部か、
などと、できるだけ具体的に答えていただけると嬉しいです。
ちなみに現在中3で全くあてにはならないと思いますが、
今現在の学力は、県立普通科には行くことができるレベルです。
文章下手ですみませんが、御願いします!

Aベストアンサー

JAXAも組織ですので文系事務職はありますよ。でも事務をやりにJAXAへ行きたい訳じゃないですよね???ならば理系です。

専攻は地学や工学系の学部だったら良いと思います。新卒採用も採っていますが、どこの独立行政法人研究所(独法)も今後は大学新卒よりも博士号を持っている人を採用するスタンスになっていくと思います。

今現在、国の施策で大学の博士課程の定員が増え続けています。つまり、毎年毎年それだけ多く博士が生み出されるという事です。ところが、博士号をもっている人の就職先は多くないのが実情です。歳がいっているので普通の企業は雇ってくれません。

博士課程修了後に定職がすんなり決まる人は少なく、そういう人はPD(ポストドクター・ポスドク)として働いている人が多いです。PDとは一年契約の研究者で、最大3年~5年契約更新ができる職です。主に研究費を沢山持っている教授の下か独法研究所で働きます。ご存知の通りJAXAは独法研究所です。

今中3との事ですので、まずは良い大学を狙ってください。旧帝大が必須とは言えませんが、JAXAの独法研究所には東大・京大卒が掃いて捨てる程居る事は事実です。今中三で、すでにJAXAに行くという目標を持っているので、時間的にもモチベーション的にも十分に旧帝大も狙えると思います(東工大ももちろん良いし、筑波大はJAXAと地理的に近いから有利)。分野は宇宙工学系じゃなくても大丈夫です。機械工学、電気電子工学、光学、幅広い知識の結集が必要な分野ですから、高校ぐらいになってから、興味のある分野を見極めたら良いと思います。旧帝大ならJAXAとつながりのある先生も多いと思います。

そして、大学に入ったら、今度は研究室選びです。この時にJAXAと繋がりのある研究室に入れると良いです。繋がりの強い研究室は、JAXAと同じプロジェクトをやっていたり、共同で論文を出しています。その他、同じ研究分野だったら、学会・研究会とかで教授がJAXAの人と知り合いのパターンも多いと思います。

次が修士課程ですが、旧帝大・上位国立なら、過半数が進学しますので、問題なく上に行けると思います。修士課程の2年間で教授に認められると、博士課程への道が開けます。博士課程は3年間です。大学学部生の四年間は遊んでいても構いませんが、大学院の5年間は有意義に使いましょう。自分の研究を積極的に発表したり、論文を書いたりします。この時、英語が重要になりますので、今からがんばりましょう。英会話も非常に重要です。

大学・大学院の時、指導してくれている教授にJAXAへ行きたい事を言ってみましょう。そしたら博士課程修了時にJAXAのPDの口を紹介してくれるかもしれません。

JAXAのWebページにもPDの一般募集は出ると思いますが、教授のコネの方が強力です。コネといいますけど、別に悪いモノじゃなくて、教授も推薦するに値する人しか紹介しないので、貴方は実績があると認められたと理解しましょう。

繰り返しになりますがPDは3年~5年で『ハイさよなら』の職種です。でもJAXAの内部に入れる事は確かです。その期間の間に上司に認められれば、正職員になれる試験をうける事ができます。その場合上司や所属部署の推薦がもらえるので、外部から新卒で来る人に比べて非常に有利になります。

JAXAへ就職するには色々なルートがあると思いますし、今後制度が変わる事もあるかと思いますが、JAXAやその他の独法研究所の人から聞いた例を再構成して一例として書いてみました。中3ですでに具体的な目標があるのは、非常に有利です。目標に向けて、がんばってください!!

JAXAも組織ですので文系事務職はありますよ。でも事務をやりにJAXAへ行きたい訳じゃないですよね???ならば理系です。

専攻は地学や工学系の学部だったら良いと思います。新卒採用も採っていますが、どこの独立行政法人研究所(独法)も今後は大学新卒よりも博士号を持っている人を採用するスタンスになっていくと思います。

今現在、国の施策で大学の博士課程の定員が増え続けています。つまり、毎年毎年それだけ多く博士が生み出されるという事です。ところが、博士号をもっている人の就職先は...続きを読む

Q法学部の定期試験問題と勉強方法

私の第一志望は文学部史学科ですが、
落ちた場合を考えて法学部も受験します。
おそらくMARCHレベルの大学になります。
はっきり言って法律には興味がなく、
法学部に入るとしても、就職が有利だからという理由です。
興味が無い分野を勉強するのは苦痛なので、
あとで中退することにならないように、
定期試験がどのような問題形式で、
どのような勉強をすれば良いのか知っておきたいと思います。
定期試験の問題は空所補充・論述・正誤判定・択一など色々考えられますが、
どのような出題形式でしょうか?
また、普段の勉強方法は、条文を暗記するのか、
原理を理解するだけで良いのか、よく分かりません。
どのような勉強をすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケースが大半ですね。

法律学の基本は
「定義・要件・効果・学説・判例・法の趣旨」を覚えるというのが中核になります。

定義は本の中に「○○とは~」という風に書かれているところがだいたい定義と呼ばれています。要件は法律の効果が発生するための条件ですね。複数あることが多いです。こんな感じですね。

基本的に法律学は「法律の条文内にある言葉をどう考えるか?」というのがメインの学問です。

簡単なもので話すと、例えば
民法第三条の一項に『私権の享有は、出生に始まる。』という条文があります。素人目には「生まれれば、そりゃあ人間として色々権利を持つだろう、何を当たり前のことを言っているんだ!」となるはずですが、法律学的には、『出生ってなんだ?』ということになります。

学説では一部露出説・全部露出説・独立呼吸説というのがあります。学説名からもわかるように、「出生」という言葉一つとっても胎児がちょっとでも出たら「出生とする」というのが一部露出説です。

てな感じが法学部で学ぶことです。これで問題になるのが、「お母さんが、お腹の中に赤ちゃんがいる状態でお父さんが死亡した場合の遺産相続」です。これを論点といいます。まぁ、ココから先は興味があれば学んでみてください。

それと法学部は別名「法楽部」と言われます。理由は「授業の出席をとら無い・レポートが無い・卒論が無い・前期試験が無い」からです。試験は「後期試験一発勝負!」ということになります。なもんで、よく後期試験ちょっと前くらいになると、今までやっていた小教室から、急に大教室にかわるなんてこともありますよ。それぐらい、法学部生は大学の講義に(出席をとらないため)来なくなりますね。

法学部出身です。

法学部の試験の90%以上が「論文式試験」です。で、民法と商法だけが論文式試験のなかでも「事例問題」で、他はだいたい「一行問題」ですよ。まぁ刑法や刑事訴訟法でたまに事例問題が出されることもありますがね。

10%未満が択一式ないし○×式でしたね。うちの大学では一人だけ○×式試験の先生がいただけで、あとは全て論文式試験でしたよ。

条文を暗記することは下記のANo.2の方が言っているようにありません。六法(条文だけしかのっていないもの。判例六法は不可)持ち込み可なケ...続きを読む

Q大学に入ってから、航空宇宙工学をやりたくなった…

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやってきました。
材料系の勉強も、理学部の物理に近い物があり、それなりの面白さは感じています。
(これから、材料工学の勉強がもっと面白くなっていく事を期待しています)


高校時代に物理が大好きになったので、それと関連が深い学部・学科への進学を考えていました。
しかし、「具体的に物理のどの分野に進みたいのか?」と言われても、社会経験がゼロの高校生の自分にはよく分かりませんでした。よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。
大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。
東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。


自分の場合にも、このような転機が訪れました。
探査機はやぶさで有名な川口教授の講演会がきっかけで、天文学や素粒子のような純粋理学ではなく、技術としての航空宇宙工学に強い興味と憧れを抱くようになり、生まれて初めて、遂に自分が本当にやりたいことが明確になりました。
流体力学、ロケットの設計・制作、人工衛星の軌道計算… どれも、面白そうです。夢があります。


…と同時に、高校時代に航空宇宙工学専攻というルートを全く考えなかった、あの頃の視野がとてつもなく狭かった自分を心から恨みました。
「本物の物理を学べる=理学部物理学科しかない」という単純な図式にとらわれてしまい、物理の法則をフル活用して、人類のために応用するという工学部の魅力に気づけませんでした。
ちなみに自分の大学には、航空宇宙工学科はないので、転科やモグリで講義を聴く…なんて事は不可能です。


そして、これが一番決定的なのですが、
「よく考えたら、材料系ってただ材料を作るだけで、それを使って革新的な製品を作る(おいしい、面白い所取り)のは他の分野(機械工学科など)ではないか?
お菓子作りに例えれば、ただ原料を作るだけで終わりであり、それを使って魅力的なお菓子(クッキー、ケーキ等)を作り、完成させる喜びを味わえないんじゃないか?
自分はどうして、そんな地味な学問を選んでしまったのだろう?!」
との思い、迷いを捨てることが出来ません。
今現在は、ロケットの材料そのものよりも、ロケットの設計への興味の方が強いです。


今は、航空宇宙工学は独学で趣味として学び、あくまで本業の材料科学を極める覚悟でいます。
ただ、それだけではやはり弱いので、機械をいじれるサークルに入ったり、教養科目の宇宙入門みたいなのを取ったり、理学部の物理を学んだり、TOEICや英会話といった英語の勉強にがっつり力を入れたり、教授の研究室に質問を持ち込んだり…
とにかく、もう過去を振り返っても仕方が無いので、今の大学でやれることは、今までもこれからも、しっかり続けていくつもりです。


長くなりましたが、ここで本題となる質問です。

(1)
材料系から宇宙の研究に進む事も不可能ではないと信じていますが、やはり航空宇宙工学を大学で学ばなければ、大学院から専攻を変えて、航空宇宙の研究室(東大レベル)に行く事は難しいんでしょうか?ちなみに、大学院では修士まで進む決意です。博士は分かりませんが…

(2)
材料工学の専門が本格的に始まれば、材料の面白さが分かってくるはず!…と信じたいですが、やはりまだ遠い世界のように感じます。そんな私に、材料工学の魅力を教えて下さい。

(3)
材料工学を極めれば、航空宇宙の分野に何らかの形で関わる事はできますか?


よろしくお願いします。

こんにちは。
この春から、大学2年になる者です(男)。


私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。
第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。
しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。
勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやっ...続きを読む

Aベストアンサー

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。

この一文で、貴方は自分の事を全否定してしまっていますよ。
「やりたい事なんかいくらでも変わる」というのなら、航空宇宙工学をやりたいという気持ちも「いくらでも変わってくる」可能性が高い訳ですよね。


「大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくる」様な人は、「気持ちがふらつきやすい人」という事です。

もし、「これだ!」というものに出会ったのが大学生の時でも、その道で何事かを成し遂げられる人は、

>東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。

等と、貴方の様に「自分の事を棚に上げて、周囲や環境、制度に文句や不満を言う」という、「卑怯な真似」はしません。


(1)難しいというか、簡単ではないでしょう。

(2)仕事でも学問でも、「やりがい」や「魅力」は「自分で見出だし、気付き、築き上げていくもの」です。

(3)可能性は0ではないでしょう。しかし、「極める」というのは、「大学院で学び、修士号や博士号を取得する」という事でも、「大学で教授になる」という事でもありません。それを理解されていますか。



ところで、貴方は、日本に限らず、海外の人工衛星等に使われる部品作りやロケット開発が、小さな町工場・企業で行われている事をご存知ですか。

『NASAより宇宙に近い町工場』(植松努・著)

未読でしたら、是非お読みになる事をお薦めします。

>よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。

いいえ、全然無理ではありません。航空宇宙工学やりたい一心で東大その他当該分野が学べる大学を目指している人達(そして合格し、JAXAで働いている人達)は少なからず存在します。全く別の分野でも、高校所か中学生、小学生の頃に「一生掛けてやりたい事」を心に決めて、それに向けて頑張る人達はいくらでも存在します。

>大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらで...続きを読む

Q文系でも情報系を学べる大学を教えてください

広島に住んでる文系の高校三年男子です。情報科学部というプログラムをする部活に入ってたんですが、先輩に「プログラムは趣味ならいいけど、仕事にすると辛いよ」や、親に「公務員が安定してるから法学部に入って公務員になりんさい」と言われたので文系にしました。しかし、別に法学部に行かなくても公務員になれるし、そんなに興味もない法学を学ぶより興味のある情報系を学びたいなと今頃気づき始め、後悔しています。文系でも情報系を学べる大学を探したところ、県立広島大学の経営情報学科や神戸大学の国際文化学部などが見つかったんですが、他に文系でも情報系を学べる大学はご存知ですか?(理科基礎しか習ってませんし、数Ⅲは習ってません)できたらそこの特徴も教えてもらいたいです。
自分の学力は第二回目全統マークで632/900です

Aベストアンサー

文系学部・学科でありながら〇〇情報学部とか〇〇情報学科と称しているところは、かつて政府によって情報系学部・学科の設立が強力に推進された時代に作られたもので、そこで実施されている情報系教育の質にはかなりの疑問符がつきます。常勤教員の質ももちろんですが、さらには非常勤教員で対応しているところも相当に多いでしょう。

このような状況について文科省が強く警告を発した時期もありましたが、十分に注意しないと、何よりも、入学したあなた自身が中途半端なカリキュラムに対するフラストレーションに悩まされる恐れもありますよ。

そんなところに進学するくらいならば、名の通った大学のまともな文系学部を狙いましょう。文系学生など、工学部、理学部の情報系学生に比べれば暇を持て余すに決まっていますから、その間に独学で着々と情報系の勉強をすればいいのです。ついでに世の中に山ほど存在する情報系の公的資格、民間資格もどんどんとっておけば、情報系企業の採用に恵まれるチャンスは充分にあります。

文系学部で学ぶということはおそらく無駄にはなりません。生涯のすべてを、企業の歯車としてのプログラマーやシステムエンジニアの座について過ごすことは場合によってはしんどいことです。いずれは独立起業してやるという選択肢も心に抱いていれば、文系学科選びにも楽しみがわいてくるのではありませんか。

私の知っている方で、一流国立大学の大学院情報工学専攻を修了した後、弁護士になってIT関連の事案を専門に扱っている方がいます。こんなキャリアの重ね方もあります。

文系学部・学科でありながら〇〇情報学部とか〇〇情報学科と称しているところは、かつて政府によって情報系学部・学科の設立が強力に推進された時代に作られたもので、そこで実施されている情報系教育の質にはかなりの疑問符がつきます。常勤教員の質ももちろんですが、さらには非常勤教員で対応しているところも相当に多いでしょう。

このような状況について文科省が強く警告を発した時期もありましたが、十分に注意しないと、何よりも、入学したあなた自身が中途半端なカリキュラムに対するフラストレーショ...続きを読む


人気Q&Aランキング