親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今回ロードのチェーンを初めて交換しました。
しかし、実際にクランクを回してみるとどうも変なのです。
変速の調整が悪い訳ではないのに、ある箇所でチェーンが浮くのです。
チェーンのコマの数が多いからでしょうか?明後日には自転車で出かけなければいけないのでとにかく困っています。
どなたかよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

単純に動きが渋くなっている箇所があるからだと思いますよ。


きちんと対応のアンプルピンを使ったのでしょうか?

まず、軍手でもして動きの渋いピンを探してください。
そしてそのピンを動きがよくなるまで手でクネクネさせて下さい。
縦方向のクネクネで駄目なら、多少抵抗がありますが横方向に軽く力を加えてください。
力をかけすぎると曲がってしまうので注意です。

蛇足ですが、チェーンのコマ数が以前のものと違うと変速不良が起きますので、
基本的には交換前のコマ数に合わせて好感するのが普通です。
(交換前がベストセッティングであったと言う前提ですが)

初めてのチェーン交換でしたら、何かトラブルがあっても良いように
長距離の移動のときはチェーンカッターとアンプルピンを携帯すると良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょうど写真の箇所の動きが渋くなっていたみたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/26 18:26

接続箇所が固いのでしょう。


太いドライバでやさしくコジれば大体解消します。

ダメならチェーンの規格を確認してください。
    • good
    • 0

9段に10段用のチェーンが入ってるような・・・。


10段用のチェーンは、癖がありコネクターピンが上手に入らない時があるような。つないだとこが、硬くなってるのではないですか。
    • good
    • 0

 コマ数の多少でこんなふうにはなりません。

これはスプロケットが9~10速なのに8速用などの太めのチェーンを使ったりするとこうなります。買ってきたチェーンの箱に書いてある説明を調べてみてください。たぶんスプロケットのサイズとあってないはずです。
    • good
    • 0

まずしっかりと適合するチェーンを使っていますか?


それを確認したうえで、コネクトピンで固定したリンク部分の動きが渋くなっていませんか?ピンを微調整したり、リンクを左右に動かしたりすると改善します。

また、写真ではよくわからないのですが、スプロケも磨耗している可能性があります。磨耗したスプロケと新品のチェーンの組み合わせだと、歯先の形状とチェーンがうまくかみ合わず、変速に支障が出る事があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯飛びがどんどんひどくなってしまいました

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪を後ろに下げる。(チェーンを張る。)
2.油をさす。
であることが解り、まず1.を実施しましたが殆ど効果なし。(症状変わらず。)

日曜日の朝、2.を実施しましたが、かえって「ガクッ」の頻度が増えてしまいました。

「これは、素人じゃだめだ」と判断し、
購入した店(ホームセンターの自転車売り場)に持っていくと、
CURE5-56をスプロケットに吹付けながら、ペダル(と後輪)を回し、
「油を十分させば、直りますよ。」と一言。
(少し離れたところで別の自転車を修理していた店員も「それは油だね、油。」)

そんなに自分の油のさし方が足らなかったか、思いながら
帰宅後、今度は入念に(ギトギトになるくらい)油をさしたのですが、
さらに症状は悪化。(「ガクッ」が「ガガガッ」「ガガガガッ」に)

ここまでやってきて、更に別の解決策ありますでしょうか?
あるいは、何か間違っていたでしょうか?

4,5年前に購入した外装7段の自転車(シティーサイクル?)に乗っています。
通勤(数分)にも休日コンビニ等行くのにも使用しているので使用頻度は、ほぼ毎日です。

さて、1月程前からペダルを踏み込む際、「ガクッ」となってきたので、
(最初は特定のギヤだけだったが、そのうちどのギヤでも起きる様になった。)
この「教えて!goo」の過去のQ&Aやその参照先などを見て、
「歯飛び」に違いないという結論に至りました。
(私は自転車については全く素人です。)

解決策として
1.後輪...続きを読む

Aベストアンサー

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのですぐに元に戻してください。

で原因ですが、
実際に見ないとわかりません。

クリックのあるシフトレバーを使っているのであればワイヤーやディレーラー調整が狂っているだけの場合もあります。

ただ歯飛びは大体は駆動系の寿命です。
対処法は、
駆動系の部品であるフロントギヤ板、チェーン、リヤスプロケットの同時交換です。
この3点はセットでメンテナンスするもので、
ケチってどれかの交換を怠ると改善しないだけならまだましですが、
一時的に良くなって直ったと思っていても、
交換した部品が本来の寿命よりも数倍の速さで駄目になって結局お金の無駄遣いになります。

駆動系の磨耗による寿命の場合、
(注油が適切という前提で)後輪を持ち上げて手でペダルを回しても普通だが、
乗車して漕ぐと歯飛びするというのが初期症状です。
もっと磨耗が進むと手でペダルを回しているときでもスプロケットの歯をチェーンが乗り越えていくのが確認できるようになります。

慣れていない人だと判らない可能性はありますが、
上記が原因の場合、
スプロケットの歯を良く見ると回転方向に磨耗しているのがわかります。
また、タイヤを固定して軽くペダルを正転方向で力をかけているようにしてチェーンを張った状態で、
スプロケットにかかっているチェーンを上から押してみると(わずかにですが)沈み込むようであれば駆動系が磨耗した状態です。
その沈み込みがペダルに力をかけているときに歯を乗り越えて歯飛びを起こします。

外装式の変速機の場合、
ディレーラーのテンションの調整というのはありますが、
チェーンを張るという調整はありません。
理論上全く無いわけではありませんが、
自転車チェーンでそこまで伸びきっているというのはほぼあり得ません。
(1コマ分伸びたとしたらその前に切れたりしているはず。)
シティーサイクルとのことですので恐らくクイックレリーズではないでしょうから無駄な調整だったというだけですが、
もし万が一クイックレリーズ車なのに無理にハブ軸を後方にずらしたのであれば危険ですのです...続きを読む

Qホローテック2のチェーンラインについて

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/chainline.htmlこちらのページに「インテグレーテッドBBのクランクではチェーンラインを気にしなくてもいいように設計されています。」と書いてあるのですが、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?私のロードレーサーのBBは軸長115のものがついているのですが、ホローテック2のクランクを取り付けても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少いい加減でも、チェーンラインをほぼ固定化させることに成功した点です。要するに、切った手ある溝がクランクがそれ以上奥に入っていくのを防いでくれると言うことです。

それの大規模版がホローテック2です。BBシャフトをクランクに取り付けることにより、回転体としてのBBより、構造体としてのクランクセットとしての精度、剛性を重視したのです。BBとクランクの位置を出すのに工具がいらないほどに簡単になりました(もちろん最後には必要ですが)。BBのベアリング自体が、クランクが奥に入りすぎてしまうのを防いでくれるのです。

これはどういうことかというと、今まではチェーンラインを出すのにトルク管理(コツ)が必要でした。しかし、ホローテック2になることで、そのコツがいらなくなったのです(ごくたまに、右クランクを最後まで押し込まないで反対側のキャップが届かないだとか、左クランクをオーバートルクで締めすぎて、たぶん片方を最後まで締めて、もう裏側を締めるという形式を取るのだと思いますが、ねじ山を破損してしまう人もいますが)。

これにより変速機との位置がかなりメーカー推奨値に近くなり、よりスムーズな変速が出来るようになったというわけです。

では、メーカーの推奨値を守っていればすべて変速するのでしょうか? 私の答えは「否」です。

フレームの制度もあります、下準備もあります。しかし、ほとんどの人間にとってそうそうフレームを交換する、または交換を依頼するというわけにはいきません。そして、それがだめだからと言って諦めるには出費が大きすぎるはずです(クレームという手もありますが)。

じゃあ、そこでどうするかが大切なのです。私はチェーンラインは少しぐらいずれていても構わないと思います(あくまで基本値があっての話です)。それよりも、フロントディレーラーがちゃんと変速するか、リヤとの兼ね合いはどうかが問題だと思います。

話がそれてしまいました。結果的に言えばmoserさんのロードにホローテック2は取り付けられます。ちょっと気になるのはホローテック2はクランクだけだと思っていませんか? ホローテック2はBBとセットで意味を為すものです。しかし、クランクが柔らかくて仕方がない!! というものや、全部10Sにするんだ。ということがなければ、そこだけを交換する必要はないのではないかとおもいます。

基本的にここ数年、ロード用、ダブルギヤのチェーンラインは変わっていません。43.5ミリです。

どこからどこまでかというと、BBシェルのセンターからチェーンホイールの歯と歯の中間点が43.5ミリだと言うことです。

正直、気にしなくても良いと書かれると、大概のメカニックは「お?」と思うはずです。昔ながら(カンパは今でも)のテーパー形式だとトルク管理が出来ていないとチェーンラインが2ミリや3ミリずれてしまったものでした。

シマノのオクタリンク最大の功績は何度外しても、トルク管理が多少...続きを読む

QホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう

ホローテックIIはチェーンラインを気にしなくてよい、というのはどういう意味なんでしょう。某通販店の説明にあったのですが50mm47mmというラインはあるわけで気にしないで、という意味がどうも分からないのです。
現在、クロスバイクにFSA AL-8TTTが付いており実測47~48の様です。これをシマノホローテックII使用に変えると50mmになりますがリヤスプロケもHG30-8速からシマノで9速に交換しようと思っております。
その場合ラインもそろうのでしょうか。
シェル幅68mm リヤエンド130mm

Aベストアンサー

同様な質問がありますが、こちらが参考になりますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1846375.html

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qチェーンの固着について、

昨夜、小雨の中走っているとリアカセット付近でチェーンがガチャンと空回りする現象が現れました。
最初は10分おきくらいが自宅到着付近には頻繁に起こるようになってしまいました。

その時はリアディレイラーが狂ったのかとチョコチョコと微調整ダイヤルを回したのですが
直りませんでした。

本日改めてみて見ると、チェーンが4~5箇所くの字に固着(指で戻そうとしてもかなり硬い状態)しておりリアスプロケとチェーンガイドを通過する際の異音でした。
思い当たるのは雨が降っていて、公園横の歩道(粉々になった落ち葉でいっぱいでした)を通った際、異物がチェーンコマに食い込んだ?、くらいです。

とりあえず固着部分のピンを少し抜いて、パークリーナーを吹いた後戻してみました。

もしも落ち葉クズでこの様になるのでしたらMTBで野山を走り回る人は頻繁に起こりそうなので疑問です。
他に考えられる原因があれば教えてください。

ちなみにチェーン・リアスプロケ(共にシマノ製8速)は交換してから1000kmくらいです。
注油や洗浄もわりとまめにする方です。

Aベストアンサー

私も質問者様と同じような使い方をしていましたが、特に固着と言うことはなかったです。
しかし、思い当たる節があるならそれが原因でしょう。
とにかく防ぐには、小まめな洗浄と注油しかないでしょうね。

あと、アンブルピンを使わずに何回も繋ぎ直すのは強度的にもよくありませんよ。それにアンブルピンを使わないとその部分の動きが渋くなりがちです。早急に交換したほうがモアベターでしょう。

後は使っていなければ騙されたと思って、パークツールなどのチェーンクリーナーを使ってみるのも良いかもしれません。私も最初は疑ってかかっていましたが、使ってみるとかなり綺麗になります。あとは、ペットボトルにチェーンとパーツクリーナー(200円位ので十分)を入れてシェイクするのも良いでしょう。この場合はミッシングリンクなどを使うと良いでしょう。

Qロード初心者です、こと度購入しようと思ってます。本体の予算は8万から10万前後ですオススメのロードお

ロード初心者です、こと度購入しようと思ってます。本体の予算は8万から10万前後ですオススメのロードお願いいたします

Aベストアンサー

同じ価格帯のロードを乗り回しているものです。

「サイクルベースあさひ」のページなどから抜粋してみました。
はっきりいってお買い得の価格帯です。

カラミータ [calamita] due              → 108,000
フェルト [FELT] Z100                → 107,784
ミヤタ [MIYATA] ITAL SPORT(イタルスポーツ)   → 104,999
ジャイアント [Giant] DEFY 4             → 100,000
あさひ ミュールゼロ [MUUR_ZERO] MUURZERO ST-2 →  99,979
マリン [MARIN] ARGENTA SE(アルジェンタ)     → 96,120
フジ [FUJI] SPORTIF 2.3(スポルティフ)あさひ限定 → 95,980
丸石 [MARUISHI] エンペラー レーシングビート    → 95,040
シュウイン [schwinn] FASTBACK 3(ファストバック3)→ 88,560
ルイガノ [louisgarneau] LGS-ASR あさひ限定     → 85,980
ジャイアント [Giant] DEFY 3            → 85,000

他にも、「アートサイクル」のようなショップブランドなど、色々あります。
基本的に、個人の好き好きですし、見た目の好みで選んでいいと思います。
タイムを争うようなレースに出るのでもなければ、性能的に本格ロードとして
全く問題ないからです。

私なら、「カラミータ」「フジのあさひ限定」「ミヤタ、イタルスポーツ」「フェルトZ100」
あたりを選ぶかも。基本、鉄などの細身のフレームの自転車が好きで、
シマノのクランクのデザインが嫌いなのです。
この中でフレームが鉄なのは、カラミータとイタルスポーツだけですが。
私の自転車は、クロモリの8速です。

(補足説明)
・MUURZERO ST-2は「リア10速」、DEFY4 は「リア9速」、
そのほかはすべて「リア8速」です。
8速のチェーンは安いので、ランニングコストで得。
・一番上の「カラミータ」は「Wレバー」による変速となります。
それ以外は、ブレーキレバーと変速レバーを共用する「STI」となります。
・「Wレバーは、少し費用はかかりますが、「STI」化、可能です。
私は両方乗りますが、STIのほうが安全です。
Wレバーは、どんなに慣れても、変速時にほんの少しバランスを崩します。
・サイズは絶対間違えないでください。

安いからといっても、パーツなどの信頼性は全く心配いりません。
高価なロードバイクとの一番の違いは、重量です。
アップダウンの多いコースを走る予定だとすれば、車重は気にしたほうがいいと思いますが、
ここにあげた車種はどれもそこそこ軽量です。
私のロードはもっと重いですが、私の加速、巡航速度についてこれる人をほぼ見かけません。
また、1000m以上の山を越えようが、1日に300km走ろうが全く問題ありません。
自転車は、車体よりもエンジンの影響がものすごく大きいことを分かってください。

すぐにパーツを交換する人がいますが、サドルも含めて最低1.5年くらいはデフォルトで、
(できれば自分で調整しながら)乗り込むことをお勧めします。
そのサドルが本当に合わないのか、慣れてないのか、ポジションが悪いのか、
また、ブレーキはちゃんと調整されているのか、など、初心者が知るには時間がかかります。
慣れてくると、ポジション(乗車姿勢)も変化してくるものです。
それとロードを楽しむためには自分でメンテナンスできるようになることが必須だと思います。
他人任せとなると、出先でのトラブルの予想、対処などが難しくなります。
少しずつ覚えていきましょう。

同じ価格帯のロードを乗り回しているものです。

「サイクルベースあさひ」のページなどから抜粋してみました。
はっきりいってお買い得の価格帯です。

カラミータ [calamita] due              → 108,000
フェルト [FELT] Z100                → 107,784
ミヤタ [MIYATA] ITAL SPORT(イタルスポーツ)   → 104,999
ジャイアント [Giant] DEFY 4             → 100,000
あさひ ミュールゼロ [MUUR_ZERO] MUURZERO ST-2 →  99,979
マリン [MARIN] ARGENTA SE...続きを読む

Qリアディレイラーがトップに入らない

EscapeR3に乗っています。
先日サイクリング中、リアがトップに入らない事に気付き、webで情報を調べて調整を行ってみたのですが、ギアがトップに入りません。
調整は以下のサイトを参考に行いました(Bテンションアジャストボルトはよく分からなかったので行っていません)
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-rd.html

ロー側は最後まできちんと変速できます。トップ側は1個手前までは問題ありません。
また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます。
ハンドルに付いている調整ボルトを緩めてみたりもしたのですが、改善されませんでした。
ちなみに過去、転倒はしていません。

これらの情報から、トップに入らない原因は分かるでしょうか?

Aベストアンサー

>また、ロー側から一気にトップまで変速させると、トップ側も最後まで変速出来ます

この情報は重要です。
これで調整の問題ではないことがわかります。
原因は十中八九シフトワイヤーの滑りが悪くなっていること。
新車に近くても油断はできない。

アウター、インナーワイヤー交換
できれば専用グリスで滑りを良くする
リアディレイラー付近のワイヤーの曲げ半径を大きめにすると再発しにくい。


人気Q&Aランキング