突然ですが、
ルーブル美術館にボッティチェルリ(『ヴィーナスの誕生』の絵画で有名です)の作品はあるのでしょうか?
またはボッティチェルリの作品が展示されていた展覧会などがかつてあったとしたらいつごろかわかりませんか?
回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も詳しい場所はわかりませんが、ルーブルのボッティチェッリの作品といえば、通称「レンミ荘の壁画」と呼ばれるフレスコ画があります。


作品の詳細がわからないので、なんとも言えませんが、壁画っぽいやつならこれです。
パステル調の色彩で、3美神の端の辺りが欠けてます。

2作品あって、一つは『3美神を伴うヴィーナスから贈り物をもらう若い婦人』だったかな。結構有名なフレスコ画です。

レンミ荘というのはフィレンツェ郊外にある、トルナブオーニ家の別荘で、そこにあったこの壁画をひっぺはがして、ルーブルが買い取ったみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、どうもありがとうございます。

美術関係にまったくうといもので…。
でもいろいろなキーワードを出してもらえて解決できそうです。
また、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/02/23 16:26

またsen12です。

先日は不親切な回答でごめんなさい。
前に言った「ヴィーナスと三美神」は(そういう作品名でわたしは覚えていたのですが)、haddockさんがおっしゃる「3美神を伴う~」という作品と同一です。というのは、フランス語の作品名は「Venus et les Graces offrant des presents a une jeune fille」だからです。
前に参考URLのところに書いたルーブル美術館のサイトに、その絵の写真が出ています。(そのサイトに入って、コレクション→絵画→コレクションの主要作品→イタリア:13~15世紀、の順に見ていけば辿りつけます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、アドバイス助かりました。
また気にかけて答えていただきまして、どうもありがとう。

お礼日時:2001/02/23 16:28

↓の補足なんですが、この、『聖母子と少年聖ヨハネ』という作品はドノン翼2階にあるみたいです。

入り口を入ってすぐの作品かは分かりませんが、この作品は2階への階段を登ってすぐのところにはあるみたいですが、2階へ行く階段はいろいろあるみたいなので、詳しくは分かりませんでした。あまりお役にたてなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ。
再度、ご回答いただきどうもありがとうございました。
参考になります。

お礼日時:2001/02/21 10:41

ボッティチェリの作品は‘ヴィーナスの誕生’や‘春’を含め、有名なものはだいたいイタリア・フィレンツェのウフィッツィ美術館に展示されていると思います。


ルーブル美術館にあるボッティチェリの作品は‘聖母子と少年聖ヨハネ’を始め他2点はあるみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
具体的な作品名をあげていただいて、助かります。
前の方へのお礼にも書いたのですが、
この作品って美術館に入ってすぐの壁面にある・・・というものなんでしょうか?
ルーブル美術館に入ってはじめのほうにボッティチェリの絵があって、その作品は何なのか、というのが一番知りたかったのです。

お礼が遅くなりましたが、どうもありがとう。
また、何かのときにはお願いします。

お礼日時:2001/02/19 11:51

ボッティチェリの作品の多くはフィレンツェのウフィツィ美術館にありますが、ルーブルにも「ヴィーナスと三美神」という作品があります。



参考URL:http://www.louvre.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
具体的な作品名をあげていただいて、助かります。
この作品って美術館に入ってすぐの壁面にある・・・というものなんでしょうか?
ルーブル美術館に入ってはじめのほうにボッティチェリの絵があって、その作品は何なのか、というのが一番知りたかったのです。

でも、参考になりました。
どうもありがとう。

お礼日時:2001/02/19 11:49

ボッティチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」はフィレンツェのウフィツィ美術館にあります。


ルーヴルには特に有名なのはないです。
http://www.louvre.or.jp/

参考URL:http://www.uffizi.firenze.it/welcomeE.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
ウフィツィ美術館のほうは私も知っていたのですが、
ルーブルのほうはまったくわからなくて・・・。行ったこともないし。
お礼が遅くなりましてごめんなさい。

お礼日時:2001/02/19 11:43

ウフィツィ美術館/フィレンツェ市(Uffizi Gallery, Florence)にあります。


ちなみにウフィツィとはオフィスの事。昔は、メディチ家のオフィスだったんですよね、確か。

参考URL:http://www.museum.or.jp/vlmp-J/overview.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答いただきありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい。

お礼日時:2001/02/19 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ経典におけるモーセの十戒

モーセの十戒の内容はプロテスタントとカトリックで内容が違うようです。そこでユダヤ教におけるモーセの十戒の内容が知りたいのですが、詳しい人がいたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで、私の認識の範囲でお答えしたいと思いますが
日本においては、プロテスタント・カソリックの違いはあっても、日本聖書協会の聖書が一般ですので、その内容に差異は無いと思います。
関係ないかも知れませんが、私が常々疑問に思っているのは、出エジプト記3章のモーセが神の名を聞く下りで、神は「わたしは、有って有る者」と答えているのが、どうも日本語では理解できません。
英訳では「I am who I am 」や「I am what I am」、「 Iam because Iam」などの幾つかのテクストがあります。それは、ヘブライ語の「ヤハウェ(YHWH) 」が存在を表す動詞から派生したものであり、神自身には名前はなく、存在そのものであるということからの異本ではないかといわれています。
私には、その位の差異しか思い当たりませんが、

内容が違うとはどういうことでしょうか?
もう少し、補足してください。

Qルーブル美術館

本で読んだのですが、ルーブル美術館の入場料が25歳以下ならパスポートを見せれば安くなると書いてあったのですが本当ですか?
何も言わずに見せるのでしょうか?
それといつでも(平日・土日・夕方)安くなるのでしょうか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。25歳以下が安くなるというのは「年間パスポート」みたいです。
 時間帯・日曜日割引はあります。また、パリの他の美術館では月に1回入場無料もありました。

 あそこは広いので、全部吟味しようと思えば2日~1週間かかるかと。そうするとパスポートのほうが割安にはなるかもしれませんね。

 ルーブル美術館の日本語サイトありましたのでご参考に。

参考URL:http://www.louvre.or.jp/

Qモーセ5書(トーラー)の時代錯誤とは?

こんにちは、ミルトス・ヘブライ文化研究所編のヘブライ語聖書対訳シリーズの1巻の巻末の解説によれば、

~~~引用~~~~~~

12世紀のユダヤ人聖書学者、アブラハム・イヴァン・エズラは、初めてモーセの五書に疑問を呈した、モーセの作と言われる5書の中にモーセ以降の事実が記されており、時代錯誤(アナクロニズム)の矛盾に気づいたのであった。

~~~~引用終わる~~~~~

と記されていますが、具体的にはどんな時代錯誤があったのでしょうか?

浅学の私としましては、バベルの塔が出てくるからかな(単に同名の塔が出てきたという可能性もありますが、、)?位しか思い浮かばないのですが、他にもあるでしょうか?

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは
また来ました。

もしかして、これですかね?

創世記36章31節
イスラエルの人々を治める王がまだいなかった時代に、
エドム地方を治めていた王たちは次のとおりである。


この「イスラエルの人々を治める王がまだいなかった時代に」
というのは。。。たぶん、王が登場してからの記述ですよね

間違っていたら、すみません。

あと今回の質問がきっかけで、いろいろ調べていたんですが。。。

申命記16章18節
あなたの神、主が部族ごとに与えられるすべての町に、
裁判人と役人を置き、
正しい裁きをもって民を裁かせなさい。

これはどうも裁判所の制度があったみたいですね。

それからwikipediaによると
文書仮説というのがあるそうですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%AD%89%E6%89%B9%E8%A9%95
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%9B%B8%E4%BB%AE%E8%AA%AC

クネセト・ハッ=ゲドーラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%82%BB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%EF%BC%9D%E3%82%B2%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

たとえ神もメシアもいなくても
トーラー(律法)とそれに関する制度はありますね。
今回それに気づかせてもらいました。

こんばんは
また来ました。

もしかして、これですかね?

創世記36章31節
イスラエルの人々を治める王がまだいなかった時代に、
エドム地方を治めていた王たちは次のとおりである。


この「イスラエルの人々を治める王がまだいなかった時代に」
というのは。。。たぶん、王が登場してからの記述ですよね

間違っていたら、すみません。

あと今回の質問がきっかけで、いろいろ調べていたんですが。。。

申命記16章18節
あなたの神、主が部族ごとに与えられるすべての町に、
裁判人と役人を...続きを読む

Q京都ルーブル美術館展

表記の展覧会ですけど、十分楽しめますか?
また週末の混雑はどのようなものですか?
お願いします

Aベストアンサー

私は9/24(土)14:30に美術館に行きました。
連休とあり、混雑していましたが30分ほどで入れましたよ。
詳しく言うと外での待ち時間15分、館内で15分でした。
1時間半ほどかけてまわり、出る頃-閉館間際は待ち時間がないようでした。
ただし、それからどのくらいまで中にいさせてもらえるかは不明です。

作品は約70点です。
美術に詳しくはありませんが、美しく大きな絵が多く、複製品ではでない色の輝きがありました。私は楽しむことができましたよ。
混んでいても絵の前にすこし立っていれば波はすぐひきます。

もし電車で行かれるならバスより徒歩をオススメします。道はわかりやすいですし、お土産やさんも脇に並んでいて楽しめますよ♪

ご参考になれば幸いです。

Qモーセはどうして殺されそうになったのですか?

出4章で、神がモーセに民の解放をしに行けと任命されておきながら、子供が割礼をしてないから殺そうとしたのですか?なぜ異邦人の奥さんは気付いたのでしょうか?解放を命じた時に「割礼しとけ」と命じておけば普通に従ったのではないのでしょうか?皆さんはここの箇所はどう解釈しますか?

「4:22あなたはパロに言いなさい、『主はこう仰せられる。イスラエルはわたしの子、わたしの長子である。 4:23わたしはあなたに言う。わたしの子を去らせて、わたしに仕えさせなさい。もし彼を去らせるのを拒むならば、わたしはあなたの子、あなたの長子を殺すであろう』と」。
4:24さてモーセが途中で宿っている時、主は彼に会って彼を殺そうとされた。 4:25その時チッポラは火打ち石の小刀を取って、その男の子の前の皮を切り、それをモーセの足につけて言った、「あなたはまことに、わたしにとって血の花婿です」。 4:26そこで、主はモーセをゆるされた。この時「血の花婿です」とチッポラが言ったのは割礼のゆえである。」

Aベストアンサー

割礼は「最初の預言者」にしてユダヤ人の始祖アブラハムと神との間で交わされた契約です。
創世記17章で「あなたと後の子孫は代々私との契約を守らなればならない」「これは私とあなた及び後の子孫と私の間の契約であり、あなた達の守るべきものである」「あなたがたは割礼を受けねばならない。それがあなた達と私の間の契約のしるしとなる」と神はアブラハムに言っておられます。
つまりモーセよりも前の時代に既に割礼は契約のしるしとして行わなければならない事が神との間で約束されていました。
しかし、モーセの子はしていませんでした。
おそらくモーセの妻チッポラが止めたからだと思います。
割礼という儀式は夫から聞いていたでしょうが、彼女はミデヤン人祭司の娘でしたから、そうしたイスラエル人の儀式を重要視していなかったのだと思います。モーセも神に会う前はそれほど儀式を重要視せず妻に従っていたいたのかもしれません。
また、モーセは妻の父親エテロの羊を飼っていたり、エテロにエジプトに行く許可を求めている事から、妻の実家には頭が上がらない様子も見えます。そういう事から妻の言いなりだったかもしれません。
つまりモーセは最初は我が子に割礼をしようとしたけれど、妻のチッポラが子供に傷を付けるのを嫌がり割礼に反対し、もともと妻やその実家に頭の上がらないモーセも、仕方ないと割礼をするのを諦めていたのではないかと・・・
しかし、そのモーセも神の言葉を信じて、神の言うとおりに行動を始めました。
ここで、神の言葉を信じ行動を開始しながらも、いにしえの契約のしるしを我が子に果たそうとしないモーセに神はお怒りになったのでしょう。
チッポラは割礼の話を聞いていたので、神が何にお怒りになっているのか気付いたのだと思います。
きっと初めて割礼の話を夫に聞いた時は、まさかそれをしなければ神が殺しにくるとは思ってもいなかったのでしょう。
そして慌てて割礼をしたのだと思います。
まあ、全ては推測ですが・・・

割礼は「最初の預言者」にしてユダヤ人の始祖アブラハムと神との間で交わされた契約です。
創世記17章で「あなたと後の子孫は代々私との契約を守らなればならない」「これは私とあなた及び後の子孫と私の間の契約であり、あなた達の守るべきものである」「あなたがたは割礼を受けねばならない。それがあなた達と私の間の契約のしるしとなる」と神はアブラハムに言っておられます。
つまりモーセよりも前の時代に既に割礼は契約のしるしとして行わなければならない事が神との間で約束されていました。
しかし、モー...続きを読む

Qルーブル美術館を売ったら・・・

ふと疑問に思ったのですが、ルーブル美術館をまるまる売ったらいくらぐらいになると思います?

貴重な展示物もさることながら、あの好立地と彫刻だらけの建物はものすごい値段がすると思うのですが・・・。

Aベストアンサー

収蔵品(展示は一部でしょうね)の価値はものすごいものになって、売れれば相当な金額になるでしょうね。
しかし、建物は価値はあるものの、まさか更地にして再開発できるわけもなく、現状を保存する必要があるでしょうから、購入しても維持費ばかりがかかりますね。
収蔵品のない建て替えもできない美術館には売値はつかないのでは?

Q旧約聖書のモーセの律法&マリアとエリザベトについて

『手塚治虫の旧約聖書物語』で、2つ分からない事がありました。

1つはモーセの十戒と律法の違いです。ヘブライ人とエジプトを出た後、シナイ山で神(または主)からモーセに与えられた律法の一部が十戒である、という解釈でいいのでしょうか?

もう1つは聖母マリアが故郷に戻る途中で訪問したエリザベトですが、この2人の関係は従姉妹(いとこ)でしょうか?どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

『手塚治虫の旧約聖書物語』は読んでいませんが、聖書と関連書籍は読んでいます。

■十戒と律法についてはあやふなや回答ですが、だいたい下記のイメージです。

律法はもともとは口伝で伝わってきた教え。
モーセがシナイ山で与えられたのが十戒。
モーセが十戒をさずかってからは、律法の中心はモーセの十戒になった。

■マリアとエリザベトの関係について。
ふたりは従妹だといわれています。ただ当時は親族を従妹も含めて「兄弟」と呼んだりしていたので、あくまでも後の研究でそういうことになっている、でもいいのかも。

故郷に戻る途中で訪問したのではなく、ガブリエルに会ってお告げを聞き、エリザベトが妊娠していることを知り、手助けするためにに訪れたのだといわれています。

ちなみにNo.1さんの回答に「ヨハネという父なし子が誕生」とありますが、ヨハネには人間のお父さんがいます。アビヤ組の祭司のザカリアという人です。

以上、マリア&エリザベトについては、新約聖書のルカ福音書の最初のほうに書いてあります。

Qルーブル美術館について

今度パリにいくのですが、ルーブル美術館に行こうと思っています。
前回は運がいい事に第一日曜日だったので無料で入れましたが、今回は違うので時間や料金を調べたところ、見るものによって書いてある事が違うので最近行かれた方がいたら、聞きたいと思い投稿します。

HPには、月曜と水曜日が18時以降も開いているとかいてありますが、ガイドブックには金曜と水曜日です。
どちらが正しいのでしょうか?
18時以降は安くなるそうなので、できればそのときに行きたいと思っています。(水曜日は無理なんです。)

ある本には金曜日の18時以降は無料とありましたが、これも正しいのでしょうか?

ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

「見るものによって書いてある事が違う」場合は、美術館のウェブサイトでの表記を重視するのが一番だと思いますが、あなたがごらんになったのは日本語版の
http://www.louvre.or.jp
ではないでしょうか。
実はこのサイト、2004年のデータのまま更新されていないのです。
そこで、正真正銘のオフィシャル・ウェブサイト(英語版)をごらんください。
http://www.louvre.fr/llv/pratique/horaires.jsp?bmLocale=en
http://www.louvre.fr/llv/pratique/tarifs.jsp?bmLocale=en
これで疑問解決ですね。

Qユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何か 教えてください(>_<)

ユダヤ教の宗教的戒律で、モーセがシナイ山でヤハウェから授かった律法は何か
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

「モーセの十戒(十誡、旧漢語訳)」と呼ばれます。

旧約聖書の出エジプト記20章3節から17節、申命記5章7節から21節に
書かれてある。エジプト出発の後にモーセがシナイ山にて、神より授
かったと記されている。
その条文は:
1.主が唯一の神であること
2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
3.神の名をみだりに唱えてはならないこと
4.安息日を守ること
5.父母を敬うこと
6.殺人をしてはいけないこと(汝、殺す無かれ)
7.姦淫をしてはいけないこと
8.盗んではいけないこと
9.偽証してはいけないこと
10.隣人の家をむさぼってはいけないこと

単に「十戒」と言うと仏教にもありますので、注意が必要です。

Qパリ北駅からルーブル美術館まで+ユーロスター

■ロンドンからユーロスターでパリ北駅に向かいます.このパリ北駅の所在が分からないのですが,ここから市街たとえばルーブル美術館まではどのようにしていくのが適当でしょうか,また所要時間をお教え頂ければと思います.

■また,ユーロスターをwebで申し込んだのですが,チケットの回収を
Collect at Satationとしました.駅での回収の際は,どのような手続きがありますでしょうか.また,チケットは往復分で渡されますか(すなわちパリからの帰便も?)?

今週末のお話でして,ご回答頂ければ幸いです.

宜しくお願い致します.

Aベストアンサー

こんにちは♪ ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので、参考になれば幸いです。。。

◆パリ北駅→ルーブル
(1)メトロ(地下鉄)を利用する場合
いろいろルートがあると思いますが一番妥当な行き方だとこんな感じです。

『 Gare du Nord 』(パリ北駅)
 ↓ メトロ4番線 Porte d'Orleans行き所要時間約8分 駅の数は7つ目
『 Chatelet 』で乗り換えます
 ↓ メトロ1番線 La Defense行き所要時間約2分 駅の数は2つ目
『 Palais Royal-Musee du Louvre 』で下車

メトロに乗っている時間は少ないですが、乗り換えのChateletは大きな駅ですし
パリ地下鉄の乗り換えはかなり歩く場合もありますので、
余裕を持って行動なさって下さいね♪

(2)バスで行く場合
北駅正面を出て左側から48番のバスが出ています。
そのバスがルーブル行き(Palais royal-Musee du Louvre)なので
乗ってしまえばルーブルに着きます。

個人的には景色も楽しめるのでバスをよく利用するのですが
慣れないとちょっと不安なのと、渋滞などで時間がよめない。。。です。

一応地下鉄&バス会社のHPを貼り付けておきます。(フランス語・英語)
地下鉄の地図やバスの路線図もわかりますので、参考になさって下さい。
http://www.ratp.fr/

◆ユーロスターチケット受け取り
駅での受け取りを指定したのならば、ユーロスター専用の窓口があります。
そこでチケットを受け取れば大丈夫ですよ。
ただ1等ビジネスプレミアは発車10分前までチェックイン可能ですが
それ以外の1等及び2等は、30分前で締め切ってしまいますので
こちらも余裕を持って行動なさって下さいね♪

楽しいご旅行を・・・


 

こんにちは♪ ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので、参考になれば幸いです。。。

◆パリ北駅→ルーブル
(1)メトロ(地下鉄)を利用する場合
いろいろルートがあると思いますが一番妥当な行き方だとこんな感じです。

『 Gare du Nord 』(パリ北駅)
 ↓ メトロ4番線 Porte d'Orleans行き所要時間約8分 駅の数は7つ目
『 Chatelet 』で乗り換えます
 ↓ メトロ1番線 La Defense行き所要時間約2分 駅の数は2つ目
『 Palais Royal-Musee du Louvre 』で下車

メトロに乗っている時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報