出産前後の痔にはご注意!

徳川家康の弱点を教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

長生き以外いいところはありません。


戦国の武将が大半死んだ為に天下が転がってきただけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本当にそうですね。何もしないで、天下こんにちは!みたいな・・

お礼日時:2008/06/26 22:42

>家康の弱点



野戦は得意でしたが、城攻めは不得意であったようです。大坂の陣も、講和で城の防御施設の多くを破壊してから再戦に持ち込み、城方を野戦に引きずり込んでか落としていますので、純粋な城攻めといえません。

以上、参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
城攻めについて調べてみたんですが、たしかに純粋なのか…

お礼日時:2008/06/30 10:47

やはり子供でしょう。


徳川政権は優秀な家臣団によって安泰を誇ってきましたが、
秀忠を筆頭に家康ジュニアたちはこれという人材はいなかったと思います。
家康自身が子供を多数作っていましたので、もっと策士がいれば
内輪もめを起こして一族を瓦解させることもできたかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか^0^

お礼日時:2008/06/30 10:44

家族への愛情、特に子供に対する情愛は薄い。


長男信康は切腹、二男秀康とは不仲で一説には毒殺という噂も、4男忠吉は期待できる武将だったがこれからという時に戦傷で若死に、5男信吉は病弱で若死に、6男忠輝とも不仲で幽閉、孫のような9男義直以下を可愛がったが、年を取ってから頼りになる息子がいないというのは痛かったと思う。
関ヶ原では「信康がいたらこんな思いはしなかったのに・・・。」と言ったとか言わなかったとか。

次は出自に関するもので、新田氏の系図をごまかしたため後ろめたいのか、直系の岩松氏を100石程度の微禄にとどめ、格式だけは大名並みの交代寄合という、厚遇したのか冷遇したのか分からないことをやった。
成り上がり者の行動でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「苦しいときの信康だのみ」!?

お礼日時:2008/06/30 10:42

けち。



鼻をかんだ紙や化膿して膿んだ傷を拭いた紙まで取っておいて再利用したのは有名な話。

ちなみにあるとき秀吉の後継者は?という話を武将たちがしていて、家康の名前が出たときに
「あんなけちが天下を取ってたまるか」
と言われたりしていた。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ティッシュの話、知りませんでした・・

お礼日時:2008/06/30 10:39

奥さん(正室)



最初の正室の築山殿とは不仲だった上、築山殿の不倫・武田家との内通等があったとされ、
優秀だと評判だった嫡男の信康を巻き込んでの処罰となりました。

その後長い間、正室がいないままでしたが、敵対していた豊臣秀吉から、
懐柔策して秀吉の妹の年増女の朝日姫を押し付けられてしまいました。
その2年後には朝日姫は京都の聚楽第に居住し、別居するようになりましたが、
朝日姫は死ぬまで、形式上は正室のままでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
討論をするんですけど、なんか勝てそうな気が・・・・

お礼日時:2008/06/26 22:37

天ぷら

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
食中毒?!

お礼日時:2008/06/26 19:33

こんにちは。


タイのてんぷらとか?(笑)

戦国後期に家康の軍団が強力だったのは、武田信玄の家臣団を引き継いだためらしいです。

家康本人は戦上手とか勇将・猛将といった類ではなかったみたいです。
三方が原では馬上でウンチをもらしたって有名なエピソードがありますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
家康って度胸ありますね^^

お礼日時:2008/06/26 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q織田信長と徳川家康の弱点

織田信長と徳川家康の弱点を教えてください。
学校の授業で、討論をします。
私は、豊臣秀吉派です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信には強攻策を出さない代わりに、弱い大名や烏合の衆である百姓一揆、非戦闘員に対しての無差別の虐殺を多数行いました。それだけでなく、神仏を破壊し続け、将軍だけでなく天皇をないがしろにすることはなはだしかった等々の記録が多数残っています。それだけに留まらず、部下に対しては恐怖政治を行い、吝嗇家(ケチですね)であったようです。
 その結果、当たり前ではありますが、多数の人に恨みを買いまくり、非業の死を遂げました。自業自得ですね。

 秀吉はひょうきんで人に愛される人柄で、工夫上手であったことから、一介の農民から前代未聞の出世を遂げました。しかし、本人は名も亡き家出身ということを常にコンプレックスを持っていました。将軍になりたかったのに、それができなかったのは家柄のせいですね。実績は問題ありませんから。
 一番人気のある人に思われることが多いですが、それは太閤記という御用作家の書いた書物(曲げられて書かれた事実)と、没後十数年で豊臣家が滅亡したことに対しての同情があったものと思われます。
 この人の欠点は、やはり家柄コンプレックスだったと思われます。自分の出身階級である農民層に対する虐殺や、農民を非人間的目的で使った戦闘などの記録が残っています。また、全国統一した後に、信長の夢であった朝鮮・中国(明)支配目的とした出兵を行ってしまったこと・・・これは許されることではありません。これにより、戦乱で疲れていた国内はますます疲弊し、豊臣家の支配に対する疑念を各大名に与えることになりました。また、晩年は一子秀頼のことしか頭になく、為政者としての責任を果たしたとは言えなかったと思います。

 最後に家康ですが、幼年時より苦渋の人質生活を余儀なくされ、そんな中で強いものにうまく巻かれる生き方を学び、信長の同盟者として、秀吉の同盟者として、難しい時代を生き抜きました。この忍耐力はまことにすばらしいでしょう。大器晩成の見本のようです。
 豊臣秀吉の没した直後は、一応の天下統一が成った後とはいえ、まだ安定とは程遠い時代でもありました。そこで五大老の筆頭という立場にいながら、豊臣家家臣に相互不信の種をまき、戦乱で疲れた日本に、無駄な戦乱を起こしました。関が原の戦いや大阪の陣は、日本一の所領を持つ家康にとっては、避けて通れたものであったと私は考えます。家康が、そうまでして豊臣家を滅ぼしにかかったのは、「徳川家が政権をとる形で平和な日本を作ること」であって、「日本を平和にできるのなら、誰がそれを行ってもかまわない」という民百姓の心とは無縁なものでした。
 その証拠に、信長が実行して秀吉が模倣した民百姓への仕打ちを継承し、「民は生かさず殺さず」という江戸時代が出来上がっていったのです。戦乱の収まった平和な時代に士農工商制度が必要だったとは私は思いません。大勢の貧しい人の上にあぐらをかく武士、その上で更にのんびりしている将軍・・・そういった中で、民衆に不満が溜まり、いくつかの乱に発展したと思われます。
 また、徳川家の政治をひっくり返されることを恐れての鎖国政策もうなずけません。これがあったからこそ、明治の幕開けで、日本は西欧諸国に大きな遅れをとるのです。そして、その遅れが焦りにつながり、西欧諸国に負けないような国になろうと奔走した結果、朝鮮や中国への出兵となり、暴走した軍部がアメリカに戦争をしかけて敗戦となるわけです。
 敗戦の責任が徳川だけにあるとは言いませんが(笑)。

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信に...続きを読む


人気Q&Aランキング