はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

7年位前の話になりますが、ユナイテッドパワーというマルチ商法を行っている会社の勧誘をうけ、インタネット機器の商材を購入してしまい、約50万円のローンをくまされ、2005年中に完済しました。

その期間中、プロバイダ料金といってを毎月約6000円を払わされ続けましたが、支払が苦しくなり、3年程前に解約し、その後、請求が止まりましたが、最近になって急に、月サービス料の未払い金の請求書なるものが届き、

「代理店解約後でも、代理店資格を有する間はプロバイダサービス料を支払わなければならない」と記載され、「応じない場合は法的手段に出る」と書いてあります。

この未払い金なるものは払う必要があるのでしょうか?

ネットで調べると、この会社は国から特定商取引法違反で行政処分を受けている事を知り、非常に腹立たしく当然、払いたくありません。

今までに支払った分も含め、全額か幾らか取り戻せる可能性が高いなら
訴訟を起こしたいのですが、
このようなケースは裁判で勝てる見込みはありますでしょうか?

又、この件について訴訟や集団訴訟を起こした情報をしっている方がいましたら教えて頂けると幸いです。

経済産業省の消費者相談室に電話しても解約対応などしか教えてくれません。

ご回答の程を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最初にお断りしておきますが、私はユナイテッドパワーそのものについてはよく知りません。



>この未払い金なるものは払う必要があるのでしょうか?

まず未払い金なるものが本当にあるのでしょうか?なければ問題ありません。なお、商法により商事消滅時効は支払日より5年です(商法522条)。消滅時効のカウントは解約の日(3年前)からではなく、本来の請求日(支払いが滞ったとき:7年前から3年前の間のいつか)からです。
時効にもかからない未払い金がある場合には、慎重に対応される方がいいかと思います。簡単に支払いに応じるのではなく、個人的には弁護士さんあたりに頼んでからのほうが良いかと思います。

>訴訟を起こしたいのですが、
>このようなケースは裁判で勝てる見込みはありますでしょうか?
>又、この件について訴訟や集団訴訟を起こした情報をしっている方がいましたら教えて頂けると幸いです。

質問者さんとは異なるケースですが、京都地裁でその会社相手に訴訟をされて勝った方がいます。
判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2007021412122 …
この内容は簡単にいえば、契約締結のときに相手に渡すべき書類を渡していないから、期間が過ぎてもクーリングオフは認められる、というものです。消費者法的には今や常識的な判断のものです。

ただし、この判決は、質問者さんとは解約までの期間の違いや支払い状況が異なるので、同じような判決がもらえるかというとそういうわけでもないことをご注意ください。

そこで質問者さんが一番聞きたいところですが、質問者さんの文章は法律的に重要だと思われる部分がごっそり抜けているので、これ以上はその質問文からわかりませんし、法的に重要な部分を補って再質問ということも難しいでしょうから、関係するすべての書類をもって一度、消費者法に強い弁護士さんに相談に行かれた方がいいかと思いますよ。

弁護士への相談料は無駄になるかもしれませんが、仮にだめだとしても気持ちの整理としてはいいのではないかと思います。質問者さんの地域で消費者法に詳しい弁護士さんを探してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユナイテッドパワーについて

友人に一次代理店になることを勧められ、とりあえず契約書だけ交わしました。まだお金(40万円)は振り込んでいません。自分で思っている以上に周りの人達が反対するのですが、はっきり言って詳しい内容がわかっていません。そんな状態で契約する私も私だと思うのですが・・・。当然のことながらいい話しか聞いていないので、もし詳しい方いらっしゃれば教えてください。いろいろ調べてみると悪徳商法だとか何とか・・・。とんでもない事をしているかもとかなり不安になってます。何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして!私は数々のネットワークビジネスの内情に詳しい元IT系のネットワーカーです
現在はネットワークとは全く関係の無い事業を営み経営者として生活しております

さて、いいタイミングでご相談されているのであなたが正しい判断を出来るように、可能性とデメリットの部分を、第三者の立場からアドバイスしましょう

ユナイテッドパワーは、IT系のネットワークの中では有名な方ですが特に革命的な事をやっているわけではありません 情報家電を使い数の原理でソフトを充実させ大手企業にコンテンツに参加してもらい独自のソフトを作り上げようとしているものです
もともとセレコムといった社名からはじめ社名変更していまに至ります 

事業の方向性は、日本のIT系ネットワークのパイオニア「かもめサービス」(現在はAJOLという)をモデルにし改良した感じです 

IT系ネットワークは、時流に乗ってるとか、高齢者やパソコンを使えない人をターゲットにしているから間違いないといいますが、非常に苦戦しておりはっきり言って空中分解しそうな勢いです
7~8年前ならまだしも今は稼いでいる人はほとんど聞きません

しかし、その内情よりも、あなたが絶対にはずしてはいけない項目を以下で記します

一、何事も勉強ですから人間関係でドロドロのネットビジネスを体験してみるのも修行としては良い
 ただし、どんなうまいやり方をしても、絶対!!信用をなくします まともな友人は、まずあなたから遠ざかり二度と近寄らなくなるでしょう

三、お金儲けが目的でもお金は稼げません
それどころか本気ですればするほど借金まみれになるでしょう 

四、稼いでいると言っている人のほとんどは、ハッタリのオーバートークです 給料明細を半年分くらい見せてくれる人は本当かもしれませんが、入ってくるお金より費やしたお金のほうが多く借金でいい車に乗ったり、ブランド物を見せびらかしている偽者がほとんどです(あくまでも私の実体験からの話ですが)
しかしネットワークビジネスとは夢を叶えれる!がうたい文句ですから、みすぼらしい人に誘われても参加しませんから皆さん義務的に仕事として華やかなリッチな風貌をするのですがね・・・

五、簡単に稼げるように言われますが、それは絶対ありません 何故ならみんな稼げる事になるからです
稼ごうと思ったらやはり、本業になり一流のネットワーカーにならないと無理です
しかしネットワークや悪徳商法に対する世間の目が厳しいこの頃では稼ぐのは難しいでしょう

六、権利を取るだけで将来いい思いが出来る事はありません 必ず活動に誘われます
長ったらしい説明会やミーティング、上位のアップラインとのセッティングなど非常にわずらわしい思いをするでしょう

あれ結局デメリットがほとんどになりましたね(笑)
 
フォローするとすれば、法律的には問題ありません
だからネットワークビジネスが存在するのですから
しかし、少々やり方を間違えれば消費者問題になったりする可能性は十分あります
消費者契約法という強力な法律も施行されたので、クーリングオフ期間を過ぎたトラブルや解約も多くなるでしょう
やりにくい事は間違いありません

しかし私はネットワークビジネスをして良かった事がいくつかありました
それは、いろんな人間を見れたことで人間がよくわかりました とんでもない奴もたくさんいました(笑)
それは私にとっては財産です
あとは大勢の前でしゃべったりする体験をさせてもらい、スピーチがうまくなりました
一応そのビジネスではトップタイトルを取得し行くところまで行きました

ネットワークを通じて体験した様々な事が今、非常に役立ってる事はまちがいありません
ですから後悔はしていませんが
友人はかなりなくしましたし 借金まみれになりましたし 信用もかなりなくしました

非常にヘビーな話になりましたが、質問者様の参考になりますことを願います
 

はじめまして!私は数々のネットワークビジネスの内情に詳しい元IT系のネットワーカーです
現在はネットワークとは全く関係の無い事業を営み経営者として生活しております

さて、いいタイミングでご相談されているのであなたが正しい判断を出来るように、可能性とデメリットの部分を、第三者の立場からアドバイスしましょう

ユナイテッドパワーは、IT系のネットワークの中では有名な方ですが特に革命的な事をやっているわけではありません 情報家電を使い数の原理でソフトを充実させ大手企業にコンテ...続きを読む


人気Q&Aランキング