OEM版のoffice2003を新規購入したofficeの入っていないPCに入れたい場合どうすればよいのでしょうか?製品版アップグレードの2007の製品版を買えばよさそうなのですがいかがでしょうか。何か他にいい方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パソコン付属のOffice(OEM版)は、そのパソコンだけで使うことが条件で格安になっていますので、新しいパソコンにインストールして使用することは違反行為です。



一方、新しいパソコンにアップグレード版のOffice 2007をインストールする時のアップグレード対象のOfficeとして、OEM版のOffice 2003などを使用することは認められています。

その場合は、アップグレード版のOffice 2007を挿入して、インストールを開始すると、インストールの途中、アップグレード対象のCD-ROMの挿入を要求されますので、OEM版のOfficeを挿入します。以後はメッセージに従ってインストールを行います。

「新しく購入したコンピュータに、OEM 版 Office XP をアップグレード対象にして Office 2003 アップグレード版をインストールできますか?」
http://support.microsoft.com/kb/881464/ja

「Office 2007 にアップグレードする方法」
http://support.microsoft.com/kb/931686/ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!非常によくわかりました。アップグレード版と通常の製品版だと値段も全然ちがってますので、アップグレード版を買って失敗しても・・・。製品版を買って、もしアップグレード版でもできたら・・・。なんてずっと悩んでいました。助かりました。

お礼日時:2008/06/27 21:34

OEM版と記載されておられますが、他のパソコンに付随していたofficeという理解でよろしいでしょうか?


この場合だと確かマイクロソフト社は以前のパソコンからofficeをアンインストールすることを条件に、新規PCにバージョンアップ版をインストールしてもよいとの見解だったと思いますので、貴殿の考え方に間違いないと思います。
http://nttxstore.jp/_II_MS30750020DOJ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。おっしゃるとおり他のパソコンに付随していたofficeのことです。いろいろ調べた結果、自分のはOEM版って言うんだなってことで使わせてもらいました。今なら9,980円でできそうなのでよかったです。個人使用で一つしか使わないなら使いまわせると思って、officeなしのPCを買ってしまったのです。しかし、ご回答のおかげで結果的にやっぱりofficeなしで正解だったことがうれしいです。

お礼日時:2008/06/27 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q茶を焙煎,その煙は有害?

茶には Caffeine, Scopalamine, Brugmansia, Daturas などの成分が見つかっているそうですし,そのうえ,どんな物でも燃やしたものを吸うのは人体に有害だそうです。煙草については研究が盛んになされているようですが,茶などの煙については研究はなされているのでしょうか?茶の煙に関して,人体とのかかわりはどうでしょうか?

Aベストアンサー

確かに燃やした煙は有害でないと言い切ることは不可能です。なぜなら『燃焼』という反応はあまりに複雑な反応が起き、例えば焼却炉の場合は1千万種を超えるほどの化学物質が発生するそうです。そのなかにはダイオキシンも含まれているわけですが…

お茶の焙煎の場合は、燃焼させているわけではないので、燃やしたときほど有害物質は出ないと思いますが、さまざまな物質は発生しているでしょう。

ここからはあくまで予想ですが、お茶の焙煎の香りはとてもいいですよね。きっと安息効果等もあるのではないかと思います。ですから、有害だと言い切るには焦燥だと思います。
むしろアロマでお茶も使われていますが、体によい効果もあるでしょう。

QOffice2003 Personal (OEM)版は、製品版と何が違うのでしょうか?

仕様や性能が違ったりするのでしょうか?
ご教示お願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

少し、前の方の補足を入れながら、書かせていただきます。

>仕様や性能が違ったりするのでしょうか?

 違いません。しかし、割が合わないという印象をお持ちになるだろうと思います。この割の合わないという感覚は、世界中の人が同じように思っていると思います。
 その違いは、認証(アクティベーション)のデバイス・チェックの部分だけです。

 これは、「Microsoft 社とユーザーとの規約(使用許諾契約書)」で決められたものです。しかし、それは、日本の商業的な契約としては成り立ちません。それを、ユーザーの個々の道徳心に任せていたのでは、法的にみると、それを厳密に取り締まる法律は、今のところありませんから、カジュアル・コピーが頻繁になって、ソフトウェアのメーカーの儲けが薄くなってしまいます。

 そこで、ソフトウェアをインストールし、認証(アクティベート)する時に、ハードのデバイス情報の10点を収集して、それとプロダクトキーとの合わせたものを、Microsoft (U.S.A)のデータベース側に登録され固定化します。そこで、再度、デバイス・チェックが働いたときに、認証(アクティベーション)を許す・許さないような仕組みを、作ったわけです。(プレイントール製品の場合は、最初の段階の部分で、この仕組みが少し違いますが、最終的には同じになります。詳しくは述べませんが、OEMバージョンには、仕組み上、チェック方法が二種類あります。) 出来る限り、そのOEM版を他のPCで試そうなんていうことはやめたほうがよいです。次バージョンのアップグレード版、前バージョンチェック用(コンプライアンス)に使ったほうが安全です。少し理由を書くと、個人を特定する情報が流れている可能性があるからです。指し当たっては問題ないにしても、将来に渡って安全であるという保証はありません。

 こうした仕組みは、表向きは、海賊(Piracy)行為対策というのが名目ですが、海賊行為とは別に、まったく次元の違う、「カジュアル・コピー(身内でコピーしてしまうこと)」を阻止するためにあります。本来、これは、法的に、同じステージで語ることは出来ません。しかし、私たちは、法律違反をしているようなイメージを与えられてしまっています。規約自体は、決して、日本国の法律に、100%準拠しているのではありません。

 かつては、良かったことが、今のソフトウェアでは出来ないわけで、その分、ソフトウェア会社の利益になっているわけです。また、PCが壊れて使えなくなってしまったら、ソフトウェアも使えなくなってしまいます。PCが早く壊れれば壊れるほど、見かけ上のソフトウェア会社の利益になります。

 PCと、アプリケーション・ソフトが、「そのPC」しか使えないバージョンがあるというのは、私は、消費者保護の観点から、それ自体に問題性があるように思います。PC/ハードメーカーが、OEMソフトウェアの製品寿命(ライフサポート・サイクル)の最低の5年(MS製品の場合)の稼動は保証しなければならないはずです。実際に、それがなされているのでしょうか。

 その寿命以内に、仮にハードの故障によるソフトウェアが使えなくなってしまった場合、本来は、そのソフトウェアに対して、ハードメーカーが保証すべきではないでしょうか。ソフトウェアの規約上、免責条項が謳われていますが、こういう問題には触れられていません。もしも、最初から、PCに欠陥があり、1年も経たずに壊れてしまった場合、それに関わるソフトウェアは、本当に、諦めて捨てるしかないのでしょうか。ソフトウェアの値段が安いから、諦めるしかないという理由は、消費者にとって、納得できることでしょうか。私たちは、インドの不幸な人たちに、数億ドルもの寄付をするために、購入したソフトウェアを、中途で、むざむざと捨てているわけではありません。やはり、対価に値するものは、要求してもよいと思います。

 私たちは、茶碗や食器はいつかは壊れることは知って購入はしますが、食品の賞味期限の分からないものなど買いませんし、買わないようにすると思います。やはり、賞味期限が十分にある心配のないものを買うべきだと思います。(なお、次回はアップグレードを購入し、その前の版をチェックに使い、別のPCに、新しいアップグレードのインストールと認証は可能です。)

 これを機会に、一度、良く考えてみてくださいね。

こんにちは。

少し、前の方の補足を入れながら、書かせていただきます。

>仕様や性能が違ったりするのでしょうか?

 違いません。しかし、割が合わないという印象をお持ちになるだろうと思います。この割の合わないという感覚は、世界中の人が同じように思っていると思います。
 その違いは、認証(アクティベーション)のデバイス・チェックの部分だけです。

 これは、「Microsoft 社とユーザーとの規約(使用許諾契約書)」で決められたものです。しかし、それは、日本の商業的な契約としては成り...続きを読む

Qハトムギ茶の作り方

生の殻付きハトムギが手元にありまして、
せっかくなのでハトムギ茶を作ろうと思っています。
しかし、焙煎で調べても出てくるものはコーヒーのことばかり・・・
書籍を調べてもコーヒーのことばかり・・・
焙煎器などの購入も考えておりまして、
ハトムギを焙煎してお茶を作ったことがある方が
いらっしゃいましたら、焙煎の道具から焙煎のコツなど
教えていただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テフロン加工をしていないフライパンで、ハトムギを焙煎出来ます。
かなり高温になりますので、テフロンは使用できません。
けむり も結構でますので、換気扇の近くで焙煎して下さい。
初めは強火で、けむりが出始めたら、弱火よりやや強めにして、焦がさぬ様に焙煎します。
ハトムギ茶を作る分だけを毎回焙煎すると、香りも高い麦茶になります。

Qインストール済みOfficeが製品版かOEM版か

数年前に家族から古いデスクトップ"A"(OS:Windows XP, Office 2000) を譲り受けました。その際、インストールされているソフトのメディアは譲り受けていませんでした(が、プロダクト・キー等はPCにメモが貼られていました)

今回、Office 2010のアップグレード版の購入を考えており、併せて最近購入したノートPC"B"(Windows7)にも2台目としてインストールしようと考えています。

ここで質問なのですが、Microsoft OfficeのHPを見るとOEM版の場合そのPC("A")にのみアップグレードが可能とありました(ちなみに製品版だと2台目がノートPCの場合OK)。そのため、既にインストールされているソフトがOEM版か製品版かどのように判断ができますでしょうか?

Aベストアンサー

そこはあまり気にしなくて良いはずですけども。
アップグレード後にはパッケージ版のライセンスが適用されますから。
#言ってしまえば、その後Aから削除して別のデスクトップ/ノートにインストールするのも自由

確かアップグレード版のパッケージにも「2台で利用可能!」と大書されていた気がします…

Qウーロン茶など健康茶

市販のもので裏に「焙煎済」と書いてある物がありますが、風味の為らしいですが、茶の効能が残っているのでしょうか?

焙煎すると多少の品質の物でも「殺菌消毒」になっていいような気もしますが、食後の油が…、血糖値が…などという効能が熱で変化しているのではないかと心配です。

薬物ではないからとお役所は注視してないようですが、食べ方によっては薬にも毒にもなるような研究が、今ごろになってようやく始めている感じです。また、そんな研究結果は新製品につなげようと秘密になりがちで。

実際、薬局で取り扱っている物を薬剤師にそれとなく聞いてみても、薬でないからと軽い回答でしかなく、販売会社に問い合わせても、返事はなかったです。

本場物の高級品をと思われるでしょうけど、中国や台湾の一般家庭のお茶はそんなに高価なものなのでしょうか?手軽に効能がそれなりの茶でいいのですが。

Aベストアンサー

健康茶というといわゆるトクホ(特定保健用食品)として売られているお茶でしょうか?

「体脂肪が気になる方に」というのは、カテキンの脂肪を減少させる作用によるものです。花王のヘルシアがこれにあたります。
「血糖値が気になる方に」というのは、難消化性デキストリンの糖質吸収を穏やかにする作用によるものです。カルピスの健茶王がこれにあたります。
これら以外にも似たようなものがあるかもしれませんが…。

このカテキンや難消化性デキストリンは後から添加しているものです。
カテキンはもともと茶葉由来のものではありますが、ヘルシアには通常のお茶を飲んでいても摂取できないくらいの大量のカテキンを後から加えています。
難消化性デキストリンはトウモロコシ由来の食物繊維で茶葉由来のものではなく、したがって本来お茶には糖質吸収を穏やかにする作用はありません。

後から添加する、というと悪いイメージを受けるかもしれませんが通常の食品に機能性をプラスするということはそういうことですのであまり気にしないでくださいね。
食事と一緒に口にする機会の多いお茶に機能性を持たせることはサプリメントの錠剤等を摂るよりも自然で効果的だと思います。

上述した2つのお茶が焙煎したものかどうかは分かりませんが、焙煎処理を行うと茶葉中のカテキンは著しく減少します。ほとんど0になるといっても過言ではありません。
したがって焙煎済のお茶で体脂肪を減らしてくれるようなコメントがついているものは、後からカテキンを加えているか、もしくは焙煎するとカテキンが減ることを知らないで売っている(結果的にウソの売り文句を使っている)ことになります。

いわゆる健康食品の範疇に入るようなものは一般の食品と医薬品の間に位置し、管理栄養士(食品のプロ)や薬剤師(薬のプロ)も知識不足です。
薬剤師は「所詮医薬品じゃなくて食品に過ぎない」というように健康食品を見下すような意識がありますから、きちんと商品説明をしてくれる人は少ないと思います。
私も薬剤師ですが以前はそういう考えを持っていました。
今は健康食品ブームですし消費者はマスコミの大げさな表現に惑わされやすいですからこの分野の専門家は重要な存在なんですけどね…。

長くなってしまいましたがトクホ商品ではなく普通に茶葉を購入して飲むのであれば焙煎してないものの方が脂肪を減らすのには効果的であると言えます。

健康茶というといわゆるトクホ(特定保健用食品)として売られているお茶でしょうか?

「体脂肪が気になる方に」というのは、カテキンの脂肪を減少させる作用によるものです。花王のヘルシアがこれにあたります。
「血糖値が気になる方に」というのは、難消化性デキストリンの糖質吸収を穏やかにする作用によるものです。カルピスの健茶王がこれにあたります。
これら以外にも似たようなものがあるかもしれませんが…。

このカテキンや難消化性デキストリンは後から添加しているものです。
カテキンはもと...続きを読む

Qoffice2003パーソナルから2003プロへ

office2003OEMパーソナルからoffice2003製品版プロへ変更する方法。
いったんパーソナルをアンインストールしてから製品版プロをインスールするのがベストでしょうか。

また、office2010プロと一緒にインストールして使い分けできますか。

Aベストアンサー

自分で追加した単語や外字を追加する

タスクバーの中かデスクトップにIMEのバーが表示されているはずです

かな入力するときに”_A”や”あ”と表示されているバーです。

5番目にツールがあります

クリックすると単語の登録があるのでそこに漢字や文字を入力し

下の欄のよみにひらがな入力すれば登録できます。

また入力した辞書をバックアップもできます。

わからないようでしたら6番目に?マークのヘルプの中に詳しく書かれています

Qコーヒーの焙煎について

コーヒーの焙煎について教えて下さい。
自宅で生豆から焙煎してコーヒーを楽しんでます。
アイスコーヒーの時の焙煎なんですが、一般的には深く焙煎した方が良いんですよね?その通りやると、豆は綺麗な黒っぽい濃い色になり、上手く焙煎出来てるんですが、かなり油が浮き、テカりがあります。その油のためか、本来はカス(チャフって言うんですよね)として捨てるものが豆に着いてます。
普通のホットとして焙煎したら、豆とカスが綺麗に分れるん ですが…
アルミ製の手動焙煎機でコンロの上で手を動かしながら使うタイプの物です。
フライパン形じゃなく、上に穴が有って、そこから豆を入れ、煎り終わったら先端のフタを外して豆を出す形なので、焙煎中にカスを取るのは無理なんです。
いつもは冷めてから、クッキングペーパーで拭いて、ミルしてますが、これだと油もかなり取れてしまい、味が落ちてるような気もします(実際はわかりまんが)
こう言う場合、
1、今のやり方がいい
2、一旦普通のホットのように焙煎し、豆とカスを分けて、豆を再度焙煎する。これだと、一旦少し冷めてしまうので、良いのか疑問
3、油もカスも気にしなくて良い
これ以外、こんな方法がいいとか有ったら教えて下さい。

コーヒーの焙煎について教えて下さい。
自宅で生豆から焙煎してコーヒーを楽しんでます。
アイスコーヒーの時の焙煎なんですが、一般的には深く焙煎した方が良いんですよね?その通りやると、豆は綺麗な黒っぽい濃い色になり、上手く焙煎出来てるんですが、かなり油が浮き、テカりがあります。その油のためか、本来はカス(チャフって言うんですよね)として捨てるものが豆に着いてます。
普通のホットとして焙煎したら、豆とカスが綺麗に分れるん ですが…
アルミ製の手動焙煎機でコンロの上で手を動かしなが...続きを読む

Aベストアンサー

自宅で焙煎をしている一人です。

まずは、焙煎後の冷却方法についてですが
私の場合、ハンドロースターではないのですがチャフ(シルバースキンとも言う)が完全に剥がれ落ちないため、焙煎後の冷却はステンレスのザルに入れて、ヘアードライヤの送風を利用して、急冷とチャフの飛ばしを兼ねて行っています。

アイスコーヒー用の豆を自宅で焙煎する時は、豆の特性に気を付けて下さい。
生豆の時点でブレンドして、一緒にローストする人と私が行っているローストしてアイスコーヒーにする時点で、量を計りブレンドする人と分かれると思います。
ただ、私の場合はウォータードリップで時間を掛けて一滴一滴出していくのでこの方法で良しなのです。

焙煎度合いですが、フレンチロースト(深煎り)にすると豆から脂分が出て来ますが気にしないでください。

まだ焙煎を始めて間もないと思われますので、下記の本が売られていましたら一度読んでみて下さい。
出版社:柴田書店
著 者:バッハコーヒー主宰 田口 護
書 名:コーヒー 味わいの「こつ」
価 格:1600円

この中に、焙煎についてや飲み方が書かれています。

ご参考にどうぞ

自宅で焙煎をしている一人です。

まずは、焙煎後の冷却方法についてですが
私の場合、ハンドロースターではないのですがチャフ(シルバースキンとも言う)が完全に剥がれ落ちないため、焙煎後の冷却はステンレスのザルに入れて、ヘアードライヤの送風を利用して、急冷とチャフの飛ばしを兼ねて行っています。

アイスコーヒー用の豆を自宅で焙煎する時は、豆の特性に気を付けて下さい。
生豆の時点でブレンドして、一緒にローストする人と私が行っているローストしてアイスコーヒーにする時点で、量を計り...続きを読む

QOffice Professional Edition 2003 アップグレード版を購入したいのですが

Office Professional Edition 2003の購入を検討しています。できたらアップグレード版を購入したいと思っていますが、私の場合、大丈夫でしょうか。
 インストールしたい新しいパソコンにはプリインストールされたWord2003とExcel2003が入っています。また、古いパソコンにはOffice Professional Edition 2000 アップグレード版が入っています。これはパッケージ版です。
インストール時にOffice2000を求められたらCDに入れればいいのでしょうか。それとも高いOffice Professional Edition 2003 を買わなければならないでしょうか。
教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アップグレード版で大丈夫なはずです。

不安でしたら、

http://www.microsoft.com/japan/licensing/contact-us/default.mspx

ここの1番下に
※通常パッケージ製品の購入に関するに関するお問い合わせは、インフォメーションセンターまでお問い合わせを頂きますよう、お願い申し上げます。
とあって電話番号が書かれています。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/licensing/contact-us/default.mspx

Q福岡で自家焙煎のお店を教えてください

福岡でコーヒー豆を自家焙煎して売っているお店を知っていたら教えてください。交通手段は車でもOK。
出来れば、
注文したその場で焙煎してくれる所とか
自家焙煎した物を店頭で売っているとか
機械での焙煎か直火を使用した焙煎とか
種類が豊富とか
特徴も添えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

珈琲美美(コーヒーびみ)
http://www.cafebimi.com/

珈琲の家(久留米市津福今町)
http://www.coffeehouse.co.jp/

オージェ
http://www.augiecoffee.com/

その他は下記をご参照ください。

参考URL:http://mosaotv.seesaa.net/category/58263.html

QOEM版のofficeについて

オークションによくOEM版の「Microsoft Office Personal Edition 2003 OEM版」というようなものが出品されていますが、これは、パソコンを購入したときについているもののことでしょうか?

もしこれを落札して自分のパソコンにインストールしようとしたらインストールすることはできるのでしょうか?(違反だとしても違反ではないにしても)

フィルムが破れているけどCDROMは開封されていないと書かれているとのことなのですがこれはどういうことなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

インストールはできると思いますよ。
途中でプロダクトキーが必要なります。
パッケージにシールで貼られていればそれを入力すれば完了します。

あくまでもできるできないの話で言えば、とのことで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報