AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

たくさんのHPを参考に果実酒作りにはまってますが、なぜかどんな果実酒にもレモンを入れる方が多いようで・・・何でですか?風味がよくなるのでしょうか?酸っぱくなるような気がしますが(^^;)
HPでは当たり前にレモンを入れているので「だからレモンを入れるのです」という結論に至っていないのです。。。アドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>なぜかどんな果実酒にもレモンを入れる方が多いようで・・・


私は、「赤いものにはレモンをひとかけら入れると変色しない」と教えられました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

へ~~(^0^)
そおなんですか!!!!!勉強になりますありがとうございます

お礼日時:2008/06/28 22:36

基本的に酸味の弱い果物にレモンを入れると思います。



pHを酸性に維持することによるメリットもあるかもしれませんが、経験上、酸味の無い果物にレモンを入れないとおいしくないです。くどい甘さだけがあり、そのせいか香りも弱く感じました。甘いジュースに砂糖を足したようなものですからね。やはり、甘いだけより甘酸っぱいほうが飲みやすいようです。
    • good
    • 1

漬け込みにて果実酒を作る場合、浸透圧の利用の為に、砂糖をたくさん入れます。


特に通常果汁があまり取れないタイプの果実を使用する場合は
ベースになるお酒の種類にもよりますが、大量に砂糖を入れます。
(枇杷やチェリー、梅など)
それだけでも作れるのですが、どうしても甘くなるので、
酸味を添加するのではないかと思います。

私はレモンを添加したことはないのですが、
それはリキュールくらいの糖度・濃度のものを作る時ですので、
一般的にはそのまま飲めるよう、多くの方が飲みやすいように
HPなどでも、レモン果汁を足すようにされてるのではないでしょうか。
レモン果汁ではなく、レモンをそのまま使用するのでしたら、
酸味を補うというより、レモンの果皮から抽出されるオイル分や
香りを添加していると考えるほうが妥当だと思います。
    • good
    • 0

酸味(ビワとかチェリーとか)の少ない果実を漬ける時に入れるそうですよ。



あとは個人的な風味の好みの問題で、酸味を補う為に入れてる人が多いみたいですね。

母は色んな果実酒作ってますが、ほとんど入れてるのを見ません。
イチゴ酒くらいかな。
そのままだと甘すぎるからって感じで入れてるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆に酸味を補うですかぁぁぁぁ
なるほどなるほど!ありがとうございます

お礼日時:2008/06/28 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q果実酒を長期熟成させると・・

先日知人が旅館に泊まった際、食前酒として旅館自家製のコクワ?ビワ酒(どっちかうろ覚え)を供されたそうです。本人いわく「10ン年も熟成させてるもんだからクスリ臭い味になっちゃってて、果実酒というより薬用養命酒でも飲んでる感じだった。やっぱりやりすぎはいかんね」だそうでした。

私も、定番梅酒をはじめ様々な果実酒を漬けては日々楽しんでいます。特に梅酒は10年、20年ものになると「夢のような極上の味」になると聞きますので、はやる気持ちにブレーキかけてなんとか3年やり過ごしてまいりました。その矢先の無情な感想(^^;に、あと数年・・の決意が危うく揺らぎそうです。これは漬ける果実によるのかはたまた果実全般にいえるのか、ご存知の方OR実際に飲んだ方、感想を教えていただけますか?タイムリーにも今夜の晩酌のストックが切れて、漬け瓶に手が届く寸前です(?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬臭かったのは熟成が進んだためではなく、風味が飛んでしまったためと思われます。
やはり保存状態が不十分だったと推察されます。
温度状態と、密閉度、殺菌度が不十分であったのではないでしょうか?

それから直接関係ないですが、自分でつけた梅酒は、飲む前に軽く濾過すると雑味や、味の角が取れ、非常に風雅な味わいになります。
コーヒーフィルターでもいいですよ。
珪藻土濾過なんてできればもっといいですが、
一般家庭ではなかなか難しいですね。

Qあんず酒の作り方教えてください

あんず酒をつけようと思ってますが、本によって砂糖の分量がいろいろで、どれが一番いいのかわかりません。
できるだけ早く飲めるようになるといいと思ってますが、いい漬け方を知っている方、教えてください!
ちなみに干しあんずではなく、生のあんずです。

Aベストアンサー

アンズ酒は原則として梅酒と同じ考え方でよいでしょう。

一般に砂糖を使わずに【氷砂糖】を使う理由は砂糖に比べると、溶けるのが遅く焼酎内の糖度が低い状態を長く保てるので、

[梅(アンズ)]のエキスがゆっくりと焼酎に染み出て美味しい果実酒ができるのです。・・・(表皮の皺も少なくなるといいます)

また経験的には糖分が少ないと酸味が勝ちすぎたり、十分な梅(アンズ)エキスが染み出て来ないといわれているので、我が家では

昔ながらの[梅(アンズ)1kg・焼酎1升・氷砂糖1kg]を基本にしていますが、最近は糖分がその半量400g位が標準らしいですね。


このURLは【アンズ酒】で見つけましたが、糖分が少ないので果汁の染み出しは早いのですが、甘味は少な過ぎる気がします。

http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/index_f.html


●氷砂糖を砂糖で代用すると糖分が早く溶けてしまい、アンズの旨い独特の果汁が染み出にくくなります。

どうしても早く飲みたいのであれば、糖分を少なくして2ヶ月くらいたってから砂糖を追加してはいかがでしょう?

なお堅い目のアンズは梅干しと同様の漬け方も出来て、大きなカリカリ梅干しのようになり美味ですが自分で作るしかありません。

参考URL:http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/index_f.html

アンズ酒は原則として梅酒と同じ考え方でよいでしょう。

一般に砂糖を使わずに【氷砂糖】を使う理由は砂糖に比べると、溶けるのが遅く焼酎内の糖度が低い状態を長く保てるので、

[梅(アンズ)]のエキスがゆっくりと焼酎に染み出て美味しい果実酒ができるのです。・・・(表皮の皺も少なくなるといいます)

また経験的には糖分が少ないと酸味が勝ちすぎたり、十分な梅(アンズ)エキスが染み出て来ないといわれているので、我が家では

昔ながらの[梅(アンズ)1kg・焼酎1升・氷砂糖1kg]を基本にしてい...続きを読む

Q約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。

約40年前人から頂いた手作りの果実酒が大量にあります。
お酒は半永久的に使えると聞いたのですが、本当に口に入れていいものなのでしょうか?
美味しくなると言われて取って置きましたが、もう何十年、触っていません。

Aベストアンサー

やっぱり美味しいんだ!!
ごくごく飲まない!オンザロック?非常識だ!!!!?
ストレートでちびちび味わって欲しいな。
飲んでみたい、ちびちびとね。
アルコールが水と完全に溶け合っている状態なんです。
各々のアルコール分子の周りに水が一様にくっついている状態なんです。
これは、長い年月を経ないと出来ないんですよ。
だから、お願い。じっくりとストレートでちびちび味わって。
ごくごくなんて、死ぬに死ねない。人事ですが・・・・
2度と手に出来ないお酒なんですよ。

Q果実酒づくりの氷砂糖の量は?

今年、初めて果実酒づくりに挑戦することにしました。
まずは、梅酒・レモン酒・グレープフルーツ酒を造ろうと思います。
ちなみに、私が用意したのは
ホワイトリカー 35度(1.8リットル) 3本
レモン     15個 (約1.4キロ)
グレープフルーツ 4個(約1キロ)
氷砂糖 1キロ  3袋
梅酒瓶  4リットル用  3個
です。
そこで質問なのですが、氷砂糖はどれくらい入れたら良いのでしょうか。
本や、ネットで調べても量にすごい差があって困っています。

梅酒        400グラム~1キロ
レモン酒      100~400グラム
グレープフルーツ酒 100~400グラム
差がありすぎて、どれくらいが良いのかわかりません。
経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
今日も私の母が、南高梅で梅酒を作ったばかりです。

母のすることですから、だいたいがいつも目分量ですが、それでも目安は、果実、氷砂糖、ホワイトリカーが「1:1:1」の割合です。
つまり、梅が1kgなら氷砂糖も1kg、ホワイトリカーは1リットル。
多少の誤差はあんまり気にしなくて良いみたいです。
だって、ホワイトリカーなんて1リットルパックが、まだ少し残ってましたから(^^;)

それより一週間に一度くらいは、氷砂糖が溶けるまで、ビンを左右にゆっくり振るなどして、解け始めの氷砂糖の甘味を、ビン全体に行き渡らせる、手間ヒマが大事だと言ってました。

うちはずっと梅干し、梅酒、梅ジュースは、こんなイイ加減の作り方の母が作ってきましたが、いつも美味しくいただいてきましたよ。
今年は3年物の梅酒を、ようやく封を切ります。
飴色の、とっても良い色に出来上がってました。

Q果実酒の中に何かが発生しています

昨年の6月にレモン酒を作りました。
(ウォッカ+レモン+氷砂糖)

最近飲んでなかったのですが、さっき瓶を出してみたら
中になにやら半透明のクラゲっぽい物体が沈んでいるのです!
これは一体何なのでしょう?ワインの「澱」のようなものでしょうか。。。
体には害がないのか、それともお酒そのものを捨ててしまった方がよいのか、迷っています。

ちなみに漬け込むときに瓶は消毒済みです。
流し台の下(冷暗所)で保存していました。

どなたかアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

♯2です
でしたら…貴方様のおっしゃるとおりワインの、オリみたいな感じのものでしょう。
果実酒は、こした後にも(状況によっては)、沈殿物が残るのを見ます。これは果物の固形成分が一度溶けた後再び出てきたか、こしたときは分散していた果実由来の小さな固体の粒が保存中に沈殿して集合したか、によると思います。

直接拝見していないものですから何とも申し上げられませんが…
でもエタノール度数の高い酒につけた場合、(お酒の中に)菌やカビがはびこるとは考えにくいですからやはり飲めない可能性は低いです。

Q果物が溶けてしまった果実酒を濾したい

果実酒を漬けたらとても美味しく出来たのですが、実が柔らかすぎたのか果実がお酒に溶けたような状態になってしまいました。
コーヒー用のペーパーフィルターで濾すと綺麗に果実分を分離できます。が、固形分が多く細かく、フィルターから落ちるのがとても遅くてあまり効率的ではありません。アルコールも飛んでしまいそうです。もっと目の粗いもの(ステンレスの茶こし)では固形分が取りきれませんでした。
何か良い方法をご存じの方がいらっしゃったら教えてください。
目の細かいフィルターを使って圧力を掛けてやればいいと思うのですが、手軽にそんなことができる道具を知りません。

Aベストアンサー

シノア( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83V%83m%83A )を使うか・・・・
 固形分が洗い落とされるため目が詰まりにくい・・

果実酒をワインボトルに移して、放置してからゆっくりかたむける。
  ワインボトルの底の突起が仕事してくれる。

バリバリサラダ( https://www.google.com/images?hl=ja&q=%83o%83%8A%83o%83%8A%83T%83%89%83_ )のようなサラダドライヤーに布を敷いてぶん回す(^^)

 

Q果実酒作りに使用した果実はどうしたらいいのでしょうか?

今晩は。
半年ほど前に、果実酒作りに使用する砂糖はどれくらいの量がいいのだろうか?といった、質問をしたものです。
その節は、みなさんにいろいろとお世話になりました。
その後、レモン酒・グレープフルーツ酒・梅酒が、なかなかよい色になってきております。
今後の成長が楽しみです。
(まだ味見はしていません。)
ところで、また、みなさんのご意見を伺いたくて参上いたしました。
内容は、タイトルの通りです。

梅酒の梅はお茶請けにしたり、ゼリー寄せにしたり、というのは私の祖母がしていたので、何となくイメージがわきます。
でも、グレープフルーツは?レモンは?
お菓子にしたり、ジャムにする、というのは何となく思いついたのですが、何しろ量が・・・
どれも、5kgぐらいありますから。
というのは、実験的に氷砂糖の量を変えたお酒をいろいろ試作したもので。
そこで、質問です。
以下は思いついたことですが、やめたほうがいい、あるいは、それは大丈夫、といったご教授をお願いいたします。
また、こうするといい、といったごご鞭撻をいただければそれに勝るものはありませんので、よろしくお願いいたします。

1)生ゴミ扱いで捨てる。
  (これはやりたくありません。もったいない。)
2)果肉をジューサーで絞ってお酒に混ぜる。
  そして、お酒をさらに寝かせて熟成させる。
  (一番良さそうな気がしますが?)
3)ジャムにする。
  (量がなぁ・・・)
4)お菓子の材料とする。
  (お菓子を作る趣味がないし、そんな友人もいないし。)
5)お酒を飲み尽くすまで入れっぱなし。
  飲み終わったら、次のお酒を作るときに、新しい果肉と一緒にお酒作りの材料として再利用する。
 (可能ですか?)

以上ですが、皆さんのご教授をお待ちしております。

今晩は。
半年ほど前に、果実酒作りに使用する砂糖はどれくらいの量がいいのだろうか?といった、質問をしたものです。
その節は、みなさんにいろいろとお世話になりました。
その後、レモン酒・グレープフルーツ酒・梅酒が、なかなかよい色になってきております。
今後の成長が楽しみです。
(まだ味見はしていません。)
ところで、また、みなさんのご意見を伺いたくて参上いたしました。
内容は、タイトルの通りです。

梅酒の梅はお茶請けにしたり、ゼリー寄せにしたり、というのは私の祖母がしてい...続きを読む

Aベストアンサー

2)やめましょう、お酒がにごっちゃいますし雑味が混ざってしまいます。せっかくのお酒が台無しです。

5)中には取り出さずにそのままでもいい種類もありますが、取り出すべきものをそのままにしておくと、酒が酸化してしまったり、よけいな成分が浸出して雑味が出たりします。再利用すると最初からにごったお酒になります。
参考までに…
グレープフルーツ:皮は苦味が出るので1週間~2週間で取り出す。中身は2ヶ月ほどで取り出し布で濾す
レモン:グレープフルーツと同じ
梅酒:漬けたままでも大丈夫、1年以上置くならば取り出して濾した方がいいかも
http://www.yaoya-net.jp/mk.kajitusyu.htm

3)いっそ全部ジャムにしてしまって料理に使うとか?

4)お菓子ではなく料理にするのがよさそうですね。
No.1さんもおっしゃっているとおり、まとめて煮ておいてカレーなどに入れるとコクが増します。
ヨーグルトのトッピングにしてもおいしいですよ。

*お砂糖でさらにゆっくりコトコト煮崩れしないように煮て、冷蔵庫で冷やすと大人のデザートになります。皮ごと全部食べられます。

2)やめましょう、お酒がにごっちゃいますし雑味が混ざってしまいます。せっかくのお酒が台無しです。

5)中には取り出さずにそのままでもいい種類もありますが、取り出すべきものをそのままにしておくと、酒が酸化してしまったり、よけいな成分が浸出して雑味が出たりします。再利用すると最初からにごったお酒になります。
参考までに…
グレープフルーツ:皮は苦味が出るので1週間~2週間で取り出す。中身は2ヶ月ほどで取り出し布で濾す
レモン:グレープフルーツと同じ
梅酒:漬けたままでも大丈夫、1年...続きを読む

Q梅酒は「氷砂糖」でないとダメ??

梅酒を造ろうと思ってますが、手許に白砂糖とザラメはいっぱいあるんだけど「氷砂糖」がないので、ザラメで造ったらどうなのかなぁと思ってます。やっぱりダメですか?
スーパーで氷砂糖の成分表示を見たら、「原料=グラニュー糖」ってなってたので、グラニュー糖でも良いのかなぁなどとも思ってますが...
(なんで「氷砂糖」なのかも良く分からないけど、何か理由があるのですか?)

Aベストアンサー

使えますが色々とポイントが変ってきますし、味にクセが出てきます。
それを承知で使うというのなら問題はないと思います。
氷砂糖を使う理由は、先ず一つ目に砂糖としての純度が高い(雑味が少ない)ということです。 クセの強いものは梅の風味を損ねます。
(ホワイトリカーを使うのも梅の風味を生かすためです。ですから、ほかのお酒でもできないというわけではありません。)
それに氷砂糖はゆっくり溶けるので、梅の成分がしみだしてくる速度とバランスがいいと言われています。
一番の理由はやっぱり溶ける速度ですね。

ちなみに砂糖を入れないで梅酒を作るという方法もあります。
大人の梅酒という感じでおいしいです。
甘さかほしければ出来てから、シロップを入れて飲めばいいのです。

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング