心臓を取り巻いて、心筋に酸素を送っているくらいは知っているのですが
どんなルートを通るのですか?
肺と心臓だけ?肺動脈なんて言葉もありますよね、
それと冠状動脈は違うのですか、どうでしょう。
冠状?かな?漢字が違うかもしれませんが、かんじょうどうみゃくです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お答えします。


動脈とは心臓から拍出される血液が流れる血管のことで、冠状動脈とは心臓に分布する動脈のことです。
つまり、心臓から出ていく血液が通る血管は「~動脈」となります。逆に、心臓に入る血液が通る血管は「~静脈」となります。

心臓から出ていった血液は動脈→毛細血管→静脈を経て再び心臓に返ってきます。この心臓を中心とする循環系は肺循環と体循環との2系に分けられます。

肺循環系は右心系の循環で、右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房のルートとなります。肺で血液は空気から酸素を取り込み炭酸ガスを放出します。すなわち、血液と空気との間のガス交換を行うための循環です。

一方、体循環系は左心系の循環で、左心室→大動脈→全身→上・下大静脈→右心房のルート系です。全身各部に酸素と栄養などを運び、そこから炭酸ガス・代謝産物などを運び去ります。

心臓で心房は心室と房室口を通じて交通するので、肺循環系と体循環系は心臓で連なり、全体として1つの循環系が形成されます。

次に冠状動脈ですが、右冠状動脈と左冠状動脈の2本からなります。

右冠状動脈は大動脈の起始部(大動脈洞)の前面からから起こり、肺動脈と右心耳との間を走って冠状溝に達し、この溝を右回りに走って心臓の後面に進みます。動脈は後面で後室間枝となって後室間溝を心尖に向かって下行します。そのほかに、右心室の下縁に沿って走る枝を出します。

右冠状動脈は主に右心房、右心室の後壁、心室中隔の後ろ3分の1に分布します。

また左冠状動脈は、大動脈の起始部(大動脈洞)の左側から起こり、肺動脈と左心耳との間を前走して冠状溝に達し、前室間枝と回旋枝とに分かれます。前室間枝は心臓前面の前室間溝を心尖に向かって下行し、心尖の近くで後室間枝と吻合します。回旋枝は冠状溝を左方にまわって後面に至り、右冠状動脈の終枝と吻合します。

左冠状動脈は主に左心房、右心室の前壁、左心室の前壁と後壁、心室中隔の大部分に分布します。

以上が私の習ったこと全てですが、間違っていたらすみません(一応解剖学の教科書を見て書きました・・・)。

図を見ながらでないとちょっとわかりにくいです・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

あ・ありがとうございます。
こんなに親切に。
教えてもらったホームページを見ながら
じっくり覚えたいと思います。

お礼日時:2001/02/18 00:31

rinkokoさんへ、


動脈と静脈の定義に関しては、mashochiさんの方が正しいと思いますが、どうでしょうか。
ご再考ください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
定義を僕が知るのは、まだまだ時間がかかりそうですが、
僕の為に、皆さんがアドバイスしてくれた事に感謝しております。

お礼日時:2001/02/18 00:39

参考になるといいなと思って、心臓を図解しているページを紹介します。



http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/heart-page/h …

http://www2.cc.niigata-u.ac.jp/Hoken/IHD-1.html

http://www.ahv.pref.aichi.jp/hitokuti/shinzou/sh …

どれも似たような図ですので、どれかを参考になさるとよいと思います。
    • good
    • 0

まず、動脈と静脈について説明します。


動脈は酸素や栄養をたくさん含んだ血液を流す血管で、
反対に静脈は二酸化炭素や老廃物を含んだ血液を流す血管です。

血管は大きく分けて動脈系と静脈系に分かれますが、全身を流れた血液、つまり静脈血(二酸化炭素を多く含んだ血液)はまず心臓に送られます。心臓は4つの部屋(右心房、右心室、左心房、左心室)に分かれていて、送られた血液(静脈血)はまず、右心房に入り、その後右心室に入って肺動脈を通り肺に行きます。
肺に入った静脈血(二酸化炭素を多く含んでいる)は肺で二酸化炭素と酸素を交換し、動脈血になります。その血液は肺静脈を通り、左心室→左心房を通り大動脈へ通ってそこからたくさんの動脈が枝分かれして全身に動脈血を流します。
枝分かれした動脈にはそれぞれ名前がついてるのですが、その1つが「冠状動脈」です。(他に上行大動脈、下行大動脈などあります。)

冠状動脈は『心臓』に栄養(酸素)を送る動脈で、大動脈のつけ根にところから枝分かれして心臓に分布してます。この動脈が血栓(血の塊)などでつまると心筋梗塞をおこします。漢字は「冠状」で合ってますよ。

肺動脈は上記したように「動脈」といっても静脈血が流れてます。また、肺静脈も「静脈」といっても動脈血が流れてます。ややこしいので医療関係の試験にはでやすいです・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
冠状動脈・・・。
一生忘れない言葉になりそうです。
詳しいですね、
おかげさまで、しっかり勉強させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 00:36

こんにちは。

こんなのありました。参考になるでしょうか

参考URL:http://www.oit.ac.jp/ij/is/naitoh/mitc/mitc7/mt7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全国から、いろんな方がアドバイスしてくれましたので、
教えてもらったホームページなどでビジュアルをみながら
覚えたいと思います。
全くこの件とは関係ないですが、私はボランティア活動をしており
ボランティアあふれる社会に発展していって欲しいと希望を持っています。
この、教えてGOOはだれでも家庭で出来るボランティアとして
まさに革命だと思います。全員にポイントあげたいですが・・・
人助けは結果的に社会の役に立つ事だと思います。
見たところ、かなり上位のポイント獲得者のようで・・・。
その調子でどんどん、社会の役に立ってあげてください。

お礼日時:2001/02/18 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冠動脈と冠状動脈は異なりますか?

冠動脈と冠状動脈は異なるものですか?それぞれについて教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「図1 狭心症と心筋梗塞症の違い」
◎http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8826/KANDOMYAKU.html
(冠状動脈(冠動脈)とは)
同じですね。

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_05/panfu05_03.html

Q肺に写った 線状影 大動脈硬化 てどんな病気?

肺に写った、線状影 大動脈硬化 てどんな病気になりますか?

Aベストアンサー

大動脈が石灰化していてエックス線に写ったのでしょう。

石灰化自体は病気というのではなく、病態です。石灰化があるということはすでに動脈硬化が進んで血管が硬くなっていることを示す所見です。高齢になればだれでも動脈の硬化が生じます。しかし、その程度、進行の速さはその人の生活習慣が影響します。

動脈硬化は高血圧や高コレステロール血症と非常に関係があります。動脈硬化は心筋梗塞、狭心症、閉塞性動脈硬化症などが生じる原因となります。

すでにある程度の動脈硬化があるとのことなら、治すことは難しいので、進行を防ぐような生活をすることや(脂質や塩分の少ない食事、禁煙など)高脂血症や高血圧がすでに生じていれば薬の内服などが必要になります。

動脈硬化でネットで調べられるとわかると思います。

Q動脈と冠状動脈の違いを教えてください

心臓を取り巻いて、心筋に酸素を送っているくらいは知っているのですが
どんなルートを通るのですか?
肺と心臓だけ?肺動脈なんて言葉もありますよね、
それと冠状動脈は違うのですか、どうでしょう。
冠状?かな?漢字が違うかもしれませんが、かんじょうどうみゃくです。

Aベストアンサー

お答えします。
動脈とは心臓から拍出される血液が流れる血管のことで、冠状動脈とは心臓に分布する動脈のことです。
つまり、心臓から出ていく血液が通る血管は「~動脈」となります。逆に、心臓に入る血液が通る血管は「~静脈」となります。

心臓から出ていった血液は動脈→毛細血管→静脈を経て再び心臓に返ってきます。この心臓を中心とする循環系は肺循環と体循環との2系に分けられます。

肺循環系は右心系の循環で、右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房のルートとなります。肺で血液は空気から酸素を取り込み炭酸ガスを放出します。すなわち、血液と空気との間のガス交換を行うための循環です。

一方、体循環系は左心系の循環で、左心室→大動脈→全身→上・下大静脈→右心房のルート系です。全身各部に酸素と栄養などを運び、そこから炭酸ガス・代謝産物などを運び去ります。

心臓で心房は心室と房室口を通じて交通するので、肺循環系と体循環系は心臓で連なり、全体として1つの循環系が形成されます。

次に冠状動脈ですが、右冠状動脈と左冠状動脈の2本からなります。

右冠状動脈は大動脈の起始部(大動脈洞)の前面からから起こり、肺動脈と右心耳との間を走って冠状溝に達し、この溝を右回りに走って心臓の後面に進みます。動脈は後面で後室間枝となって後室間溝を心尖に向かって下行します。そのほかに、右心室の下縁に沿って走る枝を出します。

右冠状動脈は主に右心房、右心室の後壁、心室中隔の後ろ3分の1に分布します。

また左冠状動脈は、大動脈の起始部(大動脈洞)の左側から起こり、肺動脈と左心耳との間を前走して冠状溝に達し、前室間枝と回旋枝とに分かれます。前室間枝は心臓前面の前室間溝を心尖に向かって下行し、心尖の近くで後室間枝と吻合します。回旋枝は冠状溝を左方にまわって後面に至り、右冠状動脈の終枝と吻合します。

左冠状動脈は主に左心房、右心室の前壁、左心室の前壁と後壁、心室中隔の大部分に分布します。

以上が私の習ったこと全てですが、間違っていたらすみません(一応解剖学の教科書を見て書きました・・・)。

図を見ながらでないとちょっとわかりにくいです・・・。

お答えします。
動脈とは心臓から拍出される血液が流れる血管のことで、冠状動脈とは心臓に分布する動脈のことです。
つまり、心臓から出ていく血液が通る血管は「~動脈」となります。逆に、心臓に入る血液が通る血管は「~静脈」となります。

心臓から出ていった血液は動脈→毛細血管→静脈を経て再び心臓に返ってきます。この心臓を中心とする循環系は肺循環と体循環との2系に分けられます。

肺循環系は右心系の循環で、右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房のルートとなります。肺で血液は空気から酸素を取...続きを読む

Q動脈硬化とアテロームセイ動脈硬化

タイトルにあるように、 Arteriosclerosis とAtherosclerosis の違いってどうなんでしょうか・・??あと、慢性病って、長期の病気なんですよね??過去どれくらい持ってたか、という点で慢性と決めるわけじゃなく、これからもずっと持っていそうで慢性って呼ぶのでしょうかね??
すみません、もう一つ、 coronary artery disease って、酸素の足りない病気でいいのでしょうか??どんな病気なのでしょうか??
おわかりになるかたどうかお願いしたします。

Aベストアンサー

動脈硬化の一種がアテロームによる動脈硬化です。

慢性疾患の定義は、それぞれの疾患で少しずつ違います。例えば、肝障害ならば、3ヶ月以上持続する場合には、急性とは言いません。白血病ならば、病理学的診断により決まります。

coronary artery disease は、文字どうり冠動脈疾患ですが、この原因の大半は動脈硬化です。動脈硬化によって血流が不足すれば、酸素不足になります。この場合の診断名は、虚血性心疾患と総称され、一般的には、狭心症、心筋梗塞になります。
最近では、不安定狭心症、急性心筋梗塞をAcute coronary syndrome(急性冠症候群)と言います。

Q冠状動脈循環不全について教えて下さい

40代女性です。
職場での集団健康診断を受けた結果、「冠状動脈循環不全」と診断されました。
この病名についてネットで検索しても、今ひとつ意味が分かりません。
いったいどういう内容で、どういった危険があるのでしょうか。
またどういった対策を心がけたらいいでしょうか。
御指南願います。

Aベストアンサー

「冠状動脈循環不全」略して冠不全とされることもありますが言葉だけの意味は#1の方のような解釈となります。
しかし、職場健診とのことなのでおそらく普通の心電図の結果でT波平低や逆転T波が見られこの所見付いているのでしょうが、この検査だけでは本当にこうした状態であるかの判断はできません。
特に40台前後の女性では特別に心臓疾患が無い方でも中途半端な波形変化を認めることが多くあり、こうした変化を表現するのに波形上の特徴の用語ではなく病気的な表現にむりやりしようとしてこれらの用語を用いる医師もいます。
こうした波形の方に将来狭心症や心筋梗塞が特別多いといった印象もありませんし、閉経以前の女性にはこれらの疾患は少ないものです。
循環器の専門医は最近用いない用語です。
もちろん、何らかの症状や高血圧などがあれば専門医にご相談ください。

参考URL:http://ns.gik.gr.jp/~skj/arrhythmia/kensin-ecg.php3,http://www.hamt.or.jp/KENSA/MSTAFF/ECG/vdefect.html

「冠状動脈循環不全」略して冠不全とされることもありますが言葉だけの意味は#1の方のような解釈となります。
しかし、職場健診とのことなのでおそらく普通の心電図の結果でT波平低や逆転T波が見られこの所見付いているのでしょうが、この検査だけでは本当にこうした状態であるかの判断はできません。
特に40台前後の女性では特別に心臓疾患が無い方でも中途半端な波形変化を認めることが多くあり、こうした変化を表現するのに波形上の特徴の用語ではなく病気的な表現にむりやりしようとしてこれらの用語を用い...続きを読む

Q酸素流量と酸素濃度について

蛇管用の酸素流量計(気管切開していて患者さんに酸素を投与する場合など)には酸素流量と酸素濃度が設定できますが、マスクやカヌラに用いる酸素流量計では酸素流量しか設定できませんよね?なぜそのようになっているのかがわかりません。
また、蛇管用で例えば8L50%と4L100%は同じ酸素濃度なのでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

 蛇管用の酸素流量計で酸素流量と酸素濃度が設定できるようになっているのは、おそらく酸素濃度調節装置付きネブライザー(インスピロンなど)を質問者さんの施設で用いているからだと思います。

 インスピロンは、吸入酸素濃度(c[%})と設定酸素流量(b[L/分])を調節することで、設定された酸素濃度の混合ガスがある流量(a[L/分])で流れるようにする装置です。

 a,b,c,の間には、

 a[L/分]=b[L/分]×79/(c[%]-21)

 という関係式が成り立ちます。

 例えば、50%の酸素濃度で、流量を15L/分に設定すると、50%の酸素濃度の混合ガスが40.9L/分で流れます。

 ただし、設定した濃度の酸素がきちんと患者さんに行くためには酸素流量をある程度高くしておくことが必要で、例えば酸素濃度を35%に設定したときには酸素は6~8L/分、40%では8~10L/分、50%以上にするときには10~15L/分にしておかなければ、設定どおりの酸素濃度にはならないようです。

 以上よりご質問の8L/分50%と4L/分100%では、前者では50%の濃度の酸素が21.8L/分の流量で患者さんに流れますが、後者では100%の純酸素が蛇管から4L/分の流量でしか流れて来ませんので、呼吸回路が閉鎖回路のときは患者さんは呼吸不全に陥りますし(流量不足のため)、一部が大気に開放された回路であれば、患者さんは不足分を空気から吸入し、濃度のずっと低い酸素が患者さんに入ることになると思います(インスピロンの使い方としては不適切です)。

 また、マスクとカヌラとの違いですが、マスクについては、蛇管を接続してインスピロンを使用することが可能です。ですから流量と酸素濃度を調節するやり方もできます。

 インスピロンを使わなければ一般的には、普通の酸素マスクでは流量が5~6L/分で酸素濃度40%、6~7L/分で50%、7~8L/分でも60%程度の酸素濃度にしかなりません。

 鼻カヌラでは流量1L/分で酸素濃度は24%、2L/分では228%、3L/分では32%、4L/分でも36%程度です。(カヌラで5L/分以上の酸素投与は患者さんにとっては拷問です)。

 以上詳しくは成書を参考にしてください。

 蛇管用の酸素流量計で酸素流量と酸素濃度が設定できるようになっているのは、おそらく酸素濃度調節装置付きネブライザー(インスピロンなど)を質問者さんの施設で用いているからだと思います。

 インスピロンは、吸入酸素濃度(c[%})と設定酸素流量(b[L/分])を調節することで、設定された酸素濃度の混合ガスがある流量(a[L/分])で流れるようにする装置です。

 a,b,c,の間には、

 a[L/分]=b[L/分]×79/(c[%]-21)

 という関係式が成り立ちます。

 例えば、50%の酸素濃度で、流量を15L/分に...続きを読む

Q冠状動脈CT検査の検査同意書

冠状動脈CT検査の検査同意書を検査の日に持参するようにいわれました。危険性についての説明を受けていないので、不安です。検査同意書が何故必要なのか等何かご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

心臓CTは安全な部類の検査ですが、危険であるからこそ医療行為なのであり、同意書が必要なのです。
検査同意書に書いてあることが理解でき、検査の必要性が認識できたらば同意書にサインすることになります。理解できない、同意できない場合には、「検査に同意しない」で返すべきだと思います。もちろん、検査を行わないことで発生する不利益も承知していただかなければなりませんが。

・・・本音のところは、説明義務を怠ったという怠慢でしょう。不安であれば説明をうけてから、同意書を書いてください。この同意書は形式的なものであり、合併症で訴訟になった際に説明義務を果たしていたことを証明するという意義が大半です。同意書があっても事故後の対応で医療者側に過失があれば医療過誤になります。同意書がなくても、説明が十分で、事故が発生した際の対応が完璧であれば、たとえ死亡に至ったとしても医療者側の責任は生じないこともあります。
おそらく同意しないで返したら、本当に必要な場合なら、改めて検査説明をしてもらえると思います。面倒な患者と思われるに違いないですが。

Qこんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。

こんにちは。私の父が肺がんの肺腺癌と診断されステージ4と言われました。現在骨と脳に転移していて、先生からは余命二ヶ月と診断されました。現在は抗がん剤治療と放射線治療を行っています。右手右足が麻痺していて少し光が眩しいみたいなんですけどそれ以外は特に体調も悪くなく食欲もあり元気です。いきなり容態が急変したりするのでしょうか?本人は治す気満々で日々を送ってます。体格もよく53歳という若さなのでこのまま体力で長く生きてくれるのではと思っているのですがどうでしょうか?稀に末期でも回復したという話を聞きます。回答おねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲があれば、突然の治療中止は返って意欲の低下につながることもあります。

奇跡のような結果を期待するか、その場の現実を少しずつ受け止めていくかはご本人とご家族の自由です。

私個人としては、病状から余命がわかっているなら、最後は本人の思い通りに過ごさせてあげたいです。
病院で過ごす時間より、家族で過ごす時間を持ちたいです・・・ありきたりかもしれませんが。

お父様ご本人が治療に積極的なら、それを支えてあげるのもいいかもしれません。
ただ、ご家族は治るという期待だけでなく、余命を受け止める気持ちも持っていてくださいね。

こんばんは。

ご本人もお若く、治療も続けておられるということで、ご家族様も信じられない気持かと思います。

ステージ4ということですが、骨と脳に転移していることから考えると、回復するのは難しいと思います。麻痺と光の眩しさは神経に影響が出ていると考えられます。
放射線治療で全ての転移がなくなればいいのでしょうが、おそらく進行のほうが早いと思われます。

今の状態からは除々に悪くなっていくと思います。
呼吸状態が悪くなり、食事も難しくなってくるかもしれません。

今、お父様に闘病意欲が...続きを読む

Q冠状血管系について

図のABCDEの血管の名称を教えて下さい。
ABCが冠状動脈で、DEが冠状静脈だと思います。

Aベストアンサー

A右冠状動脈
B左冠状動脈
C前室間枝
D大心臓静脈
E冠状静脈洞
でしょうか?

Qドキソルビシン心筋症について

H13.8月子宮ガンの手術をして、9月から抗がん剤(アドリアマイシン)を4クール受けました。
12月半ばに退院しましたが、1週間ほどで、高熱が出て再び1ヶ月半入院。
リンパ液が残っていたらしい。この頃血圧が低く、横になるのが、苦しいことがあった。
退院して1週間ほどで、息苦しくなり急患に行き、検査の結果ドキソルビシ心筋症と診断されました。(心不全。心室頻拍)
致死的不整脈がありましたが、薬で不整脈は安定したようで、今は治まっているようです。その薬の名称がよくわかりませんが、1週間ほどで体調を崩し使用を止めました。 主治医の診断に寄ると、今の状態よりよくなる事は無いそうです。
他の病院に行って治療を受けてもそれは変わりないのでしょうか?
何か情報があれば、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

産婦人科医ではありませんが,血液内科医として腫瘍内科の立場から専門家としてお答えします。

ドキソルビシンとアドリアマイシンは呼び方が違うだけで,全く同じ抗がん剤のことです。
この系統の抗がん剤は心筋に蓄積する性質があり,投与を受けた総量が多くなると,心筋の収縮力が落ちて心不全を起こすことがあります。心不全の原因としては他にもいろいろ考えられますから,抗がん剤による心筋障害と診断を下すには,検査で他の原因を否定する必要があります。
蓄積した抗がん剤を取り除く方法は今のところないので,心筋障害のために心不全を起こしてしまった場合,心筋の動きそのものを元に戻す方法は残念ながらありません。ただし心不全そのものに対して治療法がないわけではなく,心臓への負担を減らしたり不整脈を止める治療で症状の改善を図ることは可能です。
心不全の原因が抗がん剤による心筋障害であるなら,主治医の先生のおっしゃることは間違ってはいませんし,病院を変えても同じです。

以上が一般論ですが,個人的感想としては,子宮がんに対する治療4コースだと,抗がん剤の量が心不全を起こすにしては少ないかも‥‥?とも思います。抗がん剤の総量が多くなるほど心不全を起こす危険が高くなるのです。検査の上での診断でしょうから間違いはないと思いますが‥‥‥。以下がおわかりになるのでしたら補足をお願いします。

・以前に心臓の病気を患ったことがありますか?
・糖尿病,高血圧,高脂血症を患っていますか?
・以前に抗がん剤治療や胸部の放射線治療を受けたことがありますか?
・心臓の検査は,何と何をされましたか?

産婦人科医ではありませんが,血液内科医として腫瘍内科の立場から専門家としてお答えします。

ドキソルビシンとアドリアマイシンは呼び方が違うだけで,全く同じ抗がん剤のことです。
この系統の抗がん剤は心筋に蓄積する性質があり,投与を受けた総量が多くなると,心筋の収縮力が落ちて心不全を起こすことがあります。心不全の原因としては他にもいろいろ考えられますから,抗がん剤による心筋障害と診断を下すには,検査で他の原因を否定する必要があります。
蓄積した抗がん剤を取り除く方法は今のとこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報