柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

帰ってきたらそこは別世界だった――そんな内容の小説を教えて下さい。
おとぎ話でもなんでもいいです。
映画でもいいです。

よろしくお願いします
(浦島太郎もそんな感じがあるかもしれないですね)
(「トンネルを抜けるとそこは雪国であった」的なものはちょっと違いますので)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ワシントン・アーヴィング著の『リップ・ヴァン・ウィンクル』は、


短編小説ですが、ご質問の内容に合った話だと思います。
まさに『浦島太郎』のアメリカ版という感じの物語です。

ワシントン・アーヴィングは、数年前に映画化された『スリーピーホロウ』の
原作者でもあります。よかったら、手にとって見てください。
ただし、あまり書店には置かれていないと思うので、注文するか、図書館で借りるのがいいと思います。

参考URLには、Books.or.jpの「リップ・ヴァン・ウィンクル」の検索結果を入れておきます。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.books.or.jp/ResultList.aspx?scode=&se …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング