”蛙を煮立った湯の中に放りこむとすぐその熱さに耐えかねて飛び出すが、入れ物に水を入れてそこからじわじわゆっくりと熱くしていくと、蛙は温度の変化に気付かず飛び出すことなくやがて茹だって死んでしまう”

この話をご存知でしょうか。これは「たとえ」「いましめ」「故事成語」「ことわざ」・・・一体なんでしょうか?出典はどこでしょうか?環境の変化に気付かず身を滅ぼすことの例え話として、以前本か何かで私は見たような気がするのですが。

それから、実際問題ホントに蛙をこのような状態にすると茹だって死んでしまうのですか?そこまでオマヌケだとは思えませんがどうなんでしょう?(まじめです)

文系アプローチと理系アプローチどちらでもいいので、回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

文系は専門外なので、理系?アプローチを・・・



動物の生命維持機構の多くの部分で酵素というものが働いてます。これは体の中で起こる化学反応を司っているもので、これが機能しなくなると、死んでしまいます。また、それが部分的ならば、その影響を受けるところが機能しなくなります。
しかし、この酵素はタンパク質で出来てるので、温度が高いと卵がゆで卵になるように変質して、働きを失います。これを失活といいますが、低いものでは40度前後から起こってきます。
ですから、熱湯に入れたら、多少やけどはしても、体の全機能を失う前に飛び出せるけど、常温から徐々にあげていったら、働きを徐々に失うことになり、飛び出すタイミングは非常に判らないでしょう。また、変温動物であるカエルは、すぐに体の芯まで回りと同じ温度になってしまうので、被害が及ぶのが早いと思われます。

また、これはカエルがオマヌケなのではなく、体を構成している物質(酵素などのタンパク質)の問題だと思います。

ゆえに、私は多分本当のことであろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。ズバッと直球の理系のお答え、うれしく存じます。(私は興味はあるものの、ホントに弱いので・・・)
蛙は”オマヌケ”ではなく、”じわじわ全身低温ヤケド”のような状態で出られなくなってしまうのですね。生命維持における「酵素」の働きって大切なんですね!
勉強になりました。また、理系の質問の際にはよろしくお願いいたします!

お礼日時:2001/02/17 11:04

 gomuahiruさんに素性がばれたので、「お笑い的アプローチ」は如何でしょう?



 ゆんべ夜通し考えたんだけど、落語の前振り「まくら」ではないかと思うんですが・・・?

 もちろん私の推測で根拠はないのですが、先代の[志ん生]なんかがやったら大受けしそうなんですがね!

 どなたかの正解待ってま~す!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご回答ありがとうございます。落語は「時そば」くらいしか知らないので・・・う~ん。。「夜通し」→ありがとうございます(笑)質問の前には諸先輩方から叱られないよう、一応のことは調べてからにするのですが、今回はどうやって調べていいかワカリマセンでした。もう少し待ってみます!

お礼日時:2001/02/18 17:06

 むかし蛙が頭に手ぬぐいを載せて風呂に入っている絵(漫画)を見た記憶があります。



 悪あがきをしないところが「豆腐の中の泥鰌」よりのんびりしていていいと思いますが?

 これではただの感想になるので食べる話を少し、、、台湾や香港の市場で活きたまま売っている蛙は、日本の赤蛙くらいの大きさです。

 殺すのに時間をかけると味が落ちますので、もっと単純に首を切り落とし皮を剥ぎ、内臓を取り、炒めるか丸揚げ状態にして食べます。

 インドネシアでは、サテーソースの味付けのを食べましたが、これはけれでローカル色があり、このときは2皿24匹を家内と瞬く間に食べました。

 フランスあたりの冷凍食用蛙より、身が締まっていて美味しいのです。
日本では大きい食用蛙が主流のようですが、残念な事です。

 食系アプローチのEivisでした!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Eivisさんこんにちは。またまたご回答ありがとうございます。思いもかけぬユニークなお答えびっくりいたしました。「蛙」私も食したことあります。”泥くさい脂肪抜きの鶏肉”といったイメージでしたが。きっと「冷凍物」だったと思います。
おいしい海の向こうの蛙、いいですね~
しかし、この話の”もと”いったいどこでしょうか???

お礼日時:2001/02/17 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカエルの種類の中で・・・

カエルの種類のことでお聞きしたい事があります。
カメレオンのように、色を変える種類のカエルって、
いるんでしょうか・・

どうしようもない事を聞いてしまってすいません。。。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 なぜどうしようもないのですか?大変面白い質問だと思います。カエル好きの方がごらんになったら張り切って答えてくれると思います。
 一番手は両生類に詳しくない私で申し訳ない。

 色を変えるカエル、いますよ。日本にもたくさん生息しているアマガエルがそうです。ただ、カメレオンと違ってみるみるうちに…というわけにはいきません。色を変えるしくみが違うからです。それに、替えられる色はもっと少ないですね。保護色としての色のようです。
 私の知る限り、カジカガエルなど他にも何種類かのカエルは体の色を変えられるようですね。
 ただ、あんまり短時間に変えさせすぎるとカエルは疲れるらしいです(^^)。
 また、初夏の風物詩だったアマガエル、今では数が激減しているとか…。さびしい限りですね。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/takoakko/sub2%20image/sub2-4.htm

Q王様の子は王様 蛙の子は蛙 召し使いの子は召し使い

この弊害は?



先生寝ちゃったの?
もっとお話したかったけど。お疲れ様。
明日も健やかに


子は寝る時間かな。
答えを聴く前に消すのも否定だね。
締め切りは、
明日の、そうだな、0時にしようね。
この子も仕事だから。


魔法は解けるかな?

Aベストアンサー

この弊害は?
 ↑
1,国家の活力が無くなる。
2,国民の総動員が難しくなる。


身分が固定されると安定しますが、国家全体の
活力が阻害されます。

かつて国家は王侯貴族だけのモノでした。
そういう時代には身分制は適していました。
しかし、今や国家は国民全体のモノとなりました。
これを国民国家といいます。

国民国家が国民の力を動員できるので強力なのです。
これに最初に成功した欧米が世界を席巻できたのです。
アジアで最初に成功したのが日本です。
中韓などは後れを取りました。

Qこのおたまじゃくしの種類はなんですか?? またどのくらいでカエルになるでしょうか? なにか気をつける

このおたまじゃくしの種類はなんですか??
またどのくらいでカエルになるでしょうか?
なにか気をつけることコツなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

左右のオタマジャクシは種類が違うような気もしますね。
オタマジャクシの違いを写真だけで判別するのは難しいです。
右はアズマヒキガエルかニホンヒキガエルかなという気もしますが...

http://bisketto.fc2web.com/otama-zukushi.html
一例としてこちらの写真や、いた場所などを参考になさって
ご自身でもチェックしてみてください。
いた場所というのも重要な判断材料です。

また、おたまじゃくしを育てるのは比較的容易です。
オタマジャクシの飼育などで調べるといろいろ餌なども出ると思います。
メダカの餌などでもいいですしね。

ただし、カエルになったときは極小カエルで、経験者でも育てるのは非常に難しいと言われていますし、
実際やってみたら、非常に難しいと私も思いました。

まず口に入る大きさの生き餌の確保が大変です。羽がないあるいは飛ばないショウジョウバエなどを購入して培養し
増やして与えるか、餌用のシロアリなども良いと思いますが、どちらも安くはなく、あと
カエル自体より育てるのが大変ということはいえます。あとは、極小のクモとかもいいかもしれません。
ただ餌用に特化したハエやシロアリの場合動きがあまり早すぎないので、
食べやすいかもしれません。あとは口に入るくらいの小さな青虫やシルクワームなどもよいでしょう。
ヨーロッパイエコオロギの生まれたての口に入る大きさのものもいいです。
(ただしあっという間に成長するため、小さいものを常にストックするのは難易度が高いです)
(アリなどは小さいですが噛み付くため、カエルが怪我をしてしまいます)
住まいを清潔に保たねばなりませんが、反面カエルをさわったりしないようにせねばならず、
また掃除するとストレスを掛けるということもいえます。
ただ、清潔さを保たないとあっという間に死亡してしまうかも...

上陸したてのカエルは弱いですので、もともと死亡率も高いため、
なんのオタマジャクシかがわかったら、その後は
生態についてよく調べてみてください。

左右のオタマジャクシは種類が違うような気もしますね。
オタマジャクシの違いを写真だけで判別するのは難しいです。
右はアズマヒキガエルかニホンヒキガエルかなという気もしますが...

http://bisketto.fc2web.com/otama-zukushi.html
一例としてこちらの写真や、いた場所などを参考になさって
ご自身でもチェックしてみてください。
いた場所というのも重要な判断材料です。

また、おたまじゃくしを育てるのは比較的容易です。
オタマジャクシの飼育などで調べるといろいろ餌なども出ると思います。
メダ...続きを読む

Qことわざ?故事?について

ことわざ?故事?について

教えていただきたいことがありますので、
質問をさせていただきます。

内容としては、
昔々の中国のある王様が宴を開いている最中に、
風が吹き、明かりが消えてしまいます。

そのときに、奥方が家臣の誰かに、いたずらをされたが、
いたずらをしてきたと思われる人間の冠に、
かんざし?(針)的なものを指しておいたので、
明かりをつければ、すぐわかるから、
明かりをつけて、確かめてくれと王様に言ってきます。

そこで、王様は、家臣にかんざし?(針)を、
明かりがつく前に、抜けと指図をして、
その場を、うまくまとめす。

しばらくたって、ある戦で負け戦になり、
王様が命からがら、逃げている途中に、
ある家臣がすごい頑張ってくれました。

その家臣が、奥方にいたずらをした犯人で、
その場の王様の対応で、恥をかかずに済んだと、
すごい感謝をしたことを、伝えます。

意味としては、情けは人の為ならず、
的な意味だったと思いますが、
何ということわざか、思い当たる人がいましたら、
教えてください。

Aベストアンサー

「寛なれば則ち衆を得」

参考URL
(びりょ)の項参照
http://www.geocities.jp/aydahn42df5/busho-h.html

Qこの写真のカエルの種類、名前を教えてください。

この写真のカエルの種類、名前を教えてください。
福岡県の田んぼで泳いでました。
まだカエルになったばかりか、小指の先ほどの大きさでした。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6088915.html(別写真はこちら)

Aベストアンサー

腹が白いようなので、ヌマガエルでしょう。

Qそもそも論ですが。 左翼思想はカール・マルクスの資本論で資本主義はやがて破綻する。 では右翼思想は誰

そもそも論ですが。
左翼思想はカール・マルクスの資本論で資本主義はやがて破綻する。
では右翼思想は誰の何の思想ですが?
本当にわからないので回答者からお前に左翼思想や右翼思想の何が解る。と罵倒されたので、詳しくわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

左翼思想はカール・マルクスの資本論
 ↑
フランス革命において、今後の政体をどうするか
議論になりまして、共和政を主張したのが左側に、
王政を主張したのが右側に座ったことにより、
革新的考えを左翼、保守的考えを右翼、と
呼ぶようになりました。

左翼の典型がマルクスに代表される社会主義
だ、ということで、左翼=社会主義 と言うわけでは
ありません。



では右翼思想は誰の何の思想ですが?
   ↑
左翼右翼思想は遡れば、啓蒙主義とロマン主義
経験主義などに至ります。

左翼の典型である社会主義のような人物は
おりませんが、強いて上げれば、ロック、
バークリ、ヒューム、ルソーなどが有名です。


人間には理性があるから、その理性を信じて、理性に
基づく政治をやろう、というのが左翼、革新思想です。

こういう考えに基づき、左翼の典型である社会主義では、
知的エリート集団が計画経済をやれば、成功して、天国のような
社会になると主張しました。

理性に反する伝統や習慣、常識などは無視して構わない、
邪魔なら破壊してしまえ、それが正しい道だ、
という考え方です。


人間の理性など信用できないのは、社会主義国が
全滅したのをみても明らかだ。
人間はそれほど賢くない。

理性などよりも、先人の試行錯誤の結果である
伝統、習慣、常識の方が信用できるから、これらを
大切にしよう。
変革するにしても、これらと連続性を
保ちながら変えていこう、というのが保守であり
右翼です。

左翼思想はカール・マルクスの資本論
 ↑
フランス革命において、今後の政体をどうするか
議論になりまして、共和政を主張したのが左側に、
王政を主張したのが右側に座ったことにより、
革新的考えを左翼、保守的考えを右翼、と
呼ぶようになりました。

左翼の典型がマルクスに代表される社会主義
だ、ということで、左翼=社会主義 と言うわけでは
ありません。



では右翼思想は誰の何の思想ですが?
   ↑
左翼右翼思想は遡れば、啓蒙主義とロマン主義
経験主義などに至ります。

左翼の典型である社...続きを読む

Qカエルの種類

この画像のカエルの種類教えてください(>_<)

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/Agalychnis

この中の"Red-eyed Tree Frog(Agalychnis callidryas)"が近いような。
和名は「アカメアマガエル」です。

ここまで青いのは突然変異の色素異常だと思います。

専門家ではないので「多分」ですけど。。。

Q井の中の蛙

タイトルのあとに続くことば「大海を知らず」とありますが、この先またはこの前にくる言葉はあるのでしょうか。また何かからの出典でしょうか?生徒から聞かれて困ってます。あとに続く言葉はあったと思います。

Aベストアンサー

えっと、蛙は例としてだされただけなんですよね。

>この蛙の話を渤海の神様が河伯にしてくれたということでよろしいでしょうか?
そうですね。いろいろ調べてみましたが、神様が例として出しただけみたいです。
海の神様が河伯に「今、君がこの大海を見て自分の考えが浅かったと悟ることができたということは、物事を相対的に見ることの誤りが解ったということだ。これからは、相対を離れた大道の立場で語ろう」と。その時出てきた言葉が有名な「井の中の蛙・・」というわけみたいです。たとえば話ででてきたんじゃないでしょうか。

>あ、それから天の高きを知ったのは蛙でしょうか?河伯でしょうか?
一応、荘子の話だと、河伯ということですが、四字熟語の辞典にそのように載っていたなら蛙もまた天の高きを知ったのでしょう。

私がしらべたものは荘子の話しかありませんでしたので絶対にそうだ、とはいいきれませんが、この場合河伯と海の神様の話の中に、蛙と大亀の話が出てくることしかわかりません。力不足ですみません。

Qカエルの種類を教えて下さい

庭にカエルがいました。
仙台市。
南面。日当たり良好。
樹木と草花の多い平庭です。
近くには谷地も水辺もなく、都市部で幹線道路に囲まれています。
庭にカエルがいたのは初めてです。
保護色のように周りに溶け込んでいて、始めは気がつかなかったのですが、動いたのでわかりました。
しばらくしたら、どこかに移動して見えなくなったのですが、何という種類のカエルでしょうか。
どんな経路で来たのか推測出来たら、教えて下さい。

Aベストアンサー

ニホンアマガエル

色は緑色から灰白色をし、周囲の環境で変化する。
また、黄色や白色のアルビノ種や、青色の色彩変異種も知られている。

Q温度変化による寸法変化について・・・

筒状の物の内径寸法を測りたいのですが、温度変化による寸法変化をどう考えればよいのでしょうか?材質は真鍮なので線膨張係数は 0.000019/℃ ですよね(?)。基準内径をφ3mmとすると 0.000057mm/℃ 変化すると考えてよいのでしょうか?また温度が上がると内径は大きくなるのでしょうか?ちなみに、温度は22℃~28℃くらいです。

Aベストアンサー

穴/孔があいている物体の熱膨張で、穴/孔が大きくなるか小さくなるかは一瞬戸惑うところですが、「穴/孔は温度上昇とともに大きくなる」が正解です。お話の筒状の物体の場合ですと「外形も内径も温度が上がれば大きくなる」ということになります。「熱膨張では全体が一様に大きくなる」と考えれば納得頂けるかと思います。

寸法の変化ΔLは、着目している寸法L×線膨張係数α×温度変化ΔTで求められます。
寸法の温度変化率なら「着目している寸法L×線膨張係数α」ですから、基準内径の温度変化率はお考えの通りで大丈夫です。

真鍮/黄銅の線膨張率の値はおっしゃる通り、大体0.000019/℃(あるいは、19×10^(-6) [1/℃])です。ただし、ご承知のように真鍮は銅と亜鉛の合金ですので、銅と亜鉛の組成比によって線膨張係数は多少異なります[1]。また純物質であっても線膨張係数は温度域によって多少変化することもあり、線膨張係数の有効数字2桁目はそれほど厳密なものではないと理解しておいたほうがよいです。

[1] 合金の熱的性質
http://www.a1s.co.jp/thermal/db/prop_arr.htm

参考URL:http://www.a1s.co.jp/thermal/db/prop_arr.htm

穴/孔があいている物体の熱膨張で、穴/孔が大きくなるか小さくなるかは一瞬戸惑うところですが、「穴/孔は温度上昇とともに大きくなる」が正解です。お話の筒状の物体の場合ですと「外形も内径も温度が上がれば大きくなる」ということになります。「熱膨張では全体が一様に大きくなる」と考えれば納得頂けるかと思います。

寸法の変化ΔLは、着目している寸法L×線膨張係数α×温度変化ΔTで求められます。
寸法の温度変化率なら「着目している寸法L×線膨張係数α」ですから、基準内径の温度変化率はお考えの通りで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報