”蛙を煮立った湯の中に放りこむとすぐその熱さに耐えかねて飛び出すが、入れ物に水を入れてそこからじわじわゆっくりと熱くしていくと、蛙は温度の変化に気付かず飛び出すことなくやがて茹だって死んでしまう”

この話をご存知でしょうか。これは「たとえ」「いましめ」「故事成語」「ことわざ」・・・一体なんでしょうか?出典はどこでしょうか?環境の変化に気付かず身を滅ぼすことの例え話として、以前本か何かで私は見たような気がするのですが。

それから、実際問題ホントに蛙をこのような状態にすると茹だって死んでしまうのですか?そこまでオマヌケだとは思えませんがどうなんでしょう?(まじめです)

文系アプローチと理系アプローチどちらでもいいので、回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

文系は専門外なので、理系?アプローチを・・・



動物の生命維持機構の多くの部分で酵素というものが働いてます。これは体の中で起こる化学反応を司っているもので、これが機能しなくなると、死んでしまいます。また、それが部分的ならば、その影響を受けるところが機能しなくなります。
しかし、この酵素はタンパク質で出来てるので、温度が高いと卵がゆで卵になるように変質して、働きを失います。これを失活といいますが、低いものでは40度前後から起こってきます。
ですから、熱湯に入れたら、多少やけどはしても、体の全機能を失う前に飛び出せるけど、常温から徐々にあげていったら、働きを徐々に失うことになり、飛び出すタイミングは非常に判らないでしょう。また、変温動物であるカエルは、すぐに体の芯まで回りと同じ温度になってしまうので、被害が及ぶのが早いと思われます。

また、これはカエルがオマヌケなのではなく、体を構成している物質(酵素などのタンパク質)の問題だと思います。

ゆえに、私は多分本当のことであろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。ズバッと直球の理系のお答え、うれしく存じます。(私は興味はあるものの、ホントに弱いので・・・)
蛙は”オマヌケ”ではなく、”じわじわ全身低温ヤケド”のような状態で出られなくなってしまうのですね。生命維持における「酵素」の働きって大切なんですね!
勉強になりました。また、理系の質問の際にはよろしくお願いいたします!

お礼日時:2001/02/17 11:04

 gomuahiruさんに素性がばれたので、「お笑い的アプローチ」は如何でしょう?



 ゆんべ夜通し考えたんだけど、落語の前振り「まくら」ではないかと思うんですが・・・?

 もちろん私の推測で根拠はないのですが、先代の[志ん生]なんかがやったら大受けしそうなんですがね!

 どなたかの正解待ってま~す!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご回答ありがとうございます。落語は「時そば」くらいしか知らないので・・・う~ん。。「夜通し」→ありがとうございます(笑)質問の前には諸先輩方から叱られないよう、一応のことは調べてからにするのですが、今回はどうやって調べていいかワカリマセンでした。もう少し待ってみます!

お礼日時:2001/02/18 17:06

 むかし蛙が頭に手ぬぐいを載せて風呂に入っている絵(漫画)を見た記憶があります。



 悪あがきをしないところが「豆腐の中の泥鰌」よりのんびりしていていいと思いますが?

 これではただの感想になるので食べる話を少し、、、台湾や香港の市場で活きたまま売っている蛙は、日本の赤蛙くらいの大きさです。

 殺すのに時間をかけると味が落ちますので、もっと単純に首を切り落とし皮を剥ぎ、内臓を取り、炒めるか丸揚げ状態にして食べます。

 インドネシアでは、サテーソースの味付けのを食べましたが、これはけれでローカル色があり、このときは2皿24匹を家内と瞬く間に食べました。

 フランスあたりの冷凍食用蛙より、身が締まっていて美味しいのです。
日本では大きい食用蛙が主流のようですが、残念な事です。

 食系アプローチのEivisでした!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Eivisさんこんにちは。またまたご回答ありがとうございます。思いもかけぬユニークなお答えびっくりいたしました。「蛙」私も食したことあります。”泥くさい脂肪抜きの鶏肉”といったイメージでしたが。きっと「冷凍物」だったと思います。
おいしい海の向こうの蛙、いいですね~
しかし、この話の”もと”いったいどこでしょうか???

お礼日時:2001/02/17 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカエルの種類の中で・・・

カエルの種類のことでお聞きしたい事があります。
カメレオンのように、色を変える種類のカエルって、
いるんでしょうか・・

どうしようもない事を聞いてしまってすいません。。。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 なぜどうしようもないのですか?大変面白い質問だと思います。カエル好きの方がごらんになったら張り切って答えてくれると思います。
 一番手は両生類に詳しくない私で申し訳ない。

 色を変えるカエル、いますよ。日本にもたくさん生息しているアマガエルがそうです。ただ、カメレオンと違ってみるみるうちに…というわけにはいきません。色を変えるしくみが違うからです。それに、替えられる色はもっと少ないですね。保護色としての色のようです。
 私の知る限り、カジカガエルなど他にも何種類かのカエルは体の色を変えられるようですね。
 ただ、あんまり短時間に変えさせすぎるとカエルは疲れるらしいです(^^)。
 また、初夏の風物詩だったアマガエル、今では数が激減しているとか…。さびしい限りですね。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/takoakko/sub2%20image/sub2-4.htm

Q王様の子は王様 蛙の子は蛙 召し使いの子は召し使い

この弊害は?



先生寝ちゃったの?
もっとお話したかったけど。お疲れ様。
明日も健やかに


子は寝る時間かな。
答えを聴く前に消すのも否定だね。
締め切りは、
明日の、そうだな、0時にしようね。
この子も仕事だから。


魔法は解けるかな?

Aベストアンサー

この弊害は?
 ↑
1,国家の活力が無くなる。
2,国民の総動員が難しくなる。


身分が固定されると安定しますが、国家全体の
活力が阻害されます。

かつて国家は王侯貴族だけのモノでした。
そういう時代には身分制は適していました。
しかし、今や国家は国民全体のモノとなりました。
これを国民国家といいます。

国民国家が国民の力を動員できるので強力なのです。
これに最初に成功した欧米が世界を席巻できたのです。
アジアで最初に成功したのが日本です。
中韓などは後れを取りました。

Qカエルの飼い方と水槽の水

理科の参考書には、カエルの飼い方の所に「水槽に入れる水道の水は、1日ぐらい前に汲んでおいたものを使います。古くなった水は、半分ずつ取り換えます。」と書かれてありました。
だけど、どうして1日前に汲んでおいたものを使うのでしょうか?
直ぐに汲んだ水を使うのは駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

水道水に腐敗防止のための塩素が入っているので、全身の粘膜がやけどします。
プールで目が真っ赤になるのと同じです。
塩素は自然に分解されるので、汲み置きをするのです。
カルキ抜き剤がありますので、それを使えばすぐ使えます。夏場は汲み置きすると腐っちゃう可能性もあるので。
あと水温を気温に合わせる意味もあります。人間だっていきなり気温が5度とか下がったら風邪引くでしょ。一昨日と昨日今日みたいに。

ただ、カエルの話ですと、カエルの多くは、水辺の近くに住みますが、水に入りません。アマガエルとか。
樹上性だったり乾燥を好む種も結構いますし、完全水棲のほうが少ないです。
正しい説明とは思えません。

Q問題 10リットルと5リットル2リットルの入れ物を使って10リットルの入れ物に8リットルつくりなさ

問題

10リットルと5リットル2リットルの入れ物を使って10リットルの入れ物に8リットルつくりなさい。この回答教えて下さい

Aベストアンサー

10リットルにいっぱいいれて
5リットル2リットルに移します。
10リットルの入れ物には3リットル残っていますね。
5リットルいっぱいを10リットルの入れ物に移せば
3リットルと5リットルで8リットルになりますが。
こういう方法でよかったでしょうか?

Qいらすとや のようなサイトがつくりたい

いらすとや
http://www.irasutoya.com/

のようなサイトを作りたいと思っています。
内容は違いますが表示のさせ方など似たような形式にしたいと思います。

つくるにあたりプログラミング言語は何を勉強すればよいでしょうか。

htmlとcssだけでいけますか。
それともphpとデータベース(MYSQLなど)も必要でしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中身見てみました。

カテゴリ別はhtml+cssで作られています。
そういうページを作ってジャンプさせています。

検索はhtmlのformで作っていますが、アクションされた時の中身はhtml+css+javaスクリプトで作られています。

検索窓があるサイトではjavaスクリプト又はcgi(php)は必要ですね。
但し、1から覚える必要は有りません。

ウェブ上の無料テンプレが一杯転がっていますのでダウンロードして使えば済みます(少しのカスタマイズは必要です)。

これは、問い合わせフォームでも同じです。

Qぬるま温の水を作るときに お湯と水で作ります。 その時に お湯が先なのか水が先なのかが分かりません

ぬるま温の水を作るときに
お湯と水で作ります。

その時に
お湯が先なのか水が先なのかが分かりません。

母や祖母は水を先に入れてお湯を入れたらいけないって言います。

実際、どっちでもよくないですか?
回答をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となります。

 一方、湯(熱水)に殺菌・消毒効果を求める場合には、逆に「湯を先に入れて殺菌し、そこに水を入れてぬるま湯を作る」方がよいでしょう。赤ちゃん用の粉ミルクなどを作る場合です。

 また、「混じりやすさ」という点では、温度の低い水は比重が大きいので下に行こうとすることから、「上から湯に水をたす」方が大きな対流が起こって混じりやすいです。(逆の場合には、上から静かに湯を注ぐと、湯が上の方に滞留して下の方の水と混ざりにくい)

 以上のように、状況に合わせて、より合理的な方法を採用すればよいと思います。

 ただし、そういった理科的な理由とは別に、特に日本では、No.1さんのような「社会通念上」「生活習慣上」の理由も存在します。特に年寄りがいたり、古い習慣の残っている地域では、そういったことも考慮が必要でしょう。
http://www.sougiya.biz/kiji_detail.php?cid=135

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となりま...続きを読む

Qカエル図鑑探しています。

世界のカエルが載っているもので、洋書のものを探しています。できたら、トカゲもほしいので両生爬虫類図鑑が良いです。写真がたくさん載っている英語版の図鑑どなたか知りませんか?教えてください。お願いいたします

Aベストアンサー

こちらの図鑑はいかがでしょうか?
参考URL(米アマゾン)を開き、本の写真をクリックすると、
中身を見ることが可能です。

ちなみに、この本を日本のアマゾンで検索すると13,329円(送料無料)で
取り扱っているようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0866229582/qid%3D1054044125/250-5673680-4598664

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0866229582/qid=1054043997/sr=1-1/ref=sr_1_1/102-6981537-8208911?v=glance&s

Q貯湯タンクについて教えて下さい。 管工事の学科試験の一文より 【貯湯タンクの断熱被覆外面から周囲壁面

貯湯タンクについて教えて下さい。
管工事の学科試験の一文より
【貯湯タンクの断熱被覆外面から周囲壁面までの距離は、保守点検スペースのため450㎜とした。】○
とありました。
貯湯タンクの点検スペースを調べてみたのですが、明確な基準値がわかりません。
簡易専用水道の受水槽の様に明確な基準値があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

貯湯槽の場合は、特に明確な基準はありません。
加熱コイルの引き抜きスペースや、メーカーが要求する離隔が必要な面以外は、一般的な保守スペース(断熱被覆外面から450mm以上)を確保する事が望ましいとされています。

Q折り紙でギターの折り方が知りたいのですが、サイトなどあれば教えて下さい

折り紙でギターの折り方が知りたいのですが、サイトなどあれば教えて下さい。
トランペットの折り方も出来れば知りたいです。

Aベストアンサー

創作折り紙は著作権者に保留されています。著作権の承諾を得ずに無断で公表できません。
折り紙に関しては数々のテキストが発行されています。
こちらを参考に問い合わせをされたらいかがでしょう。
http://origamikaikan.co.jp/info/us.html

Q井の中の蛙

タイトルのあとに続くことば「大海を知らず」とありますが、この先またはこの前にくる言葉はあるのでしょうか。また何かからの出典でしょうか?生徒から聞かれて困ってます。あとに続く言葉はあったと思います。

Aベストアンサー

えっと、蛙は例としてだされただけなんですよね。

>この蛙の話を渤海の神様が河伯にしてくれたということでよろしいでしょうか?
そうですね。いろいろ調べてみましたが、神様が例として出しただけみたいです。
海の神様が河伯に「今、君がこの大海を見て自分の考えが浅かったと悟ることができたということは、物事を相対的に見ることの誤りが解ったということだ。これからは、相対を離れた大道の立場で語ろう」と。その時出てきた言葉が有名な「井の中の蛙・・」というわけみたいです。たとえば話ででてきたんじゃないでしょうか。

>あ、それから天の高きを知ったのは蛙でしょうか?河伯でしょうか?
一応、荘子の話だと、河伯ということですが、四字熟語の辞典にそのように載っていたなら蛙もまた天の高きを知ったのでしょう。

私がしらべたものは荘子の話しかありませんでしたので絶対にそうだ、とはいいきれませんが、この場合河伯と海の神様の話の中に、蛙と大亀の話が出てくることしかわかりません。力不足ですみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報